Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【火22視聴率】逃げるは恥だが役に立つ【最終回】総合視聴率30%超 

2016年10月スタート
火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

15分拡大SP!職なし、居場所なしの主人公みくり(新垣結衣)と、恋愛経験ゼロ、独身サラリーマン津崎(星野源)との秘密の契約結婚を描く社会派ラブコメディ!
【スタッフ】
脚本:野木亜紀子
プロデューサー:那須田淳 峠田 浩 宮﨑真佐子
演出:金子文紀 土井裕泰 石井 康晴
原作:海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』
【キャスト】
森山みくり・・新垣結衣 大学院卒だが求職中で内定ゼロ。
津崎平匡・・星野 源 IT会社勤務のサラリーマン。超が付くほど真面目で、35年間彼女なし。
風見涼太 大谷亮平 津崎の会社の後輩。独身を満喫するイケメン。
沼田頼綱 古田新太 津崎の会社の同僚。料理上手で勘が鋭く人当たりもよい。
土屋百合 石田ゆりこ みくりの伯母。化粧品会社勤務の独身キャリアウーマン。
【視聴率】
01 10/11【10.2】私を妻として雇って下さい!契約結婚から生まれた愛!?
演出:金子文紀 
初回は録画によるタイムシフト視聴率が10・6%、総合視聴率が19・5%
02 10/18【12.1】関西【13.2】秘密の契約結婚!波乱の両家顔合わせ
演出:金子文紀
03 10/25【12.5】関西【13.5】【一番好きです!契約妻の突然の告白】
演出:土井裕泰
04 11/01【13.0】関西【15.5】【私、恋人を作ろうと思います!】
演出:土井裕泰
05 11/08【13.3】関西【】【ハグの日、始めました!】
演出:石井 康晴
06 11/15【13.6】関西【16.3】【温泉一泊旅行にまつわるエトセトラ】
演出:金子文紀
07 11/22【13.6】関西【19.5】 【あのキスのあとさき】
演出:金子文紀
08 11/29【16.1】関西【17.3】【離婚と実家と運命の相手】 23分遅れ
演出:石井 康晴
09 12/06【16.9】関西【18.0】【あの人に好きだよと言われる3日前】
演出:金子文紀
10 12/13【17.1】関西【21.7】【恋愛レボリューション2016】
演出:石井 康晴
11 12/20【20.8】関西【22.5】最終回SP「夫婦を超えてゆけ」
愛知23.8% 北海道25・4%
『逃げ恥』最終回の総合視聴率は驚異の33.1%! 『ドクターX』を上回る
「逃げ恥」全国人気!最終回視聴率 主要11地区全大台超え
演出:金子文紀 


みくり(新垣結衣)へ突然プロポーズをした津崎(星野源)。しかし、その行動に津崎のリストラが影響していることを知ったみくりは複雑な気持ちでいた。 また、親友の安恵(真野恵里菜)の誘いで副業をはじめたことにより、次第に本職である主婦の仕事が手につかなくなってしまったみくり。心の余裕の無さから、優しい気遣いを見せる津崎にもきつくあたってしまう。一方、17歳の年の差がある百合(石田ゆり子)に対して、自分の本当の気持ちを伝えた風見(大谷亮平)。その告白を受け、戸惑いを隠せない百合はあることを心に決める。
夫=雇用主、妻=従業員の、仕事としての結婚からはじまった2人の夫婦生活。 ハグをして、恋人になり、近づいては離れるもどかしい関係が続いたが、果たして、2人が最後に下す決断とは…?
【感想】
先週、突然のプロポーズから始まった愛の搾取問題に、やっぱり津崎はお試しでだが共同経営者的な世界に、チャレンジしたんだな。共同で、家庭に挑むのだから、当然すぎる展開ではあるけど、その分負担が肥大化する津崎だったが、いろいろ思うところはあっても、仕事を分担して、新生活に挑んでみたけど、壊れていくというか?もう一つ副業を抱えながら、家のことをやる生活に、挫折してしまいそうになったのは、ミクリの方だったのは、なるほどな展開だった。それにしても、共同経営者会議とは面白い試みだったかも。その中で語らえる本音は、夫婦間の多くの問題や意識の変化をうまく表してたのかもしれない。けど、忙しさの中で、さまよう二人だったが、思ってた以上に、津崎が成長してたのは驚き。すぐに壁を作っていた彼が、ミクリの壁を取り払おうとしてる姿に、プロの独身と言っていた姿はなかったな。二人で生活すると決めた男の姿は見えたのは良かった。
そんな二人とは別に、百合と風見の間の壁って、年齢だけど、それを二人が納得すればすぐに超えられる壁だからな。それにつきあうというまでの話だし、ミクリと津崎と比べると、ロマンティックな世界だった。けど、この二組の進展を織り交ぜて、物語を見せたのは、僕的には、そこそこかな。百合の話は余計にも感じるし、物語がみくりたちのことばかりにならないで、バリエーションを示せて、いろいろ楽しめた感じもした。けど、何しろ、津崎的な感覚で見てるので、ミクリに対して、「僕は、小賢しいとおもってみていない」と言い切ったところは、心地よかった。みくりがみんなの前で抱きしめた気持ちは、本当の自分という存在を愛でつつんでくれた返戻を素直に表した気がした。
最終回は難しいが故に満足感は、なかなか得られない。けど、素直に気持ちを表せた二組のカップルに幸せが訪れたことで、暖かな気持ちで、最後まで見れたきはした。けど、続編はアリアリかもね。

関連記事


>
2017/01/04 00:20 :Category:【新垣結衣】 逃げるは恥だが役に立つ コメント(6)
ストーリーが、それほど面白くもないのにブームになったのは、ガッキーが相変わらずかわいいのもあるけど、子供だましのダンスのお陰なんだろうな。

星野源は、顔からも性格からも真田丸の役の方が合ってる。

パロディだらけで、もうお腹いっぱい。これ以上やられるとクドイ。

全くロスにならないのは、ある意味満足したからかも。
投稿者: [ 2016/12/23 09:06 ]
私は最終回に近づくにつれ視聴率が上がるにつれ(笑)このドラマに対する面白みを見失ってしまった派です。
恋愛ドラマはくっつくまでがなんぼかな?っと思っているので私のこのドラマのピークは旅行帰りのキスでした。
加えて前半余りにもみくりさんの小賢しさ加減が抑えめの演出だったので最後の最後の完璧主義ゆえの自滅感が現実味ありすぎて・・・夢を見ていたドラマが蓋を閉じる直前で普通の日常に代わってしまった感じです。魔法が溶けちゃった><

とは言え、このクールで一番楽しみドラマだったことには変わりはないのですが、、、
ヒラマサさんのこういう男性にありがちな(私の周りでは)相手に好かれてからの思い上がりみたいなのがない感じと、みくりさんの負けない心が楽しかったです。
投稿者: [ 2016/12/23 08:22 ]
よく練られた作品でした
毎回毎回、脚本がどのキャラクターにも優しくて愛情たっぷりなのがよく伝わってきました。
そしてそれに応えた俳優陣にも賛辞を送りたいです。

感想見てると、若い人達より30代以上に好評なのかと思ったり。
特にゆりちゃんの言動とハッピーエンドには同世代の多くの女性の共感を集めたことと思います。

この手の話にありがちな一方的な結婚賛美や独身賛美または他方を貶めたりとかがなく、上手にまとめ上げた脚本がすごいです。
高視聴率にふさわしい作品でした。
投稿者: [ 2016/12/22 13:45 ]
楽しかった
みくりと平匡はこの先もずっとこんな面倒くさい感じなんだろうなと想像がつきます(笑)でも、ずっと幸せな状況でいなくてもいい事、自分を責めたくなっても信じて待っててくれる人が居る事にお互いが気づいたことは大きかったと思います。

前半はみくりと平匡に、後半は百合ちゃんと風見にどきどきさせられました。特に、百合ちゃんの言動には共感できる部分がたくさんあり、みくりが百合ちゃんに相談できる状況だったら何でも解決してくれそうなのになと思いました。百合ちゃんが幸せになってくれたのが何よりも嬉しかったです。
投稿者: [ 2016/12/21 12:16 ]
大満足でした!
いい最終回でした。
起承転結があるストーリーは、やっぱり見ごたえがあります。
平匡さんとみくりちゃん。
そして、風見さんと百合ちゃん。
ハッピーエンドで、良かった。

百合ちゃんが、ポジティブモンスターに言ったセリフ、胸につきささった。
この瞬間、ゆりちゃんに負けたって、若い彼女は思ったのではないかな。

小賢しいに対して、平匡さんのセリフも、良かった。
この瞬間、みくりは、改めて自分に、最愛の人って、確信したのではないかな。

ゲスな話題が多かった本年。
このドラマをみて、ピュアでまっすぐな人が、不器用ながらも、自分の殻をやぶり、正直に生きていく姿は、なんて素敵なことだろうと感動を覚えた。
毎回、感情移入せずにはいられなかった。

久しぶりにロスを感じる、素敵なドラマだった。
投稿者: [ 2016/12/20 23:40 ]
後半から「こういうの見せておけば大丈夫だろ」みたいな狙ってる感が強くて、あまり笑えず。
最終回も一番つまんなかった。

最初の頃は二人がかわいくてはまっていたのに、後半に進むにつれて、魔法がとけてくみたいに、サーっと冷めてきちゃった。

二人のシーンが多過ぎて飽きちゃったのかなぁ。
投稿者: [ 2016/12/20 23:23 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング