Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【人は見た目が100パーセント視聴率3話確定 

人は見た目が100パーセント(1) (BE・LOVEコミックス)
講談社 (2014-08-01)
売り上げランキング: 3,290

木曜劇場『人は見た目が100パーセント』
毎週木曜 22時~22時54分
女子力ゼロの女子モドキが、女に生まれて良かったー!と、思えるまでの物語。桐谷美玲、水川あさみが怪演!ブルゾンちえみ、衝撃の女優デビュー!遂に映像解禁!
スタッフ
【原作】 大久保ヒロミ「人は見た目が100パーセント」(講談社「BE・LOVE」)
【脚本】 相沢友子『鍵のかかった部屋』、『恋ノチカラ』
【チーフプロデュース】 中野利幸
【プロデューサー】 
【演出】 松山博昭 品田俊介
【キャスト】
城之内純  桐谷美玲 製紙会社に勤務する真面目で見た目はさえない理系女子の研究員
前田満子 水川あさみ 子供もいる既婚者。ゼロの理系女子
國木田修 鈴木浩介 最新のメイクやファッションを指南していく
松浦栄子 室井滋 丸の内の大手化粧品メーカーの社員
佐藤聖良 ブルゾンちえみ  男性とも付き合った経験がないぽっちゃり女子
成田凌 町田啓太 足立梨花 岡崎紗絵 中尾暢樹 鈴木浩介
【視聴率】
01 4/13【9.5】恋も美容も苦手!!女子モドキが恋をする!?
【脚本】 相沢友子 【演出】 松山博昭
02 4/20【6.4】恋と人生の大逆転!!
【脚本】相沢友子【演出】松山博昭 
完全に緊取に頭の部分に食い込まれたのが痛い!来週は戻してくれるのかな
03 4/27【6.0】【二人きりの夜!!】
【脚本】相沢友子【演出】品田俊介

4月13日放送分(第1話)
 純(桐谷美玲)は、東京・八王子にある製紙会社の研究員。真面目で優秀だが、おしゃれには無関心で、‘女子力’や‘美’とは無縁の人生を送ってきた。同僚の満子(水川あさみ)、聖良(ブルゾンちえみ)も同類だ。ところが、所属する研究室が化粧品メーカーに吸収され、4月から丸の内にある会社に移ることが決定。純たちは同社の新春パーティーに参加し、自分たちは進化の過程で女子になり損ねた‘女子モドキ’であると気付かされる。
【感想】
ほぼ、メイン3人で話が展開していくのかと思いきや、そこにアドバイザー的な國木田修というキャラが登場し、彼女たちを進化させてくれる展開は、悪くない感じかな。正直、僕と女性のおしゃれは、かなり遠い位置にあるので、そう言った話についてはちんぷんかんぷんで、純が唇にあの化粧品(名前を忘れた)を使ってしまうのは、分からないでもないような。今まで、地味な製紙会社の研究員だった女性たちが、いきなり研究部門だけを化粧品会社に買い取られて、働く舞台が丸の内に変わったら、自分たちも変わらないといけないという使命に、駆られ返信していく姿を描いているけど、皆さん何だか愛らしい。その努力してる姿がいいんだろうな~。まあどう考えても、水川さんと桐谷さんは、桁違いの美人なので、度よくしないでもなんとかなってしまうし、ストールを巻くだけで、男は振り返るだろうけど、そういう考えを排除して、美しくなる女性たちを楽しみたいとは思った。
4月20日放送分(第2話)
 丸の内に初出勤した純(桐谷美玲)たちは、庶務課の香澄(足立梨花)らに研究室へと案内され、統括マネジャー・松浦(室井滋)を紹介される。その後、週末の親戚の結婚式に、松浦も新郎側から招待されていると知って慌てた純は、満子(水川あさみ)、聖良(ブルゾンちえみ)の協力を得て、ドレスを選び、バッグを用意。それでも自信が持てない純に、香澄が会社と同じビル内にある美容室の榊(成田凌)にヘアメークを頼めばいいと提案する。
【感想】
このドラマは、僕が全く知らない女性の美の世界を懇切丁寧に教えてくれるのは新鮮で、面白い。これを見たから、おっさんの僕がどうこうしようとなるものではないが、ファッション音痴なリケジョの3人組が、どう変わっていくのか?興味を持ってみている。けど、2話を見てると、純が何だ可愛らしく見ててきたな。元は桁違いな美人の桐谷さんが演じる純は、どこまで言っても、イケてない女子で、まるでコントのような転び方も、見事だった!そんな姿を見てると、どんどんいい女になってくれと願わずにはいられない!その上、あこがれの研究者だった松浦栄子から究極のダメ出しから、彼女たちは、どう自分たちの居場所を作るのか興味が湧いてきた。しかし、バック一つでも色々悩むいことがあるんだね。満子がトイレで悶絶を引き起こしたバックは、よく持ってる人がいるけど、不便極まらいないものだけど、それを乗り越えんとおしゃれじゃないのね。何しろ3人の奮闘に期待!気楽に僕には関係のないおしゃれの世界を横目で楽しみたいが、一つだけ気になるのは、純の金の使い方だね~。大丈夫なのか心配になる。
4月27日放送分(第3話)
 純(桐谷美玲)に続き、満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)も、松浦(室井滋)の目的と、自分たちがお荷物であることを知ってしまう。國木田(鈴木浩介)は見た目を改めないと居場所がなくなると忠告し、手本を見つけてまねてみてはと助言する。退社時、純は香澄(足立梨花)と美優(岡崎紗絵)に遭遇し、榊(成田凌)ら美容師との合コンに参加する羽目に。生きた心地のしない純だったが、香澄や美優を手本にしようと思い立つ。
【感想】
3人が、それぞれの個性で、女性のファッションについて意見を戦わせ、それを実践して、その滑稽さを笑い飛ばすところもあって、なかなか楽しくなってきている。今回手本を作れと國木田に言われ目指したのは、身近にいる香澄と美優だが、彼女たちの大型ポスターまで仕事場に貼る始末!純は、本気でそうなりたいと願い行動を起こすが、それには、計算すると200年の歳月が必要だと言ったりしてるところが、地味系リケジョなのかな。聖良は色々否定しながらも、屋はtリ近づきたいという気持ちがあったり、何ともこれが女性心理と言うものなのか?肩出しファンションをして、乾燥機で縮み普通の服になったり、ブランドバックを買おうと思い店には行くが、値段を見て逃げ出すところが可愛らしい。何しろ3人の掛け合いで、ストーリーらしいストーリーはないが、ああでもないこうでもないとドラマは進んでいく。こういうこと、女性の皆さんやってるのかな?僕には分からないが、女性もどきを自称する彼女は女声になっていくのか?ヤッパリ3人が可愛らしいドラマなので、気楽に楽しんでいきたい。
しかし、純の中では人体模型みたいになってしまう榊は、ある意味不憫だな~。けど、あのシーンは好きだけどね。
関連記事

>
2017/04/28 09:45 :Category:【桐谷美玲】 好きな人がいること コメント(1)
単純に笑えておもしろいですね 美玲ちゃんいつもの美玲ちゃんですが体張って頑張ってますね 水川さんはさすがにコメディの勘がいい そしてブルゾンさんは普通に演技できてるw 3人成長して松浦を見返してほしいです
投稿者: [ 2017/04/30 03:52 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング