Fcastドラマ視聴率

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【金20視聴率】石川五右衛門 最終回アップ 

石川五右衛門
市川海老蔵演じる天下の大泥棒・石川五右衛門が今日も華麗な手口で庶民を救う!豊臣秀吉の無理難題が害悪をもたらす中、五右衛門たちは豊臣屋敷へ潜入することに!
【キャスト】
石川五右衛門…市川海老蔵  
豊臣秀吉…國村隼  
茶々…比嘉愛未  
おりつ…田中美里  
三上の百助…山田純大  
石田三成…丸山智己  
徳川家康…林家正蔵  
奥山公継…益岡徹  
前田玄以…榎木孝明
【スタッフ】
原作・脚本 樹林伸 渡辺雄介 森下直 大原久澄 山本むつみ
音楽 川井憲次
主題曲「月夜の影~石川五右衛門のテーマ」  上妻宏光(日本コロムビア)
監督 石原興:服部大二:井上昌典
【視聴率】
01 10/14【6.0】
【脚本】 樹林伸【監督】石原興
02 10/21【3.7】
【脚本】渡辺雄介【監督】服部大二
03 10/28【4.4】
【脚本】樹林伸【監督】 服部大二
04 11/04【4.5】
【脚本】森下直【監督】 井上昌典 
05 11/11【3.0】
【脚本】大原久澄【監督】井上昌典
06 11/18【3.6】
【脚本】山本むつみ【監督】石原興
07 11/25【3.2】
【脚本】 樹林伸【監督】石原興
08 12/02【3.7】
【脚本】 樹林伸【監督】石原興


01
石川五右衛門(市川海老蔵)は普段は「白波夜左衛門」一座の頭として世を忍び、実は権力者・豊臣秀吉(國村隼)に逆らう天下の大泥棒。大名や大商人から財宝を盗み、庶民たちに金品を分け与えるヒーロー。秀吉は側室の茶々(比嘉愛未)に十日で総金箔の五重の塔を完成させると宣言し、これが様々な害悪をもたらす…。苦しめられる庶民のため、夜左衛門一座として仲間と聚楽第へ潜入!五右衛門vs秀吉の熾烈な攻防戦が始まる!
02  
人気力士・岩川(渡辺裕之)が息子・礼三郎(佐藤瑠生亮)と、夜左衛門(市川海老蔵)一座を訪ねてくる。岩川が秀吉(國村隼)の側室・茶々(比嘉愛未)に一目ぼれしたと聞いた百助(山田純大)は、2人をもう一度会わせたいと考える。しかし、勧進相撲中の岩川に「息子を返してほしければ結びの一番に負けろ」と書かれた脅迫状が届く。一方、お忍びで町に来た茶々は男たちが礼三郎を連れ去るのを目撃。彼女も一緒に拉致される。
03
油の値が高騰し庶民が苦しむ中、夜左衛門(市川海老蔵)は、花街で油問屋の加賀屋甚右衛門(西村和彦)が浪人に襲われている現場に遭遇。剣客・榊基次(棚橋弘至)を機転で退け、加賀屋から油の高騰は同業の美濃屋の買い占めによるものだと聞く。一方、その美濃屋利兵衛(山田明郷)は豊臣秀吉(國村隼)に高級油を大量に献上していた。五右衛門は、油と金銀を盗むため美濃屋へ忍び込むが、ある陰謀による罠が仕掛けられていて…。
04
 ある夜明け、五右衛門(市川海老蔵)たちは両替商に盗みに入るが、小雀(高月彩良)が歯痛で金銀銭が入った麻袋を落としてしまう。気付かれた五右衛門たちは、何も取らずに去る。翌日、小雀は茶屋で若侍・権八(山本裕典)と出会い、歯痛に効く草の練り薬を渡される。使うと歯の痛みはなくなった。その後、公継(益岡徹)の屋敷に招かれた権八は薬草の道を極めるため国を出たと語るが、五右衛門こと夜左衛門は素性に疑問を持つ。
05
ある日、夜左衛門(市川海老蔵)一座の百助(山田純大)は、命の恩人である庄右衛門(竜雷太)と再会を果たす。だが、直後に庄右衛門は一揆を企む首謀者として捕縛され、斬首刑に処されることに。刑場で五右衛門一家は庄右衛門を救出するが、その背景には検地による年貢量が関係していた。一方、検地奉行・伊藤次盛(木村祐一)は、五右衛門が一揆の企みに関わっているとして非道な手段で五右衛門を捕縛する…!?
05
 五右衛門こと夜左衛門(市川海老蔵)一座の百助(山田純大)は、命の恩人の名主・庄右衛門(竜雷太)と再会。その痩せた姿を心配する。その頃、秀吉(國村隼)は一揆の兆候を知り、検地奉行・次盛(木村祐一)に首謀者を早急に捕らえるよう命じる。三成(丸山智己)は次盛に五右衛門の情報を吹き込む。翌日、一揆をたくらんだとして庄右衛門が補縛される。庄右衛門が斬首刑だと聞いた夜左衛門らは、救出のため刑場へ向かう。
06
豊臣秀吉(國村隼)の命令で刀狩が行われる中、何者かが役人たちを襲い、皆殺しにしたうえで刀を強奪。側には五右衛門(市川海老蔵)の仕業だと思われる「五」と書かれた文が残されていた。一方、五右衛門は昔の仲間で伊賀の忍び・嵐之助(高橋努)らと再会。ところが弱みを握られ、豊臣屋敷に忍び込み茶々(比嘉愛未)を連れ去ることになり…。五右衛門、嵐之助、秀吉、茶々、それぞれの思いが激しく交錯する!
07
豊臣秀吉(國村隼)が、昔手放した日輪が刻まれた銀キセルの行方を探す中、茶々(比嘉愛未)は五右衛門(市川海老蔵)の銀キセルに日輪が描かれていたことを思い出し動揺する。そんな中、秀吉はふとした事で五右衛門と夜左衛門の繋がりに気づく。一方、奥山公継(益岡徹)の屋敷で奈々(AnJu)の見合いが行われる。その夜更け、銀キセルの行方を掴んだ徳川家康(林家正蔵)の命令で服部半蔵(浜田学)の手下が夜左衛門を襲撃し…。
08
豊臣秀吉(國村隼)に謁見した夜左衛門(市川海老蔵)は銀キセルを差し出し、自らの過去を告白する。そんな中、茶々(比嘉愛未)の懐妊が発覚。その後、秀吉と対面した五右衛門は、茶々が自分の子を身籠っていることを告げる。一方の秀吉も銀キセルにまつわる、ある真実を語るが、そこへ徳川家康(林家正蔵)の計略により忍びの襲撃が!すべてを終わらせるために五右衛門が下した決断、そして秀吉が打ち明けた真実とは?
関連記事


>
2016/12/05 08:24 :Category:【テレ東ドラマ 映画】 コメント(1)
市川海老蔵さん
海老蔵さんは、容姿、顔形、声全て歌舞伎役者として生まれられたといつも思います。
お父様の団十郎さんの若き頃以上に素敵だと私的な感想です。
でも画面で観ると、惹き付けられる何かがない?かなぁ。
五右衛門でなく役者の仮にの台詞は舞台のまさに世話ものでした。
戦国時代は難しいですね、山林の殺陣が多くなると地味になり、変に今時のCG を入れると漫画的にもなるかわり派手さはあり。今回はやはり派手さかな?
視聴率厳しい時代になってきました。
多分最後迄観るでしょう。
投稿者: [ 2016/10/17 18:30 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング