Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【金22視聴率】お母さん、娘をやめていいですか?一話「危険な蜜月」 

ドラマ10 お母さん、娘をやめていいですか?(1)「危険な蜜月」
娘・波瑠、母・斉藤由貴が三角関係に激しく火花を散らす愛憎バトルを展開
2017年1月13日(金) 22時00分-22時50分
早瀬美月(波瑠)と母の顕子(斉藤由貴)は恋人のように仲のよい母娘だった。家を新築しようとしている時、住宅メーカーの担当者、松島(柳楽優弥)が二人と親しくなる。
【スタッフ】
作:井上由美子
演出:笠浦友愛 佐藤譲 大橋守
制作統括:櫻井壮一
主題歌:Little Doll/サラ・オレイン
【キャスト】
波瑠 早瀬美月 女子高の英語教師。母親が一番の親友で、ファッションや食の趣味も一致している。
斉藤由貴 早瀬顕子 美月の母。趣味で人形作りのアシスタントをしている。一人娘の美月に惜しみない愛情を注いできた。
柳楽優弥 松島太一 新築する早瀬家を担当する住宅メーカーの現場監督。
寺脇康文 早瀬浩司 美月の父。食品会社に勤務。会社人間で、家庭のことは顕子に任せきりにしていた。
【視聴率】
01 1/13【5.0】「危険な蜜月」
演出:笠浦友愛
02 1/20【】「三角関係」
演出:笠浦友愛


01
早瀬美月(波瑠)と母の顕子(斉藤由貴)は恋人同士のように仲のよい母娘だった。美月は完璧な母のサポートで順調に育ち、女子高の英語教師になっていた。家を新築しようとしている時、住宅メーカーの担当者、松島(柳楽優弥)が不思議な人懐っこさで二人と親しくなる。顕子は彼を気に入り、美月とつきあうように背中を押す。美月は松島と初めてのデートに出かけるが、顕子がその二人を尾行する。
感想
よく虐待は、親子間で受け継がれていくと言うが、このドラマでも、母の顕子もその母の玲子も彼女をことを思うがままにコントロールしたいような母親だったが、体の自由が効かなくなり、思いは遂げられないことが不満のように描かれているが、顕子も抜け出したいと思いやっとそれを手に入れたのに、それを自分の娘に繰り返している。こう言うのって、ある種虐待とも似た行動なのかもしれない。行動を監視し、自分の顔色を気にさせ、思うがままに操ろうとする。子供の反抗期は自我の目覚め、そういう行為を親に続けさせないように、認識させる行動だとは思うが、その反抗期さえ起こらないように、巧みに美月を自分の思うがままの管理下に置いてたんだな。
彼女が付き合う男も顕子とって都合がいい男を選別したいのだろう。美月の父浩司も玲子に選択されたのかな。それ故に、この二人の関係に対して、諦めているところが、会社での不遇と重なって、彼を追い詰めているようにも思えたが、何故に新築の家を建てるのだろう?二人の家だと言い切った彼は、自分、もしくは自分の家を取り戻したいという気持ちがあるのかなとは思えたが、まだわからない。
そんな中に、今までとは違う松島という美月の意思を見透かし、乱す男が現れた。彼女が最後に彼の手を掴んだのがかなり興味深い!娘を支配できなくなるようになる顕子は、その権限を取り戻すべく、松島に戦いを挑むみたいだが、ちょっとそこからが面白くなりそうな気がするので、これから見ていきたい。
02
美月(波瑠)は初デートで松島(柳楽優弥)から交際を申し込まれるが、突然のことに驚き断ってしまう。顕子(斉藤由貴)が嫌がる美月を松島と再び強引にデートさせようとすると、松島はそれでは三人でデートしたらどうかと提案する。三人デートは思いのほか楽しいものになり、美月と松島は急接近する。しかし、松島に仕事での悩みまで相談し始めた美月を見た顕子は、一転して松島とつき合うことはやめなさいと美月に言う。
感想
なるほど、一話で気づかなかったが、顕子にとって、美月は人形なんだな~監視し、操り、そして、思うがままに動いてもらわないと、自分が辛くなるのかもしれない。そんな人形を、顕子の母玲子にだけは取られたくないから、彼女は自由が効かなくなった母親には、合わせることをしない。そんななか、太一の一言と母の影が、美月の運命を変えていく。太一の一言によって目覚めはじめて自我と母親の攻防から、目が離せない展開が待っていた。美月を支配する快楽に浸りきっていた顕子にとっては、これほどの敵はいない。太一を引き離そうとする中で、友人の文恵も二人の関係の怪しさに気づき始めた。追い込まれていく顕子は、どんな行動を取っていくのか?雰囲気は、まさにホラーだが、このドラマを見た人の感想を読んでいると、こういう母娘はかなりいるらしい。うちの母親も僕と弟たちを、思うがままに動かそうとしていた時期があったが、きっちり反論されて、どうにもならなくなったんだよね~ということを思い出した。母娘感のほうが遥かに思いを共有できるのもあるんだろうけど、この生活の中に潜む恐怖は、じわじわと人の心を貪ってるな~。
関連記事


>
2017/01/17 08:13 :Category:【波瑠】あなたのことはそれほど コメント(1)
さすが管理人さん。読みが深い。
寺脇パパも同じように、母が連れてきた人なのかもしれないのですね。私は息子持ちなので、斉藤由貴ママの気持ちはわかるようなわからないような気分ですが、母と私では、母娘なので、母娘の関係って微妙な部分もあるのよね~、と複雑な思いで見ています。
投稿者: [ 2017/01/14 12:42 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング