Fcastドラマ視聴率感想

スマートフォン対応のドラマ視聴率速報サイトです。感想も掲載。コメント大歓迎です!検索は『fcast』

【陸王視聴率】11/19 5話 最高値 

陸王
陸王
posted with amazlet at 17.10.15
池井戸 潤
集英社
売り上げランキング: 183

池井戸潤最新作『陸王』が20TBS系毎週日曜 21:00~21:54
池井戸潤原作!15年ぶりの連続ドラマ主演の役所広司、今最も旬な若手俳優の山崎賢人・竹内涼真や寺尾聰、阿川佐和子など超豪華キャストでおくる、再起をかけた熱い物語!
【出演者】
役所広司 宮沢紘一 老舗足袋業者「こはぜ屋」の4代目社長。“裸足感覚”のランニングシューズ開発を決意する。
山崎賢人宮沢大地 紘一の長男。就職活動に失敗し、大学卒業後も就職活動をしながら、「こはぜ屋」の家業を手伝う。
竹内涼真 茂木裕人 実業団「ダイワ食品」の社会人陸上競技部員。フォームに問題があり、国際マラソンで膝を痛めてしまう。
寺尾聰 飯山晴之 「飯山産業」の元社長。繭を原料に作られた素材「シルクレイ」の特許を持つ。
【スタッフ】
原作:池井戸潤「陸王」(集英社 刊)
脚本:八津弘幸
プロデューサー:伊與田英徳 飯田和孝 川嶋龍太郎
演出:福澤克雄 田中健太
【視聴率】
01 10/15【14.7】倒産寸前の足袋屋が大企業と悪銀行に挑む! 親子と仲間の愛で復活なるか
北海道12.9% 福岡16.3 愛知15.9
脚本:八津弘幸 演出:福澤克雄
02 10/29【14.0】執念で完成させろ! 想いは金に勝てる?
脚本:八津弘幸 演出:福澤克雄
関西14.2
03 11/05【15.0】【15.1】世界に一つのシューズを息子に託して!
脚本:八津弘幸 演出:田中健太
北海道18.1
04 11/12【14.5】【】新陸王で涙の復活!裏切り大企業に挑め
脚本:八津弘幸 演出:田中健太
北海道13.4
05 11/19【16.8】【15.7】陸王を脱いだ茂木! 大企業が牙を剥いた〜倒産を救う息子の絆
脚本:八津弘幸 演出: 福澤克雄
北海道15.4
06 11/26【】【】
脚本:八津弘幸 演出:


01
 埼玉・行田市の老舗足袋業者「こはぜ屋」の4代目社長・宮沢(役所広司)は、先細るばかりの足袋の需要から資金繰りに苦慮する日々。就職活動の傍ら家業を手伝う長男・大地(山崎賢人)との折り合いも悪く、悩みが尽きない。ある日、宮沢は銀行の担当者・坂本(風間俊介)の提案で、新規事業への参入を考え始める。そして足袋製造技術を生かすことができる‘はだし感覚’を追求したランニングシューズの開発にたどり着く。
【感想】
どうしても、ものづくりという点で下町ロケット的な感じはするドラマではあるけど、その熱い思いは、この日本で多くの人が、持ってる思いなので、共有しやすいものなのかもね。ドラマは、開発費をめぐる銀行との戦いが、話のメインで、なんとか足袋の製造技術をランニングジューズに活かして会社の再起を図る「こはぜ屋」の4代目社長・宮沢の熱い思いが、ドラマをぐんぐん引っ張っていく。今回は、この会社には、起死回生の特許技術があるわけではないけど、今まで蓄積された足袋の技術で、不利な状況を打破しようと悪戦苦闘!その戦う姿は、気持ちいいほどだが、それがなかなか結果に結びつかないところが、一つの面白さかもね。学校で使われるかもと言う話になっても、実績がないということで、却下されていく。そんな中、巨大メーカーは、選手を広告塔としか考えず、無理をさせ、怪我につながっていく。そのレースを見ていた宮沢は、人の体に優しいフォームが作れるシューズに未来を感じた。一つの出来事も思いが違うとここまでひとの感じ方は違うんだと思い知らされる。できないと言われ続けながらも、従業員と一致団結して、作り上げていく姿は、やっぱり、このドラマの心地よさだな。けど、その夢の種を巻いてくれた銀行員は、左遷されていくし、宮沢は銀行に、やりきると宣言するが、どう巻き返していくのかを期待したい。
02
「こはぜ屋」存続のために取引先銀行から勧められた提言を振り切り、「陸王」開発の覚悟を決めた宮沢(役所広司)。しかし、開発への道のりは遠く険しいものだった。目下、いちばんの懸案事項となっているのは、靴底のソール部分だ。試作で採用された生ゴムのソールでは、ランニングシューで求められる耐久性は望めなかった。
【感想】
死蔵特許となってしまった「シルクレイ」で、奥さんとともに人生の逆転を目論む飯山とどうしてもその特許を手に入れたい宮沢紘一の攻防が描かれている二話だったが、会社経営をギリギリで踏ん張ってる宮沢は、飯山が要求する特許使用料を到底払うことができない中で、変えの説得に乗り出していくが、そこにはデカイライバルが存在しているというのが、物語の展開だった。到底規模ではかなわない会社に、自分たちのことを知ってもらうことで、なんとか取り込もうとするのだが、自分のことを支えてくれた奥さんや迷惑をかけた人々に、恩返しをすることを目論む彼に聞く耳は持たせることはなかなかできないが、彼の心に、少しだけでも、ものづくりの面白さを復活させるに成功していたことだけが宮沢のできることだったんぼかもね。人の心をつかむって、手っ取り早くお金だが、どうにもそれができないなら、誠意しかないのかもしれない。最終的には、宮沢は彼の心をつかむなんて、容易に予想はできるけど、その瞬間がやっぱり池井戸作品なら見たいんだよね。二人のおっさんの心が繋がった時に、明るい未来が見えた瞬間、同時に茂木も陸王を手に取っていた。本当の物語は、この瞬間から始まってたのかもしれない。
気にかかるのは、宮沢の息子である大地が、どう関わっていくだかな。彼は工学部を出ているらしいが、その能力値は未知数!あの熱いおっさん二人とどんな物語を見せてくれるのか?期待かも。
03
 飯山(寺尾聰)が「陸王」の開発チームに加わり、宮沢(役所広司)たちは本格的なソール作りを開始。飯山の開発アシスタントを大地(山崎賢人)が担当することになる。一方、けがに苦しむ実業団「ダイワ食品陸上部」の茂木(竹内涼真)は、陸王のサンプルを履いて練習を行い、わずかに手応えを感じていた。ところが、シューズを提供する米国メーカー「アトランティス」の日本支社営業部長・小原(ピエール瀧)は、茂木に不快感を示す。
【感想】
毎回思うけど、ここまで実現してほしいな~と思うところまできっちり描いてくれるのが心地良い。今週は、シルクレイでの本格的なソール作りとなったが、素材の硬さを調節するという作業が飯山と大地で行われていくが、二人での調整とは言えど、下町ロケットのバルブ開発とダブるところはあるな。けど、会社を潰した飯山には、富島の疑いの目がかけられるが、そこには、宮沢の父の陸王の壮絶な失敗があるからだが、それさえも乗り越えていく、宮沢のやる気には、圧倒させられる。成し遂げるパワーは、ついにシルクレイの硬さまで調節することになるけど、コーヒーとは身近な商品がヒントになったもんだ。ここから快進撃と行く希望が見えてきたところが、次回も見てみようかなと思わせ、物語に興味をもたせる。しかし、小原というのも敵として、わかりやすいキャラだな。それに、彼はシューフィッター村野の決断を即すように、やめてしまえって!これからの展開がわかり易すぎるけど、村野という人材も、「こはぜ屋」には必要不可欠なんだろうな。なるほど、こういう展開になるんだろうというその先を確かめてみたくなる作品なんだとはおもった。茂木に対する毛塚の反発も、ドラマの匂いがプンプンするし、4話も見ねば!
04
 飯山(寺尾聰)や大地(山崎賢人)の努力が実を結び、ランニングシューズのソールに使う新素材が完成。次の作業は、最も重要なソールの試作品開発だ。宮沢(役所広司)は茂木(竹内涼真)の足型を取ろうとするが、チームから許可が降りず、頭を抱える。一方、茂木も会社から今後の進退について選択を迫られていた。そんな中、「アトランティス」ではシューフィッター・村野(市川右團次)と、小原(ピエール瀧)の対立が激しさを増す。
【感想】
このドラマは毎回、何らかの成果を残して、終わるので、毎回気持ちよく見ることができる。それ故に、今回も茂木選手に陸王と名付けた「こはぜ屋」のランニングシューズをはいてもらうことに成功するという結末はわかるのだが、そこまでの痛快な物語も見逃せない。決して資金力もあるわけじゃないこはぜ屋だが、宮沢紘一がこのシューズに賭ける熱意は、人の心をどんどん動かしていくところが何しろ痛快だ。今回は、アトランティスをやめたシューフィッター・村野の心を動かしていく。けど、村野と宮沢を結びつけるのは、有村がいてこそで、彼のアドバイスなしには、今までも何も成立しないんだよね。このタイミングで、村野がアトランティスを見限ったのも、運命を感じさせる展開だし、村野と宮沢から茂木につながっていく展開は、心地よかった。多くの人たちと作り上げてきた陸王はいま花を咲かせようとしているけど、横やりを入れる小原が又、憎ったらしい!来週は、小原佐山コンビに泡を吹かせてほしいけど、茂木の決断しだいだな。
05
宮沢(役所広司)たちが心を込めて完成させた「陸王」を履いた茂木(竹内涼真)は、完全復活を遂げる!走り心地の良さに感動した茂木は、こはぜ屋のサポートを是非にと受け入れる。宮沢の念願が叶った瞬間だったが、茂木の快走を目の当たりにしたアトランィスの小原(ピエール瀧)は、まだ金になる選手だと考え、サポート再開を画策する。そんな中、飯山(寺尾聰)が何者かに襲われ、シルクレイ製造の危機に見舞われる!
【感想】
今週は、30分延長というのは、茂木が陸王を履くまでの過程をきっちり描きたいと言うのが伝わる内容だったのは、よかった。茂木ならはいてくれるし、きっちりとした成果を魅せてくれると思いながらも、やはり履き替えた時は、清々しい気分になれた。茂木もアトランティスの横槍がありながらも、シビアな目で、陸王の良さをR2と比べ、答えを出したんだなというのはが伝わってくるものだった。しかし、大きな見せ場はもう一つあった。あの融資課長大橋の心が動いて、融資できないことを謝りながらも、繊維メーカーを紹介したところだった。これがあったから、4代目陸王がひの目を見たとも言える。そこまでの過程でも、僕も頭の片隅にあったなんで、シルクレイのソールで新商品を作らないんだろうというのは、宮沢が答えを出してくれて、大ヒットを獲得したのも痛快だった。初めての大きな成功だったし、一息つけた感があったのは良かった。それに、飯山が倒れてしまっても、宮沢大地が粘り強く、シリクレイ製造機に挑む気合を見せて、本格的に「こはぜ屋」に加わった。そういえば見どころ満載な話だったな。けど、大地の活躍に比べると宮沢 美枝子や宮沢 茜の活躍って、余りにも薄すぎるような。宮沢 美枝子は、本来は正岡 あけみの立場か、富島 玄三の経理的な位置にいないといけないような。大地の活躍とあまりにも違いすぎる。家族一体で戦ってほしい気もするが、これが宮沢家スタイルなのかな~。まあ面白いから、いいけどね。
関連記事


>
2017/11/21 05:50 :Category:【TBSドラマ 映画】 コメント(5)
よかった!面白かったです
なかなか目が離せない展開でした。私も小学校の運動会の地下足袋から始まり、今も尚仕事で足袋のお世話になっています。
本当に体の疲れの違いは足元からで、靴も足袋も合わないと仕事は出来ませんね。
1話から観ていますが、ハラハラする根性ドラマも楽しみ。
役所さん始め皆さんの演技も上手くて、私的には息子役の山崎くんが、ごく普通の青年で怒りの時も常も自然で好感もてます。
最終回まで楽しみです。
投稿者: [ 2017/11/20 09:55 ]
鳥肌がたつシーンやセリフに感動
陸王の1日も早い完成を願ってる。
こんな物づくりのドラマやっぱりいいね。
社長はじめ従業員一同が、一丸となって血の滲む努力の日々で。
やってはダメの繰り返し。
手に汗にぎって見ています。

池井戸作品はパターンが同じで必ず善人と悪人がでてくるよね。
わかっちゃいるけど、感動する。

アトランティスの社員や、銀行の融資課や支店長をわるく描きすぎるけど。

「逃げたときに飲む酒はまずい!」
確かにそうだよね。
頑張ってよく働いた時に飲む酒はうまいもん。

こはぜや の皆さんには、おいしい酒を飲ませてあげたいね。
投稿者: [ 2017/11/05 23:13 ]
安定の面白さ
流石の池井戸作品。
過程も結末も知ってますが、話が安定して面白いのでつい見てしまいます。
それに、ベテラン俳優のなかで若手二人のイケメンは、目の保養でもあるし、彼らが画面に登場するとなぜかちょっとホッとします。
ただ、半沢直樹や下町ロケットのときも思ったけど、いろいろと少々大げさに描きすぎなような。(汗)

投稿者: [ 2017/10/31 16:24 ]
まず最初に感想より先に
銀行員からひとこと言いたい。

お客様の会社で、あんな態度や顔をする行員は絶対いません!
お客様の前で部下を侮辱する表現も絶対しません!
支店長も、不法な人事異動は、絶対に致しません。
ドラマだからって、面白おかしく描くにも、節度がある。

ストーリーは、それなりに面白かったけど、いかんせん、あまりにも銀行員を理不尽に描きすぎて、萎えた。

役者さんは、役所広司さん始め演技派ぞろいで、見ごたえあった。
下町ロケットを彷彿させる内容だったけど、零細企業を伝統ある足袋屋が、起死回生するさまを、応援して見届けたいけど、銀行員がな~

自分の出世や、支店長の顔色気にしているやつばかりじゃないよ。
池井戸さん、元行員のわりに、デフォルメしすぎ。残念

ドラマは、わかりやすくておもしろかった。次が楽しみになる展開。



投稿者: [ 2017/10/16 20:24 ]
面白かった
あまり、このようなドラマは見たことがないのですが、面白かった。
早く、陸王と茂木選手が出会う所が見たいけど、そこまでが大変そう…
でも応援したくなるドラマです!
投稿者: [ 2017/10/16 11:31 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
コメント!大歓迎です
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング