Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『視聴率』

【火21視聴率】メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断【10話】最終回関西二けた 

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
2016年10月期
毎週火曜よる9時~9時54分 放送時間変更
患者の命を救う“最後の砦”となるべく集まった女性医師たち。 彼女たちが解き明かすのは、原因不明の病の謎。そして、そこに隠された“患者たちの悩み”。 観た人々も、人生の様々な局面において前向きに生きるヒントをもらえる、 未だかつてない爽快な医療ミステリードラマが誕生!
【脚本】田中眞一
【演出】星野和成
【プロデューサー】安藤和久 豊福陽子 遠田孝一、布施等
【キャスト】
吉田羊 橘志帆 東光大学病院解析診断部の医師
相武紗季 新田雪野 一匹狼の天才外科医
吉岡里帆 田丸綾香 北畠院長に将来性を買われて配属された研修医、
白鳥久美子 里見藍 救命救急医としての見識を深めるために自ら志願して解析診断部に
滝沢沙織 植松結衣、 合コン好き病理医
笛木優子 村上夏海 権力に弱く上司・岩倉の腰ぎんちゃくの神経内科医
伊藤蘭 岩倉葉子解析診断部の部長で志帆を敵対視することになる内科医
戸次重幸佐々木進也 岩倉と裏で手を結び、北畠を失脚させようと目論む事務長
高橋克典 北畠昌幸 志帆の恩師でもある東光大学病院院長
この解析診断部とは、医師が解明できなかった病の原因を特定、究明する専門部門
【視聴率】
01 10/11【*8.8】関西【13.3】【手術をしない天才外科医!謎の病を推理】
【脚本】田中眞一 【演出】星野和成
堀内敬子
02 10/18【*8.0】【母想い水泳選手が謎の病!】 
【脚本】田中眞一 【演出】星野和成
浅香航大
03 10/25【*8.5】「ハロウィーン集団発症事件簿」
【脚本】田中眞一 【演出】星野和成
唐田えりか 久保田紗友
04 11/01【8.5】【対決!女医と女将と大女将】 
【脚本】長谷川徹 【演出】今井和久
小西真奈美 黒田福美
05 11/08【8.0】【頻発する脳梗塞の謎を発見】
【脚本】田中眞一 【演出】星野和成
桐山漣 前田亜季
06 11/15【6.5】【医療ミス!?度重なる心不全】 
【脚本】田中眞一 【演出】星野和成
飯田基祐 高橋かおり
07 11/22【7.9】【治療するたびに悪化する病】
【脚本】長谷川徹 【演出】小野浩司
田中幸太朗
08 11/29【8.5】「人食いバクテリアに感染!?」
【脚本】田中眞一 長谷川徹 【演出】今井和久
大和田伸也
09 12/06【7.6】【運命の小さな患者との再会】 
【脚本】田中眞一 【演出】星野和成
根岸姫奈
10 12/13【8.8】関西【11.5】【天才外科医ついに復活】
【脚本】田中眞一 【演出】星野和成
根岸姫奈

あらすじ 12月13日放送分(第10話)
【最終回】 志帆(吉田羊)が脳動脈瘤(りゅう)を抱えていることが判明する。2年前の爆破事件の際に負った外傷が原因で、これが志帆に亡き娘・真央(藤澤遥)の幻覚を引き起こしていると雪野(相武紗季)らは診断する。志帆はもやもや病で入院中のひかり(根岸姫奈)の手術の執刀を強く希望していた。そのためには志帆自身が手術を受ける必要があるが、それによって幻覚は消えてしまう。葉子(伊藤蘭)は志帆にどちらを選択するかを迫る。
感想
それにしても、雪野が執刀した志帆の手術シーンも、彼女が回復したあとに挑んだひかりのかなり難しいはずの手術もあっさりだったな~。あそこが外科医として復活した志帆の一番の見せ場だと思っていたが、それもあっさりと処理されていたのにはがっかり!このドラマは解析診断部でのやり取りがメインのドラマだから、しょうがないとはいえど、やっぱり口先だけで話が進む話よりも、何かを成し遂げた姿を見せる外科医の物語を見たいんだよな。病名を確定させ、適切な処置をすることが大切だとは思うけど、視聴者は物語が見たいと思ってるわけで、病名を語るだけのドラマにはあまり僕自身も興味がないということを、改めて感じた。医療ミステリーみたいな感じは、嫌いではないが、志帆のキャラ設定も、ドクターハウスのようなもっと気難しい偏屈な変人医者という設定なら、研修医に調査させて、解明していくというのもありだとは思うが、母でもあり、見た目も言動も、普通の女性があれやっちゃうとどうもなじまないような気がしてならなかった。それに、周りの女性医師たちも、ごくまじめな美しい女医ばかりだし、癖も少なかったかな。見ていて、引っかかりどころもない設定も今一つだった。何しろ、原因となる調査をする時は、志帆と田丸が組んで、行動すればよかったのにとか思った。
やっぱり、人物設定って、大切なんだよね。

関連記事

>
2016/12/14 10:07 :Category:【フジドラマ 映画】   コメント(2)
たまには淡々としたドラマも良い
毎週、欠かさず観ていました。
NHKの「ドクターG」のドラマ版といった印象です。
キャストもストーリーも、特別な派手さは無く、医師達の
カンファレンスで病気を探っていく所が、このドラマの見どころ
といえるでしょう。
身近に、病名が判らないまま、入院二週間で亡くなられた方が
いらしたので、今の時代でも、まだまだ解明さていない病、
治療法が見つからない病が沢山有るのだと、改めて実感しています。

投稿者: [ 2016/12/14 13:48 ]
難しかった
要である解明部分が難しかったです。誰かのプレゼンを聞くとき、口頭での説明ほど頭に入らないものはありません。ただでさえ馴染みのない疾患の解明なのだから、もっと図なり映像なりで工夫して欲しかったです。

解明も、毎回志帆と幻覚の娘が解いていたのも物足りなく感じました。誰が何の専門医だったのか思い出せないくらい印象が薄かったのが残念です。

個人的には、内科系医療ドラマなら9話のような人間ドラマ多めの方が好みです。
投稿者: [ 2016/12/16 11:45 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング