Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『視聴率』

【嘘の戦争視聴率】5話6話確定 8地区二桁維持 

関西テレビ制作・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』
2017年2月7日(火) 21時00分~21時54分
〈天才詐欺師の復讐劇〉標的は30年前、家族殺害の元凶となったOL殺害事件の主犯、エリート銀行マン!華麗なる復讐で衝撃の新事実が発覚…ついに首謀者一族宅へ乗り込む
2017年2月14日(火) 21時00分~21時54分
〈天才詐欺師の復讐劇〉一族との昼食会で宿敵とついに激突!嘘の求婚で予想外の事態に▼宿敵の次男と激化する攻防戦…正体が暴かれる最大の危機!急展開で物語が大きく動く
【スタッフ】
脚本家・後藤法子
監督・三宅喜重 宝来忠昭
プロデューサー河西秀幸 三宅喜重
【主演】
草彅剛 一ノ瀬浩一 海外に渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れた詐欺師
藤木直人 二科隆 浩一と敵対するニシナコーポレーションの社長
水原希子 十倉ハルカ 女詐欺師
大杉漣 三瓶守 亡くなった浩一の父の友人で、児童養護施設経営者
山本美月 仁科楓 二科家の長女で隆と晃の妹でもある、女医
安田顕 二科晃 隆にとっては疎ましい存在でもある兄
市村正親 二科興三 仁科隆らの父親で、ニシナグループの会長
マギー 姜暢雄 野村麻純
【視聴率】
01 01/10【11.8】関西【15.5】【天才詐欺師の復讐劇!殺された家族の仇を討て▽主演草ナギ剛】 
脚本家・後藤法子 監督・三宅喜重 
02 01/17【12.0】関西【15.1】
脚本家・後藤法子 監督・三宅喜重 
03 01/24【11.3】関西【14.4】【嘘を強要した刑事に30年分の復讐…首謀者愛娘に禁断の罠】 
脚本家・後藤法子 監督・宝来忠昭
04 01/31【11.1】関西【14.5】【標的は政治家…裏金5億を奪え!激化する天才詐欺師の復讐劇】 
脚本家・後藤法子 監督・三宅喜重
05 02/07【11.5】関西【13.2】【一流銀行マンに華麗なる復讐!新事実が発覚…首謀者と最接近】 
脚本家・後藤法子 監督・宝来忠昭
平岳大  真飛聖
草なぎ剛『嘘の戦争』第5話視聴率、主要8地区平均13.8%で0.3ポイント上昇
06 02/14【10.3】関西【12.0】【ついに宿敵と激突!一族の反撃…詐欺師の正体が暴かれる危機】
脚本家・後藤法子 監督・三宅喜重
草なぎ剛『嘘の戦争』第6話視聴率、主要8地区で2ケタキープ・平均12.4%
名古屋:10.9%北部九州:14.9%札幌:14.5%

2月7日放送分(第5話)
 浩一(草なぎ剛)とハルカ(水原希子)は、パイロットと客室乗務員のカップルに成り済まし、30年前のOL殺人事件のもう一人の犯人で、今は大手銀行に勤務する九島(平岳大)に接近する。ハルカは、九島の不倫相手・芙美(真飛聖)から、彼女が九島の弱みを握っていることを聞き出す。そんな中、百田(マギー)のバーに隆(藤木直人)が突然、現れる。隆はそこにやって来たハルカの顔に見覚えがあるが、どこで会ったのか思い出せない。
【感想】
二科晃か!あの当時、大学生と言われれば、彼もとは思ってはいたが、まったく名前が出てこないので、そんな疑い忘れかけてた所に、いきなり彼の名前が出てきたのには、つい不意を突かれたような驚きの思いを思ってしまった。このタイミングで出てきたのが、面白い。しかし、浩一のパイロット姿は、ちょっと怪しげすぎたが、みんなユニフォームには騙されるもんだよな。そこから、九島の攻略が始まったが、そんな中で、ハルカの中に、楓に対する嫉妬心が膨らんでいくところは、興味を引く。先週の百田の裏切る発言に続き、チームに不協和音を感じさせる展開には注目したい。それにハルカが、隆に見られたというのも、大きな失点だった。浩一も二科を追い詰めているようで、仁科も浩一の正体を掴みかけているという展開が、いい感じになってきたような。連続復讐していくドラマは、正直犯行を重ねるごとに、穴があきまくるので、今回も、九島が捕まった後、浩一の存在を話したらとツッコみたくもなるが、敢えて突っ込まないで復讐に向けて突き進む浩一の活躍に注目して、楽しんだほうがいいとは思った5話だったかな。

 2月14日放送分(第6話)
 浩一(草なぎ剛)は、楓(山本美月)の恋人として、ついに二科(市村正親)と面会。浩一の真意が分からない二科は、彼を挑発して、目の前で楓との結婚を誓わせる。同席した隆(藤木直人)は、浩一が帰り際に発した一言で、彼が「千葉陽一」と同一人物だと確信する。二科と隆は、部下らに浩一とハルカ(水原希子)の行動を監視させる。浩一が久しぶりに守(大杉漣)の施設を訪ねた日、突然、千葉陽一について話が聞きたいと隆が訪ねてくる。
【感想】
今回は、どんどん仁科家と距離を詰めていく、浩一が警戒感を持った頭脳的な隆のツッコミを、闘牛士のようにひらりと交わしまくる浩一活躍の話とだけ思っていたら、最後に仁科興三と直接対決まで見せてくれえるのか!そして彼を楓の婚約者までなった浩一は、どう交わすのかと思ったら、究極の選択を化されたドラマが舞っていたとは!親を殺されたにくい相手で、自分お存在も疑われている。見捨てて、消えてしまう方が幾らも楽だとは思うが、やっぱり、浩一はそれを出来なかった。彼にとっては、忘れることができなかった30年にも渡る思いを感嘆に成し遂げるということは、ある意味”罪”という意識さえあったのかもしれないと思えた。なんの手もくださないで、葬ることは、”報復”という言葉とは釣り合わないがゆえに、あの鬼神のような仁科のもとにもどり、魔物の魂を蘇らせようとした所に何処か劇画な展開を感じならも、人間の怨念の複雑さを感じさせた。しかし、今回、”千葉陽一”の姿で、スカした隆の波状攻撃は続くし、仕留められるかどうかもわからないのに、彼は自分の中にある感情を大切にしたのかな。ここが一つの山だったが、そう話は展開するのか?更に気になるものとなった。
関連記事

>
2017/02/15 10:17 :Category:【草彅剛】嘘の戦争/銭の戦争 コメント(1)
毎週楽しみです
市村さんの発作起きて倒れた時の表情流石でしたね。草なぎくんの演技もさることながら、水原さんも上手く役こなしている感じ。
最後は嘘をつかず守ると言った女医さんさんのために死ぬのかな??
蓮さんの本当の姿も楽しみ!

4月からも観たいドラマいっぱい!♪
投稿者: [ 2017/02/15 10:36 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング