Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【元旦視聴率】相棒 season15 元旦スペシャル第10話「帰還」昨年よりUP 

公式サイト
相棒 season 15 波乱の幕開け!!杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)異色の二人再び!!亘の配属先は特命係…ではなく、なんと社美彌子(仲間由紀恵)の広報課!?
【キャスト】
杉下右京(水谷 豊)
冠城亘……反町隆史
月本幸子(鈴木杏樹)
警察庁長官官房付 (石坂浩二)
伊丹憲一(川原 和久)/三浦信輔(大谷 亮介)/芹沢慶二(山中 崇史)
米沢守(六角 精児)/角田六郎(山西 惇)
内村完爾(片桐 竜次)/中園照生(小野 了)
大河内 春樹(神保 悟志)/大木 長十郎(志水 正義)/小松 真琴(久保田 龍吉)他
【スタッフ】
【エグゼクティブプロデューサー】桑田潔(テレビ朝日)
【ゼネラルプロデューサー】佐藤凉一(テレビ朝日)
【プロデューサー】伊東仁(テレビ朝日)、西平敦郎(東映)、土田真通(東映)
【音楽】 池頼広
【視聴率】
10 1/01【17.3】「帰還」
脚本 真野勝成 監督 兼崎涼介
ゲスト 八嶋智人、伊藤歩、永島敏行、小宮孝泰、平岡拓真、仁村紗和
【今までの数字】
2016/01/01【16.7】元日スペシャル「英雄~罪深き者たち」
2015/01/01【16.9】元日スペシャル「ストレイシープ」
2014/01/01【19.6】 元日スペシャル「ボマー~狙撃容疑者特命係・甲斐享を射殺せよ!」


第10話「帰還」
右京(水谷豊)と亘(反町隆史)に、黒水町への臨時異動辞令が下る。そこは、町長・和合(八嶋智人)が、前科者の積極的な受け入れに取り組んでいる町だった。その夜、警視総監の四方田(永島敏行)のもとに一通の不吉な電報が届いた…。 翌日、右京と亘は前任者が交代になった理由を調べていると、5人もの警察官が消息を絶っていることが発覚。すると、そこへジャーナリストの詠子(伊藤歩)が現れる…。
感想
今回の内容は、黒水町って、クロウズと読むのかな。それにしても、このドラマのに町長・和合として、あまりの善人キャラで八島さんが出ているので、こりゃもしかして、この人が....と思っていると、和合の経歴が語られるたびに、彼しかいないという確信に変わった。それにしても、動機なしの犯人か!殺人を娯楽にとられる犯人って、どうなんだろうか?相棒には、合わないタイプの犯人像だと思うけど、それをやってしまうのが今の相棒の制作なんだな。それにしても、スペシャルだからと人がやたらと死んでしまうし、自供して警察に監視されていながら、ひとりで逃げ出す何でもありの犯人にドラマは見せることはできないな~という感じはした。
それにしてもすぐ戻ってくるのなら、そもそも、黒水町になんで、赴任させる必要があったのかもわからん!警視総監も簡単に現場に行くし、いくら容疑者が自分に関係したとしても、会議室にだろう。それに、四方田と和合の関係もよくわからない。2時間以上の内容なのに、色んな所が抜け落ちて、更にドラマがスカスカだったような気さえした。ジャーナリストの詠子と冠城亘の関係も、もっと深く描かないと復讐する感じも出ないし、考えれば考えるほど、スカスカな内容だった。
関連記事


>
2017/01/02 12:01 :Category:【水谷豊 】相棒 劇場版 コメント(1)
録画レベルで正解
元旦の夜に見なくてよかった。
気分わるいったら、ないよ。
管理人さんの感想と同じく、中身スカスカ。

後味悪いし、最初から八嶋智人さんが、怪しいし、彼しか他に登場人物いなかったもの!
でも、猟奇殺人?というか、愉快だ、楽しいだと、能書きたれる犯人には、憤った。

テレビ局のお姉さん、殺したらダメだよ。
真実を追う一般庶民。
冠城さんが、自分を責め、悔やんでしまうよ。

警視総監も、マヌケすぎたし、なんだか、変な話で、そんなにケンカに強そうに見えない人が、拉致して、撲殺する凶悪犯?
あり得ねぇ~!

映画版、毎回見てるけど、今回の作風見るかぎり、金だして見る価値あるか不安。

とにかく、後味悪い話がおおくなった。

投稿者: [ 2017/01/02 16:35 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング