Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【A LIFE~愛しき人~視聴率】4話5話関西は最高値 

A LIFE~愛しき人~
2017年2月12日 (日) よる 9時00分〜
恩師の医療ミスを隠蔽!?医師として本当に守るべきものは目の前の患者か?かつての恩師か?教え子たちが悩みぬいた末に出した答えとは・・・
【出演】
沖田一光…木村拓哉 心臓血管と小児外科が専門の職人外科医
壇上深冬…竹内結子 小児外科医で、沖田のかつての恋人。
井川颯太…松山ケンイチ 満天橋病院を継ぐ2世医師
柴田由紀 …木村文乃 オペのアシスタントをする外科医を選ぶというオペナース
榊原実梨… 菜々緒 壇上記念病院の顧問弁護士
羽村圭吾…及川光博 壇上記念病院の第一外科部長
壇上壮大 …浅野忠信 壇上記念病院副院長で深冬の夫
壇上虎之介…柄本 明 沖田一心 …田中 泯 真田孝行…小林 隆
【スタッフ】
脚本:橋部敦子
音楽:佐藤直紀
企画:植田博樹
プロデュース:瀬戸口克陽 東仲恵吾
演出:平川雄一朗
【視聴率】
01 1/15【14.2】関西【17.3】総合【21.7】 帰ってきた職人外科医!!宿命の再会
脚本:橋部敦子 演出:平川雄一朗
02 1/22【14.7】関西【16.7】俺の患者!!譲れない医師の信念
脚本…橋部敦子  演出…平川雄一朗 
03 1/29【13.9】関西【16.5】
脚本…橋部敦子  演出…加藤新
04 2/05【12.3】関西【17.0】
脚本…橋部敦子 演出…平川雄一朗 
05 2/12【13.9】関西【17.6】
脚本…橋部敦子 演出…木村ひさし
北海道16.5 北部九州14.6


04
壮大(浅野忠信)は片山関東病院との提携話を院長(柄本明)に内緒で進めていた。提携が決まれば高度な治療が必要な患者が壇上記念病院に廻ってくるため、この機会を利用して病院の知名度を上げられると考えていたのだ。壮大は沖田(木村拓哉)に、難易度の高いオペを片山関東病院で行って欲しいと依頼し、沖田は由紀(木村文乃)をオペナースとして連れて行くことを条件に引き受ける。しかし、そこで由紀の行動が問題になり…
感想
今回は、柴田由紀についての話だったが、彼女にとって、今までの壇上記念病院というのは、奨学金を返すだけの手段の場であったが、一人の医師と出会うことによって、オペ看としての喜びの場になりえると知った場になった話だった。けして、目指すものではなかったオペ看の道だったが、彼女は、その道のプロになるべく、修練し、自らを鍛えた。その先に沖田と言う光との出会いがあり、彼が必要だといえば、ついていく覚悟までしたいたが、二人の思い違いが、沖田の不用意な言葉に現れた。しかし、沖田は必要な言葉を伝えなくても、勝手に伝わると思ってしまう人だったんだな。それが深冬との別れを引き起こし、由紀との仲違いの原因にもなってる。けど、今回は、間に深冬が入ることで、由紀を引き止められた。けど、その間で、壮大は下げたくもない頭を片山関東病院医院長に下げた。それはすべて、壮大の深冬への愛だったのか。彼女がいなければ、彼が彼でなくなるのかもしれない。それを強く感じさせる話だった。なるほど、謳い文句がヒューマンラブストーリーだったのは今ひとつ違和感があったが、今回はそれがわかりやすいないようだったように思えた。そんな中で、うろちょろする井川颯太が、なんか昔の自分のようで憎めない。
05
 深冬(竹内結子)が仕事中に倒れる。深冬の病状をこれ以上隠せないと焦る壮大(浅野忠信)は、告知を巡って沖田(木村拓哉)と言い合いになる。一方、羽村(及川光博)が医師会の事故調査委員に選出される。事故の疑いがある医療行為を外部メンバーとして調査する役目で、羽村はそれを自慢げに同僚たちに打ち明ける。だが、羽村の元に持ち込まれた依頼は、彼と壮大の恩師である心臓外科の権威・山本が行った手術の調査だった。
感想
羽村は泣き崩れた。彼は、いろいろと計算しながら生きてきた人間なのかもしれないが、それと同時に、何よりも恩義に熱い男だった。彼の中で恩師を裏切ったように感じながら、壮大の前で恩師の電話を切ったが、その電話に残された言葉は、彼のことを恩師と心のなかで思えるような、彼に対する感謝の言葉で綴られていた。彼の本意で、山本を失脚させたわけではない。彼が多くの人を救ってきたことを、沖田に訴えかけるように、ぶつかっていったし、すべて本当のことを報告したことを自分お腹で公開したのかもしれないが、その結果に、山本は真摯に向き合い第一線を去っていった。その生き方の真っ直ぐさに、こころ動かされずにはいられなかった。しかし、この隙をつくように、壮大は相手の病院に提携話を待ちかける。彼の中では、深冬とこの病院は、重き存在なんだな。愛人とベットを共にしようとも、深冬に愛する気持ちは、計り知れないが、誰かにはすがりたいという気持ちはわからないでもない。彼女対する愛が深いゆえに、心のバランスが取れない男の悲しい思いなのかな。そんな中で、沖田は一人だけ、深冬の病にまっすぐ立ち向かおうとする。その真摯な思いが天に届くのか?彼の奮闘を期待したくなった。
関連記事


>
2017/02/14 20:30 :Category:【木村拓哉】 A LIFE/HERO/ さんタク コメント(3)
本格的な医療ドラマ
人気医療ドラマを見ていて、手術室にホコリが舞うシーンを見る度に、現実に引き戻されることが多いのですが

このドラマは、本物の病院をロケに使っているとのことで
手術室前後のやり取りに、特に目を奪われています。
(素晴らしい)


出演されている方々も実力のある方ばかりで
どのシーンを取ってみても絵になっています。

キムタクさんの抑え目な演技も良いですね♪

今後も楽しみです^^
投稿者: [ 2017/02/15 15:16 ]
アライフ
5話もとても面白くて
どの場面も見逃せない!
まぁでも今回は 沖田先生の白衣を着るところかっこ良かった!
毎回定番としてやってほしい


第5話の 関西視聴率は 17.6%でした
ネットニュースより
投稿者: [ 2017/02/14 01:05 ]
男の涙
副院長の妻の病に対する切ない涙と、羽村先生の恩師への苦悩の涙。
今回のみどころだったかな。

真面目に作ってるいいドラマです。
ただ、弁護士との不倫や、ちょいちょい入る深冬先生の未練がましい沖田先生への想い、これいらないかな。

沖田先生のまっすぐな医療に対する真摯な思いは、わたしの中ではスカッとする。
ドロドロした私利私欲は、命を救う者には、考えてほしくない。

お医者様 と、呼ばれるにふさわしい仕事をしてほしいから。

木村拓哉さんの抑えた演技も、悪くないですね。


投稿者: [ 2017/02/12 23:32 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング