Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『視聴率』

【土深夜視聴率】キャバすか学園  

キャバすか学園
日本テレビ系毎週土曜 24:55~25:25
馬路須加女学園が廃校の危機!さくらたちは一旦退学し、再建費用を稼ぐ為、キャバクラを始めることに。そんな中、伝説のキャバクラプロデューサー・西園寺が現れ…。
【監督】中茎強 辻本貴則 窪田崇
【企画・原作】秋元康
【脚本】元麻布ファクトリー
【音楽】牧戸太郎
【主題歌】「ハイテンション」AKB48
【制作プロダクション】イメージフィールド
プロデューサー:植野浩之:渡部智明:本多繁勝:堀尾星矢
主題歌:ハイテンション/AKB48
【キャスト】
宮脇咲良 さくら キャバクラ「水族館」のキャスト。源氏名はサメ。
松井珠理奈 センター マジ女中退後に夜の世界に足を踏み入れ、超人気キャバ嬢となっていた元ヤンキー。
横山由依 おたべ 元マジ女の生徒でキャバクラ「水族館」のキャスト。源氏名はまぐろ。
兒玉遥 カツゼツ さくら、おたべらと共にマジ女を退学した、キャバクラ「水族館」のキャスト。源氏名はタイ。
【視聴率】
01 10/29【1.5】
【監督】中茎強【ゲスト】西野七瀬(乃木坂46)
02 11/05【3.2】
【監督】中茎強【ゲスト】やべきょうすけ 岡田浩暉 原口あきまさ 芋洗坂係長 芦川誠
03 11/12【2.8】
【監督】中茎強【ゲスト】渡辺麻友、柳憂怜、岡田浩暉 
04 11/27【4.3】
【ゲスト】 小嶋陽菜、柏木由紀、山田裕貴、ダンテ・
568*9-カーヴァー
05 12/04【3.3】
【ゲスト】柏木由紀、山田裕貴、碓井将大、武井 壮、本村健太郎
06 12/11【2.1】
【ゲスト】イジリー岡田 三又又三 須田邦裕
07 12/18【2.4】40分遅れ
【ゲスト】杉村太蔵、野添義弘
08 12/25【2.2】
【監督】本多繁勝【脚本】遠藤察男【脚本協力】三田卓人
【ゲスト】指原莉乃 島崎遥香 鈴木貴之 JUNQ(MYNAME
09 01/07【2.1】
【監督】辻本貴則【企画・原作】秋元康【脚本】遠藤察男【脚本協力】三田卓人
【ゲスト】島崎遥香 竹財輝之助 阪田マサノブ 一ノ瀬ワタル 中山麻聖 ほか
10 01/14【2.9】
【監督】辻本貴則【企画・原作】秋元康【脚本】遠藤察男【脚本協力】三田卓人
【ゲスト】白石麻衣 高橋ジョージ 橋本じゅん 山崎銀之丞ほか

01
 親会社の倒産により、伝説のヤンキー高校・馬路須加女学園(通称・マジ女)が閉校の危機に。学園のピンチを救うため、さくら(宮脇咲良)、おたべ(横山由依)、カツゼツ(兒玉遥)、マジック(木崎ゆりあ)ら生徒たちは退学を決意し、大金を稼ぐためにキャバクラ嬢に転身。伝説のキャバクラプロデューサー・西園寺景虎(筧利夫)、キャバクラ総選挙3連覇を誇るキャバクラ嬢のセンター(松井珠理奈)らと共に奮闘する。しかし、クセのあるキャバクラの客たちや、アントニオ(山本彩)とシロギク(白間美瑠)らが率いるライバル店との争いなど、さまざまな困難に見舞われていく。
02
 キャバクラ「水族館」は開店の日を迎える。しかし、さくら(宮脇咲良)は不慣れで接客がうまくいかない。客が早々に帰ろうとすると、席にやって来たセンター(松井珠理奈)が言葉巧みに盛り上げ、いつの間にか店内はにぎわい始める。負けず嫌いのさくらは、ナンバーワンになりたいという思いを新たにする。
03
 IT企業の社長たちとアフターに行ったさくら(宮脇咲良)たち。カラオケが終わると強引に自宅マンションに誘われ、さくらとおたべ(横山由依)は困惑するが、センター(松井珠理奈)がうまくあしらい、2人を残して自分だけ客に同行する。翌日、センターが休むことになり、「水族館」の面々は不安を隠せない。
04
「水族館」が開店してからしばらく経ったが、客足は減る一方でお店はガラガラ。理由を尋ねるさくら(宮脇咲良)たちに、西園寺(筧 利夫)は「お前たちへの新鮮さがなくなった」と言い放つ。さらにイケイケタトゥーのメンバーがネットの掲示板に店の悪口を書き込んでいるのも原因の一つになっていた。そんな中、店にマジ女OGのこじはる(小嶋陽菜)が現れる。全国のキャバクラを渡り歩いている彼女をセンター(松井珠理奈)が助っ人として呼んだのだった。
そして店を覗く怪しい女性(柏木由紀)の姿もあり…。
05
店が軌道に乗り始めたと思った矢先、スカウトマンが店にやってきてさくら(宮脇咲良)を引き抜こうとする…。
そんな中、柏木という女性(柏木由紀)が店を訪れ、さくらを指名してきた。彼女は婚約者の植野ヒロシ(山田裕貴)の様子が最近おかしいことに気付き、さくらの名刺を見て店に来たと告白。そんな時、その婚約者が店に現れ、柏木は怒りに震え…。
一方、いつもカタブツ(岡田奈々)を指名している客・辻本強(稲葉 友)が来店する。他の客を接客するカタブツを見た彼は…。
06
 売り上げ成績ダントツのトップはセンター(松井珠理奈)で、2位のさくら(宮脇咲良)は店を成功させるために闘志を燃やす。そんな中、カタブツ(岡田奈々)は客の根暗男・辻本(稲葉友)からラブレターをもらい…。
07
 「水族館」で松岡(松岡はな)が面接を受け、働くことに。西園寺(筧利夫)から指名され、さくら(宮脇咲良)が松岡の教育係になる。そんな中、馬路須加女学園の校長・毛利(酒井敏也)が店にやって来て、
08
笹島(梶原善)の策略で営業停止に追い込まれた「水族館」。さくら(宮脇咲良)はセンター(松井珠理奈)から、西園寺(筧利夫)の過去を聞くことに・・・
09
 営業を再開した「水族館」だったが、悪いうわさが広まり、以前のような上客は寄り付かなくなってしまい、さくら(宮脇咲良)たちは困惑する。一方、ライバル店の「イケイケタトゥー」では、「水族館」の不調を喜び、調子に乗っているキャバ嬢たちにアントニオ(山本彩)が喝を入れる。そのころ、西園寺(筧利夫)はいまだに警察で取調べを受けていた。
10
借金返済期限があと一週間に迫り、メンバーは返済額を稼ごうと接客に励む。しかし、それは西園寺の成功報酬である、さくらと西園寺が一晩を共にするということでもあった。
関連記事

>
2017/01/16 09:23 :Category:【AKB48 ドラマ】 コメント(1)
うん・・・?
数字、高いなあ。関東ローカルなのに。関東圏のオタク達はリアルタイムに観るのは義務と思っているんだな。視聴率やCDの売り上げを気にするからね・・・。
投稿者: [ 2016/11/28 12:44 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング