Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『視聴率』

【火22視聴率】逃げるは恥だが役に立つ【7話】あのキスのあとさきは関西UP 

2016年10月スタート
火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

新垣結衣が3年半ぶりにTBS連続ドラマ主演決定!! 「就職という意味で結婚してみませんか?」ガッキーがワケありの新妻に!?夫=雇用主、妻=従業員という契約結婚!そんな2人の間に生まれるのは信頼関係か、恋愛感情か?!圧倒的新感覚の社会派ラブコメディ!!
【スタッフ】
脚本:野木亜紀子
プロデューサー:那須田淳 峠田 浩 宮﨑真佐子
演出:金子文紀 土井裕泰 石井 康晴
原作:海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』
【キャスト】
森山みくり・・新垣結衣 大学院卒だが求職中で内定ゼロ。
津崎平匡・・星野 源 IT会社勤務のサラリーマン。超が付くほど真面目で、35年間彼女なし。
風見涼太 大谷亮平 津崎の会社の後輩。独身を満喫するイケメン。
沼田頼綱 古田新太 津崎の会社の同僚。料理上手で勘が鋭く人当たりもよい。
土屋百合 石田ゆりこ みくりの伯母。化粧品会社勤務の独身キャリアウーマン。
【視聴率】
01 10/11【10.2】私を妻として雇って下さい!契約結婚から生まれた愛!?
演出:金子文紀 
初回は録画によるタイムシフト視聴率が10・6%、総合視聴率が19・5%
02 10/18【12.1】関西【13.2】秘密の契約結婚!波乱の両家顔合わせ
演出:金子文紀
03 10/25【12.5】関西【13.5】【一番好きです!契約妻の突然の告白】
演出:土井裕泰
04 11/01【13.0】関西【15.5】【私、恋人を作ろうと思います!】
演出:土井裕泰
05 11/08【13.3】関西【】【ハグの日、始めました!】
演出:石井 康晴
06 11/15【13.6】関西【16.3】【温泉一泊旅行にまつわるエトセトラ】
演出:金子文紀
07 11/22【13.6】関西【19.5】 【あのキスのあとさき】
演出:金子文紀
CBCは20%だったらしいです。どこまで数字が伸びるのか?新垣さんの代表作になるのは確実かな。
全国で盛り上がる「逃げ恥」静岡では19・1%

11月22日放送分(第7話)
列車の中で、突然キスをしてきた津崎(星野源)だが、その後は何事もなかったようにふるまっていた。みくり(新垣結衣)はどうしてキスをしたのか理由を聞きたいが、聞けずにいた。そんな時、津崎はみくりの誕生日が一ヶ月も過ぎていたことに気づく。津崎は女性へのプレゼントというミッションに立ち向かうことに…!そんな時、ライバル?である風見(大谷亮平)は、新たな一手に出ていた…?!ムズムズの第7話!
【感想】
ラストのみくり衝撃の据え膳発言には驚いたが、あそこまで二人の気持ちが気持ちが高まったら、本当は男の方からというのが、普通なんだろうけど、かなり奥手だった僕も、さすがにあそこまで女性に言わせて、引き下がる訳にはいかない。もう抱くしかないよ!そして、あの状況下の二人なら、”本当の結婚”を決意し、二人結ばれるとはおもうけど、訳の分からない”プロの独身”を自称する津崎には、想像を超えた世界なんだろうか。彼にとっての希望は、彼女を抱くことではなく、メールにもあったように、”末永く”この幸せな生活が続くことなのかもしれないとは思えた。彼は、高校生感覚でもなく、ましてや中学生感覚でもない。我思う”プロの独身”として、生きてるのかもしれないと伝わるシーンだったかも。けど、いままで恋をしてきた彼女には耐えられんよな~l彼を理解してやってと言っても、許容範囲を超えてるので、303号室を抜け出すのは当たり前なのか!それにしても、メールのより鳥から進展したハグや言葉、そこには、超えられない二人の意識の違いが生じてったんだな。津崎の幸せとみくりの幸せの交わらない部分が、これから、どうなっていくのか?更に楽しみになっていく展開だった。
次週8話の展開は
 母・桜(富田靖子)が骨折したとの連絡を受けたみくり(新垣結衣)は、津崎(星野源)に状況を知らせるメモを残してマンションを出て、実家へ向かう。実家では、父・栃男(宇梶剛士)が全く家事ができず、桜はいら立ちを募らせていた。百合(石田ゆり子)や風見(大谷亮平)は、戻らないみくりのことを気に掛ける。一方、津崎は日野(藤井隆)に呼び出されて参加した会社の飲み会で、風見とぶつかり合った揚げ句、泥酔してしまう。

ということだったが、津崎のことなんて、誰か理解できる人いるんかな~。色んな人を巻き込みそうな8話に期待!

★管理人より
これからは、このブログの感想を書いてる記事は、ドラマ一話ごと書いてます。
よろしかったら感想を願いします。 
関連記事

>
2016/11/24 19:06 :Category:【新垣結衣】 逃げるは恥だが役に立つ コメント(2)
1時間上がったり下がったり
毎回キュンキュンしてます。久々面白いドラマ。キャスト、脚本、音楽みんなサイコー!
投稿者: [ 2016/11/23 08:57 ]
昭和の自分にはわからないけど
7話でのラストシーン
平匡にキス以上の展開になってもいいとまで言ったのに、無理と言って拒絶

みくりに恋してるのに、平匡の臆病者~

普段ならイラッとしちゃうとこだけど、
この二人の気持ちよくわかる。

ドキドキが伝わってくる。
臆病なドキドキ、恋してるドキドキ、相手の言葉を待つドキドキ。 
不器用で臆病で、これ他の人が演じたら、いい加減にしろ!と、言いたくなるけど、星野源さんだから?なんか、キレイ

平匡さんの震える手を見たら、頭で考えないで、気持ちのまま進んじゃえ!と、背中を押したくなる。

わたしの若い頃は、当たって砕けろ。の言葉そのまま、好きな相手には気持ちをぶつけ、喜んだり、傷ついたり、泣いたり、まさに喜怒哀楽そのままだった。

慎重すぎる平匡くん、失敗を経験しないとわからないことあるんだよ。

毎回、二人の行く末に、くぎ付け。
投稿者: [ 2016/11/23 16:11 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング