Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·評価・評判など。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』

【水22視聴率】家売るオンナ 7話二桁【見逃し配信】 

家売るオンナ|日本テレビ最新回見逃し配信
不動産会社に勤め、どんなお荷物物件ですら売約を勝ち取るスーパー営業ウーマン・三軒家万智(さんげんや まち)。“人生最大の買い物”と言われる家の売買をめぐって万智が奮闘する姿をコミカルに描き、人生や仕事、家族とは何かを問い掛ける。
【キャスト】 
北川景子 三軒家万智 テーコー不動産・新宿営業所・売買仲介営業課のチーフで天才的に仕事ができる女。
【スタッフ】
脚本 大石静
チーフプロデューサー : 伊藤響
プロデューサー : 小田玲奈 柳内久仁子(AX-ON)
演出 : 猪又隆一 佐久間紀佳 他
制作協力 : AX-ON
【キャスト】
北川景子 三軒家万智 「テーコー不動産」新宿営業所・売買仲介営業課のチーフ。数々の謎をまとい、誰にも媚びず、独特の人生哲学で家を売りまくるスーパー営業ウーマン。独身。
工藤阿須加 庭野聖司 「テーコー不動産」新宿営業所・売買仲介営業課の若手営業マン。真っすぐな青年。
千葉雄大 足立聡 「テーコー不動産」新宿営業所・売買仲介営業課のエリート営業マン。人たらし。
イモトアヤコ 白洲美加 「テーコー不動産」新宿営業所・売買仲介営業課の新人営業ウーマン。
仲村トオル 屋代大 「テーコー不動産」新宿営業所・売買仲介営業課の課長。“デキる”営業マン
【視聴率】
01 7/13【12.4】わたしに売れない家はない! 天才的不動産屋現る!
脚本 大石静 演出 : 猪又隆一
02 7/20【10.1】常識に囚われるな!天才的不動産屋VS最強ひきこもり!!
脚本 大石静 演出 : 猪又隆一
03 7/27【12.8】【真夏の現地販売会!ミニマリスト男とゴミ屋敷女の恋!?】
脚本 大石静 演出 : 佐久間紀佳ゲスト中野裕太、はいだしょうこ
04 8/03【12.4】
脚本 大石静 演出 : 佐久間紀佳 ゲスト かとうかずこ 渡辺哲
05 8/10【*9.5】【独身女の家探し!!庭野が万智の客を横取り!?】
脚本 大石静 演出 : 猪又隆一
06 8/17【11.6】【王子が愛人に家を売る!?夏の夜の事故物件お泊まり会】
脚本 大石静 演出 : 山田信義
07 8/24【10.8】【最凶ダメ社員ついに覚醒!?庭野お見合いへGO!】
脚本 大石静 演出 : 猪又隆一
08 8/31【】
脚本 大石静 演出 :  
09 9/07【】
脚本 大石静 演出 :
10 9/14【】最終回
脚本 大石静 演出 :

8月10日放送分(第5話)
 庭野(工藤阿須加)は、自宅購入を希望するフリージャーナリストの詩文(ともさかりえ)に応対。一方、万智(北川景子)は、美加(イモトアヤコ)がポスティングしたチラシの物件を見たいという出版社の校閲部員・歩子(山田真歩)を案内する。その後、同じ部屋を内見した詩文も買いたいと言い出すが、一足違いで歩子が契約してしまう。しかも、詩文と歩子は、仕事を通じての顔見知り。歩子を見下す詩文は、庭野に何とかしろと迫る。
【感想】
今回は、家販売の女王万智に、若手庭野が、果敢に勝負をしかけるという内容で、マンション販売の行方は、面白い方向に動くところが見ものだった。何しろ、万智を負かしたい気持ちが強い庭野が、詩文にも校閲部員・歩子にも売ろうと今までになく活躍する。キッチリ、歩子に7階の部屋を万智は売ったのに、詩文の要求を聞き入れ、7階をの部屋を、歩子に諦めさせて、自分が見つけた2階の部屋に変更させる離れ業をやって、7階を詩文に売るということを実現する。庭野がこんな奇跡的な売り方を実現できるのかと思ったら、やっぱり落とし穴があったんだな。詰めの甘さを露呈させ、ふたりとも取りやめにしてしまうとは、意外な展開だった。ここからが、万智の出番で、痛快に二人の心をもう一度引き戻すところが、家売るオンナが描いたアリとキリギリスの物語が、ズバッと決まった時に、二人は、もう一度、家を飼うことに引き寄せ、落とした。実際はこんなにうまくいくかよ!とツッコミも入れたくなるのだが、同時に万智にはこれくらいのことをやり遂げるスーパーウーマンであって欲しいと思ってしまい物語を受け入れてしまう。
今回は家を売ることの攻防を描いた中にも、彼女の悲運、家なき女子のつらい日々、たった一週間の運命が、彼女を変え、家売ることに人生をかけた物語も語られた。連戦連勝の彼女に土をつけるのは誰なのか?そんなことをいいながら、彼女には勝ち続けてほしい。
8月17日放送分(第6話)
足立(千葉雄大)を、老舗和菓子店5代目当主・宮澤(東根作寿英)が訪ねてきて、愛人・礼央奈(小野ゆり子)の部屋探しを依頼した。3年前、宮澤に一戸建てを売り、妻の昌代(田中美奈子)とも顔見知りの足立は、ショックを隠せない。一方、万智(北川景子)は、妻が浮気した夫を殺害して自殺したという‘事故物件’の担当に名乗りを上げ、嫌がる美加(イモトアヤコ)を伴い、泊まり込みで現地販売に乗り出す。庭野(工藤阿須加)は、顧客から隣人が‘普通の人’ならば購入すると言われて、早速張り込むことにする。
【感想】
今回の話のメインは、完全に足立だが、庭野もまとめて、スカッと万智が大鉈を振るって、男たちのウジウジした思いを断ち切り、真の不動産屋に、育て上げるのが見どころだった。足立の中にある不動産屋としての幻想!それは、自分が幸せな家庭を演出してるという変な自負心だったが、彼にとっては、表面的には小綺麗なその思いが、不動産屋としての誇りだったのだろう。けど、そんな思いは、幻想でしか無く、単なる埃にすぎないと言いたげに、 「テーコー不動産」新宿営業所・売買仲介営業課に乗り込んできた老舗和菓子店5代目当主・宮澤の妻昌代に、今回の夫婦間の危機は、足立のせいではないと言い放つ!ここでズバッと言い放つ展開が、なんともこの枠のドラマらしい展開で気持ちいい。そんなもん、不動産屋なんて、確かに関係ないだろうな~と僕も思うけど、あの裏で愛人の家を紹介する足立の状況を見るといいたくもなるんだろう。この一件で、吹っ切れた足立は、見事なほどの不動産屋に変身する。たぶんこれでいいのかもしれないな~。庭野もまとめて、心のなかに居座っていたウジウジした思いを吹っ切り、顧客の要望に答え、キッチリ、売りたい家の家主と話をすると道が開けた。僕も世の中こんな物かもしれないとは思うけど、出来なんだよなという思いをのけ出したいと思う日々だ。僕にも必要なのは三軒家万智なのかな
8月24日放送分(第7話)
 美加(イモトアヤコ)の母・貴美子(原日出子)が突然、家を売りたいと営業所を訪れる。父・保(モロ師岡)に女性ができ、離婚を言い渡されたのだという。美加は思い出の詰まった実家の売却に猛反対。しかし、貴美子は何もかも売って出直したいと主張し、万智(北川景子)が担当を買って出る。一方、屋代(仲村トオル)は顧客の会社社長・竹野内(大河内浩)から、娘・佑奈(華子)の見合い相手を探すよう頼まれ、庭野(工藤阿須加)に声を掛ける。
【感想】
今回もビッシと万智が、白洲美加の家というか家族の問題をズバリ解決。庭野と屋代のおとぼけコンビは、どこか万智に惹かれながらも、それに気づかないようにしながら、ふらりお見合い展開。このコンビは、完全に2枚目コンビだが、どこかとぼけた魅力で、本線のシビアな話と相対するように楽しませてくれる。それにしてもあのお見合い相手は、聞こえるか聞こえないかわからない声しか出さないのに、実は、毒吐きまくりの女性というのは、近くにいそうな女性のような。本当に、相手の男性のいいところを見ないで、アラ探しばかりしてるんだろうな。白洲の話は、家族が分裂の危機に!彼女の父親は、他の女に走り、奥さんを蔑ろにしたかと思うと、浮気相手にフラれて、舞い戻るようなダメ人間。なるほど、白洲美加は父の影響を強く受けてるんだな。この出来事によって、白洲の親は離婚し、家も売られることに!それに反対する白洲は万智が家を売るのを阻止しようとするが、電光石火で、すべてが売買成立させる。そこから、美加も本気で、家を残したまま売ることを決意して、本気で販売に取り組むという展開は、人間お火事場の馬鹿力なんだろうな。けど、本当のドラマは、あの白洲が、建て壊し拒否の籠城だな。あそこで、白洲に万智が語った自分の家を売る思いは、過去に拘る白洲の心を開放する。家を売っても売っても、開放されない万智の思いを聞き、前向きに生きることが出来た白洲は、生まれ変われるのだろうか?仕事に取り組み方も変わるといいけど。まあ、両親の結末など出来過ぎな話ではあるが、福岡の36度を連日超える灼熱地獄で、スカッとさせてくれるので、楽しみなんだよな。
関連記事

>
2016/08/25 10:31 :Category:【北川景子】家売るオンナ コメント(1)
家売るも買うのも強い意志がいる
毎回楽しみに観ています。
家族は癒しにもなり、時にはウザくなったり(笑)、長く住みなれた持ち家の売却は、本当に過去を心の中に納める事、勇気と決断力です。何年か迷い結局2ヶ月で即決めした自分とリンクします。
憧れでもあったマンション生活は動物ちゃん多くてあきらめ、結局小さな駅近くの戸建てに転居。
このドラマ結構人間ドラマもあり、北川さんも他のキャストさんもはまっています。
昨夜の北川さんの赤いかたから掛けたカーディガン凄く似合ってました。
投稿者: [ 2016/08/25 11:03 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング