Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【金22視聴率】お母さん、娘をやめていいですか?4話で大幅UP 

ドラマ10 お母さん、娘をやめていいですか?

2017年1月20日(金) 22時00分~22時50分
早瀬美月(波瑠)と母の顕子(斉藤由貴)は恋人のように仲のよい母娘だった。家を新築しようとしている時、住宅メーカーの担当者、松島(柳楽優弥)が二人と親しくなる。
【スタッフ】
作:井上由美子
演出:笠浦友愛 佐藤譲 大橋守
制作統括:櫻井壮一
主題歌:Little Doll/サラ・オレイン
【キャスト】
波瑠 早瀬美月 女子高の英語教師。母親が一番の親友で、ファッションや食の趣味も一致している。
斉藤由貴 早瀬顕子 美月の母。趣味で人形作りのアシスタントをしている。一人娘の美月に惜しみない愛情を注いできた。
柳楽優弥 松島太一 新築する早瀬家を担当する住宅メーカーの現場監督。
寺脇康文 早瀬浩司 美月の父。食品会社に勤務。会社人間で、家庭のことは顕子に任せきりにしていた。
【視聴率】
01 1/13【5.0】「危険な蜜月」
演出:笠浦友愛
02 1/20【5.4】「三角関係」
演出:笠浦友愛
03 1/27【4.5】「暴走」
演出: 佐藤譲
04 2/03【6.0】「甘い罠」
演出: 大橋守
05 2/10【】「裏切り」
演出: 佐藤譲


03
美月(波瑠)は顕子(斉藤由貴)に反発し、松島(柳楽優弥)と付き合うことにする。そんな折、顕子が突然倒れてしまう。美月は顕子を気遣い、いったんは松島と距離を置こうとする。だが、顕子が回復すると、美月は再び松島に会いに行く。その美月の後を顕子が付けていた。尾行に気付き怖くなった美月は、顕子を振り切り、松島の元へたどり着く。一方、取り残された顕子は、建築中の早瀬家の美月の部屋に夜、一人で忍び込む。
感想
娘は、母親でなく、恋人松島を選んだ!今までの美月なら、母顕子が倒れた時点で、母親のもとに戻ったのかもしれないが、母の特異な行動に気づき始めた美月にとって、自分が身をおいてる環境の怪しさに気づき始めたのが大きいし、アノ新築の娘の部屋を汚したことで、更に母の行動の異常性は際立ってきた。けど、母顕子も彼女の母玲子が、美月に告白したように、思うがままに育てようとしたがゆえに、そういう育て方しか知らないのかもしれない。これが彼女にとっての当たり前だが、周りから見ると、やはり奇異で、怖い光景だな。早く自分とは違う人格であると認め、離れていけばいいのにとは思うが....出来ないんだろうな。玲子は、さんざん顕子のことを貶したりしていたが、それは自分の生き方の反省だったしたのかもしれないが、それを素直に言葉に出来ないところが、何とも見ていて苦々しくもある。美月は、松島とともに、母顕子にどのように対処していくのか?来週、玲子がなくなるという出来事は、顕子をどう変えるのか?こりゃ面白くなりそうだな~。
04
美月(波瑠)のもとに祖母・玲子(大空眞弓)が倒れたという連絡が入る。美月は顕子(斉藤由貴)と浩司(寺脇康文)とともに老人ホームにかけつけるが、玲子は亡くなる間際、顕子に「ダメな子ね」と言い残す。通夜の席で、顕子は取り乱し、浩司と言い合いになる。顕子はその日から子ども帰りして、美月に甘え始める。そんな母を見て、美月は松島(柳楽優弥)との付き合いをしばらくやめようとする。
感想
正直に言うと、特に顕子という人物は、男である僕にとっては未知の生物にも近い女性ではある。玲子に取ってはできの悪い娘ではあるが、そう作り上げてしまったのは、彼女自身。そんな彼女が、顕子と互いを明かり会うこと無く、顕子に残した「ダメな子ね」言葉は、更に娘を苦しめてしまうしかない言葉だった。母の死によって、子供に戻った顕子は娘に甘えるだけに留まらず。まさか、松島までにも甘える始末とは、ちょい怖い。俺が、松島だったら、どのように対処するのかと思うが、松島のようにするしかないんだろうな~、突き放すわけにも行かない。それを見てしまう立原は意外と、後半おキーパーソンだったりするのかな。それと僕がなんとなく理解できる人物は、父浩司だな。この物語で一番悲劇的な人物なのかもしれない。誰からも甘えられることのなく、妻からもただ家を出るための駒でしかなかった。その上会社からも、見放されていく彼は、本当は、人に甘えたいくらいだろうが、誰からも相手にされてない最悪の環境下で、毎日、働く日々。僕なら爆発してしまうだろうが、怒ることのなく、やっと、本当の状況を話したと思ったら、イマイチ反応もない!離婚も考えてもいい状況だと思うけど、どうなんだろう?何しろこの二人の男が僕目線だと動きが気になる。この顕子に、男二人がどうせしていくのかが、母と娘という関係よりも気にかかる。しかし、僕も母親にいいてみたが、母も亡くなった祖母にはいろんな感情があるらしい。息子では分かり得ないものかな。
関連記事


>
2017/02/07 09:00 :Category:【波瑠】あなたのことはそれほど コメント(1)
第3話
かなり注目してみてます。

顕子(斉藤由貴さん)は怖かった~。学校公開を見に来るあたりから、もう尋常じゃなかったです。だけど、自分の母の育て方からのゆがみを彼女も抱えているんですね~。しみじみ。

かわって、これまであんまりにも存在感のなかった寺脇パパさんの存在感が増してきました。彼との交際を後押ししてくれてますものね。

ホラーな展開の中にも、柳楽くんや寺脇さん、そして、波瑠さんの可愛さでほっと一息つけます。今後も楽しみです。
投稿者: [ 2017/01/31 12:33 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング