Fcastドラマ視聴率まとめ

FC2ブログから視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索『視聴率』で!

【日22視聴率】そして、誰もいなくなった 2話 見逃し配信  

そして、誰もいなくなった見逃し配信
日本テレビ系 毎週日曜 22:30~23:25
藤原竜也が何者かに人生を乗っ取られる!? 先が読めない衝撃のサスペンス
【スタッフ】
脚本:秦建日子
演出:佐藤東弥
プロデューサー:伊藤響:鈴木亜希乃:渡邉浩仁:鈴木香織:八木欣也
主題歌:鬼/クリープハイプ
【キャスト】
藤堂新一 藤原竜也 株式会社L・E・D第一開発課・研究員   
小山内保 玉山鉄二 新一の大学時代の友人・総務省の役人  
倉元早苗 二階堂ふみ 新一の婚約者                  
日下瑛治 伊野尾慧 バー「KING」オーナー兼バーテンダ―  
西条信司 鶴見辰吾  偽藤堂新一の弁護士             
藤堂万紀子 黒木瞳 新一の母親 
【視聴率】
01 7/17【10.7】藤原竜也主演!順風満帆な人生が突然の大転落…豪華共演者は全員容疑者!新感覚サスペンス登場
脚本:秦建日子 演出:佐藤東弥   
02 7/24【*8.6】    
脚本:秦建日子 演出:佐藤東弥
03 7/31【*7.2】        
脚本:秦建日子 演出:佐藤東弥 
04 8/07【*6.4】
脚本:秦建日子 演出:佐藤東弥


【あらすじ】 
7月17日放送分(第1話)
ソフトウエア開発会社研究員・藤堂(藤原竜也)は恋人・早苗(二階堂ふみ)との結婚を控え順風満帆な日々を送っていた。ところがある日、人事部に呼ばれた藤堂は同じ‘パーソナル・ナンバー’を持つ同姓同名の男が婦女暴行の罪で逮捕されたと教えられる。ナンバーは国が国民に振り分けた番号。成り済ましを疑われ謹慎を命じられた藤堂は、総務省勤務の友人・小山内(玉山鉄二)に相談し、自分の個人情報が乗っ取られたと気付く。
7月24日放送分(第2話)
 藤堂(藤原竜也)は、自分の‘パーソナル・ナンバー’を乗っ取った偽物の本名を突き止める。しかし、犯人につながる記録は全て消去されていた。そんな中、「ガキの使い」と名乗る男が藤堂に電話で接触してきた。男はある数字を藤堂に告げる。一方で藤堂は、逮捕された偽物の弁護を担当する弁護士の西条(鶴見辰吾)と面会。藤堂は、西条が漏らした一言から、偽物だと知りながら彼が弁護を引き受けたことを確信する。
感想
自分の‘パーソナル・ナンバー’を奪ったものと戦う藤堂だったが、まだ目には見えないいろんな人間の思惑が、絡んでるのは分かるが、彼の友達と思しき人々がそれに絡んでいるのが、どうにも始末に悪い。誰が味方か敵なのか、判別もつかないまま、親にも自分の状況を黙ってるのは、どうかと思うし、藤堂も相手の思惑にノリますよ!的な展開を招いている感じはするけど、自分が何者かわからなくなるのは、たしかに怖い。それにしても、意外と今回の事件の裏を知ってそうな西条弁護士は、どちら側の人間なのかな?彼の存在はかなり重要な気はするし、公安も絡んで、問題が複雑に見えてるけど、パソコンの中だけが全てではないし、本当はシンプルに解決できるんじゃない?と思わずに入られないが、ついつい見たくなるんだよな~。
7月31日放送分(第3話)
 公安の鬼塚(神保悟志)に捕まった藤堂(藤原竜也)は、西条(鶴見辰吾)に弁護を依頼するが、監禁は続き身動きが取れない。同じ頃、藤堂に偽名と横領の疑いが掛かっていると聞いた早苗(二階堂ふみ)は、真偽を確かめるため小山内(玉山鉄二)に会いに行く。一方、鬼塚は万紀子(黒木瞳)に藤堂と偽の藤堂の写真を見せ、どちらが本当の息子か尋ねる。ようやく監禁から逃れた藤堂は、西条から自分の周辺をうかがう人物がいると聞く
8月7日放送分(第4話)
 はるか(ミムラ)が藤堂(藤原竜也)の目の前でベランダから飛び降りた。斉藤(今野浩喜)は、彼女の思いに気付かなかった藤堂を恨む。一方、藤堂の偽物である川野瀬(遠藤要)がテレビ出演したため、日本中が彼を「藤堂新一」と認識してしまう。川野瀬に会い「自分の人生を買い戻したい」と持ち掛けた藤堂は、人生を金で売買する業者を紹介される。その業者とは「ガキの使い」を名乗っていた馬場(小市慢太郎)だった。
関連記事


>
2016/08/08 10:42 :Category:【藤原竜也】リバース コメント(2)
何かと
追いつめられるような役が多い藤原さん(苦笑)

イントロからいきなりクライマックス的な場面、登場人物も一気に怒濤のごとく紹介されて、ちょっと混乱してます。

親しい人物がいつも意味深な表情なのは何なんだろう。怪しすぎる。

個人認証の危惧を感じる内容ですね。
彼女役の二階堂さんが、どうしても宮崎あおいさんに被る~。
来週も観ます!
投稿者: [ 2016/07/18 10:32 ]
孤独=平等の世界
面白かったです!映画みたいでドキドキしました。オリジナル脚本ですか?先が分からないのがまたいいです。

初回から登場人物をほぼ全員出演させることで、こちらに迷う楽しみを与えてくれているようでした。この中のダレが首謀者か。本当に、全員怪しい(笑)その怪しい行動をとる全員の理由が解き明かされていくのも楽しみです。

タイトルからして、次々とみんながいなくなってしまうのかと思っていたら、信用・信頼出来る人が周りからいなくなっていく感じですね。

3つの選択肢。1.撃たれるか 2.自発的に飛び降りるか 3.孤独になるか。信頼があるから不平等の世界が生まれている。だから孤独になり平等の世界を一緒に作ろうじゃないかと言う犯人(?)。初回だけなら、小山内が総務省で不平等の扱いを受けているため、小山内が怪しそうだけどそんな単純では面白くないです。

どうしてなりすましをするのか、どうして藤堂新一だったのか。続きが楽しみです。最後まで引き付けて欲しい作品ですね。
投稿者: [ 2016/07/19 12:42 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング