Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【日22視聴率】視覚探偵 日暮旅人 1話2話 松坂桃李 

視覚探偵 日暮旅人|日本テレビ
来年1月期の日曜ドラマ枠(毎週日曜 後10:30)
五感のうち4つの感覚(聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を失った男、日暮旅人(松坂)が、唯一残った研ぎ澄まされた視覚を駆使し、物を、人を、そして愛を探すヒューマン・ミステリー。
【キャスト】
日暮 旅人 - 松坂桃李 目に見えないモノを視ることができる探偵
山川 陽子 - 多部未華子 灯衣が通う保育園の保育士。
雪路 雅彦 - 濱田岳 旅人を「アニキ」と慕う青年
小野 智子 - 木南晴夏
百代 灯衣 - 住田萌乃
榎木 渡 - 北大路欣也 診療所医師。旅人の過去を知る者
【視聴率】
原作 - 山口幸三郎『探偵・日暮旅人の探し物』メディアワークス文庫
脚本 - 福原充則
チーフプロデューサー - 西憲彦
プロデューサー - 荻野哲弘(日本テレビ)、神康幸・小林美穂(オフィスクレッシェンド)
演出 - 堤幸彦
【特別ドラマ視聴率】
2015/11/20【13.5】金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「視覚探偵 日暮旅人」
脚本 - 福原充則 演出 - 堤幸彦
【視聴率】
01 01/22【11.2】
脚本 - 福原充則 演出 - 堤幸彦
<第1話ゲスト>桐山漣、菅原大吉、岡本あずさ / 戸田恵子
02 01/29【10.7】
脚本 - 福原充則 演出 - 堤幸彦
矢田亜希子、今野浩喜、入山法子、栗原類、ダチョウ倶楽部、萩原利久


01
五感のうち聴覚・嗅覚・味覚・触覚の四つを失った日暮旅人(松坂桃李)は、匂いや感情を視ることができる視覚を駆使し、相棒の雪路(濱田岳)と探し物探偵を営む。ヤクザの金庫を破った犯人を探しあてた矢先、娘の灯衣(住田萌乃)と保育士の陽子(多部未華子)が、チンピラ・亀吉(上田竜也)の巻き添えで行方不明と連絡が入る。しかし、特殊な目の能力を使いすぎると、失明の危険が。果たして、旅人は二人を見つけ出せるのか!?
【感想】
このドラマは、以前スペシャルでやっていたというのは知ってはいたが見てなかった。あまり、キャラ設定なんて知らないままに、見てしまったが、五感のうち、聴覚・嗅覚・味覚・触覚の四つを失っために、特殊能力を持つというなかなか面白い設定で、物語も意外と、単純に楽しめて面白いものだった。ヤクザの金庫破りの犯人探しから、チンピラ・亀吉に巻き込まれる形で、陽子と娘の灯衣も井戸の中に落ち、行方不明になるという展開は、ありがちな展開かも知れないが、大切な人を探し出すために、能力を使うことを異様に嫌う相棒の雪路との葛藤があったり、彼の能力によって見える世界が意外と魅惑的だったりするのも興味をそそられる。それにしても、あのビデオの映像は、何故に消えたのか?旅人の真の目的も含めて、ドラマが盛り上がっていきそうな気はした。神の舌よりも遥かに面白くなりそうかも。
02
 旅人(松坂桃李)は、キャバクラで働く恵理(入山法子)から、2日前に行方不明になった5歳の娘・さくら(川北のん)の捜索を頼まれ、雪路(濱田岳)とアパートの住人に聞き込みを開始。住人の狭川(栗原類)と凛子(矢田亜希子)には話を聞けたが、江園(今野浩喜)はさくらがいなくなった日から消息不明らしい。その頃、灯衣(住田萌乃)が黙って家を抜け出し、一緒にいた亀吉(上田竜也)と居合わせた陽子(多部未華子)は慌てる。
【感想】
今回、旅人が見せた狂気とは何だったのか?勝手な思いを隣人たちに持ち事件に巻き込んだ凛子に対する憎悪にも似た感情が、全面に出て、女性である凛子にさえも容赦しなかった。その時ぶつけたパワーは、大人数人がかりでも、取り去ることの出来ないものだったは伝わってきた。ドラマの中で流れる井上陽水の「夢の中へ」の歌詞の中の捜し物は何なのか?それが彼とどうつながっていくのか?旅人の行動を見て興味は出てきた。しかし、凛子が事件を起こす原因となったのは、職場が潰れたことに始めるが、ここでも、家族というものの影が、織り込まれている。そして、次の話は、雪路のことなのか!なるほどという展開だ。しかし、愛情と言う官女が見えた時、それも時として貶黜するというのは、ちょっと興味深かった。時間は家族のどんな形を見ることができるのか?楽しみだ。
関連記事


>
2017/01/31 10:53 :Category:【松坂桃李】視覚探偵 日暮旅人 コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング