Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·評価・評判など。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』

【しあわせの記憶視聴率】 関西は15%超 

MBS開局65周年記念 新春ドラマ特別企画 しあわせの記憶【渡辺謙主演】
2017年1月8日(日) 21時00分~23時03分
渡辺謙×北川景子×二階堂ふみ×麻生祐未!豪華キャストが贈るステキなホームドラマ!!▼5年ぶりに帰ってきた父…再び始まる「新しい家族の物語」!!
【スタッフ】
脚本 大石静
プロデューサー 志村彰 関川友理
演出・プロデュース 竹園元
主題歌 Uru「娘より」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
音楽 吉俣良
【キャスト】
三浦太郎 渡辺謙 1985年阪神優勝の時、神宮球場で純子と知り合い結婚。
津島夏波 北川景子 太郎と純子の長女で、子どもの頃からしっかり者。美人過ぎる美貌もかえって男性を遠ざける結果に。
津島冬花 二階堂ふみ 太郎と純子の間に生まれた次女で、生来のお父さん子。
津島純子 麻生祐未 倒産による借金と太郎のギャンブルが原因で離婚。
田島佑 千葉雄大 冬花のバイト先のコンビニのバイトチーフ。
吉岡幸起 三浦貴大 夏波と大学からの友人で、夏波提案のネット販売の会社で副社長となる。
佐藤友義 山崎樹範 太郎の職場の同僚で、一緒にゴミ回収車で回る、つかず離れずの仲。
【視聴率】
2017/01/08
【関東】11.1%【関西】15.6 %しあわせの記憶【渡辺謙主演】

借金を抱えて離婚し、家を去っていった一家の主が5年ぶりに家族の元へ。元妻の再婚話や悩める娘二人の生活に首を突っ込んでいく…。太郎(渡辺謙)が家を出て5年。夏波(北川景子)と冬花(二階堂ふみ)は、最近オシャレして出かける母・純子(麻生祐未)のことが気になっていた。そんな折、夏波の元に太郎が金の無心にやって来る。相変わらずの風来坊ぶりに夏波は激怒するが、太郎に母の動向を探ってもらおうと考える…。
感想
大石静脚本で、ホームドラマというのをあまり見たことがなかったが、意外に楽しめるドラマだった。ある意味、家族も人生を投げ出した男が、娘との再開によって、元家族の女性たちを、新たなる道に導くというお話だった。生活に行き詰った男が恥を忍んで頼ったのは、娘だったけど、その娘からも突き放されそうになるけど、彼女の中で引っかかっていた母の恋を調べるという仕事を引き受け、再び家に一緒に住むというかなり特殊な展開だったが、女性ばかりの家に、もう一度、父親という要素が入り込んだら、意外に、彼女たち自身では解決できなかった問題を、解決したり、面倒にしたりと、ホームドラマならではの展開が用意されている。目標もなく無気力な次女が、怒鳴ってばかりだが、何をやっていいのかわからない男とともに、彼の描いた進路に一緒に乗ってみようと思う心理は、どこか両親のお弁当屋の話とどこかかぶるけど、自分で選んだのだけは確かだ。夏波の会社の始まりは、彼女のアイデアから始まったけど、彼女自身も行き詰まっていたんだなと言う雰囲気で、吉岡と衝突しまくる。けど、それを抜け出すために、新たなる吉岡のイメージする企業にチャレンジするところは、面白い。そういう意味では、元妻も含めて、すべて新しことにチャレンジするためにパートナーを選び、前に進んでいく姿は、興味深い。太郎は、誰もいなくなった自分の設計する家に見送られながら、北の地に旅立った。風来坊らしい終わり方ようで、生まれ故郷でしっかり根ざして行きていこうとしたのかもしれないと勝手に思いながら、いい感じの余韻はあった。
関連記事

>
2017/01/11 09:26 :Category:【渡辺謙 】しあわせの記憶 コメント(1)
しあわせの記憶
久々にホームドラマで感動と涙が潤う感情を抱きました。年代を問わず我々の身近に潜んでいる問題が次々とテンポ良く描かれていて痛いほど引きつけられました。実は2Hもあって途中睡魔におそわれるのがあるのであまり期待していなかったのもあり録画をかけ同時刻の小雪の大貧乏を見た次第です。これもまぁまぁ良かったですが。翌昼視聴2H引き着けられ一気に。終盤雪の本栖湖あたりで出涙。またキャストの個性が存分に発揮されていて選択が最高でした。どこにもある家族の問題、これが本当のしあわせだと痛感しました。
家族4人が別々にしあわせを求めて でひ 続編をお願いする次第です。
投稿者: [ 2017/01/11 11:54 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング