Fcastドラマ視聴率まとめ

FC2ブログから視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索『視聴率』で!

【東京タラレバ娘視聴率】 2話まで 

東京タラレバ娘【東村アキコの大ヒットコミック待望のドラマ化!】
2017年1月18日(水) 22時00分~23時10分
「あの時あーだっタラ」「もっとこーしてレバ」タラレバ話ばかり繰り返していたアラサー三人娘が、幸せ求めて恋に仕事に悪戦苦闘、右往左往。心に刺さる痛快ラブコメディ!
【スタッフ】
脚 本 松田 裕子
チーフプロデューサー 伊藤 響
プロデューサー 加藤 正俊 鈴間 広枝 鈴木 香織(AXON)
演 出 南雲 聖一 ほか
【キャスト】
鎌田 倫子 吉高由里子 脚本家。33歳。
山川香 榮倉奈々 倫子の親友の自由な末っ子キャラなネイリスト
鳥居小雪 大島優子 同じく親友で居酒屋の娘
KEY 坂口健太郎 倫子らに毒舌を浴びせる売れっ子モデル
早坂哲朗 鈴木亮平 過去に倫子がフッたドラマのプロデューサー
【視聴率】
01 1/18【13.8】あー幸せになりたい 恋に仕事に悪戦苦闘!!右往左往
脚本 松田裕子 演出 南雲聖一
02 1/25【11.5】【アラサー3人娘が幸せ求めて悪戦苦闘、右往左往!】
脚本 松田裕子 演出 南雲聖一

01
30歳独身の売れない脚本家・倫子(吉高由里子)は、親友の香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)の3人で、小雪の父・安男(金田明夫)が営む居酒屋で女子会ばかりやっていて恋愛から遠ざかっている。そんな中、倫子はプロデューサー・早坂(鈴木亮平)から食事に誘われる。8年前に振ったものの、すっかりあか抜けた彼の誘いに期待が膨らむ倫子。当日、倫子の報告を待つ香と小雪だったが、店にはモデルのKEY(坂口健太郎)が来ていて…。
感想
今の30代独身女性と僕はほとんど話したこともないので、彼女たちがどんな意識か全くし知りもしないが、この3人のようなこと考えてる女性もいてもおかしくないのかな。なんとなく生活も安定しないし、先のことを考えると、未来が見えないと、婚活を考えてる人もいるんだろうな~とは思ったりもする。そんな女性たちが、こんなたられば話をしながら、肩越しに聞いてた男が、ズバッと凍りつくような言葉をぶちかましてきたら、そりゃ自分たちの生活を振り返ったりするのかもね。そういや早坂に誘われたら、普通、コイツ、もう一度私にチャレンジしに来たな~と考えても、不思議はないし、やはり、普通に倫子がいたら、僕の目からも魅力的にしか見えない。だから、なにもないあとに、女子会気分で、たられば話をしても不思議はないけど、飲み屋で大声で喋ってたら、僕がモデルのKEYならちょいイラッとはするかもね。とは言いつつ、女性がたらればを妄想しているのを、ドラマで気楽に見れる感じはきらいじゃないかな。最後は見事に、バッターボックスに立って、打ち返した倫子だったけど、小雪や香を含めて、本当の恋の打席には立って、KEYを見返してほしいな~。けど、粋にあの缶ビールをおごるって、やっぱりあいつはいいやつだなとか思いながら、3人を彼同様に応援はしたくなった。けど、彼と関わることで、ドラマは動くんだろう、多分。しかし、マミは意外とあなどれないな~。とりあえず、付き合ってみようという姿勢が、前向きで気持ちがいい。
02
倫子(吉高由里子)、香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)は女子会と称して酒を飲んでばかりいる三人組。仕事仲間の早坂(鈴木亮平)との恋が、始まる前に終わってしまった倫子に、仕事でもピンチが!新ドラマの仕事を、若い女性脚本家に取られてしまう。一方香は、人気バンドのギタリストとなっていた元カレの涼(平岡祐太)と再会。そして、倫子たちに「タラレバ女」と名付けたKEY(坂口健太郎)の意外な一面が明らかに……。
感想
今週もガンガンと、タラレバするのかと思ったら、意外に、3人で集まりシーンが少なかった!見てるこちらとしては、3人がうだうだとたらればしてる姿も、見たい気がするのだが、先週の感想でKYEと関わり、話が動くと書いていたが、関わるどころか、成り行きで体の関係になってしまうとは、意外と展開が早いんだな。香まで彼女ありの元カレの涼と寝てしまう激動ぶりにも驚いたが、あの東京タワーの件は、いろんな女性に魅せて、彼女たちを落としてるでしょ!とツッコミを入れたくなったが、果たして、二人の運命は?とは思うのだが、できれば3人で飲んだくれて、次回は、よくわからない男たちの行動に、タラレバを吐いてほしいかも!しかし、僕も倫子たちを「タラレバ女」と名付けたKEYの思いは、偶発的な思いつきなのかもしれないが、彼だっから、それなりの考えがあるとは思うが....けど、落ち込んでた倫子だったからな~、深い意味はなかったりするのかな~なんて、僕なりにも想像して楽しんだ2話だった。付け加えると、チョイ女優陣に比べて、男優が弱いかな?ズバッと、面白キャラがほしい所。

東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス)
講談社 (2014-09-26)
売り上げランキング: 2,163

関連記事


>
2017/01/27 06:52 :Category:【吉高由里子】 東京タラレバ娘 コメント(3)
面白そう。見たかったな
女優もどきさえいなければ
投稿者: [ 2017/01/19 20:33 ]
痛快ラブコメディ
おもしろかった!
三人娘の言ってることも、わかるわかる。
でも、金髪モデルの痛快な毒舌も、よく言ってくれた~と、スカッとするし。

吉高由里子さん、花子とアンで主演でしたが、あの時とはうってかわり、倫子役もうまいなぁ。さすが女優さん。

原作はしらないけど、なんで、こんなに綺麗で自立している女性がもてないのか?
これから、いろいろな出来事が物語となっていくのだろうけど、週の半ばに、気軽に見られて、笑えて共感できるドラマは、やっぱり好きだよ。
投稿者: [ 2017/01/20 00:09 ]
25
自分も同世代の女性同士がたられば話をうだうだする話が続くのかなと思ったけど意外に早くから恋愛が展開していくんですね。
榮倉さんは等身大の役のためか演技はいつもより自然ですね。
石川さんは演技経験が少なく確かに拙さもありますが長い目で見てます
投稿者: [ 2017/02/28 18:08 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング