Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【奪い愛、冬 視聴率】全7話 最終回最高値! 

奪い愛、冬
幸せな結婚を待つ女の前に、かつて死ぬほど愛した男が現れた!そこから男女4人の壮絶な愛の奪い合いが始まる!この冬、最も熱く、最も刺激的なノンストップ愛憎劇、開幕!
テレビ朝日系毎週金曜 23:15~24:15
【キャスト】
倉科カナ 池内光 デザイン会社に勤務する、一直線の激情型女子。妻帯者である元彼への愛が再燃する。
三浦翔平 奥川康太 光の婚約者。光と同じデザイン会社に勤めている。ここぞという時の意志は強い。
大谷亮平 森山信  光の元彼。旧姓・尾田。かつては光の上司。
キムラ緑子池内麻紀 光の母。小さな定食屋を営んでいる。
榊原郁恵 奥川美佐 康太の母で料理評論家。一人息子の康太を溺愛している。
水野美紀 森山蘭 信の妻。過去にある事件に巻き込まれたのが原因で、右足が動かない。。
【スタッフ】
ゼネラルプロデューサー横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー 川島誠史(テレビ朝日)、遠田孝一(MMJ)、八巻薫(MMJ)
◇音楽沢田完
◇主題歌 AAA『MAGIC』(avex trax)
オープニングテーマ Aimer『凍えそうな季節から』(ソニーミュージックエンタテインメント)
【視聴率】
01 1/20【6.6】奪われたら奪い返せ
◇脚本 鈴木おさむ◇監督 樹下直美
02 1/27【5.1】結婚直前…裏切りのホテル
◇脚本 鈴木おさむ◇監督 樹下直美
03 2/03【5.8】妻の復讐…熱海へ
◇脚本 鈴木おさむ◇監督 小松隆志
04 2/10【6.5】波乱のWデート旅行
◇脚本 鈴木おさむ◇監督 小松隆志
05 2/17【6.1】逆転…奪い返す日
◇脚本 鈴木おさむ◇監督 樹下直美
06 2/24【7.1】「妻の秘密…衝撃の結末!」
◇脚本 鈴木おさむ◇監督 星野和成
07 3/03【8.0】ついに最終回!
◇脚本 鈴木おさむ◇監督 小松隆志


01
恋人の康太(三浦翔平)からプロポーズされ、幸せを噛みしめていた光(倉科カナ)の前に、突然一人の男が現れた!信(大谷亮平)という名の彼は、かつて光が死ぬほど愛した男、そして3年前に突然姿を消した男だった!光は激しく動揺するが、この再会はこれから始まる激動の愛憎劇の序章に過ぎなかった!異常なまでに夫・信に執着する妻・蘭(水野美紀)、さらに康太を溺愛する母・美佐(榊原郁恵)らが光の前に立ちはだかる!
02
 光(倉科カナ)は信(大谷亮平)と会ったことを康太(三浦翔平)に打ち明け、改めて康太が好きだと伝える。だが、信に抱き締められたことは言えないでいた。一方、蘭(水野美紀)は信が前夜、女性といたことを執念で突き止める。そんな中、康太の実家を訪れた光は、調査した美佐(榊原郁恵)から自分の両親の駆け落ちについて初めて知らされ戸惑う。康太は光とある場所を訪れ、蘭と出会う。
03
婚約者の康太(三浦翔平)と、熱海へ婚前旅行に行くことになった光(倉科カナ)。しかし、そこに康太の母・美佐(榊原郁恵)が現れ、強烈な嫌がらせを仕掛けてくる!一方、光のかつての恋人・信(大谷亮平)の妻・蘭(水野美紀)は、夫を連れて光の会社に乗り込んでくるが…!?そんなある日、光はあることがきっかけで、蘭が不在中の信の家を訪れることに。愛を抑えきれず唇を重ねようとした瞬間、身の毛もよだつ出来事が起きて…
04
元カレ・信(大谷亮平)とキスした瞬間を、その妻・蘭(水野美紀)に見られてしまった光(倉科カナ)。蘭は、ますます光への復讐心を加速させる。そんな中、光と婚約者・康太(三浦翔平)は“ある目的"を果たすため、信と蘭の家を訪問。そんな2人を、蘭は何を考えているのか、冬の海へと旅行に誘う。光と康太、元カレとその妻…愛と憎しみに満ちた4人の旅行で、とんでもない出来事が待ち受けていた!
05
光(倉科カナ)の元カレ・信(大谷亮平)は、妻の蘭(水野美紀)もいる前で「俺はまだ、光のことが好きだ」と衝撃の告白。それを見た光の婚約者・康太(三浦翔平)は逆上し、弾みで光を突き飛ばし気絶させてしまう。一方、蘭の復讐心はさらに加速。その矛先は光の母・麻紀(キムラ緑子)に向けられ…。それを知った光は、ついに蘭への反撃を決意。女同士の壮絶な直接対決が!さらに、衝撃の新事実が発覚し…!?
06
光(倉科カナ)はすべてを振り切り、元カレ・信(大谷亮平)のもとへ…!そして2人は愛を確かめ合う。一方、結婚目前で光を奪われた康太(三浦翔平)は、失意の中、同じく夫の信を奪われた蘭(水野美紀)に接触し、蘭が抱える重大な秘密を知ってしまう!その頃、信は医師から、自分の余命が残りわずかだと宣告を受ける。今度こそ光を幸せにしようとした矢先の、残酷すぎる運命…。そんな中、信が突如、姿を消してしまい…!?
【最終回】
康太(三浦翔平)が蘭(水野美紀)の秘密を光(倉科カナ)や信(大谷亮平)らに暴露する。直後、信は倒れ、病院へ。信の病気のことを聞いた蘭は、秀子(秋元才加)の協力を得て、光が目を離した隙に信を自宅に連れ帰ろうとする。光と康太が追いつく中、目覚めた信は隠していたことを話してほしいと蘭に告げる。全てを告白し、そこまでして信を手に入れたかったと訴える蘭。蘭の行為が許せない光。2人を前にした信は、蘭の方へ歩み寄る。
関連記事


>
2017/03/06 12:28 :Category:【若手主演女優-35】 コメント(3)
最高オメw
水野さん需要が増えるのかと思ったら
ドラマラスト通りに本人妊娠中ってww

早産とか大丈夫だったの?
投稿者: [ 2017/03/06 23:03 ]
女優としての倉科カナは・・・
主演じゃなくても
正直もう無理でしょ?

微妙な感情表現が出来ないだけでなく
女優としての垢抜け度合い、透明感が無いから脇役でも無理

7人の刑事みたいな同局ドラマで
紅一点の出演だったけど、モッサリしてるから

金曜ナイトは若手の登竜門としての主役とか
再ブレイクさせる機能もあるけど、オバハン臭いから
実母役のキムラ緑子の方が色気あったし ww
投稿者: [ 2017/03/05 09:44 ]
最高に楽しませてくれました(笑)
これだから金曜ナイトDは最高!♪
家政婦のミタゾノが大傑作だったのに続いて期待に答えるとは・・・

就活家族とは正反対で
楽しい脚本と演出ありがとう。

ただ、最終回エンドのNGカット集は不要
昨日のアナ雪ほどじゃないけど、ちょと興醒めしちゃうから
投稿者: [ 2017/03/05 09:38 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング