Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【視聴率】SMAP×SMAP 木村拓哉先輩、ついて来てもらっていいですか?2桁獲得 

SMAP×SMAP PRESENTS木村拓哉先輩、ついて来てもらっていいですか?
濱田岳、桐谷健太が無理矢理木村拓哉先輩を引っ張り出し、自分がやってみたいことにつきあわせる。はずなのだが、木村がどうもリードしている様子!目的達成できるか。
【出演者】
木村拓哉(SMAP)  濱田岳  桐谷健太
【スタッフ】
チーフプロデューサー 黒木彰一 
プロデューサー 春名剛生 
演出 出口敬生 
【視聴率】
2016/07/25(月) 22:00-23:09【10.3】


木村拓哉が、何も聞かされずに後輩・濱田岳に無理矢理連れ出されるところから番組がスタート!濱田は山中湖へ!フライボードをやりたい!ということで木村を誘う。桐谷健太はキャンプを久々にやってみたい!と木村を強引に誘う。 〇濱田岳は山中湖へ! 2人は早速車に乗り込み山中湖へ。フライボードに挑戦したいという濱田。普通はすぐには乗りこなせないとインストラクターは言うのだが、インストラクターも驚く動きを見せる木村。時には木村が濱田にフライボードのコツを教えてあげる一幕も。濱田がやりたいことをやらせるはずが、木村がリードしている様子。 〇桐谷健太はキャンプに連れ出す 桐谷は25年前に楽しんで以来だというキャンプに木村を誘い出す。2人で車に乗り込み奥多摩へ!まずは、テントを買うところからスタート。アウトドア専門店へ行くと、桐谷の要望を満たすために必要なものを買い込む。いよいよ、キャンプ場に到着。釣りもしたい!と釣りを始めれば、あっという間に魚を釣り始める木村。「カレーで満足だけど」という木村に対し、「いや、ここからです!歌いたいんです!」と懇願する桐谷。歌のしおりまでつくってきた桐谷が選んだ曲は、高校のころに大好きだった思い出の曲、あのSMAPの曲だ。桐谷は三線片手に参戦!そして桐谷の『海の声』を木村と熱唱!2人が焚き火を囲み、美しいハーモニーが夜空のしたに響き渡る。
『感想』
木村さんだけのSMAP×SMAP PRESENTSの企画って、なかなかないと思うけど、水海自艦の交流のようにお見えたけど、久々に、アウトドアで、木村拓哉テーストを発揮する姿を見た。自動車移動から始めるこの企画、なぜか先輩である木村さんさんが、運転しながら、濱田岳くんに突っ込み入れなくったり、HEROの現場での北川景子さんの恋愛期の小日向さんネタとか楽しいな。後ろに乗車して話を聞きたくなるかも。それにしても、木村さんは、さすがにやったこと無くても、できちゃうんだな。アレのこと、フライボードと言うとは知らなかったが、木村さんの言っていたが、沖縄で見たかったな。岳くんも、できないながらも、必死にハイタッチ!しようとする姿がいいかんじだった。
桐谷さんと木村さんの年齢差は、車の中の話で出てきていたけど、7歳ほどしかないのか。そりゃ、高校時代が、夜空の向こうにを歌うわけだ。二人で、本当の夜空を見上げながら、木村さんと歌うなんて、高校生の自分に教えてやりたくなるわけだ。けど、確かに、苦労して設営した割には、あのテントはいらなかったようだ。魚釣りを楽しんだり、料理を作ったりと、キャンプを満喫。しかhし、ここでも木村さんなんでもできちゃうんだね。魚釣りもバンバン釣り上げてしまうし、かなり木村さんのテリトリーだったかも。ありゃ勝てない。しかし勝ち負けじゃなく、全てはハーモニーなのかもと思わせる夜だった。
関連記事


>
2016/07/26 10:12 :Category:【木村拓哉】 A LIFE/HERO/ さんタク コメント(1)
木村拓の特番最高「ついてきてもらっていいですか
岳くんと、健太くんと、拓哉くんの「フライボード」や「キヤンプ」3人の会話を楽しみました。3人の最高の笑顔に癒されました。
木村くんの何事にも一生懸命な姿に、感動しました。
今までの経験を生かしていると思いますが、初めての「フライボード」もバランス良く、さっと出来る所がすごいです。
やはり木村くんは、自然が一番合います。相手を楽しませたり、誉めてやる気をおこさせたり、さりげない気使い等、普段の姿勢が出ていると思いました。学ぶ所が多かったです。最後の「夜空のムコウ」「海の声」歌は、最高でした。
次回もこのような放送をお願いいたします。
楽しい番組ありがとうございました。

投稿者: [ 2016/07/26 20:27 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング