Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【フランケンシュタインの恋 視聴率】9話確定 

日本テレビ系「フランケンシュタインの恋」
4月から日曜22時30分放送
人間よりも心優しい怪物が人間と出会い、やがて恋に落ちていくが、怪物には、人間とは"ふれあえない"秘密があるという物語だ。
【キャスト】 
怪物 – 綾野剛 100年前の事件をきっかけに生み出された怪物。
津軽継実 – 二階堂ふみ 大学で農学部に通う理系女子。
稲庭聖哉 – 柳楽優弥 継実と同じ大学の研究室に所属する大学院生。
室園美琴 – 川栄李奈 不幸な家庭で育ち、家出した元ヤンキー。大工職人として育てられる。
新井浩文 天草純平 怪物が大好きなラジオ番組のリポーター。お悩み相談担当。
光石研 稲庭恵治郎 聖哉の父。工務店の社長で腕はいい。人情味あふれる職人かたぎ.
柄本明 鶴丸十四文 農学博士で継実と聖哉の担当教授。怪物を研究していく。
【スタッフ】
脚本 大森寿美男
演出 狩山俊輔 茂山佳則
プロデューサー:河野英裕 大倉寛子
主題歌:棒人間/RADWIMPS
挿入歌:しあわせの詩/Uru
【視聴率】
01 4/23【11.2】怪物は人間に恋をした!人を殺すかもしれない怪物と難病女性の歳の差100歳のラブストーリー!
脚本 大森寿美男 演出 狩山俊輔
02 4/30【*7.3】恐怖の肉体!早く人間になりたい
脚本 大森寿美男 演出 狩山俊輔
03 5/07【*8.4】120年の愛 泣いた怪物…
脚本 大森寿美男 演出 狩山俊輔
04 5/14【*8.0】涙!世界で一番衝撃的な愛の告白
脚本 大森寿美男 演出 茂山佳則
05 5/21【6.1】毒親に殴り込み!!ついに両想いへ
脚本 大森寿美男 演出 茂山佳則
06 5/28【6.6】好きな人を守るための3つの戦い
脚本 大森寿美男 演出 狩山俊輔
07 6/04【6.7】抱きしめたい 生放送で大パニック
脚本 大森寿美男 演出 守下敏行
08 6/11【6.3】僕が殺したのは…愛した人だった
脚本 大森寿美男 演出 茂山佳則
09 6/18【7.0】なぜ怪物に?120年前の片想い…
脚本 大森寿美男 演出  狩山俊輔
10 6/25【7.3】
脚本 大森寿美男 演出  狩山俊輔


4月23日放送分(第1話)
 農学部の女子大生・津軽(二階堂ふみ)は、医学生とのコンパで酒を飲まされ、車で山へ連れ去られる。途中、森の中へ逃げ込んだ津軽は、突然現れた謎の影に助けられる。翌日、自分の身体に付着していた珍しいキノコに気付いた津軽は、教授・鶴丸(柄本明)と大学院生・稲庭(柳楽優弥)に新種かもと話し、再び森へ。そこで津軽は男性に見える影(綾野剛)と再会し、「僕は人間じゃない」という彼からその素性を聞き出そうとする。
4月30日放送分(第2話)
 津軽(二階堂ふみ)と稲庭(柳楽優弥)は、稲庭工務店の近くで津軽の姉・晴果(田島ゆみか)が倒れているのを発見。晴果の体にはキノコが群生していた。津軽は、そこに現れた深志研(綾野剛)の仕業かと疑うが、深志研は謎めいた言葉を話すのみ。いら立った津軽は稲庭と一緒に晴果を病院に運び、医師からアレルギーの症状ではと言われる。一方、森の家に戻った深志研はサキ(二階堂=2役)と出会った120年前のことを思い出す。
5月7日放送分(第3話)
稲庭工務店に戻ってきた深志研(綾野剛)は、稲庭(柳楽優弥)の助けを借り、大好きなラジオ番組の悩み相談に投稿することに。一方、津軽(二階堂ふみ)は祖母の叶枝(木野花)から、120年前、半透明のキノコに覆われるという原因不明の病気で死んだ叶枝の祖母の妹・サキの話を聞く。そんな中、工務店の面々が働く建築現場の壁に落書きが見つかる。それを見て、激しく動揺する室園(川栄李奈)の前に、町田という男が現れて…。
5月14日放送分(第4話)
 日曜日、深志研(綾野剛)は人間について学ぶため津軽(二階堂ふみ)と出掛ける。深志研に会いに来て空振りに終わった稲庭(柳楽優弥)は、恵治郎(光石研)らから気を回される。一方、公園などで人々が楽しむ様子を観察した深志研と津軽は大学へ行き、子どもの頃に津軽が母と訪れた古い地蔵の前へ。そこで津軽が病気で短命だということを聞かされた深志研は、再び天草(新井浩文)の悩み相談に投稿して大事な人の命を守る方法を聞く。
5月21日放送分(第20話)
 亡き直親(三浦春馬)の娘を名乗る少女・高瀬(高橋ひかる)が井伊谷にやって来た。直親の隠し子発覚にショックを隠しきれない直虎(柴咲コウ)だが、井伊家の当主として、その真偽が分かるまで高瀬を屋敷で預かることを決める。うわさを聞き付け、高瀬の元に乗り込んだしの(貫地谷しほり)の対応は意外なものだった。一方、政次(高橋一生)は、今川と武田の同盟関係に亀裂が入ったことから、高瀬は武田が井伊に送り込んだスパイなのではないかと疑う。
5月28日放送分(第6話)
 深志研(綾野剛)が天草(新井浩文)のラジオ番組に「フランケンシュタイン」というラジオネームで出演した。津軽(二階堂ふみ)は心配しながら稲庭(柳楽優弥)や鶴丸(柄本明)と大学の研究室でラジオを聴く。すると本番中、深志研は自分が人間ではないと告白し始める。津軽らは焦るが、十勝(山内圭哉)らは相手にしない。さらに深志研は、もっと人間を知りたいと話し、天草も深志研にメッセージを送るようリスナーに呼び掛ける。
6月4日放送分(第7話)
 深志研(綾野剛)が本物の怪物だと知った天草(新井浩文)。一方、深志研から生まれた新種のキノコを調べた鶴丸(柄本明)は、人と生きることでさまざまな感情が生まれ、このキノコのような形で出現していくと説明。それを聞いた深志研は、津軽(二階堂ふみ)といるのが怖くなる。そんな中、鶴丸から深志研を利用しないよう頼まれる天草だが、公開生放送に彼を出演させろとプロデューサーの湯河原(黒田大輔)に言われてしまう。

6月11日放送分(第8話)
 稲庭(柳楽優弥)は、深志研(綾野剛)と津軽(二階堂ふみ)の前で2人への思いを打ち明ける。一方、ラジオ局には公開生放送の会場にいた人々の具合が悪くなったという情報が。焦る天草(新井浩文)は、湯河原(黒田大輔)らに深志研の秘密を明かす。その頃、深志研も稲庭の言葉に触発され、恵治郎(光石研)らに‘本当の自分’を告白。そんな中、湯河原から深志研のことを警察に通報するよう言われた天草は、鶴丸(柄本明)を訪ねる。
6月18日放送分(第9話)
 自分が怪物になる前のことを思い出した深志研(綾野剛)。天草(新井浩文)とラジオ番組に出演する深志研の声を意識不明の津軽(二階堂ふみ)に届けるため、晴果(田島ゆみか)は病室でラジオをつける。一方、稲庭(柳楽優弥)は深志研が暮らしていた森の家へ。120年前、呼六という名前だったという深志研は伝染病研究所博士・研太郎(斎藤工)の下で細菌学を学び、地主の娘・サキ(二階堂=2役)と恋に落ちた経緯をラジオで語る。
6月25日放送分(第10話)【最終回】
深志研(綾野剛)に手を握られた津軽(二階堂ふみ)の意識が戻り、病状も奇跡的に回復した。稲庭(柳楽優弥)は深志研が津軽の遺伝子を目覚めさせたと喜び、恵治郎(光石研)らにも伝える。一方、深志研は過去の罪を津軽に告白するが、その代わりに現在の津軽を救ったのだと稲庭に言われる。同じ頃、責任問題に揺れるラジオ局では、天草(新井浩文)は全て自分の責任だと話していた。そんな中、深志研の過去の情報が出回り…。
関連記事


>
2017/06/26 10:41 :Category:【綾野剛】コウノドリ コメント(5)
綾野さんも上手くて優しいドラマ
視聴率少し残念です。
悪い人の登場なくて、フランケンさんにも優しくて優しいドラマなのになぁ~。
個人的にこのようなファンタジードラマは脚本は、「怪物くん」や「妖怪人間ベム」の西田さんの方が良かったかな?なんて思ってしまいますが、答はわかりません。
最終回はやっぱり別れかな。
投稿者: [ 2017/05/29 17:34 ]
天草にぃ~聞けっ♪
綾野さん演じる深志研が、かわいくて意地らしくてピュアで、はまっています。
だけど、今回は美琴ちゃんのゴクセン並みの、タンカ!かっこ良かったね。
すごくいい。泣けた。

天草さんとのご対面も、子供のような、はしゃぎっぷり、ほんと、良かったね~
天草を通して、人間とは?を学んでいき益々の成長が見られるのかな。

大工の親方も、お茶目だけど気っ風がよくて、惚れ惚れする。

深志さんから、綺麗な心を学べます。
嘘がつけない。でも、嘘も相手を思いやる時には、ついてもいい。それは嘘じゃなくて、思いやりだから。

優等生っぽいことを言っちゃうと、週に1度、自分を見つめ直すことができる、いいドラマです。
投稿者: [ 2017/05/24 01:00 ]
誰か分からなかった!
フランケンのお父さん役は、斎藤さんだって!
若いのに、台詞の声もお父さんになってましたね、観たことあるけど誰?誰?でした。
いろいろな人間を演じれる俳優さんのお仕事も大変だけど、楽しそうです。
最終回どうなるのかな、楽しみです。
投稿者: [ 2017/05/01 13:03 ]
想像してた筋書きと違う
個人的にフランケンさんの正体は人間でなく実は怪物で、ドラマ後半で徐々に疑われ最後は切ない別れるかな?なんてドラマ作ってました。そっか~1話からなんですね。
少しロマンを考え過ぎてましたが、綾野さんの目の演技も好きなので楽しみます。
ただドラマ始めのシーンが、最近にあった事件そのままで、違う話の方が良かったかも。
投稿者: [ 2017/04/30 12:13 ]
素敵なドラマの予感
このドラマ好きです。
フランケンシュタイン、吸血鬼や狼男と違って、人に危害を加えない。
人間に憧れ、人間になりた~い!って、妖怪人間ベムも言っていたなぁ。

綾野さん、演技うまいからどんな役もハマっている。
フランケンは、孤独に一人で生きてきて、世間を知らないから、傷つくこともたくさんあるだろう。
恋をすれば、さらに。

ファンタジーな部分と怒ると化け物になってしまう怖さと、喜怒哀楽、人間っぽい場面がたくさん出てくるのだろう。

幸せになれるといいな。
投稿者: [ 2017/04/24 22:20 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング