Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【月21視聴率】カインとアベル 【最終回】が最高視聴率 

『カインとアベル』
放送日時 2016年10月スタート 毎週(月)21時
検察に連行されてしまった優(山田)は独房で放心状態の中、隆一(桐谷)の面会を拒否する。そんな中、会社に最大のピンチが!そして、梓(倉科)の恋の結末は?
【出演者】
山田涼介 高田優 デベロッパー会社「高田総合地所」の社員。
桐谷健太 高田隆一 文武両道の優の兄。高田総合地所の副社長で、自他共に認める次期社長。
倉科カナ 矢作梓 高田総合地所の社員。天真らんまんで、誰とでも仲良くなってしまう性格。
高嶋政伸 高田貴行 高田総合地所の社長で、優と隆一の父。完璧主義者で、目的達成のためには手段を選ばない。
【スタッフ】
【 脚本】 金沢達也 阿相クミコ 山崎宇子
【プロデュース】 羽鳥健一 池田拓也
【演出】 武内英樹 葉山浩樹
【視聴率】
01 10/17【8.8】「僕とアニキの2つの三角関係」
【 脚本】 阿相クミコ 【演出】 武内英樹
02 10/24【8.6】「ハートを掴め!!恋も仕事も驚きの大逆転」
【 脚本】 阿相クミコ 【演出】 葉山浩樹
03 10/31【6.9 】
【 脚本】 阿相クミコ 【演出】 谷村政樹 
イッセー尾形
04 11/07【7.0】【奇跡の大逆転!運命を変えたひらめきと怒涛のラスト!】
【 脚本】 阿相クミコ 【演出】 武内英樹
05 11/14【7.6】【山田涼介主演!絡み合った運命の糸、あっ!と驚く展開】
【 脚本】 山崎宇子 【演出】洞功二 
06 11/21【9.0】【山田涼介主演!止められない恋心、キュンとする展開に】 #06
【 脚本】 阿相クミコ 【演出】 葉山浩樹
07 11/28【8.8】【山田涼介主演!衝撃のラスト!迫りくる決別のとき…!】
【 脚本】 阿相クミコ 【演出】 谷村政樹 
08 12/05【8.4】【山田涼介主演!英雄となった弟と堕ちゆく兄の運命は?】 #08
【 脚本】 山崎宇子 【演出】武内英樹
09 12/12【7.9】【山田涼介主演!裏切りの瞬間、ついに姿を現わす黒幕!】
【脚本】 阿相クミコ 【演出】洞功二 
10 12/17【9.1】最終回【山田涼介主演!激動の最終回!お前だけは許さない!】
【 脚本】 阿相クミコ 【演出】 武内英樹

高田優(山田涼介)は、贈賄容疑で拘置所に収監されることに。隆一(桐谷健太)が面会に行くも優は応じず、食事にも手をつけようとしない。柴田ひかり(山崎紘菜)が面会に行くと、そこにはやつれた姿の優が。心配するひかりに優はあることを告げる。 隆一は、久しぶりに貴行(高嶋政伸)のもとへ優について相談に行く。貴行は、まだ優に会いに行っていない。マスコミに騒ぎ立てられることを懸念する貴行の真意が隆一には分からない。加えて、貴行は今回の一件の責任のすべてを優に背負わせると告げる。貴行の冷たい姿勢が、やはり隆一には理解できない。しかしそれは高田総合地所を守るため。貴行の苦渋の決断だった。父親としては優の身代わりになってやりたいと本音を漏らす。そんな中、高田総合地所の株価は、今回の不祥事でじわじわと下落し始めていた。ある程度の下落は予想できるが、下げ止まる気配すら見せようとしない。果たして、会社はどうなってしまうのか?拘留された優、そして隆一、貴行たちは、この最大の危機を乗り越えることができるのか!?
【感想】
カインとアベルと言いながら、前回の感想では、兄弟でこの難局に打ち勝つと予想したが、思った通り会社を守ることに成功したが、黒幕となった政治家オオタワラを潰すこともできず、タイトルに偽りありという気はしたが、兄弟が協力して、会社を守った展開は嫌いじゃない。けど、桃子のフィアンセであり、最終的には結婚し家族となった黒沢幸助という男は何だったのか?彼の目的が今ひとつ見えないようで、最終的に言えることは、兄弟を試した?家族となりゆく優と隆一の結びつきを確認したいがために、ここまで、フィアンセの親族の会社を窮地に陥れたかったのか?謎の人物だわ。ついでに、フィアンセの会社での立場を強くしたかったのかなと、不確かな予想を書かざるをえないほど、急展開だったのでよくわからないのが本音かな。それにしても、優は不起訴ということは、金銭の授受は、つまるところなかったんだな。ただ、オオタワラがリークしただけだったのか。それにしても、昭和なドラマだったが、終盤の展開をあまりじっくり描けない分だけ、中途半端なドラマになった感じはした。なにしろ、今の時代なら、最終回はこんな感じにしか描けないのかもね。昭和なら、兄弟がどうなってたか?こんなハッピーに終わらなかったかもしれないとは思った。けど、今の時代でも、オオタワラは潰してほしかったかも。
関連記事

>
2016/12/20 10:21 :Category:【山田涼介】カインとアベル コメント(2)
葛藤不足
なんだか取って付けたような最終回で拍子抜けしました。バッドエンドよりは気持ち良かったですけど。テーマである兄弟の葛藤をもっと掘り下げて欲しかったです。盗聴、失踪、出世、金銭の貸し借りとか目に見える物だけではなく、各々の心の葛藤がもっと見たかったです。
投稿者: [ 2016/12/21 12:04 ]
カインとアベル
ほぼ、管理人さんの感想と同じです。
なぜ、このタイトルつけたのか?そこからして、疑問だった。
カインてアベルって、人類が、最初の殺人を犯した兄弟の話だったから。

いいセリフたくさんあったのに、やっぱりストーリーが疑問符だらけで、ベンチャー企業ならともかく、高田のような老舗の企業で、あり得ない展開ばかりだった。

最後にホワイトナイトの登場で、危機を救ったのだけど、黒澤さん、吹いていた口笛といい、よくわからない人だったな。

お兄さんの彼女、弟に、初めから違う船に乗っていたって、そりゃないよ。
その気にさせる振り、たくさんして、惑わしておきながら。でも、お兄さんと一緒になる選択は正解だったかな。

もう少し話の骨組みがしっかりしていたら、大人も見られたドラマだったかも。

最後に、弟が渡航するようだけど、もう少し英語話せないと、勉強にならないよ。って、思ってしまう。
一事が万事で、こんな風に、ツッコミ入れたくなるドラマだったかな。
投稿者: [ 2016/12/21 00:10 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング