Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【世界一難しい恋視聴率】10話 最終回が15%超 

【世界一難しい恋 見逃し最新回無料配信 】
「客を満足させる才能は天才的だが女性を喜ばせる才能は1ミリもない」という役どころで、見た目も一応格好良く、仕事もバリバリこなすのに恋愛は不器用。そんな“恋愛弱者”零治の恋を描く。
【チーフプロデューサー】 松岡至
【プロデューサー】 櫨山裕子 秋元孝之
【脚本】 金子茂樹
【演出】中島悟 菅原伸太郎
【出演者】 
鮫島零治 大野智 34歳独身のホテル経営者である。高収入のイケメンながら、性格に問題のある変わり者。中途入社の社員柴山美咲に一目惚れし、初恋成就のため悪戦苦闘する。
柴山美咲 波瑠 初恋の謎のKY女 ヒロイン
村沖舞子 小池栄子 有能な秘書で零治を母のように支える“鉄壁の仕事女
和田英雄 北村一輝 5年連続で世界一の栄誉に輝くステイゴールドホテルの社長、。
石神 剋則 - 杉本哲太零治のハイヤー運転手。零治の成長を父親のように見守っている。
堀 まひろ - 清水富美加 美咲と同期入社の新人社員。噂話が大好きで、おばちゃん体質。
白浜 吾郎 - 丸山智己 部長。
【視聴率】
01 04/13【12.8】関西【15.7】恋愛偏差値最低のセレブ社長が一目惚れ!優しい嘘で彼女にプロポーズ
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
02 04/20【12.9】関西【15.0】ひねくれ社長の初恋は難関続出…目指せ器の大きい男!犬の散歩で求愛
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
03 04/27【13.1】関西【14.0】ひねくれ社長が新人に恥ずかしすぎる告白 恋愛スイッチオンの秘策とは
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
04 05/04【12.2】関西【13.4】恋愛師匠の必勝指令で一泊旅行 遂に愛の告白でアタマ真っ白
【脚本】 金子茂樹【演出】菅原伸太郎
05 05/11【11.5】関西【14.2】遂にカップルへ!?恋愛スキル総動員で待ちわびる最終回答
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
06 05/18【11.7】関西【13.5】初恋成就でバカップル誕生!悲劇のダンスパーティ…真夜中に通じる心
【脚本】 金子茂樹【演出】丸谷俊平
07 05/25【13.0】関西【14.3】お泊まりデート最高のキス!?純情オトコ心で破局の大ピンチ
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
08 06/01【12.1】関西【】
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
09 06/08【13.0】関西【】
【脚本】 金子茂樹【演出】菅原伸太郎
10 06/15【16.0】関西【16.0】最終回驚きの展開!結婚できる?焦る社長最後の危機
【脚本】 金子茂樹【演出】】中島悟
嵐・大野主演「世界一難しい恋」好調12・1%! 恋人再就職に激怒


【最終回】
美咲(波瑠)の夢が、祖父の残した土地にホテルを建てることだと知った零治(大野智)は、現地に案内してくれた美咲に、応援したいと告げる。そんな中、和田(北村一輝)がリリコ(中村アン)を伴って現れ、零治の会社が来年オープンさせるホテルで一組目として挙式したいと言う。零治は和田への対抗心から、とっさに一組目は自分だと言ってしまい、舞子(小池栄子)から本気で結婚を望むなら、同棲してみてはと提案される。
【感想】
『with LOVE』
鮫島の会社の社訓「ターゲット フルスピード トゥ-マンス」
に愛が加わった。この物語、僕の目から見ると、愛を知らなかった男が、自らの手で、女性から与えられる甘美な愛を手に入れる話だったかな。女性とともに過ごしたこともない鮫島零治が、一人の女性に初めて恋をしたが、会社経営ばかりに頭の中を使ってきて、人を愛することを知らなかった男は、経営のためなら、冷酷無比だったが、美咲を知って変わった。舞子は、愛を教えてもらう母だったし、石神は今考えると、学友だったのかも。アホなベットの小細工をしたりするダチもいなかったんだよな~。
ひたすら、愛を求めて、奮闘する彼は、屯ちんかんなことばかり!父がいれば、美咲が泊まりに来てくれるとか、思いもしない発想をしてるけど、男の成長期は、本当に、馬鹿げたことばかり考えてたりするもんね。そんな男が、美咲と一緒に住むところまで、自分を変えてきたが、一緒に住むにもルールってなものがいることを知る。暴君だった男が、劇的に、成長していくことによって、一人の男になっていく、ところを目撃した思いがした。
美咲からは、あまり描かれてはないが、彼女の中でも味わたことがないような、異星人のような男と関わり方を、すこしずつ学んでいったのかも知れないな~。見えてないからかも知れないが、彼女の中でも、すべてが激変したのかもしれない。話し合うことで一緒に生活して愛を育んだ二人に見えた日常は、あの鮫島に牛乳を買ってきてと頼むような生活ができるような関係になっていた。っ鮫島のホテルは、世界一になれはしなかったが、愛を知らなかった男が、それを手に入れるというのは彼にとっては、世界一難しいことだったので、愛があれば、いつか実現可能なのかも。まだ、二人の恋は続くのか?チョイ気になるかも。
【管理人】
名前を統一してください。お願いします。

関連記事


>
2016/06/22 13:21 :Category:【大野智】魔王  世界一難しい恋 コメント(83)
面白かった!
年が明けてしまいましたが、改めてコメントします!
やっぱりこの作品は面白かったと思います。
飽きずに見ることができました。
もういい大人の恋をみてるのに、どこか初々しくみえてかわいらしく思えたのは、大野さんとはるさんの二人の雰囲気の可愛さからだと思います。
また、脇を固める方々の力量も高く素晴らしかったです。
個人的には小池栄子さんの演技が好きでした!

ジャニーズの方が主演となると、その内容云々に問わず大いに批判をなさろうとする方々がいますが、そういう方々もしっかり見たら、意外と笑えてしまう作品だったのではないかなと私は思いました笑

またこういう作品が現れることを期待します!
投稿者: [ 2017/01/15 01:44 ]
おめでとうございます!
セカムズのDVDとBlu-rayがオリコンのドラマ部門で首位を獲得しました。
総合でもDVDが3位、Blu-rayが4位ということで、めちゃくちゃ嬉しいです。
何と言ってもBOXなので決して安くはありませんが、ファンがどれだけ楽しみにしていたかがわかります。
ドラマ本編だけでなくメイキングも楽しくて、出演者の皆様はもちろん、スタッフの方々の愛が感じられました。
笑いと涙と感動が目一杯つまった素晴らしいドラマを本当にありがとうございました。
投稿者: [ 2016/11/23 12:31 ]
日刊スポーツドラマグランプリ
四冠達成という快挙に心踊らせました。
みんなから愛されたドラマになったこと。
発表当初は不安ばかりでしたが、大野くん始め、チームセカムズの努力がこうして実を結び、本当に嬉しく思います。

改めて、素敵なドラマを届けてくださり、ありがとうございました。
投稿者: [ 2016/07/10 15:31 ]
おめでとう!
日刊スポーツGP春ドラマ4冠達成おめでとうございます。


作品賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、本当に嬉しいです。
ヒロインである波瑠さんが選ばれなかったのは残念ですが、視聴者の多くが舞子さん目線になってしまったせいかもしれませんね。

いまはSPとか続編はまだいいかなって思っています。
無門さまが待っているからというのもあります。
来年の夏に映画があるからロスにならないでいられるのでしょう。
智くんファンは本当に幸せです!

ファンとしては智くんにはもっと歌を聴かせてほしいし、ドラマや映画で色々な役を見せてほしい。
だかられいさんはもう少し先でもいいのではと思っています。

改めて、セカムズを作り上げたすべての役者さんとすべてのスタッフさんにありがとうとおめでとうを。
投稿者: [ 2016/07/04 20:22 ]
心を掴まれたまま
本当に素敵なラブコメディーでした。
今でも毎晩のようにリピしています。
作品賞を始め本作品が各賞を受賞されたようで、ドラマファンとしては嬉しい限りです。

幸せに過ごしているという動きのあるハッピーエンドだったのが余韻に浸れる所以だと思っています。
結婚という幸せの形で終えていたら、ここまで今の2人やこれからの2人に想いを馳せることはなかったと思うので。
投稿者: [ 2016/07/04 15:21 ]
四冠達成おめでとうございます
日刊ドラマグランプリ四冠達成おめでとうございます‼︎
作品賞に選ばれたことが一番嬉しいです。
世間から愛されたセカムズ。
また会える日を夢見ています。
投稿者: [ 2016/07/04 14:48 ]
スピンオフ
昨夜は局を越えての粋な計らいに胸が温かくなりました。
セカムズロスに陥っている我が家にとって至福のひとときでした。


最終回から2週間以上が経ち、7月期に入ったというのに、習慣のように見返しています。

最近では主人も晩酌しながら録画を再生して見るようになりました。

娘たちもなんとか全話完走することが出来て(でも例のシーンだけはリピ出来ない模様)セカムズ談義に花を咲かせています♪

最近では続編よりも、スピンオフでお会いしたい気持ちが強くなってきました。
舞子さんと石神さんと鮫島社長の確固たる絆の原点である、旅館立て直し編が見たいです!!
投稿者: [ 2016/07/01 18:46 ]
極上のラブコメディ
とても素敵な物語。人の心の根本にある気持ちに深く入り込み、じわじわと沁みてきます。

ベタな細工が散りばめられた極上のラブコメ。だからこそ、あんなに幼くて素直なキスが生きていくると思います。


一歩一歩近づくところから、最高の瞬間を再現し、陶酔しきる鮫島さん。穢れきった日本で純愛を守る最後の砦が自分達だと、そう得意気にキスがなかった状況を美しく語る姿は可笑しくて。

静かに流れゆく時と共に、溢れ出す想いを優しいキスで伝える。可愛らしい愛を表現化したバードキス。逆光に映るふたりの姿は、まるで輝く海に祝福されているかのようで素敵でした。

幸せな思い出に浸る鮫島さんの今にも蕩けそうな緩んだ表情に、こちらの心も緩みます。


お付き合い順調なふたり。念願の彼女の部屋でのお泊りを達成し、浮かれる鮫島さん。恋愛の頂上は「結婚」だと、次の目標を提起する舞子秘書は、やはり賢いお母様。

『本音を言い合いながらも、お互いを尊重できる関係をつくることはできる』
こんなシンプルなことも、ひとつひとつ学んでいく鮫島さん。

自由が利くオリジナル脚本。
製作側の思惑とは裏腹に、鮫島零治に魅了された視聴者の気持ちに寄り添うようなストーリー展開には、少しガッカリしましたが、全体的に満足度の高いドラマでした。

全話通して一貫していたふたりの恋模様。万華鏡のようにコロコロ変わる表情。小気味よく展開されるコメディシーンと切ない恋のシーンとの対比の妙。舞子秘書と石神運転手との絆が垣間見れるシーンの数々。確執のあったお父様との解けて行く関係。社員同士の固い結束力と縮まっていく社長との距離。
大野さんを中心に素晴らしい音楽が奏でられているようで、とても惹き込まれました。

大野さんの演技に陶酔しきっている私は、彼の演技仕事を心待ちにしていました。
ラブコメという最も苦手なジャンルに最初は肩を落としましたが、蓋を開けてみれば、次週が待ち遠しいドラマに仕上がっていて心躍りました。
幸せな3ヶ月間をありがとうございました。

管理人様、皆様、濃厚な時間の共有が出来て嬉しかったです。重ねて御礼申し上げます。


投稿者: [ 2016/06/29 12:48 ]
楽しかった3ヶ月
誰もが共感できるストレートな純愛に毎回キュンとさせられました。

脚本に力を入れていると公言しているだけあって、粋な台詞も多く、また端々にユーモアが程好くあって色々笑えました。

第一話から気になっていたことも、話が進むうちに気にはならなくなりましたが、やはり会社の規模とそこに君臨する社長の存在感のリアリティーがもっと欲しかったという気持ちは消えません。

続編があるなら、その部分をもっと掘り下げてほしいです。
投稿者: [ 2016/06/28 14:26 ]
素敵なドラマでした
最終回も豊かな場面満載で画面に釘付けでした。
社長の恋のプロセス以外には、何も悪いことが起こらないシンプルなストーリーなのに、ぐいぐい惹き込まれます。



初恋は実らない。
きっとこの恋も終わりを告げるのだろうなと予想していました。
だからこそ、幸せな未来が続いていくことを暗示させてくれた、爽やかなエンディングに胸がいっぱいです。


全話を通して、優しくて深い言葉が散りばめられた素敵なシーンいっぱいのドラマでした。

投稿者: [ 2016/06/27 14:26 ]
あっという間
人気のあるアイドルや歌手が主演されると、本業の俳優とは違い、どうしても感想の場や星付きの高評価、低評価共に演技に限定した感想や、中身のない感想が増えますが、ドラマを見なくても書ける感想はテレビ局にとっても、ドラマや俳優の評価としても意味のないものでしょうが、大野さんのドラマは楽しんで見ている方達の多くが、きちんとした感想を投稿されているので、毎回制作側が参考にしているように感じます。

このドラマでも、特に7話のストーリー展開には賛否両論あり、感想と言うより議論のようになっていたので、視聴者が何を感じたのか制作側にダイレクトに伝わり、プロデューサーの方が言われるような脚本の変更に至ったのだろうと思いました。


いつもあっという間に一時間が過ぎるドラマでしたが、最終回の最後、二人の空気が不穏になった時は珍しく時計を確認して、残り少ない時間でどうなるのかドキドキしてしまいましたが、二人の未来は明るいのかなと想像出来る終わり方で良かったです。

投稿者: [ 2016/06/25 17:11 ]
お似合いの二人
突然のしりとりにも関わらず、鮫島さんの気持ちを汲んでくれる美咲さん。
以前の下見旅行の時も、乗り気ではない舞子さんとは対照的に、楽しそうに応えてくれた美咲さん。
やっぱり二人は出逢うべくして出逢った運命の相手なんだなぁと思いました。
ミラクルな三浦さんも舞子さんといい感じになっていくのかな。
終わってしまいましたが、これからも幸せな日々が続いていくという雰囲気に包まれていたエンディングに、涙が込み上げてきました。

登場人物すべての人々が愛おしくて大好きでした。素敵なドラマをありがとうございました。
投稿者: [ 2016/06/25 15:50 ]
幸せな余韻
終わってしまいました。。。

色々と複雑な想いに涙した日もありましたが、このドラマを届けてくれたチームセカムズには大きな拍手を送りたいです。


美咲ちゃんの夢の土地でしりとりをする2人が可愛かったです。ウルグアイと言いながら手でハートマークを作る鮫島社長が可愛くて。にこにこ笑顔の美咲ちゃんも柔らかい表情を浮かべて幸せそうで、胸がいっぱいになりました。

最後は舞子さんと石神さんと3人のシーンで終わったことが何よりも嬉しかったです。車窓から見えた鮫島社長の幸せに満ちた表情が忘れられません。
素敵な余韻に浸っています。
投稿者: [ 2016/06/25 13:34 ]
♡ love ♡
最終回では、鮫島オリジナルが盛り沢山でした。
初キスは、観覧車でなく零治クンの部屋でもなく美咲ちゃんの夢のホテルの立つ場所。
バラの花束も渡せたし。同棲スタートの説得も素直な気持ちを伝えて始まり。他人が一緒に暮らす中での趣向の違いやら、二人で会話して解決できたのが微笑ましかったです。
今回の見どころは、キスまでのしりとりと同棲が始まってからのいざこざ解決の時。  
もう何回も見てます。
零治クンとお父さんの中も縮まって良かった♥
スペシャルで戻ってくる時は、舞子秘書が知らないうちに田中シェフと結婚してたとか、三浦くんとお付き合いしてた・・・ から始まるのもいいな~。
零治クンが美咲ちゃんと初キスした時の来ていたTシャツは、7話で偽装ベットで美咲ちゃんを怒らせてしまった時のTシャツと同じ?
もし同じTシャツなら、セカムズスタッフ凄すぎ💛
でも部屋着もデート着も一緒なんて・・・ 着ていたTシャツにも汚名返上ですね。
次回 いさなみ夫妻が見たいです。楽しみにまってます。
投稿者: [ 2016/06/23 21:28 ]
楽しみのコメント欄♪
此方のコメント欄開くのは今、日課です。
ドラマ観ていて気付かなかった事など、教えて頂きとても楽しく何回も観ています。
細かい演出が、今になってわかります。
和田さんの結婚式パーティーで、白浜部長とまひろさんの話でこっそり盛り上がっていた時、かなり後ろの方で鮫島社長が腕くんで左右行ったり来たりして、社員達の姿を観ていました、私昨日はじめて気が付きました。細かい演出演技です。
鮫島父ちゃんとの共通の癖?テーブルに座った時に、両手合わせ組んでいるのも親子感バッチリでした。
それと不思議に思うのは大野くんの眉毛です。
怒っている時は一文字、笑っている時はへの字、普通のとは三か月眉毛、毎度書き直しているのか?なんて思ってしまいそう!
やっぱり流石です。
もう一つは納豆まぜてから醤油かけるの話の時の手の動きも綺麗かったです!あるある話しでも魅せてくれました。
サウンドトラックも良かったです、40代母さま楽しんでますよ。
7話の時の舞子さんを送る石神さんとの車中から鮫島社長のベッドととのえるシーンまでの曲も夢があって好きです。
コメ書くのは早いのですが、変換間違えや誤字が多くて後から見て恥ずかしいです。
又、二年位ドラマ待つのかな?コメント欄は暫く二つの貴重な冠番組で待つのかな。
でも映画でやっぱり生きられる。
投稿者: [ 2016/06/23 15:16 ]
愛で溢れているセカムズワールド
最終回もラストまで笑わせてもらいました。これ以上の終わり方はないのではというくらい大満足の最終回です。

まず、みささんの夢の土地でしりとりをする2人が可愛過ぎます。恋愛偏差値は低いけれど、しりとり偏差値が高い2人。
想いが溢れて抑えきれない・・・でも大事にしたい・・そんな繊細できれいな気持ちが伝わってくるキスでした。

同棲を勧めるお母さんな舞子さん。

息子の強引な作戦に付き合ってくれるお父さん。

一緒に悩み、考え、喜んでくれる石神さん。

捻くれた愛情で檄を飛ばしてくれる和田さん。

ひたむきに真っ直ぐに愛を届けてくれる三浦さん。

そして、れいさんの愛を受け止め返してくれるみささん。

たくさんの愛が溢れるセカムズワールドが大好きです。

電話越しでも尻に敷かれているれいさん。その先が想像できる、でももっとずっと見ていたいと思わせる最高のエンディングでした。

3ヶ月間、たくさんの愛を運んでくれて、ありがとうございました。
投稿者: [ 2016/06/23 14:35 ]
火をつけた
波瑠さんが…じゃない(笑)

美咲さんが最初に社長のハートに火をつけたのは間違いない♪
しりとりで美咲さんが先に "唇"というWordを出してから社長のハートにメラメラと火がついた(笑)念願だった訳ですからね。

でも 「しませんよ」と少し距離をとる(^皿^)この時の美咲さんが可愛い!!そりゃ火がつきますよ!
もぅ火がついた社長はワクワクしながら向きを変えて再び 、しりとりを…社長は"口づけ"に辿り着くけど また彼女は"警戒態勢"と離れてみる。さすが美咲さんウマイ!
夢が詰まった"いさなみ夫妻" が出てきて、やっと 社長から"接吻"が…美咲さんの作戦成功って感じに見えてきました。彼女だって待っていたと思います。あの夜、あんなことになるとは思っていなかったはずですから(T-T)

当初、こんな終わりかたになるドラマとは思っていませんでした…正直 心配で。大野くんに不安は無く、もちろん他の共演者にも…もうストーリーが心配だった。お話自体が場合によっては視聴者が離れてしまいそうな気がして心配でした。でも鮫島社長は 視聴者を味方につけてしまった(笑)嬉しい誤算。それによって美咲さんが割りを食ってしまったのは観てる方も分かってました…
最初から美咲さんの人となりが伝わってこなくて。でも あの大喧嘩があって「意外と気が強い」のも分かってましたし、傍若無人に「クビだ」と言いまくってた社長が実は打たれ弱いのも分かりました(笑)
賛否両論あった喧嘩ですが、あれがあったから2人の幸せなシーンが生まれたと思います。とにかく良かった♪


小瀧くん…ばく転(笑)出来るようになったのでしょうか(^皿^)大野くん出ずっぱりだったから教える時間があったのかな?意外と彼がイイ味だしてて。最後は舞子さんとイイ雰囲気でしたね♪
あんな綺麗なシーンが観れるとは思わなかった…有り難う。そして お疲れ様でした、セカムズの皆さん。
投稿者: [ 2016/06/23 03:05 ]
セカムズのない水曜日がこんなに寂しとは…PM10:00なぜか自然と日テレに合わせてしまいました

いつかまた会いたいなぁ~鮫島~
    フォ~
投稿者: [ 2016/06/22 23:15 ]
長引くセカムズロス
今まで家事もお風呂もすべて済ませて、リビングに家族皆が集まるのが習慣だった水曜10時。

今日からはまたそれぞれが別々の場所で思い思いの時間を過ごしています。

リーダーがラブコメ初挑戦と聞いた時から、喜びよりも戸惑いが上回り、ラブシーンがある最終回がどうしても見れない娘2人。
私が見返していると、そのまま引き寄せられるようにして一緒に見るのですが、例の場面が近づくと、女の感なのでしょう、何かを察しその場を去る娘。

それでもセカムズロスは避けられないようで、それ以外の話を見返して愉しそうにしています。

主人はこんなに湿度のない抱擁、キスシーンは久し振りだと言っています。80年代のアイドル並みのラブシーン。すごくファンに配慮した精一杯のラブシーンだと。
爽やかで可愛らしいラブシーンに見惚れていた私と違い、主人は湿度のないラブシーンにアイドルのラブシーンの限界を感じたらしく残念がっていました。

ふうみさんの七夕説、とても興味深かったです。
いつまでも語り合っていたくなるドラマに出会えて幸せです。

管理人さんにはご面倒おかけ致しますが、もう少しご厚意に甘えさせてください。
投稿者: [ 2016/06/22 21:18 ]
ラブコメっていいな
最終回は今までできなかったことをポン!ポン!と乗り越えてしまい、驚きと嬉しさと私の顔のにやつきが止まりませんでした。
好展開すぎて途中からは、ラストが悲しいものではないかと疑って観てしまいましたが取り越し苦労で良かった。
みささんのタメ口投入が抜群。対するれいさんの百面相が驚異的。面白くてちゃんと建設的で観ていて幸せな気分になりました。
ホント、ラブコメっていいな。得した気分。

一話では舞子さんに対しても社長の笑顔がほぼなかったかと思いますが、初恋を通しこぼれ落ちそうなくらいの心からの笑顔を見せられるようになったなんて。毒舌でもなんでも許してしまいそうです。でも、心無い一言に舞子さんはあきれ顔、みささんはバシッと注意されるのだろうな。

波瑠さんの潔くてきりっとした話し方が美咲にとてもぴったりで、
言うまでもなく、零治は大野さんしか有り得ません。
れいさんみささんのその後を、また観たいです。

三ヶ月間、ドラマもこの場も楽しかったです。
管理人さま、ありがとうございました。
投稿者: [ 2016/06/22 14:20 ]
セカムズがない水曜日
はぁ・・・未来がある爽やかなエンディングに大満足だったのに、セカムズロスは重症化しています。

心の隙間を埋めようと、一話ずつ見返しています。
冷静に見ると、鮫島零治は嫌な男だなぁと、こんな人を好きになる人なんて居ないよなぁ〜と思ってしまいます。
でも、鮫島さんの周りには優しさや愛が溢れているんですよね。

魅力が伝わりにくいのに、あんなに傍若無人なのに、いまだに私の心を掴んで離してくれません。

「鮫島」・・・逆さから読むと「真面目さ」
横浜に実在する名字だと聞きました。でも、細やかな作りや遊び心満載なセカムズだけに、ちゃんと意味があるのだと思います。

木苺さんが依然、零治という名前をもじったコメントを寄せていたのを読みました。とてもしっくりしました。美咲ちゃんの名前でも感想を綴られていましたよね。
なんか此方のコメント欄は宝箱を開けるような感覚に陥ります。素敵なコメントを読むたびに、幸せな気持ちになります。
この場を提供してくださっている管理人さんに、改めて感謝申し上げます。



投稿者: [ 2016/06/22 14:11 ]
最高のハッピーエンド
いやぁ〜最後まで笑わせてもらいました。
同棲に向けて無茶苦茶な作戦を立てる鮫島さん。美咲ちゃんが鋭いのか、鮫島さんがわかりやすいのか・・・。それでも前みたいな大ゲンカにならなくてホッとしました。
許し合って、認め合って、歩み寄って、そんなふうにこれからも純愛を育んでいって欲しいです。

充実した3ヶ月をありがとうございました。
投稿者: [ 2016/06/22 11:43 ]
幸せをありがとう
電話越しでもすっかり尻に敷かれている鮫島さん。
最終回のラストまで微笑ましいストーリーでした。

相手を思いやることって義務ではありませんよね。
美咲ちゃんが、自分でやれと突っ撥ねながらも鮫島さん好みに靴下を畳んだり、ご飯を作るときに必ず卵を取り出したりする(確か鮫島さんの好物は卵料理でしたよね)姿を見ると、温かい気持ちに満たされます。
そこに愛が在るのが分かります。

今はただ幸せ溢れる2人に乾杯して満足しています。
投稿者: [ 2016/06/22 11:29 ]
サウンドトラック
幸蔵さんと零治の親子が歩み寄るシーンに使われている曲
23曲目 ありがとう

零治が「そうか、わかったぞ。」で暴走する時にかかる曲
8曲目 低すぎる恋愛テクニック

雲行きが怪しくなった時にかかる曲
22曲目 遠ざかる背中

零治のコイゴコロが高鳴る時にかかる曲
12曲目 世界一難しい恋 初・恋・到・来!!

曲を聴くだけで場面が蘇ります。オススメです。
投稿者: [ 2016/06/22 10:28 ]
目から鱗です!
鮫島社長の言葉を引用しちゃいましたが(笑)
ふうみさんの考察に反応しちゃいました。

私には思いも及びませんでしたが、
そういう目線で観てみると
イサナミ夫婦のイラストは何となく歳を重ねた彦星と織姫の姿にも見えます。
それで「ホシミナサイ」ですね…
言語スキルの高い二人の会話らしく
とても雅で素敵です。

不思議な事に、
大野くん主演のドラマはどれも
ドラマ視聴後の管理人さんとみなさんの感想を拝見するのが楽しくて堪りません。
今回も映像になっていない部分のセカムズワールドをあれこれ想像するコメントが多くてとても楽しかった。
また素敵なドラマに出会いたいものです。

ドラマの感想からちょっと外れてしまいました…掲載は管理人さんにお任せします。
投稿者: [ 2016/06/21 21:22 ]
超現代的な彦星の物語
「いさなみすやお」と「しほ」が登場してきてから気付いたのですが、このドラマは彦星と織姫の七夕伝説がモチーフになっていると思いました。
なぜなら、1話で初めて零冶と美咲が出会うシーンで、二人は天の川に見立てた温泉?に隔てられていて、七夕に橋が架けられるのに見立てて、美咲が零冶にお湯をかけているからです。そして、天の川は英語でMilky Wayといい、彦星は牽牛星(牛を牽く仕事をしていた)ともいうので、すぐ後の脱衣場での会話で牛乳の話と牛を連想させるダジャレが出てくるのだと思います。さらに、彦星も織姫も仕事熱心な人だったことも、零冶と美咲の人物設定に似ています。
「いさなみしほ」の意味に零冶が気付いて星空を見上げるシーンに、零冶の家の竹が映っていたことも、七夕の笹を連想させて、気付くヒントになりました。
このことに気付くと、他にもたくさん七夕伝説を連想させる演出がされていることがわかるので、そういう視点で見てみるのも楽しいと思います。

七夕伝説では、熱心に仕事をしていた彦星と織姫が、恋に夢中になって仕事を疎かにしてしまったので、天の川の東西に別れさせられて、年に一度しか会えなくなってしまいます。
だから、最終回では、零冶と美咲はお互いの仕事の夢を実現するまでは別れるのかなと予想していましたが違いました。
今は、離れた場所にいてもケータイでおしゃべりできるし、恋に夢中になって少し仕事が疎かになったくらいで無理やり別れさせられることはなく、本人たちの意思で決める自由があるという現代的な解釈なのかなと思いました。
そして、彦星はわし座のアルタイルのことなので、零冶も最終回ではワシのように悠然とした人間に成長するのかなと思っていましたが、チキン(にわとり)のまま右往左往している彦星だって魅力的だ(笑)というメッセージを感じました。

そして、石神さんは、ヒンドゥ教の神様であるシヴァ神をモデルにしていて、村沖さんと鮫島旅館・零冶・和田社長の関係性は因幡の白ウサギをモデルにしているのかなと思います。
他のキャラクターについても、いろんなモデルがあると思うので、細かいところを探してみるとおもしろいと思います。

和田社長が突然辞任したのは、ランキングを上げたり維持したりすることだけを唯一の目標にすることは意味がないことを零冶に(視聴者にも)伝えたかったのではないかと思います。
ランキングを競い合うこと自体は悪いことではないですが、それは皆で切磋琢磨してよりよいホテルをつくるための手段にすぎないのに、そのことだけに目を向けていると、いろいろな問題が生じてしまうということはどの世界でもあることです。
零冶はそれまではなにかと1位に執着していましたが、1番に結婚式を挙げるとか、婚姻届を提出するなどのランキングや形式だけに
こだわらず、実質として夫婦としての生活を送っていたり、宿泊客だけでなくホテルの従業員やその家族、市域住民も含めて皆が心地よく過ごせるような、本当の意味でいいホテルを目指していけば、時間がかかっても結果的に世界一のホテルになれるだろうし、1位になってもランキングを維持するためだけに不安な日々を過ごすこともないのだろうと思います。

最後に、全話通して一番心に響いているのは、
2話の「社長の仕事なんて、社員1人1人を思い浮かべることくらいしかない」というセリフです。
社長でなくても、誰にでもあてはまることだと思い、ドラマが始まってすぐに大きな災害が起きてしまって、今も辛い思いをされている方々のことを思っているように聞こえるので、一番心に残っています。
投稿者: [ 2016/06/21 16:27 ]
セカムズ!
二度目の投稿失礼します。

バイト先で突然店長が
「この案件セカムズだわ〜」
と言い出しました。
反応した私たちに得意気に話し始めた店長さん。
どうやら奥様や娘さんがハマっていて、見始めた自分が一番どハマりしてしまったそうです。
恋をして変になっていた鮫島さんを息子のように応援していたそうです。
ハッピーエンドに胸を撫でおろした反面、もう見れない寂しさが押し寄せてきてついにはBoxを予約してしまったそうです。

老若男女問わず多くの人々の心に刻まれたセカムズ。
今週末、友だちと横浜に行ってきます。
投稿者: [ 2016/06/21 14:55 ]
『恋愛弱者』の恋
興味本位で見始めたドラマ。
まさか毎週録画してまで嵌るとは思わなかった。

思いも寄らぬタメ口に驚愕したり、理想のタメ口に出会って喜んだり、鮫島の百面相がとにかく面白くて飽きない。

好きな相手の為に変わる努力をする。
相手にばかり求めるのではなく、与えていくことの必要性を感じた。
まだまだこの2人のドタバタ劇を見ていたかった。
続編に期待です。
投稿者: [ 2016/06/21 14:33 ]
ありったけの愛を込めて
最後を飾るのにふさわしいほどの見所満載の素晴らしい最終話でした。

「穢れきった日本で純愛を守る最後の砦が俺とみささんだ。」
あのキスがなかった状況を美しく語るその陶酔しきった鮫島さんが可笑しくて、主人もお腹を抱えて笑っていました。
満足気な鮫島さんと一刀両断な舞子さん(笑)そしてイエスマンな心の友、石神さん。やっぱりこのトリオが大好きです。


溢れる想いを優しくキスで伝える鮫島さんとそっと受け止める美咲さん。
どこまでも広がっていく澄んだ青空と煌めく海面が眩しくて…まるで2人のこれからを象徴しているようでジーンときました。

和田さんに対抗して急に結婚を意識し出す鮫島さん。
目標の為には手段を選ばないダークな鮫島さんにハラハラしてしまいました。
不安的中で美咲さんとの間に不穏な空気が流れ始めてしまいます。それとは裏腹に、お父様との心の距離は急速に縮まっていきましたね。鮫島さんの心に受け入れられていくお父様の存在。
社長でもなく零さんでもなく、息子零治としての表情は秀逸で、改めて引き出しの多さに感服しました。

「思い通りに行かないと許せない性格だし、許せないことがあるとすぐに切り捨てようとする」

美咲さんから言われた、あまりにも的を得た厳しい言葉。

「自分が我慢出来なかったことでどれだけ人を傷つけて来たか。みささんに出会って、これでもかってくらい痛感したんだ」
「愛する人の為に欠点を直そうとしない者は、真に愛しているとは言えない」
「君といると俺は変になる。けど、君といることで俺は変われるんだ。これからは、気に食わないことがあっても我慢する。だから変わるチャンスをくれないか」
これって最高の口説き文句ですよね。こんな風に真っ直ぐな思いをぶつけられて堕ちない女性はいないと思います。
取り繕いことなく、等身大の心を見せる勇気に女性は惹かれるのです。
最終話で一番心揺さぶられた場面でした。
そして、キャスター櫻井翔さん。最終話に華を添えてくださいましたね。
制作サイドの粋な計らいに感謝です。

結局の所、舞子さんは最初から最後まで鮫島さんに目標を与えて頑張らせる賢いお母様でしたね。彼女が幸せを掴むところも是が非でも見たいです。

細やかな作り方に見返すたびに新しい発見があったりと、このドラマに夢中になった3ヶ月間でした。
投稿者: [ 2016/06/20 21:58 ]
半年間
元日のサプライズから半年間、とても楽しかったです。
レギュラー番組がイマイチでも寂しくなかったのはセカムズがあったから。
その上、来夏には智くんファン待望の時代劇映画で忍者役という喜びもあり、どうにか鮫島ロスにならずに済みそうです。

このドラマには本当の悪人や憎まれ役が出てこなかったのも良かったではないでしょうか。
ラブストにありがちなうんざりするような三角関係とかではなく、鮫島零治の成長に重点を置いたのが、老若男女を問わず好感を持てたとの感想が多かった理由かと思われます。

素晴らしい俳優さんたちとの共演、初挑戦のラブコメが、智くんの演技の幅を更に広げてくれたはず。

すでに発売されているサントラも好評、秋に発売予定のDVDとBDも予約好調でファンとしては嬉しい限り。

終わってみれば、自分の初恋を思い出して、ただただ懐かしく恥ずかしく。
いさなみ夫妻の生活とあまり変わらない自分たちに、幸せを感じたドラマでした。

セカムズに出演して下さったすべての役者さん、スタッフの方々に心から御礼申し上げます。
投稿者: [ 2016/06/20 15:48 ]
最高に面白かったです
最終回噛み締めるように何度も何度も見ています。
一生懸命に暴走する社長に一喜一憂しながら駆け抜けた3ヶ月間でした。

社長と美咲さんがこれからも共に生きていくことが想像できるエンディングにほっこり。
お互いに自分と言うものをしっかりもっているので、ぶつかることもありますが、それでも愛があれば分かり合えます。

あんなにザワザワしていたキスシーンも、優しい気持ちになれる素敵な場面になっていて見惚れました。
キスを連想させるワードに警戒しつつも心づもりができていた美咲さんが可愛かったです。
社長を上手くリードしていた美咲さん。
近い未来、あのさら地に夢であるホテルが建ち、社長と幸せを分かち合う姿が目に浮かびます。


夫婦になったふたりも見てみたいです。
3ヶ月間、素敵なドラマをありがとうございました。
投稿者: [ 2016/06/20 14:37 ]
ここまで心にずっしりと存在感を残したラブコメは初めてです。
とても素敵な物語で、役者・大野智の表情、仕草、言葉の隅々までに込められた表現力にグイグイと惹き込まれた濃厚で芳醇な3ヵ月でした。

『愛する者の欠点を愛せない者は、真に愛しているとは言えない』
このことに固執し過ぎていた鮫島社長は、前話で柴山さんにも自分の欠点を受け入れるよう強要していました。
けれど、それでは駄目だと気付き、『愛する者のために欠点を直せない者は、真に愛しているとは言えない』と、自分に置き換えてその為に努力するからチャンスをくれと柴山さんに伝える所は深く心に響きました。

一方で残念だったこともあります。
野心溢れる和田社長の辞任が真の幸せを追求する為だったということに、納得がいかないのです。
舞子秘書に未練タラタラに見えますし、シンプルな生活の大切さに気付き1年間心の土壌を耕していたのにも関わらず、かつての富や社会的地位に対する欲が消えていませんよね。結婚披露宴でのスピーチで、生涯の伴侶の話ではなく、終始自身が経営していたホテルのランキングの話や、鮫島社長の話ばかりで、この方が辞任したことで得たものが見えないのです。大自然の中での質素な披露宴で、新婦さんとの仲睦まじい姿を描いた方が、辞任という道が自然と繋がり納得できました。
全10話を通して、鮫島社長と柴山さんの恋愛模様を描くという縦軸が一貫していたのは良かったのですが、この二人を取り巻く人間模様の横軸の描き方が中途半端だったように感じています。
恋のライバルの存在を投入しなかった分、白浜部長と和田社長が内通していた事や、不条理にクビにされた元社員の存在、また鮫島社長の生い立ちなど、いくらでも物語に幅をもたせる布石は散りばめられていました。
そこを生かしきれなかったことが残念で仕方ありません。

常に目標を与えて背中を押す舞子秘書や、どんな時でも社長に対する忠誠心がブレない石神運転手など、鮫島社長の周りには愛が溢れていました。三浦くんの上品な軽さも良いエッセンスとなっていたと思います。
見る度に純愛を思い出させてくれた、最高にハートフルなラブコメ。このドラマに出逢えて幸せでした。


投稿者: [ 2016/06/20 10:52 ]
心地好い余韻
恋愛の過程が実にリアルに丁寧に描かれていた最終回。

此の期に及んで、あの状況でキス出来なかったことを美しく語る鮫島がどうしようもなく可愛い奴だと思った。
意外な結末とあったので、この着地点が安直過ぎて拍子抜けしてしまった。しかし、よく考えるとあの性格に難あり過ぎな社長が、パートナーの尻に敷かれ牛乳を買ってくるよう命ぜられる迄になるとは想像に難いので、確かに意外と言えば意外だった。
白浜部長も社員から妬まれていたが、あの一件でリカバーされている。社員からは、もっと違う形での歩み寄りが見たかったけどね。きっと、世界一難しい恋にもじったのだろう。
このドラマ、今時の若者言葉があまり使われていなかった。浮世離れな設定も、綺麗な日本語の美しさや演者の上品さで、心地好い余韻を残してくれた。
ノスタルジーな世界の広がりに、毎回惹き込まれた。
脚本のノベライズ化と続編希望しています。
投稿者: [ 2016/06/19 11:38 ]
宝物が増えました
切なくても
苦しくても

最後まで見届けたセカムズ

今は喪失感ではなく、まだまだ暖かい余韻に溺れています。

鮫島さんに対する純粋な気持ちが美咲ちゃんからも感じられて、それがすごく嬉しいです。

美咲ちゃんの夢の場所でのキスも見とれました。溢れる想いが優しいキスとして伝わる。2人を祝福するかのような海の輝きもプラスされていて、素敵なシーンでした。
バラの花束を渡せて良かったね。
同棲できて良かったね。
自分好みに合わせてもらえて良かったね。
恋愛の酸いも甘いもぜんぶが詰まった極上なドラマでした。

社長の恋のプロセス以外に悪いことが何もなかったこと。みんなが善い人だったことも、お気に入りのひとつです。

チームセカムズの策略にハマった3ヶ月。とっても幸せな時間でした。

管理人さんにも厚く御礼申し上げます。



投稿者: [ 2016/06/19 11:21 ]
恋愛の頂上
最終回のラストまでたくさんの笑いに包まれました。

舞子さんとの恋愛の頂上論争に大ウケです。

息子の茶番に付き合わされたにも関わらず、申し訳ないと詫びる幸蔵パパ。そんな父の愛に触れ、頑なだった零さんの心が解れるところが素敵でした。

2回の「出て行け」がトラウマになっている美咲ちゃん。この恋を大事にしたいんだなぁと嬉しくなりました。零さんの真摯な姿勢が心に響いたことで憧れの同棲スタート。
しかし、すぐに壁にぶちあたってしまいます。他人同士が一緒に住むのは大変ですよね。生活習慣の違いや好みの違い。それでも、愛があれば歩み寄れます。
美咲ちゃんが零さんの扱いが上手になっていく過程がとても良かったです。主導権を握る美咲ちゃんとそれでも幸せで仕方ない零さんの姿が微笑ましかったです。

恋愛の頂上への登頂にはまだまだ時間がかかりそうですが、この2人らしくじっくりと「純愛」を育んでいくのだろうなと、そんな幸せな未来が見えて満足しています。

大野さんを始め、出演者の皆さん、スタッフの皆さん、素晴らしいドラマを届けてくださりありがとうございました。
満ち足りた3カ月間でした。
投稿者: [ 2016/06/19 10:57 ]
かわいいいさなみ夫婦(^-^)
これまでもリピは何度もしてたけど、最終回は何度みても
安心するし癒される!
初回の一人食事から賑やかな6人、そして幸せそうなみささんとの日常の風景まで、社長のキッチンも鮮やかに変わって
いった!
同棲生活あるあるの流れは秀逸!
社長らしい小学生キスからの飾っておきたいくらいの優しいキスは大野くんファンも降参です!笑
でもなにげに一番のツボは最後の3人のやりとりの中での、
みささんからの日常的な!笑!おつかいのくだりでの、は~いはいはいの言い方!笑
最後までかわいい社長を、みささん末永くよろしくね!と言えるほんとに素敵な最終回でした!
幸せな3ヶ月でした
投稿者: [ 2016/06/19 08:41 ]
幸せな時間をありがとう
こっちまでしあわせいっぱいになるドラマでした。

美咲ちゃんのトラウマをなくすべく、「そこそこ嫌いな親父」と暮らす!とか相変わらずとんちんかん作戦炸裂の零治。けれど、高偏差値しりとりからすでに主導権はすべて美咲ちゃんにありました。案の定、上手に転がされて、諭されて、おだてられて、すっかり美咲ちゃんペース。それでも幸せいっぱいの零治がかわいすぎます。

ベッドシーンと同じくなんちゃってな流れかと思っていたら、初っ端から本当にキス!でもなんてかわいく、素敵なシーンなんでしょう。手つなぎの場面もドキドキしました。鮫島オリジナルはどれもこれも、和田社長セオリーよりも何倍も上質でときめきました。

幸せな3か月が終わっても、興奮冷めやらず、1話から見直したり、好きなシーンを何度も見たり、まだまだセカムズに夢中です。これまでの感想であまり言及できませんでしたが、美咲が波瑠さんで本当に良かった。気が強いけど、優しく美しく聡明な美咲を演じ切り、素晴らしかったです。大野くんと波瑠さんだからこそのドラマでした。

あらゆる形でセカムズにかかわったすべての皆さま、ありがとうございました。また大野くんと共に、たくさんの人たちとこんな時間を過ごせるといいなあ。
投稿者: [ 2016/06/18 19:44 ]
素晴らしいラブコメ!
恋愛不器用な男性のキスシーン、本当に素敵でした〜!
自分が変わる為のチャンスがほしいと、みささんに言った時の表情、同棲を始めてから日常のちょっとした違いに我慢して爆発寸前の表情、私にとってツボでした。
監督のイメージに近づけるように演じると言っていた大野くん、そこにはバラエティの時の大野くんはいなく、本当に鮫島零治でした!

3ヶ月間こんなに心に深く残ったドラマは初めてです。
素敵なドラマを届けてくれたチームセカムズの皆さんに感謝です!!
お疲れ様でした!
投稿者: [ 2016/06/18 17:19 ]
泣いて笑って感動して
最終回もたくさん笑わせてもらいました。鮫島さん最高です。

ぎこちないキスからのため息が出るような素敵なキス。庶民デートにほっこりしていたら、お泊りデートでの指を絡めるシーンに撃沈!キスよりも衝撃的でした。

結婚という頂上を目指すために同棲というベースキャンプにシフトチェンジする鮫島さん。パパを巻き込むとは・・・相変わらずの恋愛オンチぶりに大爆笑です。

なんとか同棲をスタートさせるも早くもストレスフルな鮫島さんの姿に暗雲が立ち込めハラハラしましたが、みささんが上手く対応してましたね。オトナな対応にホッとしました。鮫島さんを上手に手のひらで転がしていて笑いました。
「何食べたい?」
兄も「これだよ!これ言われたい!」と(^_^;)

転がされていることにも気付かない幸せいっぱいな鮫島さんが見れて感無量です。

そう遠くない未来でまた会えるかな?
「世界一難しい愛」
「世界一難しい結婚」
「世界一難しい子育て」
お待ちしています。
投稿者: [ 2016/06/18 13:26 ]
成長物語
相手と自分が気持ちよく生活する方法を提示した美咲さん。

自分の要求を通す為に相手の気持ちを切り捨ててきた鮫島さんが、それは最善ではない事に気付き、話を聞けるように成長したからこそ届いたメッセージでした。

アメとムチでしっかりと手綱を握っていた美咲さん。
舞子さんも安心出来たことでしょう。やっと独り立ちさせても大丈夫となったからなのか、何だか家康くんといい感じ?育てる愛が舞子さんらしいのでしょうか。ちょっと見てみたい気もします。

あのループタイ。和田さんが身に付けてましたね。てっきり美咲さんの祖父の形見とかで、鮫島さんが譲り受けたのかなぁと思っていました。深い意味はないのでしょうか。衣装さんの遊び心なのかもしれませんね。

幸せな未来が広がっていくのを予感できるような爽やかな結末でした。

お疲れ様でした。
投稿者: [ 2016/06/18 13:10 ]
未来が想像できる
こうして感想を書くことも最後だと思うと寂しいです。

大満足な幕引きでした。

和田さんの結婚を聞いて意識し出した社長。まずは同棲からと促されて美咲ちゃんに持ち掛けるも断られてしまいます。それどころか泊まるどころか遊びにも来てくれない美咲ちゃん。ここから社長がまたしても色々な策を講じます。もう不安しかありません。
息子と突っ込みながらも、上手く事が進む事を願っていたので、変わりたい自分にチャンスをと言った社長にジーンとしました。成長しましたね。

一人暮らしが長いと生活リズムが確立します。加えて拘りが強く細かくて潔癖な社長が好きな相手とは言え他人と暮らせるのかと心配していたら案の定。我慢に我慢を重ね不機嫌に。それを察した美咲ちゃん。大人な対応で問題を解決していきます。
タメ口を欲したのに想像以上の圧に首を傾げる社長が可笑しくて。美咲ちゃん最高です。旦那さんも大爆笑でした。
まんまと洗い物係に(笑)さすが学級委員長。社長の係が増えていく予感にクスリ。
最後の車のシーンも、二人の未来が続いていくのだと想像できて良かったです。
ドラマに華を添えてくれた櫻井キャスターにも感謝しています。

家族揃ってハマったドラマに出会えて良かったです。3ヶ月間ありがとうございました。
投稿者: [ 2016/06/18 12:50 ]
社長の器もちょっと大きくなったような(笑)
9話から最終話。
二人の関係が劇的に変わりましたね。
ラブコメらしいテンポの良さが心地良かったです。

今回も沢山笑った~
まずキスの後の車のフロントガラス越しに運転する鮫島社長の妙にキリッとした顔に吹き出し、社長室でのやり取りに笑い、タメ口のくだりでのみささんの「じゃあ自分でやれ」に大爆笑!
本当にドラマで声を上げて笑ったのってこのドラマの前はいつだったっけ?
変顔多用のドラマだったけど、個人的には作りすぎてない表情やふとしたコミカルな仕草や演者間の絶妙な間合いの部分が好きだったし笑えたなぁ~。
それから声。
みささん家にお泊りした翌日の鮫島社長の「村沖ぃ~」のデレた声、映像を観なくても表情が仕草がわかる(村沖目線で突っ込まずにはいられない!)そんなところがツボでした。

結婚という険しい山を登る為に同棲を提案する村沖に、いきなりそれは無謀でしょ!って思ったけれど意外にも良策でしたね。
確かに鮫島社長の自宅は正に「誰かと一緒に過ごす空間」じゃなかったし、きちんと整えられているクローゼットや一人でもおざなりにしてない食生活…こだわりが強い人ほど他人と一緒に生活するのはいくら好きな人とでも難しいんだろうな。
みささんこそ「世界一(気)難しい(人との)恋」だったかもね。
不安な気持ちをちゃんと口に出すこと、相手の言う事をきちんと受け止めること、いい歳した大人でも難しい。
恋の相手がみささんで良かったね、と声を掛けてあげたい。
鮫島社長の「君と居ると俺は変になる」(←自覚してたんだ!)からの二人の距離は一気に近づいて素敵だった。
10回に1回のタメ口から1年後自然な会話になっていたのが感慨深かったな~。

初回は個人的には鮫島社長のキャラクターにあまり魅力を感じられなくて残念な気がしたけど、恋をして右往左往する姿が面白くてどんどん引き込まれていきました。
思えば戦略企画部のみんなも和田社長も同じような事言ってましたね。ドラマ全体で鮫島社長の恋を応援しちゃったような(笑)
恋のライバルも大きな障害もないけど毎回毎回想像を上回るストーリーが斬新!キャストも最高!
とても楽しい3ヶ月でした。

投稿者: [ 2016/06/18 12:38 ]
いさなみ夫婦
「君のホテルを予約したいんだ。君が将来建てようと思っているホテルにだ」
鮫島さん、恋愛偏差値上がってませんか?本のプレゼントもそうでしたが、粋な計らいに心掴まれました!
鮫島オリジナルにハズレなし!

土地に一礼して草むしりする姿に誠実さが感じられますよね。しりとりには2人らしさが溢れていたし、その後のキスも素敵でした。
いさなみ夫婦が絵から飛び出してきたかのような可愛らしい同棲生活も微笑ましかったです。
これからも、ぶつかり合って傷付け合って、涙する日もあると思いますが、この2人なら大丈夫とそう思えるようなラストに感動しています。
投稿者: [ 2016/06/18 12:32 ]
やっぱり!
白浜部長への疑惑が・・・20年なんて長く苦しい恋を人知れずしていたなんて。思えばなかなか手を出してこない零治社長のことを相談した美咲ちゃんに「男性が好きなのかも」と言っていましたが、まさかの布石だったのですね。なんか複雑だなぁ。
石神さんも30年待ったんですよね〜。三浦さんも本気の恋には程遠いし。和田社長も舞子さんへの想いを断ち切っての結婚に見えたし。男性陣が難しい恋をしていたということですね。
男性が書く男性目線のドラマなんだなぁとつくづく感じました。

零治社長と美咲ちゃん。夢の途中にいる2人だから結婚はまだなのかなぁ。でも、結婚後も想像できるようなエンディングに満足しています。
投稿者: [ 2016/06/18 11:54 ]
心に深く残っています
終わってしまいましたね〜でも素敵なエンディングでした。
ここまで深く心に残ったドラマはありません。

しりとり偏差値の高い2人にほのぼのしていたら、中学生みたいなキスにびっくり!なんて可愛らしい2人なんでしょう。その後の抱擁からのキスにもじんわりと幸せな気持ちが胸に広がっていくのが分かりました。いさなみ夫妻らしいバードキスにうっとりしました。
デートを重ね、一緒に暮らし始める2人。豊かな時間が流れていました。

不穏なムードからの話し合い。生活感の違いへの対処法をさりげなく提示していましたね。我慢することが最善ではなく思いやることが大切なのだと。

私を含めて恋愛に臆病になっている人たちに勇気を与えてくれる素敵なドラマでした。

恋の苦しさも切なさも愛しさと共に運んできてくれたセカムズにありがとうと言いたいです。

投稿者: [ 2016/06/18 11:44 ]
セカムズ最高(≧∇≦)
抱擁を自画自賛する鮫島さん。まさかあの後酔っ払いに邪魔をされていたなんて(笑)
すっかり陶酔しきっている鮫島さんと冷静な対応でダメ出しする舞子さんに大笑い。子どもがジャングルジムに登ってはしゃいでいるなんて的を得ていてツボりました。


和田社長の結婚に対抗心を見せた鮫島さん。まずは同棲からとアドバイスされて、すぐその気になる鮫島さんが単純過ぎて可愛いです。
でも、美咲ちゃんの反応はいまいちで。。。
同棲に向けて暴走し出した鮫島さん。大好きな美咲ちゃんと住むためならそこそこ嫌いな親父と住むことも厭わないとは(笑)
同棲にパパ付きなんてハードル上がってますよ!それだと同棲ではなく同居です。も〜笑い過ぎてお腹が痛い。
それでも素直な気持ちを伝えたことで(ここの鮫島さん最高でした!)晴れて同棲スタート。
しかし、案の定ストレス溜まりまくりな鮫島さん。それに気付き諭す美咲ちゃん。
敬語とタメ口の流れはハラハラしながらも笑いが止まらなかったです。面倒臭さい要求のオンパレード。美咲ちゃんの「じゃあ、自分でやれ」に大爆笑!私も細かい男性の拘りにイラッとした経験があるので、スカッとしました。
そう言いながらも鮫島さん好みに靴下を畳んでくれていた美咲ちゃん。私も嬉しくなりました。
1年後の2人の会話や表情からも2人の幸せな未来が見えて・・・温かい気持ちになりました。

和田社長も自分なりの幸せを見つけ、まひろちゃんもいい感じでしたね。後は舞子さん!なんか三浦さんといい雰囲気な気がしたのですが・・・。う〜ん、舞子さんの幸せも見たい!是非続編、もしくはSPで帰ってきて欲しいです。

管理人さん、大変お世話になりました。毎週の楽しみが無くなってしまい、心にポッカリ穴が・・・こちらに寄せられる皆様のコメントを読みながら、第1話から見直して心の隙間を埋めようと思います。
投稿者: [ 2016/06/18 11:28 ]
世界一のキス
最高に幸せな気持ちになれました。

美咲ちゃんが大切にしている土地でのキス。女の子が憧れるキスの場所であった、夜景の見える観覧車や彼氏の部屋ではなかったけれど、この2人にとっては世界一のキスとなりましたよね。
その後の2人の時間の積み重ねも素敵で、未来が見えるエンディングにもジーンときました。

いつかレストランgosukeで結婚式を挙げる鮫島さんと美咲ちゃんが見たいです。
投稿者: [ 2016/06/18 11:08 ]
すっかり懐柔されてる
相手の気持ちも立てつつ自分の要求も伝える。ふたりが気持ちよく過ごすための方法を提示する美咲。なんかいい女度が上がっていた。舞子秘書の代わりとして鮫島をうまく懐柔してるね。その先を想像させるいい結末だった。

美咲を通してほぐれていく父親との関係性も良かった。
恋をする男をデフォルメされてはいたが、ユーモアたっぷりに描いていた。恋愛と人間ドラマが巧く調和していた良作だったと思います。

大野さんのファンの方々は大変でしたね。
恋愛ものでは数字が取りにくく、しかもオリジナル脚本。最終回は舛添都知事辞任も重なり裏の報道番組が15%も取った中、大健闘でした。天晴れです。
投稿者: [ 2016/06/18 11:03 ]
綺麗な映像
楽しかったと素直に思えるラブコメでした。
最初はコントみたいでラブはいつから出てくるんだ?と心配してたけど、終わってみるとちゃんとラブコメでしたね。しかも斬新なw

ホントに映像が綺麗な作品でした。
横浜を舞台にしたのも夜景が綺麗だからかな?
人物も波留さんの零れ落ちそうな瞳をうまく捉えて、感情を表しているのも良かったし、大野くんの顔ってやっぱり美しいんだと思ってしまった(笑)
特に目を引いたのは9話で、しほさんに「早く帰って来いよ」とつぶやくシーンの横顔が麗しかった。コメディ部分とのギャップが凄いのも計算でしょうか。
そして海をバックにシルエットの美しいキスシーン。本当に綺麗に撮れていました。

なのに変顔の百面相連発で、最後のキッチンシーンで「じゃあ自分でやれ」と言われた顔!いきなりあんな顔見たら彼女でも引いちゃうでしょ。
それでも動じずに零さんをうまく転がしちゃうみささん。もう惚れたほうの負けは最初から決定してますもの。
みささん、天涯孤独なんだから早く結婚しちゃえばいいのに。

今回、特に素敵だったのは舞子さん役の小池栄子さん。
母のような包容力が滲み出ていて、素晴らしかったです。
そして、印象としては9割くらい出ずっぱりだった鮫島社長。ふつう主役でもこんなに出ること無いですよね。
ずっと視聴者を引き付けておく面白さと確かな演技力。
特に最終回はお父さんやみささんとの会話ばかり。しりとり含めて膨大なセリフ量をサラッとこなして流石でした。

大笑いしながらドラマを見たのは久しぶりだったので、本当に楽しい3か月でした。
投稿者: [ 2016/06/17 21:17 ]
キラキラ
キュンキュンしたり
ハラハラしたり

ドキドキしたり

ヤキモキしたり

ズキズキしたり

色々な感情が交差した約3ヶ月間。

切なさと愛おしさも一緒に運んでくれたこのドラマに出会えたこと

今は幸せな気持ちで満たされています

鮫島社長の不器用な恋。
最後まで見届けることが出来て、本当に幸せでした。

どの場面もキラキラ輝いていて、特にキスシーンは素敵な絵はがきを見ているような感覚で見惚れました。


このドラマに携わったすべての方々に感謝しています。
そして、苦手なジャンルにも挑戦してくれた大野くん。ありがとう。貴方が魅せてくれた新たな一面にまた恋心は募るばかりです。

管理人さん、お世話になりました。
男性目線の感想、貴重でした。
寄せられた感想を読むたびに宝物が増えていくような感覚で嬉しかったです。
投稿者: [ 2016/06/17 20:42 ]
「一生懸命演じれば伝わると思う。」と言っていた大野さん、新境地のラブコメを魅せてくれてありがとう。
脚本、演出、演者、セカムズの制作に携わった方々、そして管理人さん、こちらに集う皆さんにも感謝です。
大野さん出演ドラマは何故か不思議と、語りたくなるんですよね。本人は、無自覚でしょうが…。
来年公開の映画での好演も楽しみにしています。
投稿者: [ 2016/06/17 16:50 ]
ハートフルなラブコメ♪
最高でした!

抱擁したことを自慢気に語る零さん。純愛を守る最後の砦・・・美徳にしていますが、私も舞子さんと同じ気持ちです(笑)
舞子さんの愛ゆえの説教や石神さんの忠誠ももう見られなくなってしまうのが、本当に寂しいです。
和田さんへの対抗心から距離を縮めたい零さんと、ゆっくりゆっくり愛を育てていきたいみささん。夢に速さは関係ないと言っていた零さん。みささんの不安にしっかりと耳を傾け、もうしないと変わるチャンスをくれと言った零さんにジーンときました。すごく成長していますよね。出て行けと言われたみささんの心の傷を癒せるのは零さんだけですよ。
生活におけるルーティンの違いは避けては通れない現実問題ですよね。でも、我慢するのが得策ではないことをみささんが教えてくれました。
こうした優しい時間がずーっと流れていくんだなぁと、そう思うだけで胸がいっぱいです。

毎週素敵なドラマを届けてくれた皆さんに感謝です。
投稿者: [ 2016/06/17 14:32 ]
心に深く刻まれています
後半少し迷走したように感じたドラマでしたが、全話通してリアタイしたドラマは久々でした。
こんなに心に深く刻まれたラブコメは初めてです。サントラ購入も初めてです。


男なら誰もが憧れる同棲に向かって右往左往する鮫島さんが相変わらずおバカで、笑えました。
ズレた閃きに自信満々になってしまうのも、ムダな行動力と、有り余る経済力も、美咲ちゃんの前では形無しですね。
鮫島さんの上手な扱い方を心得た美咲ちゃんのタメ口の突っ込みに1番笑いました。
面倒臭い男ですよね。本当に。そんな鮫島さんに歩み寄る美咲ちゃんは魅力的でステキな女性だなぁと。割を食ってしまった分をカバーできてホッとしました。

日常は実にシンプルで、案外ドラマチックです。
そんな気持ちに気付かせてくれた鮫島さんと美咲ちゃんの夢が叶うよう密かに願い続けます。
投稿者: [ 2016/06/17 14:20 ]
最高にハッピーなエンディング
爽やかな風が吹き抜けるような清々しい恋物語でした。

結婚という頂を目指して、2人でじっくりと愛を育んできたことがインタビューに向かう鮫島社長と美咲ちゃんのやり取りから伺えました。
そして、これからもそんな2人でぶつかり合いながらも歩き続けていくであろう未来も想像できる終わり方に満足しています。

娘の事が気掛かりですが、旦那さん含め3ヶ月間本当に楽しい時間を過ごす事ができました。こんなに次週が待ち遠しくて仕方ないドラマを見るのも久しぶりでした。

チームセカムズの皆様に厚く御礼申し上げます。
管理人さんを始め、此方に集うセカムズファンの皆様の感想も毎週楽しみにしていました。
貴重な時間をありがとうございました。
投稿者: [ 2016/06/17 14:11 ]
恋っていいなぁ〜
全話視聴して、心に残った気持ちは、
『恋って、難しいけど、世界をまぶしくさせるほど、すばらしいものだなぁ。』という、なんともくすぐったい感情。

この気持ち、幅広い世代が抱けたのではないでしょうか…
実際いないようなタイプの男性でしたが、鮫島社長は何故か、なりたってました。

なんか、大野さんが演じると、その役の名前に命が吹き込まれますね。

すてきなドラマでした。
投稿者: [ 2016/06/17 09:11 ]
最初はこの路線で大丈夫?砂上の楼閣にならなければいいなと思いましたが、キャストの皆さんの頑張りで、最後まで楽しむ事が出来ました。
最終話の同棲の様子から結婚生活が予想出来、思わずニヤリとしてしまいました〜。
色付きのYシャツを着た大野くん、格好良かったな〜。思わず「ノッティングヒルの恋人」のヒューグラントさんを思い浮かべたのは私だけ?
キスシーンも初恋の初々しさを充分感じる事が出来ました。素敵でした〜!

大野くん、「忍びの国」、公開楽しみです!殺陣期待してます!撮影頑張って〜!!
投稿者: [ 2016/06/17 07:03 ]
愛すべき人でした
お正月スペシャルの告知から半年。本当に幸せでした。
正直、初回は不安もありましたが、回を重ねるごとに鮫島社長の愛すべきキャラクターに完全にやられてしまいました。それからは、社長の想いが直に胸に響いて、一緒になって一喜一憂、恋に悩まされていました。

プロデューサーのお話通り、そんな方たくさんいたんですね。

舞子さん、石神さん、和田さんと一緒にいるときの零治は素のまま、自然体で安心しきっている様子。とにかく愉しくて、何度も笑いました。
ところが、美咲さんとの特に二人きりの場面は、何だか緊張して疲れてしまう。
まさに、零治の心に共鳴していたんですね。
そんな私がほっと出来たのは、9話のラストでした。やっと美咲と心が通い合えた抱擁の場面。

私にとって、9話が最高だったかな。最終回は、時間を追う毎に、何となく冷静になってしまいました。最後の最後まで、脚本を練り直したと聞きましたが、本当に大変な作業だったのだろうな、と思いますし、それほどの情熱をかけていただいたことに感謝していますが、なんと言うか …今までのゆっくり丁寧に描いてきた世界が、突然駆け足になったような気持ちがしています。

私もスペシャルや、続編は望んでいません。もしかしたら、成長する前の零治のほうが魅力的に思えてしまっているのかも。コンセプトに反してますね。

それでも、本当に一週間が待ち遠しく、心ときめいた時間を過ごせたのは久しぶりでした。

全てのキャスト、スタッフの方々にとても感謝しています。そして、管理人さんにも。

ありがとうございました。
投稿者: [ 2016/06/16 21:44 ]
ありがとう
たくさん笑ってたくさん泣いて、ドキドキワクワクハラハラして、何度も感動した3か月間でした。

やっと何だかんだ言い合いながら、ふたりで過ごす事が出来るようになったのに、とってつけたような無理矢理のドラマティックな展開は要らないと思っています。
同棲を、新婚生活も似たようなものですが、し始めたふたりのヒトコマを見せてもらってちょっと得した気分です。
このまま時々喧嘩しながら仲直りして、穏やかな日々を過ごしてほしい。

凛として、気負っていたこともいっぱいあっただろうと思われるみささんが、寄りかかることが出来るようになり、ホテルのこと以外では自分第一だったれいさんが、初恋と多くの仲間のおかげで相手を思いやれる男になった。

みささんがお買い物をれいさんに頼むシーンは、ほとんどの家庭の日常。
れいさんがここまで成長するとは。
失礼ながらまったく思いませんでした。

このドラマに携わったすべての方々に心から感謝申し上げます。
投稿者: [ 2016/06/16 17:25 ]
笑ったー
同棲の為に父親をダシにするとはねー。目標の為なら手段を選ばない鮫島流かな。あの父親ももっと威厳を示して欲しいような。尻拭いをさせてしまった罪滅ぼしなのかなー。

三浦じゃないけど、素直な美咲は可愛いよね。10歳差を感じさせないやり取り。完全に美咲が主導権を握っている。端から見たら滑稽だけど、同調できてしまう。

実は世界一難しい恋をしていたのは部長だった件。
乾いた笑いが部屋に響いた。あーゆうのには偏見ないけど、抵抗あるな。せめて和田の結婚相手に二股されていたとかであって欲しかった。最終的にはまひろといい感じに収まったみたいでよかった・・・のか?
いまいちスッキリしないなぁ。
投稿者: [ 2016/06/16 14:53 ]
少し肩透かしな結末だった。
社長が成長すると、それに比例して面白味が欠けてしまう。空回りするから面白いのだと感じてしまった。

美咲に上手く掌で転がされている様は、社員が見たら仰天間違いなしだな。情けないような気もするが、男は皆パートナーには頭が上がらないもの。

白浜部長の偏愛と櫻井キャスターによるインタビューは蛇足なように感じたが、インタビューの方はファンサービスだろう。

続編ありそうな結末と数字だが、どうかな?個人的にはスピンオフで鮫島旅館編とかイギリス留学編の方が見てみたい気がする。
投稿者: [ 2016/06/16 14:45 ]
最高のエンディング♪
心の中がくすぐったいです♪零治社長と美咲ちゃんの2人のお互いを見つめる視線にとろけてしまいました。愛おしいという気持ちが伝わってきて、妬いてしまうかと心配していたのに、素直に祝福していた自分に驚いています。
和田さんも結婚してしまったから、鮫島社長と美咲ちゃんにもぜひ幸せな結婚をしてほしいです。


舞子さんだけがと〜っても気になるので、SPでは舞子さんの恋も絡めつつ、鮫島社長と美咲ちゃんのその後を見せて欲しいです(*^^*)
投稿者: [ 2016/06/16 14:36 ]
零さん、みささん、お幸せに
幸せな気持ちで満たされています。
可愛らしいキスも綺麗なキスも素敵でした。

いさなみ夫妻のイラストも元通りになり良かったです。
ぎこちなかった会話が一年経って自然になっていたことにも嬉しい気持ちが込み上げました。
世界一のホテルを目指してこれからは愛をもって仕事に邁進してくださいね。
3ヶ月間、幸せな気持ちをたくさん届けてくれたチームセカムズ。携わった全ての皆様に感謝ですしています。
投稿者: [ 2016/06/16 14:24 ]
そうきたかぁ
ちょっと拍子抜けです。もっとドラマチックな展開が繰り広げられるのだと思っていたので、安直な幕引きにびっくりしています。でもずーっと熱に浮かされた日々が続く訳ないですよね。日常ってそんなものですよね。リアルな日常が垣間見えて、これはこれでアリかなと思いました。尻に敷かれていた社長が可笑しくもあり、微笑ましくもあり。たくさん笑ったセカムズも終わってしまうと淋しいですね。また会えるのなら会いたいです。

投稿者: [ 2016/06/16 14:18 ]
愛されドラマ ヽ(・∀・)ノ
あ~何て言ったらいいんでしょう。もうあんなに可愛い 爽やかなキスシーン(・。・)
本当に良かった。絵になってました。
しかも美咲ちゃんの夢のホテルが立つ場所で!

同棲するには、ありますよね。色々習慣の違いからのストレス。きちっと会話する事と ちょっとの歩み寄りで解決出来る。

ほぼ満足のストーリー展開でした。ただ一つ和田社長が辞任した意味が…
舞子ちゃんと結婚するためなら分かるんだけど、そこがちょっと残念でした。

最後の車での三人のシーンで終わって…
あっ これって続きがありますよね ♪

管理人さん 他に mika さんがいらっしゃるので、名前変更お願いします。
投稿者: [ 2016/06/16 14:17 ]
土9枠でも良い雰囲気だった
あったかくて嫌いな人が出てこない(ムカツクとかの感情論とは別です(笑)ラブコメ。家族でも観られるに充分ですね。

ヒロインみささんが割りをくってしまった感を最後でフォローして、みささんを魅力的に!
ため口の場面は、笑いました。あと、ラストも命令調ではないれいさんへの頼み方が良かった。
れいさんの相手は、やはりみささんだねと思えた。
ラストは別れる場合も想定されてたと知って、いやいや、それはラブコメじゃないっ(涙)
でも、あの二人で大丈夫なのか?とも心配してたのが杞憂に終わり、安心しました。

二人の、二人のまわりをとりまく人たちの物語はよくある日常です。
欠点を治すというより、尊重しあい、フォローして感謝する事が大切ですね。
しかし、本当に難しい恋をしてたのは部長かぁ~。
満足ですが、その後の物語も見てみたいですね。
舞子さんや、鮫島パパにも素敵な?お相手が出現して欲しい。

何気に気になるのはれいさんのお母さんです。
投稿者: [ 2016/06/16 13:38 ]
終わってしまったのですね。
とても素晴らしい初恋の物語でした。まだ余韻に浸っていてあまりたくさん語る言葉を持ちませんが、言葉のセンスとか展開とかすごく新鮮でかつ好みのドラマでした。

するする詐欺じゃなかった接吻!初々しく、美しく、素敵でした!

正直、インタビューシーンは私はやっぱりなくても良かったです。それでも零治がwithラブの人になったことはわかりますし、全編通して、恋も仕事も人間関係もfull of ラブなドラマでした。伏線回収とおまけってことでサービスですね。エンドロールの 「from newsZERO 櫻井翔」は素敵だなって思いました。

一丸となってこの上ない上質なドラマを作ってくれた素晴らしいスタッフや共演者の方々、そして類い希なる実力でこのドラマを牽引した大野さんに感謝しかありません。

最後に零治、舞子、石神の3人の車のシーンで終わったのが何よりうれしかったです。零治の笑顔にうれし泣きでした。
投稿者: [ 2016/06/16 11:42 ]
最終話、ほほえましくてほっこりしました。
最終的に大人な美咲さんにうまく転がされることできれいにまとまったきがします。
このドラマを見ていて一番引き込まれたのは波瑠さんの大きな瞳が訴える演技でした。怒りも悲しみもそして楽しいという気持ちも目で伝わってくる感じがつい引き込まれ見入ってしまいました。

最後はあえて二人のシーンではなく、帰宅の車内というのもらしくていいな~と思いました。


かなり好意的な意見の多い感想の中書いてもいいのか悩みましたが
個人的には全話見ての感想では残念な面も結構ありました。


まずは何よりも脇の人の使い方が残念。
和田社長がもっと二人の恋愛を面白がってちょっかいかけたり、村沖さんともしかして恋愛するの?とかお父さんとの確執の雪解けとか「これからどうなるか気になるな、面白くなりそうだな」という部分がものすごく中途半端にブツッときれて流されたこと。
すべての社員にまでスポットを当ててほしいわけではないのですがもう少し掘り下げてほしいところがたくさんありました。


そしてやっぱり仕事の部分がものすごく薄かったことも残念でした。
恋愛をして仕事もどんどん成長していく姿、を期待していたのですが、新しいホテルを作る部分の中身もレストランを作るまでは少し詳しく書かれていたもののあとは会議で「もっと斬新な企画を!」と言っているだけ。
美咲に渡した本をみるとすごく努力して勉強している雰囲気が出ているのに、もっと仕事の部分も丁寧に書いてほしかった。
言葉は悪いかもしれませんが、仕事をしたことのない学生さんが考えたような雰囲気でした。どうしても初めての恋、といったような感じなので中学生のような恋愛だった分もう少し仕事の部分とかで大人の感じをだしてほしかったです。


全体を通じてもっと丁寧に描いてほしいところが多くて残念に感じたのはこのドラマにものすごく期待していたせいかもしれません。
主役の二人のシーンをもっと厚みのあるものにしてほしい!となんだかモヤモヤしてしまう回が何回もありました。


特に最終回がやさしい気持ちになれるいい終わりだったのでその過程をもっと丁寧に脚本を書いてほしかったのが本音でした。
投稿者: [ 2016/06/16 10:22 ]
最終話
もー。感想ってどうやって書くのでしたっけ?
この短時間に的確にまとめる管理人さんに改めて脱帽です。
嵐ママさんも早い!

素敵なドラマでした!全てが素敵すぎてクラクラ。
今の智くんに、このキャストのこのドラマで本当にありがとうと言いたい。

番宣であんなにキスシーンキスシーンって言うから、てっきりギャグ満載なのかと思っていたら、可愛くて綺麗すぎる場面で脳裏にすっかり焼き付いてしまいました。キスまで行くしりとりも、

 くちづけ
 けいかいたいせい
 いさなみすやお
 おめいへんじょう
 うるぐ愛
 いさなみしほ
 ほんね
 ねぐせ
 せっぷん

と実はこれまでのストーリーがちっちゃくまとめられているみたいな流れで、ちょっとした感動でした。

他にもいろいろあったけど。
ん~~~、今後の方にお任せ!

zeroな櫻井くん、ありがとう!
スタッフ、キャストの皆さま、ありがとう!!感謝感謝。
投稿者: [ 2016/06/16 09:58 ]
純愛を守る最後の砦
純愛を守る最後の砦の先には、尻に敷かれたオトコの日常が待っていた(笑)ほんと、セカムズらしい。牛乳とサラダ油がまたベタでいい。元々、学級委員のような人が好みだからちょうどいいのかも。どんどん〇〇係が増えていきそう(笑)

最後、結婚まで行かなかったことに少し物足りなさを感じました。この2人のプロポーズシーンがぜひ見てみたかった。
しかし、ラスト、社訓に「With ラブ」を足し、「愛を知らない人間にいい仕事は出来ない」と語り、「愛情について何か転機があったのか?」と聞かれ照れる社長。同棲1年後にようやく、酸いも甘いも知った上での愛にたどりついたのかなと解釈。その愛はきっと結婚や世界一のホテルへ繋がっていく…という想像も出来て、このラストしっくりきました。
でも言ったそばから舞子さんに「この身の程知らずが!」と全く愛の無い一言。この人の言うことをまともに信用してはいけないんでした(笑)

キャストのキャラも、恋愛が自己成長に繋がっていくというテーマも、ブレがなかったため安心して観ることが出来ました。とにかく面白かったです。
投稿者: [ 2016/06/16 08:51 ]
素敵な最終回でした!♪
キスシーンも爽やかで良かったです!
本当にいつも綺麗な映像有り難う♪
外国の映画を観ているような感じも幾度かあり素敵でした。
鮫島父ちゃん、使われてましたが大活躍でお疲れさまでした。とてもいい親子関係がそれとなく出て、優しくもあり笑いもありほっ懲りです。
産まれた時から環境も育ち方も違って、同棲、結婚何れにしてもお互いあれ?って思うのは当然です。
今日はあるあるご飯の固い、柔らかいの違い、かたずけ掃除の違いの不満、結婚した当時思い出しました(笑)
仲良し夫婦でしたが別問題です。
でも時はそれも解決してくれますよ、尻に引かれているのにやっぱりミエをはる鮫島社長に爆笑です。
最終回まで四苦八苦された脚本?でもとても楽しめました♪
同棲でもハッピーエンドで良かった!
櫻井くんも有り難う♪♪

次は映画の無門役!忍びの国、本読みました。これめっちゃ大変です、スタマンほとんど無しでCG でなく生ですか?怪我の無いこと願います。楽しみな一年待ちです。お国、宮沢りえさんでみたいなぁ~。
投稿者: [ 2016/06/16 07:28 ]
キスシーン
ここにきてまさかの「見ない」宣言の娘たち。
どうやらキスシーンを見る勇気がないようです。
先週のハグシーンは微笑ましく見ていたので、娘たちはリーダーとしてではなく鮫島零治としてドラマの世界観にどっぷり浸かっているのだと思っていたのですが、どうやら違ったみたいです(苦笑)
私の反応やTwitterの反応を見てから、後日見ると言っています。

せっかくの最終回。
一人寂しく見たいと思います。
投稿者: [ 2016/06/15 21:48 ]
とうとう来ちゃいましたね😢
最終回…
ゆっくり腰を据えて楽しみたいですね
どんなフィナーレを迎えるのかドキドキ…後三時間ですね😃
投稿者: [ 2016/06/15 19:01 ]
楽しくて家族揃って見ることができたドラマです
ほぼほぼ世の男性がそうなのかな?と思いますが、私の夫はアイドルが主人公の恋愛ドラマはまず見ません。でも今回は大野智さんが
主人公なら面白いかも、と娘や私と一緒に見ました。結果「さすが大野智は面白い」「男の気持ちがよくわかっている」などと口にしながら、笑顔になったり、頷いたりしてみてました。もう終わるのか、と残念そうに私たちに同意を求めてきます(^^♪素敵なドラマをありがとうございました。
投稿者: [ 2016/06/15 18:19 ]
楽しくて家族そろって見られるドラマでした
私の夫、ほぼほぼ皆様のご主人もそうではないかと思いますが、アイドルが主人公の恋愛ドラマって抵抗があるようで、はなから見ようとしません。でも今回は大野智さんが主人公なら見てみようかと
娘や私と一緒に見ていました。その結果、いつも「社長がんばれ」
って言いつつ「うんうん、わかるなあ」って自分を社長に置き換えて観てました(もちろん社長のようなルックスや収入などありません)(^^♪
投稿者: [ 2016/06/15 17:57 ]
笑っても泣いても後1回
とうとう最終回を迎えてしまいます。
思い起こせば、お正月の発表からずっとドキドキとザワザワを抱えながら初回を待ちました。
3ヶ月間、鮫島社長にたくさん振り回されてきました。幸せな時間をありがとう!

最後まで鮫島社長に恋い焦がれたまま、失恋覚悟で見届けます(笑)
投稿者: [ 2016/06/15 14:39 ]
寂しいですが、最後まで応援します
今日で終わりなんて寂しいです。
ずっと鮫島社長と美咲ちゃんの恋を見守ってきたので、やっぱりハッピーエンドを望んでいます。
娘は結局見れていません。
ハグやキスというワードを見聞きしただけで沈んでいます。。
水曜日はノー残業デーにしている旦那さん。それも今日までですね。
ドラマの締め括り、どんなふうになるのかワクワクしています。
投稿者: [ 2016/06/15 14:17 ]
最終話直前
朝から、大野くん・波留さん、番宣お疲れさま~。
そして、zeroでの愛あるインタビューをありがとう!櫻井くん。
スッキリ!の哲太さんのVTRで「好きです。大好きです。」と言われる大野くん。思わぬ告白にびっくり(笑)尊敬していて大好きなお二人のエピソードにファンとしては嬉しい限りです。

今晩、楽しみです。

ただ、舛添さんの辞任で報道番組に視聴者は持っていかれるかな…。もー、もっと早く決断して欲しいわぁ。
投稿者: [ 2016/06/15 10:09 ]
チームセカムズの描く難しい恋
いよいよ結末を迎えますね。
きっと定石ではないハッピーエンドなのだと思います。
偏屈で傲慢な社長が恋を通して成長していく物語。
優しい嘘を覚え、待つことの苦しさに耐え、弱い自分から逃げずに欠点とも向き合ってきた鮫島さん。
『世界一難しい恋』がどのような着地点を描いたのか。
良い意味で膨らみ過ぎた期待を裏切って欲しいです。
投稿者: [ 2016/06/15 08:53 ]
今日のマイナビニュースに、視聴者を味方につけて、美咲さんが少し割りをくった。とプロデューサーがコメントしてました。他にも色々興味深い内容が載ってました。
大野さんが作り上げた鮫島零治。嫌な人設定だったにもかかわらず、視聴者が鮫島社長を応援したくなる!という予想外の反響に脚本家、プロデューサーも色々大変だったみたいです。
プロデューサーいわく、大野さんは恐ろしい人だそうです(笑)
皆さんが一生懸命作ったドラマ、明日の最終回、しっかり見届けたいと思います。
投稿者: [ 2016/06/14 20:47 ]
しっかり見届けます
明日の第9話。ネタバレ回避もしていましたが、見聞きしてしまったことに少し動揺しています。
それでも鮫島社長の初恋が本当の意味で成就し、明るい未来が広がるようなそんな結末になるよう願いながら見届けます。
投稿者: [ 2016/06/14 20:02 ]
セカムズクオリティ
最後まで突っ走って欲しいです。
オリジナル脚本の善し悪しですが、反響次第でストーリーが変わりますよね。
個人的にはあまりファン寄りにはしないで欲しいです。
翔くんが本人役で出演されることは、嬉しい反面複雑な気持ちもあります。
ストーリーに沿った中で自然な流れになっていれば良いのですが…内輪受けを狙っただけのアイドルドラマになってしまったら…。
鮮やかな伏線の回収がセカムズクオリティ。最終回も期待しています!!

P.S クランクアップしたみたいですね。リーダー大好きな娘たちと共通の話題で盛り上がることが出来た楽しい3ヶ月間でした。
投稿者: [ 2016/06/14 17:42 ]
幸せなハッピーエンドを
前話の感想にも書きましたが、零さんが幸せならもうそれだけでいいです。
もし、美咲ちゃんと別の生き方を選んだとしても、そこに失望や絶望ではなく希望が見えれば満足です。
零さんの笑顔が曇ることがないように祈っています。

こうして書いている間にも涙が滲みます。本当に終わってしまうのだなぁと。寂しさに押し潰されそうな私は明日が来てほしくないような複雑な気持ちでいます。。。
投稿者: [ 2016/06/14 15:48 ]
大好きなセカムズ
いよいよ明日は最終話ですね。家族揃ってハマったドラマは久し振りで、特に思春期の息子と一緒に見れたことが嬉しかったです。
鮫島さんの初恋を力一杯応援した3ヶ月間。どんな未来を描き選んだのか、しっかりと見届けたいと思います。
投稿者: [ 2016/06/14 15:40 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング