Fcastドラマ視聴率

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【木21視聴率】ドクターX~外科医・大門未知子 24%超 

ドクターX~外科医・大門未知子
米倉涼子主演『私、失敗しないので』孤高のハケンの女医・大門未知子がついに帰ってきた!西田敏行、泉ピン子らX史上最も危険な敵が君臨する白い巨塔に鋭いメスを入れる!!
(2016年10月スタート!【毎週木曜】よる9:00放送)
【キャスト】
門 未知子(40)……米倉 涼子 フリーランスの外科医。
神原 晶(69)……岸部 一徳 大門未知子が所属する「神原名医紹介所」の所長。
城之内 博美(37)……内田 有紀麻酔科医として確かな腕を持つクールな女性。
黄川田 高之……「東帝大学病院」の内科部長。
蛭間 重勝(65)……西田 敏行「国立高度医療センター」の総長。
【スタッフ】
脚本 中園 ミホ 林誠人
音楽 沢田 完
ゼネラルプロデューサー 内山 聖子(テレビ朝日)
プロデューサー 峰島 あゆみ(テレビ朝日)都築 歩(テレビ朝日)霜田 一寿(ザ・ワークス)菊地 裕幸(ザ・ワークス)大垣 一穂(ザ・ワークス)
演出 田村 直己(テレビ朝日
【スペシャル視聴率】
2016/07/03【22.0】関西【20.2】
◇脚本 中園ミホ ◇演出 田村直己(テレビ朝日)
ゲスト 生瀬勝久、青木崇高、伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)、橋本マナミ、鹿沼憂妃、岸本加世子、橋爪功、ビートたけし
【第4弾視聴率】
01 10/13【20.4】孤高のハケンの女医・大門未知子がついに帰ってきた!X史上最も危険な敵が君臨する白い巨塔に鋭いメスを入れる!!
◇脚本 中園ミホ◇演出 田村直己(テレビ朝日)
渡辺大知、竜雷太
02 10/20【19.7】貧乏村長vsセコい国会議員オペ...Wで失敗しないので
◇脚本 林誠人◇演出 田村直己
『ドクターX』初回、録画視聴を含めた総合視聴率28.3%を獲得
03 10/27【24.3】関西【22.2】
◇脚本 寺田敏雄◇演出 松田秀知
ゲスト 松下由樹
04 11/03【】関西【】


スペシャル
“失敗しない女"大門未知子(米倉涼子)は、日本初の創薬の拠点「クロス医療センター」院長・黒須貫太郎(ビートたけし)の依頼で、国民的フィギュアスケーター・氷室光二郎(伊野尾慧)の高難度オペを担当することに。日本医療界トップの座をめぐる外科VS内科の争いに巻き込まれていく。そして“外科医としての武器"を奪われ、最大の窮地に追い込まれた未知子から発されたのは『私、失敗したので』という衝撃の言葉だった…!
【感想】
今回、失敗しないオンナはどんな活躍を見せるのかと思ったが、話自体は、かなり間延びした感じで、寝てしまいそうになったので、録画して朝見ることにした。テーマは日本医療界トップの座をめぐる外科VS内科の争いと言うもので、その舞台は金沢と言うもの。2サスのような、美味しいものを味わいながらの観光名所も織り込みながらのドラマは所々で、このドラマのテンポを失いかけそうになる。その上、何故か?マタギが暴漢にやられそうになる未知子を救って、そのマタギ親子との必要なのかわからない心の交流で癒され、再び手術台に舞い戻るという話。これって、昔のスポ根ものにありそうな展開だな。そんなこんなしてるうちに、手が治るだけなのか?新しいフィギュアスケーターの手術方法を編み出すという展開だったら、見事なスポ根展開だが、さすがにそんな世界までは、行き着かなかったけど、あのマタギとの出会いは、10月からのレギュラー放送時にも関わってくるのかな?手負いの外科医は、マタギとその子供の優しさに触れながら、再び手術台の世界に戻り、見事に勝利をおさめるけど、黒須との戦いは、どうなっていくのかな。一時間に収まる話なら、キレが良い脚本で話は進行するとは思うが、今回のできからあまり期待はしないで、10月を待ちたい。
10月13日放送分(第1話)
 米ニューヨークから呼び戻されたフリーの外科医・未知子(米倉涼子)は東帝大学病院で働くことに。未知子を雇ったのは、副院長に就任した東子(泉ピン子)。蛭間(西田敏行)に院長の椅子を奪われた前院長・久保(竜雷太)の妹だった。蛭間は、評価がガタ落ちの病院を立て直すため、外科の世界的権威・北野(滝藤賢一)を米国から招聘(しょうへい)。北野に有名IT企業社長・一木(渡辺大知)の手術をさせ、名声を取り戻すつもりでいた。
【感想】
今回、気持ちいいほどの同じパターンで、脚本家の中園さんも加地なんかに、「~しません」のセリフは聞きたきたと言わせるほど、医師たち同様に、視聴者も聞き飽きたセリフだったが、やっぱり、手術シーンの演出はピカイチのドラマで、安定感があるんだよね。なにしろ、未知子が目を見開き手術をするなんて、嫌というほど見てきたが、無駄なセリフもなく、わかりやすく手術の解説映像が出てきたり、未知子が何をやりたいのか?加地とうまく連携して素直に入ってくる。分かりやすい北野というライバルも、話を盛り上げるために、手術が難しく、万全の状態ではないと手術はしないという流れにして、趣味が手術というほどの未知子の舞台をきっちり用意しながら、彼女なりの最善の方法で、手術を成功させる過程が見事だった。あの煩かった有名IT企業社長・一木をも納得させる手術をしたんだな~という流れも見事。よく作ってあるとは思うが、それゆえに、もう未知子に危うさがほとんどなくなりかけてるところが気にはなるが、数字はどう出るのかな?
10月20日放送分(第2話)
 未知子(米倉涼子)は、黄川田(生瀬勝久)が分院にたらい回しにしようとした老患者・二岡(山本圭)を引き留めて診察。多発大腸がんで手術が必要と診断を下すが、二岡は入院を拒んで帰ると主張し、付き添う妻・千代子(星由里子)を困らせる。東子(泉ピン子)は、二岡が幸福度ランキング1位で有名な村の村長だと気付き、彼を引き留める。一方の蛭間(西田敏行)は、スキャンダルが発覚してマスコミから逃れるために検査入院してきた国会議員・金本(西岡徳馬)の扱いに手を焼く。
【感想】
北野は、意外と手術が雑だったのか!アメリカで名声を轟かせていたなら、やっぱり、キッチリ手術できるという設定にしてほしい気もするけど、このドラマは、未知子が中心だからな~とか思いながら見ていた。それにしても。幸福度ランキング一位の有名な村長も人の子!彼の最後の望みが、愛人との間の子供の結婚式に出ることとは、人間臭い。それを間接的に邪魔しようとする奥さんも、人間臭さ全開で、このドラマに出てくる人らしい描き方だったな。それにしても、黄川田がもらった分厚い封筒は、絶対、厳禁ではなく万智の商品券かと思ったら、野菜の割引券とは、もう金券でもないし、感心するしかないオチだった!そんなこんなで、底辺な手術になるはずが、さほど切迫感がなく、気楽に見れる!金に汚い議員と言いながら、小市民だったり、絶妙な味付けの患者たちもいい。その上、難しい単語も極力避けて、気楽に手術を見ることもできるし、キッチリ、北野の手術が行き詰まったら、未知子が登場って、わかりきってるけど、待ってました!何だよね~。よく出来てるよ。けど、北野も巻き返してくるのかのかな。それと未知子が、加地や城之内と言ったレギュラーメンバーともっと絡んでほしいかな。彼女の数少ない協力者でもあるし、今までと比べると少なくなったような。

10月27日放送分(第3話)
 西園寺(吉田鋼太郎)の元患者で、不倫相手だった三佐江(松下由樹)がVIP専用の人間ドックコースのために入院してきた。三佐江の血液検査の結果を見た未知子(米倉涼子)は、他のVIPを後回しにして彼女の精密検査を優先。三佐江の体内に、正体不明の巨大な腫瘍らしきものがあることが分かる。開腹してみると、それは西園寺が20年前に手術をした折に体内に置き忘れたガーゼから生じた腫瘍「ガーゼオーマ」だった。
【感想】
今回は日本シリーズ延長で放送時間がかなりずれてしまうし、番組を潰してしまうのかなと思ったが、50分遅れで放送することになっていたが、劇的なサヨナラ満塁ホームランを考えてると。言い流れ出し視聴率が気にかかるが、今回の物語は、まさかの外科部長西園寺に、20年前に不倫相手がいたというもの。その女性が落とした財布を未知子が拾ったことで、VIP専用の人間ドックコースに入院しようとするんだから、金の心配がいらない人だと思うし、どんな人なのか?検索すれば、直ぐにわかると思うけどやらないよね~。それで、話が変に盛り上がるのが、このドラマかな。検査してみると、複雑な手術のように見えて、西園寺が20年前に手術をした折に体内に置き忘れたガーゼから生じた腫瘍「ガーゼオーマ」で、それが大動脈瘤の破裂を防いでいたという西園寺と不倫相手だった三佐江の関係みたいな症状だったのは、意外だった。間違いは犯したが、どこか心の支えだったりしたけど、再び再開した西園寺は、つまらない男で、不倫相手だった三佐江は成功して、都知事を目指そうとしている女性に化けていたというのが落ちだったけど、そんな二人の中で、未知子はきっちり仕事をして、神原 晶は金をかっさらっていくんだな。
本当に、このドラマらしい流れだった。
関連記事


>
2016/10/28 14:11 :Category:【米倉涼子】DoctorX ドクターX コメント(7)
口止め料金の差額にスカッと!
凄い高額!あり得えるのかな~ここまでの口止め料、こんなに頂けるなら一生涯内緒にします!
気持ち良かったわ(笑)
そしてあの若き頃の写真はホンワカしました。
投稿者: [ 2016/10/28 19:50 ]
3話
予想外の展開だらけで楽しかったです。

今回は病気だけど、病気で無かった事がまず意表を突かれました。本当に不幸中の幸いというか。よくこんな話しを思いつくなと感心しました。ガーゼが残っていなければ今頃失血多量で亡くなっていたかもしれない。

西園寺とかつての彼女はまさに腐れ縁でしたね。そこに未知子が居たことが絶対条件ですが。まさか最後の最後に逆の口止め料とは、驚きです。

未知子がお財布を拾った後、ぎこちない表情をしていたのはお金を盗んだからではなく、あの写真を見たせいだったのかと納得しました。
投稿者: [ 2016/10/28 11:03 ]
2話
今回も爽快でした。

相変わらず手術の腕も一流の未知子。しかも、その人の生き方も考えた術式。奥さんにとっては余計なお世話でしたが(笑)

私も思いました。こんな序盤から未知子と北野の腕の差を見せて大丈夫かなと。今後、どんな難題が来ても、未知子にはかなわないことになってしまいます。たまには未知子の度肝を抜かれた顔も見てみたいですが、今後に期待したいです。

それにしても西園寺外科部長の芝居がかった動きや口調がツボです。笑いました。
投稿者: [ 2016/10/21 11:37 ]
なんで大門以外をバカに描くかなぁ?
いたしません。とか、私失敗しないので。とか、キッパリ言えたらどんなに、いいか。
マンネリ化しているけど、やはり、大門先生は、筋が通っていて、カッコいい。

群れを嫌いな一匹狼でも、ちゃんと、帰る場所もあって、まさに、理想。

ただ、毎回思うけど、大門先生以外は、知識もないし、ダメでバカばかりにしちゃうかな?

大門の腕の良さは、認めているのだから、
ここまで他の医者達の醜態みせなくても、物語は進められるはず。
投稿者: [ 2016/10/20 22:00 ]
やっぱり凄いね、視聴率!
全てはマンネリの気持ちもあるけど、観ていて気持ちいいですね。
容姿抜群で頭良くて、あっさりさっぱりで明るい女性、同性としても憧れます。
意地悪なピン子さん、対比していいと思います。
新ドラマ、観るの多くて楽しみです。
投稿者: [ 2016/10/14 18:23 ]
待ってました
未知子の手術シーンは相変わらずドキドキしました。移植シーンはあっけなかったですが。

本当に初回は分かりやすいまでの対立構造の説明が主でした。久保副院長が腐れ切った大学病院を立て直すために、院長勢力に立ち向かう構図も今までとあまり変わりは無いかも。

院長の西田さんと副院長のピン子さんが対峙する場面は一瞬空気が変わったように感じました。この二人の対峙も楽しみです。

内科部長と外科部長は今のところ院長の腰巾着状態。外科部長の吉田鋼太郎さんが貫禄あり過ぎて、院長に仕えるには違和感がありましたが、これから変わっていくのかな。「芝居がかった分かりにくい腰巾着」に笑いました。
あと、旧メンバーが居なくなっていくなか、勝村さんが居るとほっとしますね。

また痛快で爽快なドラマを期待しています。
投稿者: [ 2016/10/14 12:27 ]
違うドラマみたいだった
相変わらず手術場面での疾患や術式が簡潔に説明されており、いかに凄い手術を素早く行っているのかが良く分かり気持ち良かった。「私、失敗しないんで」は一度は言ってみたいセリフ!

マタギのシーンは、違うドラマを見ている感じで勿体ないなと思った。もう少し短くして、もっと骨折した手首でのドラマが見たい気もした。おぼつかない手で手術に支障が出るくだりとか。リハビリもせずぶっつけ本番で困難な手術に成功して、いかに猪鍋が骨折に効くかを伝えただけになってしまった。

あと、内科的治療と外科的治療を対立させるのは無理があると思った。そもそも治療方法に白黒つけるのは難しく、内科と外科を併用して治療をするのが最もいい方法だと思うからです。
しかも黒須の外科嫌い、内科転身の理由も軽くて拍子抜けしてしまいました。

2時間も要らなかった印象でした。ただ、金沢のお寿司が美味しい事は分かります。見てて猛烈に食べたくなりました。(お寿司屋さんのロケ地は分かりませんが...)
10月からの放送に期待します!
投稿者: [ 2016/07/04 23:43 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング