Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【木24視聴率】遺産相続弁護士 柿崎真一 丸井華【見逃し配信】  

遺産相続弁護士 柿崎真一 見逃し配信
日本テレビ系 毎週木曜 23:59~24:54
三上博史がワケありの弁護士役で主演! 遺産相続をテーマにしたヒューマンドラマ
【スタッフ】
脚本:林誠人
演出:白川士
プロデューサー:中村泰規 田中雅博
主題歌:世界のしかけ/出雲咲乃
【キャスト】
三上博史 柿崎真一 遺産相続案件を専門に扱うワケあり弁護士。金もうけが大好き。
森川葵 丸井華 柿崎法律事務所に勤める新米弁護士。金への執着心が強い。
酒井若菜 水谷美樹 セレブを相手にした歯科医院を営んでいる美人歯科医。
豊原功補 河原井正 闇金会社の社長で、とある組織の若頭。
【視聴率】
【スピンオフ】 8/20【1.2】遺産相続弁護士 丸井華
01 7/07【2.7】入れ歯
脚本:林誠人 演出:白川士
立花淳子 - 奥菜恵 山岸倫子 - 紫吹淳 山岸秀雄演 - 螢雪次朗
02 7/14【3.4.】化石
脚本:杉山嘉一 演出:白川士
03 7/21【3.0】金メダル
演出 遠藤光貴 )脚本 早野円
第3話ゲスト 清水紘治、烏丸せつこ、黒沢あすか、山岸門人、竹井洋介、宮城大樹、三嶋健太(他)
04 7/28【3.1】レコード
演出 遠藤光貴 脚本 田中一彦
【第4話ゲスト】泉谷しげる 篠原ゆき子 樋渡真司 胡蝶英治ほか
05 8/05【2.0】幽霊屋敷
演出 遠藤光貴 脚本 田中一彦
06 8/12【2.6】鍵
脚本:加藤淳也 演出:白川士
07 8/25【3.2】宝くじ
演出 遠藤光貴 脚本 今城文恵
第7話ゲスト 銀粉蝶、中丸新将、木下美咲(他)
08 9/01【3.6】遺言書
脚本:遠藤光貴 演出:白川士
第8話ゲスト 梅沢昌代、中村ゆり、渡辺哲(他)
09 9/08【2.2】:ペット
【脚本】杉山嘉一【演出】青木達也
【第9話ゲスト】山崎樹範 福島マリコ 沼田爆 小椋毅ほか
10 9/15【3.1】タイムカプセル
【演出】遠藤光貴【脚本】川嶋澄乃
【第10話ゲスト】高橋ひとみ 片岡礼子 矢柴俊博ほか
11 9/22【3.3】
脚本:林誠人 演出:白川士
【最終話ゲスト】鈴木梨央 西山繭子 長谷川稀世ほか


7月7日放送分(第1話)
‘遺産の本当の価値’を探り出す遺産相続専門弁護士・柿崎(三上博史)と新米弁護士・華(森川葵)は、資産家の老人・山岸(螢雪次朗)の告別式に潜り込み、山岸の娘・倫子(紫吹淳)とクラブのママ・淳子(奥菜恵)のけんかに遭遇。淳子は山岸が死ぬ6時間前に入籍しており、柿崎に妻としての法定相続分1億5千万円を取りたいと依頼する。淳子を父の妻と認めない倫子は裁判も辞さない構え。柿崎は山岸と淳子の関係を調べ…。
【感想】
今週は、まだほかの木曜日のドラマが始まってないので見てみたが、年の離れた恋愛話というのは、あまり美しい物がなりには合わないかな。この時間帯に、こんなテーマのドラマをやっても、余り見る人はいないと思うが、どうなんだろう。もっと、カネ絡みのきつい話かと思っていたら、かったるい話だもんな。それにしても、あの入れ歯から、お金が出てくるとは思ったが、3000万が、3億円か!それにしても、6000万が利子って、どんな借金を柿崎は抱えているのだろうかという興味は出たかな。来週はほかの脚本家に変わるので、来週見てから、見続けるか決めようかな。今週の脚本は、いい話すぎる。柿崎はもっと金に汚くていいかもしれない。それに、相棒の女弁護士は、酒井若菜のほうがいいかな。
7月14日放送分(第2話)
 明日香(西原亜希)という女性から、古生物学者の義父・源蔵(田野良樹)が残したらしい化石を遺産として守ってくれという依頼が柿崎(三上博史)の事務所に舞い込む。その化石は日本文化財研究所所長の遺山(篠井英介)が研究所のものと主張していた。珍しい化石なら億はすると知った柿崎は、ごみだらけの源蔵の家から化石を捜す。一方、源蔵の息子・清彦(岡山天音)は家庭を顧みなかった父を恨み、相続放棄すると言う。

7月21日放送分(第3話)
 河原井(豊原功補)はなぜか涙ぐみながら、世話になったというボクシングの金メダリストで消費者金融会社社長・卓(清水紘治)の依頼を柿崎(三上博史)に押し付ける。それは、亡き弟・徹に貸していた4500万円を回収しろというもので、徹の妻・芳子(烏丸せつこ)は約2千万円しかない遺産の一部に手を付けていて、相続放棄もできない状態だ。柿崎は依頼を断るが、やがて芳子と金メダルを巡る兄弟の確執を知ることになる。
7月28日放送分(第4話)
 柿崎(三上博史)は余命わずかのリサイクル店経営者・富沢(泉谷しげる)から、自分名義の預金と小学校の演奏会を収録したレコード1枚を娘・璃菜(篠原ゆき子)に遺品として届けてほしいと依頼される。ところが、柿崎は誤ってレコードを割ってしまう。一方、璃菜は訪ねてきた柿崎から事情を聞くが、父と関わりたくないの一点張り。なんとかレコードを聴きたい柿崎は、当時同校の音楽教師だったヨーコ(大島蓉子)に会う。

8月4日放送分(第5話)
 資産家・霧島の遺言書が公開され、柿崎(三上博史)の依頼人である婚外子・珠美(藤本泉)に別荘が相続されるという。幼い頃に母に捨てられ、父を知らない珠美は、霧島の長女・貞世(町田マリー)が激怒し、次女の清美が無言で見詰める中、相続を決意。だが、そこは有名な幽霊屋敷。珠美から別荘ではなく遺産3億円の3分の1が欲しいと頼まれた柿崎は、幽霊の存在を証明しようとする。
第6話
 いつも柿崎(三上博史)が使っているラブホテルの一室を訪れ、誰もいない部屋で寝入った華(森川葵)。彼女はやって来た柿崎から、大学時代のゼミの教授・桃山(ベンガル)が亡くなり、仕事の依頼が来たと言われる。それは、華の2年後輩のゼミ生・宏子(梶原ひかり)が桃山の子を妊娠しているから、彼の遺産1億円の在りかを探ってほしいというもの。その手掛かりだという桃山のマンションの鍵を見た華は、顔色を変える。

LastRequest7:宝くじ
 柿崎(三上博史)と出会い、1億円の宝くじが当たったと話していた百子(木下美咲)が交通事故で亡くなった。柿崎が葬儀に訪れると、百子の父・島田(中丸新将)と離婚した母・美奈子(銀粉蝶)が、遺産の1億円を巡って対立。柿崎の仕事を知った島田は、不倫をして百子に悪影響を与えた美奈子に遺産が渡らないよう依頼し、華(森川葵)も美奈子からの依頼を受ける。調査を始めた柿崎は、百子の部屋で怪しい紙包みを見つける。
LastRequest8:遺言書
柿崎真一(三上博史)は、藤堂ホールディングスの社長、藤堂宗次(渡辺哲)の娘の留美子(中村ゆり)と結婚させられてしまう。社長の死後、その留美子は行方不明となり、殺害された可能性が出てきた。柿崎が殺害犯だと疑われるが、柿崎は社長の妻、藤堂美樹(梅沢昌代)を怪しみ……。

LastRequest9:ペット
 雨の中、子犬を拾った柿崎(三上博史)は追ってきたペットショップ店員・和子(福島マリコ)から誘拐犯だと疑われる。サブローというその子犬の亡き飼い主・謙太(小椋毅)は、弟・康介(山崎樹範)がサブローを死ぬまで飼うことを条件に遺産2億円を相続させる「負担付死因贈与契約」を結んでいた。和子はその監視役であり、契約不履行の場合は代わりに遺産を相続できる立場。柿崎らは和子と康介の騒動に巻き込まれる。
9月15日放送分(第10話)
 柿崎(三上博史)は、亡き画家・多村(植木祥平)の妻・孝子(高橋ひとみ)の依頼で、高校時代のタイムカプセルに多村が入れた彼の最初の作品を捜し出す。それはとても下手で、美術商の林田(久ヶ沢徹)もお手上げの代物。そこで柿崎は多村の新作発表会を開けばもうかると林田に持ち掛ける。一方、カプセル開封時に1枚の絵を隠した柿崎は、その絵が多村の‘ゴースト画家’をしていた隆(矢柴俊博)のものだと林田から聞き…。
【LastRequest11:アボカド】
柿崎真一(三上博史)のもとに、小学生の娘、みなみ(鈴木梨央)が突然現れる。母が自殺した本当の理由を教えてほしいと言うみなみだが、柿崎は何も答えられない。そして、みなみは作家だった母の残した5億もの印税の遺産を、柿崎に1円も渡したくないと丸井華(森川葵)や河原井正(豊原功補)に相談するが……。
関連記事


>
2016/09/23 11:57 :Category:【三上博史】 コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング