Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【日22視聴率】そして、誰もいなくなった 最終回微増【見逃し配信】 

そして、誰もいなくなった見逃し配信
日本テレビ系 毎週日曜 22:30~23:25
藤原竜也が何者かに人生を乗っ取られる!? 先が読めない衝撃のサスペンス
【スタッフ】
脚本:秦建日子
演出:佐藤東弥
プロデューサー:伊藤響:鈴木亜希乃:渡邉浩仁:鈴木香織:八木欣也
主題歌:鬼/クリープハイプ
【キャスト】
藤堂新一 藤原竜也 株式会社L・E・D第一開発課・研究員   
小山内保 玉山鉄二 新一の大学時代の友人・総務省の役人  
倉元早苗 二階堂ふみ 新一の婚約者                  
日下瑛治 伊野尾慧 バー「KING」オーナー兼バーテンダ―  
西条信司 鶴見辰吾  偽藤堂新一の弁護士             
藤堂万紀子 黒木瞳 新一の母親 
【視聴率】
01 7/17【10.7】藤原竜也主演!順風満帆な人生が突然の大転落…豪華共演者は全員容疑者!新感覚サスペンス登場
脚本:秦建日子 演出:佐藤東弥   
02 7/24【*8.6】「新たな刺客から逃げろ!」    
脚本:秦建日子 演出:佐藤東弥
03 7/31【*7.2】「お前が犯人だったのか?」       
脚本:秦建日子 演出:佐藤東弥 
04. 8/07【*6.4】「衝撃の転落!俺は人殺し」
脚本:秦建日子 演出:佐藤東弥
05 8/14【*6.1】
脚本:秦建日子 演出:久保田充
06 8/21【*9.0】
脚本:秦建日子 演出:
07 8/28【*8.4】
脚本:秦建日子 演出:田中峰弥
08 9/04【*8.4】
脚本:秦建日子 演出:佐藤東弥
09 9/11【8.5】
脚本:秦建日子 演出:佐藤東弥


【あらすじ】 
8月14日放送分(第5話)
 目の前で斉藤(今野浩喜)が死に、立て続けに友人2人を失った藤堂(藤原竜也)はパニックに陥る。日下(伊野尾慧)はそんな藤堂を優しく慰める。藤堂は、日下もパーソナル・ナンバーを失い、自分と同じ‘存在していない’人間なのだと知る。話をしていた2人は、部屋に充満してきたガスによって意識を失ってしまう。やがて、藤堂は真っ白な部屋で目覚める。部屋に日下の姿はなく、見知らぬ少女・砂央里(桜井日奈子)がいた。
8月21日放送分(第6話)
 謎の声から、要求に従わなければ日下(伊野尾慧)を殺すと脅迫された藤堂(藤原竜也)は、砂央里(桜井日奈子)や馬場(小市慢太郎)と組んで指令に従う。1カ月後、万紀子(黒木瞳)や小山内(玉山鉄二)、早苗(二階堂ふみ)に藤堂からウイルスメールが届く。そのメールを解析した五木(志尊淳)は、藤堂が開発したプログラムのプロテクトの解除に成功する。しかし、同時に謎のプログラムが勝手に起動して会社の全データが消去されてしまう。
8月28日放送分(第7話)
 車のトランクに閉じ込められたまま海に落ちた小山内(玉山鉄二)は、奇跡的に一命を取り留める。病院を出た小山内は、藤堂(藤原竜也)の母・万紀子(黒木瞳)に呼び出されたという早苗(二階堂ふみ)に同行して、指定された山荘に向かう。早苗は、応対したインターホンの女性の声が、行方不明になっている弥生(おのののか)のものだと気付く。一方、藤堂は日下(伊野尾慧)や砂央里(桜井日奈子)らと共に計画を実行に移す時を迎えていた。
9月4日放送分(第8話)
 藤堂(藤原竜也)の計画通り、爆弾を搭載した複数のドローンが飛び立った。ドローンを追う小山内(玉山鉄二)は、1年前に藤堂が総務省のデータサーバーにセキュリティーホールがあると話していたことを思い出す。藤堂の会社はその問題を表沙汰にせず、システムの修正もなされていない。藤堂はそのシステムの穴を使って、全国民を自分と同じ状況に陥れようと考えているのだ。ところが突然、全ドローンがUターンを始める。
【最終回】
藤堂(藤原竜也)は、全ての鍵を握る万紀子(黒木瞳)に会いに行く。すると、車椅子から立ち上がった万紀子は、ナイフを手に藤堂の背後に迫る。その時、万紀子に電話がかかってくる。藤堂の死を確認するために電話をかけてきたのは、日下(伊野尾慧)だった。全ては、藤堂を破滅させるために仕組まれたことだったのだ。驚愕(きょうがく)する藤堂に、日下は「俺が憎いでしょう? 今から俺を殺してみませんか?」と言い放つ。
そして、誰もいなくなった Blu-ray BOX
バップ (2017-01-25)
売り上げランキング: 77
関連記事


>
2016/09/12 10:25 :Category:【藤原竜也】リバース コメント(1)
不完全燃焼
謎が多い割にはあっけない終わりでした。孤独やパーソナルナンバー、なりすましはどこへやら…
いまいち焦点が合わない感じです。

最初の方はスピード感もあってドキドキしましたが、徐々に失速した印象です。
前回の疑惑が次回に解明されていない事もあり、途中考えるのも面倒になりながら最後まで見ましたが、それでも訳が分からない事がたくさん残っています。
初回が面白かっただけに残念でした。
投稿者: [ 2016/09/12 16:10 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング