Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【金24視聴率】勇者ヨシヒコと導かれし七人【最終章】 

ドラマ24 勇者ヨシヒコと導かれし七人
テレビ東京系 毎週金曜 24:12~24:52

待望の第3弾始動!暗黒の神デスタークを倒した数百年後。天空の魔王が世界を再び闇に包んでいた。仏の力で蘇ったヨシヒコ一行は世界を救う為、運命の戦士を探す旅へ出る。
【スタッフ】
脚本:福田雄一
監督:福田雄一
プロデューサー:浅野太:小松幸敏:和賀裕則:手塚公一
エンディング:きみがいるなら/7!!
【キャスト】
山田孝之 ヨシヒコ 真面目で正義感の強い勇者。単純なため、魔法にかかりやすい。感激屋でややお人好し。
木南晴夏 ムラサキ 少々気が強く口の悪い、ただの村娘。なりゆきからヨシヒコたちと旅をしている。
ムロツヨシ メレブ 魔法使い。使えない呪文ばかり覚えては、ヨシヒコにかけてみる。
佐藤二朗 仏 旅の行方をお告げとして知らせる仏。
宅麻伸 ダンジョー 熱血漢でハイテンションな戦士。一行の中では最年長。
【視聴率】
01 10/07【4.0】「4年をへて伝説の勇者再始動!倒せ天空の魔王!!」
ゲスト菅田将暉 戸塚純貴
02 10/14【3.5】「闇にうごめく死人…カルバド村でパーティー解散!?」
ゲスト滝藤賢一 手島優 片岡愛之助
03 10/21【3.2】「新たなシステム!?エフエフ村で新戦士と共闘せよ!!」
ゲスト 城田優 平山祐介 石田ニコル 水田航生 渡辺いっけい 太賀 山野海 勝矢 中川翔子
04 10/28【3.9】「勇者求婚サラゴナ村の眠り姫!?救いの涙は魔物の涙」
ゲスト 富澤たけし 山本美月 水野美紀 大和田伸也 ガリガリガリクソン 林家パー子
05 11/04【3.7】「ダシュウ村と5人の神々!!史上最強に危ない冒険!?」
ゲスト 鈴木浩介 ホリ マギー 柄本時生 徳光和夫
06 11/11【3.2】「絶体絶命ウガス村は全員盗賊!!光の玉を奪いし美女」
ゲスト間宮健太郎 高嶋政宏 山本泰弘 中村静香 佐藤正和 山本紅葉
07 11/18【3.7】「ミュジコ村の旋律…芸術の神に守られし村の秘密!?」
ゲスト やべきょうすけ 澤真希 今拓哉 浦井健治 壮一帆 新妻聖子 大地真央 宇都宮隆 木根尚登
08 11/25【3.7】【#(8)バボル村で勇者交代!!
ゲスト 柳楽優弥、若葉竜也、片瀬那奈、内田朝陽、金子伸哉、鎌倉太郎、川久保拓司、副島淳、山下真司、コージー冨田
09 12/02【4.1】【#(9)キャパス村で勇者覚醒!?】
ゲスト 蛭子能収 川栄李奈 小関裕太 HKT48
10 12/09【3.8】【#(10)天空城と試練の扉!?】
ゲスト 小堺一機 川面千晶 マックスパンサー
11 12/16【3.2】【#(11) 最強装備を入手せよ!! 】
ゲスト 徹子 - 池谷のぶえ キラーキャット(ジバニャン) - 小桜エツコ
12 12/23【2.8】最終回
ゲスト 天空の魔王ゲルゾーマ 声 - 堤真一


12月02日放送分(第9話)
6つの玉を手に入れたヨシヒコ(山田孝之)一行は、残る一人の玉人を探してキャパスの村にやって来た。そこは一棟の校舎のような村で、校長が村長を兼ねていた。校長によれば、最後の玉は香西そのかという女子生徒が所有しているが、彼女のオーブは一筋縄では手に入らない場所にあるという。玉を何とか手に入れるため、ヨシヒコたちはある作戦を立てるが…。
感想
今回は、かなり物語らしい物語になっていて、話も楽しめるものに、それに加えて、クローズな男まで登場して、かなり面白い出来になってた。それにしても、ムラサキの木南晴夏さんは、30超えなのになぜか、制服がよく似合うのには驚きだが、ある意味、彼女が友達となって、香西そのかをそそのかして、どSなヨシヒコ恋仲にしようとする作戦は見事!首輪と言いながら、首飾りって、ノーマルヨシヒコには、到底たどり着けない境地だよな。それがまた、似合いまくるところがすごい!そこから壁ドンかよ!こんな本格的な山田さん主演ドラマを、見てみたい気にさせるところがすごい。いや~楽しい内容だった。ゲストのアイドルたちも可愛かったし、物語も面白かったの言うことない9話じゃないのかな。
12月9日放送分(第10話)
 ヨシヒコ(山田孝之)たちは、ついに七つ全ての玉を手に入れた。一行が天空の魔王を倒すため歩みを進めていると、仏(佐藤二朗)が現れる。お告げによれば、魔王が住む大神殿は険しい高山を越えた所にあり、歩いて行くのは不可能だという。大神殿に入る唯一の手段は、空を飛ぶことができる「天空城」だが、今はなぜか飛べなくなっているらしい。一行はとにかく天空城へ向かうが、そこは人間を拒んでいるかのようだった。
感想
あれだけネタだけで繋いでいた感じだが、物語の成立して楽しい内容だった。まさか、プサールは、ヒサが化けて、ヨシヒコの行く手を止めようとしていたとは、ちょい意外だった。しかし、そんな難度も協会に行くことになるような大打撃を、彼女が技として持ち合わせていたのか?けど、食い止める手法は、小堺さん絡みのネタ満載だったけど、なかなか見ごたえがあったし、ついに、7つの玉で、魔王のもとに行くことに!ついに、協会では生き返れない魔王相手にどんな戦いが展開されるのか・期待は大きい!
11話
ヨシヒコ(山田孝之)一行はついに天空の魔王の大神殿に辿り着く。すると仏(佐藤二朗)が現れた。お告げによれば、7人の玉人は魔王の弱点を突く力を持ってはいるが、最後の弱点はヨシヒコが突かねばならないという。そのためには、魔王の神殿から3つの宝を奪わなければいけない。その宝とは、賢者の石、炎の刃、そしてトドメの剣…。宝を手に入れるため、ヨシヒコ一行は神殿の宝を守るさらなる強敵に戦いに挑む!!
感想
今回は、ドラクエもどきな展開で、昔ちょこっとやったことがあるドラクエのお百足を思い出した展開だったけど、いろいろと面倒な手続きをやって、クリアしていたんだな。あの矢印の移動システムが、何度もやらないとクリアしないというのは、ヨシヒコならではなのかも。どうしても、アホなこと繰り返したりするんだね。それに、何度もドラゴンで死ぬのも、思い出した。あのデカイ石を動かしてという件は、よく考えるとなんとも実写だとおかしなことかもね。しかし、あの場面で何度死んだんだろう?マジックポイントがかなりなくなったみたいだけど、どんな影響が起きるのかチョイ気になる。しかし、来週が本番だけど、あの7人を集めて、魔王と勝負みたいだが、期待したいな~。
【最終回】
ヨシヒコ(山田孝之)一行は数々の困難をくぐり抜け、ついに天空の魔王ゲルゾーマと対面する。ヨシヒコは、いざ7人の玉人を召喚しようと天高く玉を投げ上げた。しかし、空中で光り、七つに分かれた玉は、思わぬ動きをする。玉人たちの力を借りなければ、魔王を倒すことは不可能だ。一行がうろたえる中、玉の一つに仏(佐藤二朗)の顔が浮かび上がる。ヨシヒコは仏に、魔王に勝つためには、どうすればいいのかと問う。
感想
関連記事


>
2016/12/27 05:43 :Category:【山田孝之】 コメント(1)
ゆるかった
7人のスケジュールが合わず、玉人召喚できず... まぁ、薄々気づいていましたが(笑)がっつり合成でしたね。

今回は低予算に似合わず、ゲストの豪華さとパロディの多様で一風変わったヨシヒコでした。パロディに関しては、嵌る回は大爆笑でしたが、中には退屈だった回もあって、話しによって差がありました。欲を言えば、後半のドラクエあるあるのような話しがもっと見たかったですね。ドラクエ好きとしては。

最後は、また仏のおっちょこちょいでファーストへ逆戻り。続きがまた1からなのは御免ですよ(笑)シーズン4はあるのかな。なんだか今回、やり切った感じはありますが。忘れた頃に来るとちょうどいいかも。
投稿者: [ 2016/12/26 10:46 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング