Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『視聴率』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【わろてんか】主な配役決まる 松坂桃李 高橋一生 濱田 岳 

連続テレビ小説わろてんか
朝ドラ:17年後期は「わろてんか」 大阪舞台に「笑い」のストーリー
番組のテーマは笑い。舞台は明治の後半から第二次世界大戦時の大阪で、「大大阪」と呼ばれ繁栄を誇った商都・大阪が戦火で全て灰じんに帰するという波瀾万丈の半世紀を描く。いつも周りに笑いをふりまくヒロインの藤岡てんが、ひょんなことから小さな寄席経営をはじめ、ついには日本で初めて“笑い”をビジネスにした女性と言われるまでになるまでのストーリーになるという。
放送は17年10月2日から、全151回を予定している。同年5月中旬からクランクイン予定。 

【放送予定】
2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 《全151回》
【キャスト】より詳しい配役について
藤岡てん 葵 わかなさん 京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」の長女で、いわゆる笑い上戸な女の子。
北村藤吉 松坂桃李 大阪船場の老舗米問屋「北村屋」の長男。
武井風太濱田 岳 「藤岡屋」の親戚の子で使用人として働いている。
伊能 栞 高橋一生 東京生まれの東京育ち。大阪の伊能薬品社長の息子だが正妻の子でない
藤岡儀兵衛遠藤憲一京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」当主。番頭のときの仕事ぶりをハツに見込まれ入り婿になった。
藤岡しず 鈴木保奈美 おっとりした天然キャラの奥様だが、料理が得意で「藤岡屋」の台所を取りしきっている。。
藤岡新一 千葉雄大 薬学科の学生。
藤岡りん 堀田真由 笑顔を絶やさない姉・てんのことが大好きな妹。
トキ 徳永えり 「藤岡屋」の従業員。てんの身の回りを世話する付き女中である。
【演出】
 本木一博 東山充裕 川野秀昭
【プロデューサー】
 長谷知記
【制作統括】
 後藤高久

【ドラマ『わろてんか』とは?】
明治後期、商都・大阪が大いに栄えていた時代―――。
ヒロインの藤岡てんは、京都で古くから続く薬種問屋の長女に生まれました。てんは厳しい父から「人前で笑ってはいけない」と教わり育ちます。
しかし、大阪船場の米穀商の跡取り息子・北村藤吉(とうきち)との出会いがてんの人生を一変させます。藤吉は根っからの芸事好きで、「人生には笑いが必要」という考えの持ち主でした。藤吉と衝撃的な恋に落ちたてんは、親の反対を振り切って駆け落ち同然に藤吉と結婚。そして、笑って生きる喜びに心躍ったのもつかの間、芸事好きが高じて家業をおろそかにする藤吉がとうとう店を傾かせてしまいます。その時、てんは決意します。
「あんさんが好きなその笑い、商売にしてみませんか?」
その一言から、素人同然の夫婦が大阪のみならず日本中の人を笑わせるべく、二人三脚の大冒険の旅を始めます!

大阪が“笑いの都”と言われる礎が築かれたのは、まさにこの明治後期~昭和初期のこと。そのころ大阪ではたくさんの才能がひしめきあっていました。夫亡きあとも細腕一本で大阪のお笑い界をけん引した当時としては珍しい女性興行師・吉本せいさんをはじめ、当時活躍した芸人・文化人などさまざまなお笑いのパイオニアたちの人生をヒントにして、人々が過酷な時代をたくましく生き抜く姿を、笑いと涙のオリジナルエピソード満載で描きます


今回の朝ドラヒロインは、18歳のこれから女子大生ということだが、
関連記事

>
2017/04/20 09:56 :Category:【NHK朝の連続テレビ小説】 わろてんか コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング