Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【金23視聴率】家政夫のミタゾノ アップ 

家政夫のミタゾノ
家政婦紹介所に所属する三田園(みたぞの)薫(松岡)は、主に女性が活躍する家政婦業界で、男性ながらに掃除、洗濯、料理、子守などの家事を完璧にこなす“一流家政夫”。不気味で神出鬼没な行動で派遣された家庭の秘密を暴き、人間関係を崩壊させ、再生に導くダークヒーローだ。
【キャスト】
松岡昌宏 三田園薫 派遣家政夫。派遣先の家庭が隠している“秘密”に気付いてしまうと、それを暴かずにはいられなくなる。
清水富美加 花田えみり 派遣家政婦。三田園とペアで依頼人の家に派遣される。
柴本幸 藤川蘭 派遣家政婦。他人の不幸話と有名人のゴシップネタが大好物。
堀田茜 有沢春希 派遣家政婦。紹介所でのうわさ話や悪口が大好物。
平田敦子 阿部真理亜 派遣家政婦。紹介所では唯一の既婚者。
余貴美子 結頼子 三田園たちが所属している家政婦紹介所の所長。
【スタッフ】
脚本 八津弘幸(『半沢直樹』『下町ロケット』『刑事7人』)
監督 七髙剛
ゼネラルプロデューサー 内山聖子
プロデューサー 秋山貴人、木曽貴美子
制作 テレビ朝日、MMJ
【視聴率】
01 10/21【8.2】史上最恐の“女装"家政夫、ミタゾノ降臨!
◇脚本 八津弘幸◇監督 七高剛
板尾創路 赤間麻里子 畑芽育
02 10/28【6.7】覗かれた女子アナの秘密!隠された“謎の双子"!?
◇脚本 八津弘幸◇監督 七高剛
小林涼子
03 11/04【7.5】最強のライバル出現!ミタゾノ大奥編、突入!?
◇脚本 八津弘幸◇監督 小松隆志
夏木マリ
04 11/11【7.6】最強のライバル出現!ミタゾノ大奥編、突入!?
◇脚本 小峰裕之◇監督 片山修
中村静香 西尾まり 森下哲夫 林泰文 夙川アトム
05 11/18【8.0】vs後妻業のオンナ!?40歳下の若妻の秘密…下着に隠す10億円
◇脚本 山岡潤平◇監督 小松隆志
豊嶋花 マギー
06 11/25【】泥棒が家主のフリ!?謎の天才少女と秘密の親子ごっこ!?
◇脚本 八津弘幸◇監督 七高剛
浅田美代子

11月11日放送分(第4話)
 三田園(松岡昌宏)とえみり(清水富美加)は不動産グループオーナー・勅使河原(森下哲夫)の屋敷へ。依頼人は長男・章一(林泰文)の妻・益美(西尾まり)。勅使河原は40歳年下の看護師・美津子(中村静香)と結婚し、同居の章一夫婦と次男・真吾(夙川アトム)に家を出ろと告げていた。財産目当てを確信する益美は、不審な動きの報告を三田園に命じる。頼子(余貴美子)は、美津子が高齢資産家の遺産を巻き上げる‘後妻業’だと推理する。
【感想】
今回は、脚本家が変わったので見てみたが、今までに比べると個人的には格段に見やすい内容だった。何しろ一話のような、不法行為の限りを尽くし、人を追い込んでいくという内容でなかったのか良かった。1つ1つの行動を長男の妻が、彼女の義父の後妻に入った看護師・美津子を後妻業の女ではないかと疑うが、面白い。義父を守るという名目で雇われた三田園たちを使い、一見すると素晴らしい嫁を演じてるようで、裏で、周りの男達をたらしこんで、この家を我が物にしようとしていた姿を暴いていく三田園はなかなか痛快だった。そこに変な不法行為もあまりないので、更に気持ちいいし、家政婦が覗き見してるだけという感覚が失われてないのもいい。そして、最後に、醜態を晒した長男の妻が失脚し、美津子は信用を得るという流れだったが、それで、本当に結婚したという流れかな。実のところ、最終的には真っ黒な女の顔を出す美津子だったが、あの最後に渡す請求書の金額が、途方もない金だったら、かなりブラックかな。なにしろ、今回みたいな作りだったら気持ちよく見れる作品かも。

11月18日放送分(第5話)
 三田園(松岡昌宏)とえみり(清水富美加)は、夫婦が留守の安藤家で、掃除と小学生の娘・アイリ(豊嶋花)の世話をすることに。一方、空き巣の新田(マギー)は金目の物を物色中、遭遇したアイリを浴槽に閉じ込めた。そこに三田園たちが来訪し、新田はとっさに安藤に成り済ます。間もなく、アイリは三田園に見つかってしまうが、慌てふためく新田を、アイリは「お父さん」と呼ぶ。新田は戸惑うものの、父親のふりを続けて…。
【感想】
このドラマを全話見たわけではないので、言い切らない部分もあるが、内容的には一番楽しめるものだった。偶然、こそ泥に入った家で、泥棒が体験するアンビリバブルな体験が、泥棒と少女の間の楽しい思い出を綴ってるところが心地いい話だった。最後に泥棒はモノは何も盗まなかったが、アイリの心は盗んっじまたという件は、まさかのカリオストロの城的な展開が用意されてるのかと思ったが、そこは盗まなかったのか!しかし、 結頼子が親子関係を語っていたが、彼女の言うとおり、他人同士が親子になって、一つの家庭を作っていくんだから、こんな話が起きないとは限らないのかもしれないと、つい思ってしまう。「お父さん」と娘に言われる言葉の重さを見てる親は感じたりするものなのかな~。親になったら、親として振る舞わないと誰も親とは認めてくれない。一時でも、親子を感じたら、こんな関係ができてもおかしいことはないのかもしれない。
11月25日放送分(第6話)
 家庭の事情で、家政婦を辞めるえみり(清水富美加)は、中学時代の恩師・八重子(浅田美代子)からの依頼を最後の仕事にする。定年間近の八重子は、手首を捻挫していた。えみりは、依頼人の秘密をことごとく暴いてきた三田園(松岡昌宏)に、あくどいまねはするなとくぎを刺す。実は八重子には、教員免許を持たない‘偽教師’の噂があった。一方、元教え子たちが次々訪れ、えみりは八重子が慕われていると改めて実感する。
関連記事

>
2016/11/21 19:49 :Category:【松岡昌宏】家政夫のミタゾノ コメント(7)
☆第03話 11/04【7.5】最強のライバル出現!ミタゾノ大奥編、突入!?
◇脚本 八津弘幸◇監督 小松隆志
夏木マリ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑        〓タイトル名が重複しています〓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

☆第04話 11/11【7.6】最強のライバル出現!ミタゾノ大奥編、突入!?
◇脚本 小峰裕之◇監督 片山修
中村静香 西尾まり 森下哲夫 林泰文 夙川アトム

第四話はwiki見ると「vs後妻業のオンナ!?40歳下の若妻の秘密…下着に隠す10億円!!」になってました。
投稿者: [ 2016/11/27 21:57 ]
第5話 11月18日
「泥棒が家主のフリ!?謎の天才少女と秘密の親子ごっこ!?」ホントに良かった。笑いあり、ミステリー(?)あり、ハラドキあり、ドリフやアンジャッシュのコントに深夜食堂の人情噺。泥棒から父親になったマギーさん、子役の豊嶋花ちゃん。
 
脚本:山岡潤平 さん
監督:小松隆志 さん

松岡くん、フミカスさん、ありがとう。
(一昨日の八つ墓村もどきの浅田美代子先生も楽しめましたよ~。)
投稿者: [ 2016/11/27 21:49 ]
良かったよ~♪
マギーさんと子役の女の子 良かったよ~
泣けました! 今までで一番好きかも…
ミタゾノさんとえみりさんのあたふたコンビも面白いですねー
今日のおさらいは役に立ってます‼
それにしてもミタゾノさん カツラがズレるとオカルトですねー(◎-◎;)
投稿者: [ 2016/11/21 22:02 ]
良かった!
先ほどまで録画で観ていましたが、私も思わず涙!
泥棒さんと子供さんの優しさが、溢れてましたし、お二人上手かった!
泥棒さんを、お父さんと呼びたくなる気持ちわかります。
ミタゾノさんは無理に女役でなく男とわかっての役柄が新鮮、毎週楽しみ♪
カレー作ってみょう!美味しそう!
投稿者: [ 2016/11/20 22:54 ]
泣かされました
途中までゲラゲラ笑いながら見ていたのに、ラストでマギー演じる泥棒と、子役の二人に泣かされた。

このドラマ、ストーリーの骨組みがしっかりしていて、感心する。
随所で家政婦の知恵があったり、悪事を裁くみごとな手解き、おみごと。

すっかり、ミタゾノファンになってしまいました。
投稿者: [ 2016/11/19 15:12 ]
今回は相続か!
職業柄、相続の問題はイヤというほど見てきたので、この手の話は、一番お嫁さんに実は肩入れしてしまう。
でも、西尾マリさん演じた、長男の妻が、今回は一番、醜態見せちゃったね。

でも、気持ちわかるなぁ。
妻として、舅と、引きこもりの暗い二男と同居してお世話してきたのに、突然、舅に、嫁が現れた! 
しかも、若い女。
財産の半分を相続されちゃったら、やりきれないよね。

今回は二転三転のどんでん返し、怪しかった嫁は、実はいい人だったけど、でも最後はやっぱり、したたかだった。
これには、騙された~!

ミタゾノさんの、しゃべり方、立ち振舞い、すごくいいです。
痛み入ります。きれいな日本語です。
そして、相方の清水ふみかさんも、お茶目っぷりが、可愛い。

家政婦シリーズ 検討してほしいな。
投稿者: [ 2016/11/12 22:28 ]
4話
美津子に対して周りが口々に、財産目当てじゃないの?と言っていたので、多分違うんだろうなと思って観ていましたが、まさか料理が全てヘルシー食材で、婚姻届けも余命少ないご老人への優しい嘘で、偽装結婚も勅使河原の頼みだったのは予想外でした。
めちゃくちゃいい人かと思っていたら、さりげなく遺産を受け取り、その真意は分からず。優しい嘘だけなら、婚姻届けを保管しておかなくてもいいわけですから。でもミタゾノさんが成敗しなかったということは、美津子が今まで行ってきた事を加味してのことなのかな。
投稿者: [ 2016/11/12 11:49 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング