Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【日21視聴率】A LIFE~愛しき人~2 ・3話 木村拓哉 関西好成績 

A LIFE~愛しき人~第2話
2017年1月22日(日) 21時00分~22時09分
医療ミス!?最優先させるべきは、患者の命か?病院の経営か?それぞれの大義を抱えた医師たちがぶつかり合う。
2017年1月29日(日) 21時00分~21時54分
俺は病院を辞める!小児外科医に立ちはだかる権力者の壁!患者の未来を救うため、沖田が最後に託した想いとは!?
【出演】
沖田一光…木村拓哉 心臓血管と小児外科が専門の職人外科医
壇上深冬…竹内結子 小児外科医で、沖田のかつての恋人。
井川颯太…松山ケンイチ 満天橋病院を継ぐ2世医師
柴田由紀 …木村文乃 オペのアシスタントをする外科医を選ぶというオペナース
榊原実梨… 菜々緒 壇上記念病院の顧問弁護士
羽村圭吾…及川光博 壇上記念病院の第一外科部長
壇上壮大 …浅野忠信 壇上記念病院副院長で深冬の夫
壇上虎之介…柄本 明 沖田一心 …田中 泯 真田孝行…小林 隆
【スタッフ】
脚本:橋部敦子
音楽:佐藤直紀
企画:植田博樹
プロデュース:瀬戸口克陽 東仲恵吾
演出:平川雄一朗
【視聴率】
01 1/15関東【14.2】関西【17.3】総合【21.7】 帰ってきた職人外科医!!宿命の再会
脚本:橋部敦子 演出:平川雄一朗
02 1/22関東【14.7】関西【16.7】俺の患者!!譲れない医師の信念
脚本…橋部敦子  演出…平川雄一朗 
03 1/29関東【13.9】関西【16.5】
脚本…橋部敦子  演出…加藤新


02
壮大(浅野忠信)に頼まれ、深冬(竹内結子)の手術をするため壇上記念病院に残ることにした沖田(木村拓哉)。深冬の病状の深刻さに、沖田は考え込む。  ある日井川(松山ケンイチ)は、森本(平泉成)という和菓子職人の患者を担当することに。院長(柄本明)が頼んだ患者だと知った井川は、張り切る。そして、森本への手術の説明時に後遺症の心配はないと言い切る井川。そして手術の日を迎える。

【感想】
今回は、1話よりも桁違いにおもしろっくなってる。なるほど、職人と言うものは、どんな職種でも共通するものがあるんだな。故に、森本は途中で、沖田の説明を聞くのをやめた。これだけの準備をしてる医者は信用できると!森本は、沖田の手術の内容を理解したわけではないだろうが、彼が事細かに話す思いを受け止めたときに、コイツは、俺と同じ職人であると感じさせた所にドラマを感じた。以前、他の番組で、宮大工が数時間もかけて、使った大工道具のすべてを磨くと輝く顔で言われていたが、沖田にそれを感じたし、それが井川に一番かけていたんだな。森本は助かった命を捨てたのは、右手が職人としてのすべてだった。その”命”を救うことに、全力をかけて、戦たことによって、思いのこもった和菓子を沖田は食べたが、井川も食べたときに、彼の人生が変わった気がした。この手術の裏には、医院長と副医院長の確執があったりするところも、ダイナミックな医療ドラマの王道らしくて興味深い。沖田に嫉妬の炎をメラメラと燃え上がらせる壇上壮大はどう動くのだろう?壇上深冬の病のこともあるし、医院長は沖田という最強のコマを手に入れて、反撃の狼煙を上げた。彼は単純に追い込まれるとも思えないが、策はあるのか気になる。何しろ、2話は、本気のドラマが動き出した気がした。

03
精力的に論文を書こうとする深冬(竹内結子)は、難関といわれる小児外科の指導医の認定を目指していると沖田(木村拓哉)に語る。深冬は自分のためにも、病院の跡取り娘としても、指導医の認定を受ければ役に立つ、と考えていた。 ある日、腹痛を訴える女の子が小児外科を受診する。他の病院では心因性と診断されたが違うのではないか、と不安がる母親。深冬は女の子を入院させ沖田の力を借りて原因を特定、手術をすることを決める。ところが、前に診察していた医師が学会のトップの人だったので、虎之介に診察を止められる。 悩み深冬に沖田が驚愕の行動をする。
【感想】
医療ドラマには、手術シーンで、大きなドラマを作るものと手術に持ち込むまでのドラマを描くものがあるけど、今のところどう見ても、このドラマは、後者にあたるが、思うままにいかない医学界の中で、信念を押し通す沖田は職業医師として、戦う場所はどこでもいいのかもしれない。あれほど、沖田に期待していた医院長さえも、病院と自分の娘を守るために権力者の意見に従うという選択をした。そんな中でも、沖田は信念を曲げず突き進もうとする。そして、手術にこぎつけるまでに見せた沖田のシンプルな思いに、由紀は見せられていく。彼女が沖田についていきたいという思いは、恋愛にも似たものなのかな、。職業医師である沖田に、単純にときめいたのはわかるようなきがする。そんな中で、自分を見失いかけていた深雪も自分を取り戻していく中にあったのは、沖田との再会で取り戻した眼の前の患者を助けたいという思いのように感じれた。手術のときに、虎之助に沖田が発した「見てくださいという」一言で、壇上虎之介の政治力を使ったが、誰かのシンプルな思いを遂げるためには必要不可欠なものなのかもしれない。もっと手術を多めに描いてほしい気もするが、時としてこういう人間ドラマに重点を追いて描いた医療ドラマも見たいと思わせるパワーは感じた。

#1
#1
posted with amazlet at 17.01.22
(2017-01-16)
売り上げランキング: 265
関連記事


>
2017/01/31 19:33 :Category:【木村拓哉】 A LIFE/HERO/ さんタク コメント(5)
アライフ A LIFE
三話も面白かった!!!
最初から最後まで目が離せない。
一人ひとりの言葉が見逃せない。
沖田先生の言葉がジーンときます。
今回はどんなことをいってくれるのかなとか、
あと手術のシーンになると手元が見逃せない。
だんだんそれぞれのキャラがわかってきて、
おもしろくなってきました。
マツケンいいですね。
視聴率でもわかるように、
初回とほぼ変わらず安定しています。
初回見た人は絶対引き込まれて見てると思います。
4話も楽しみです。
投稿者: [ 2017/01/30 18:51 ]
3話も良かった。
このドラマ、人間像を丁寧に描いているから好きです。
沖田先生、それにしても熱い。
じゃ、辞める!なかなか言えない。
目の前の救える命を助けることが出来ないなら、こんな病院いたくないよ。
心の叫びが伝わってくる。

ラスト近くで、深冬先生に、愛されてますね。と伝えるシーン。
旦那さんじゃなくて。のセリフ、ドキッとした。
わかる人にはバレちゃうね。 
彼女も、沖田先生が好きなのだから。

最後まで、この病院と医師たちが、まとまっていく様を見届けたい。
もちろん、深冬先生の病も。

回をおうごとに、深みがましてゆく。
マツケンさん、木村文乃さん、特にいい。
投稿者: [ 2017/01/29 23:28 ]
2話面白かった!
1話のはじめの時はちょっと心配でしたが、途中から良くなって、今回は面白くて最終回まで期待!です。
ケンイチさんとの絡みもどう馴染んで行くのか楽しみです。
ただ一つ気になっているのが、浅野さん?のヘァーで生えぎわが黒すぎて、カラースプレー?半かつら?なんて(多分私だけ感じるのかな)
思ってしまいます、違ってたら浅野さんごめんなさい。
職人の仕事は何であっても通じるものですね。
個人的には医療の分野は人の命がかかわっていて、尊厳と怖さはありますね。
今宵は「嘘の戦争」もありこちらも楽しんでます。
投稿者: [ 2017/01/24 18:11 ]
役者って!すごいなぁ~
今回のドラマは遊びの部分がないから、見る側も真剣です。

画面が常に暗いような気がします。
OOO-Xは遊びの部分があり女優のファッションも売りの一つだったし、大病院の奥方達はあんなに華やかなのかしら?等等・・・

スマップ大好きの60才!剛君、拓哉君のドラマは大好きです。
1月、2月、3月は二人のドラマが見れるから、幸せです(笑)
何を見てもキムタク!って言う人がいますが、それだけ強い個性
があるとゆう事は素晴らしい!昔の事を言って申し訳ないが
勝新、裕次郎、高倉健!どの人も個性の塊だった。

さて今回のドラマ、グイグイ引き込まれています。
壮大が沖田を嫉妬で睨みつけるシーンは圧巻!それをヒシヒシと感じる様子を演じる沖田!深冬の愛は何処に向かっていくのだろう!
欲を言うならば、ずっこけ役者もしくはコメディー役者が一人ほしいかな?来週も楽しみです。

投稿者: [ 2017/01/23 15:40 ]
おもしろかった。

医者の友人も、医療ドラマとしては手術のシーンもカンファレンスも、リアルに描いていると褒めていたので、安心しました。

また、医者の大半は、命を救うことを第一優先に考えているから、経営だ、採算とれないなどと、患者を選ぶことはない!とも、言っていました。

キムタク演じる医者が、たくさんいるみたいで、これまた安心しました。

木村拓哉さん、これからが、正念場と思うので、精一杯応援しよう~っと。
投稿者: [ 2017/01/22 23:58 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング