Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【土23視聴率】朝が来る 

公式サイト
直木賞作家・辻村深月の、本年度「本屋大賞」にノミネートされた感動長編小説をオトナの土ドラ第2弾として連続ドラマ化。男性不妊、特別養子縁組など、現代の日本で一般的になりつつあるがタブー視されがちな問題を、リアリティー重視で描き出す珠玉の人間ドラマ。
【スタッフ】
原作:辻村深月「朝が来る」(文藝春秋)
脚本:高橋麻紀
演出:古澤健 金子与志一
プロデューサー:松本圭右 渋谷未来 井上季子
主題歌:もし私が忘れるようなことがあったら/ZAZ
【キャスト】
安田成美 栗原佐都子 役 夫・清和、6歳になる息子・朝斗と暮らす45歳の主婦。
川島海荷 謎の女 役 栗原家に電話をかけてくる謎の女性。朝斗の実母・片倉ひかりを名乗る。
田中直樹 栗原清和 役 佐都子の夫。45歳。出版社勤務で、週刊誌の副編集長。
佐津川愛美 後藤香澄 役 清和の部下。頭脳明晰で優秀だが、妻子ある男性との不倫を繰り返している
滝沢沙織 星野理沙 役 栗原家の近所に住む佐都子の友人。朝斗の友達・大空の母親で、第2子を妊娠中。
石田えり 浅見洋子 役 養子縁組仲介団体「ベビーバトン」の代表。独身。経営難に苦しむ。
【視聴率】
01 6/04【3.3】
脚本:高橋麻紀 演出:古澤健
02 6/11【4.5】子供を取り返しにきた謎の女
脚本:高橋麻紀 演出:古澤健
03 6/18【3.4】【2人の母の、それぞれの過去】 
脚本: 高橋麻紀  演出: 金子与志一
04 6/25[【3.6】
脚本: 高橋麻紀  演出: 金子与志一


あらすじ 6月4日放送分(第1話)
 佐都子(安田成美)は出版社勤務の夫・清和(田中直樹)、6歳の息子で養子の朝斗(林田悠作)の3人家族。ある日、佐都子は朝斗の実母・ひかりを名乗る女性(川島海荷)からの電話で「子どもを返してほしい」と言われ、衝撃を受ける。程なく、佐都子の元に幼稚園から朝斗がいなくなったと連絡が入る。6年前。中学生のひかり(原菜乃華)は特別養子縁組支援団体にやって来た。代表の洋子(石田えり)は妊娠中のひかりを温かく迎える。
【感想】
面白そうなイマージを持たせる初回放送だったが、これからどうなるのか?期待はしたいが、分からない。今のところ、朝斗の実母・ひかりの回想シーン物語だけだし、謎の女性対佐都子清和夫婦が対面し、あなたは本当の朝斗の母ではないと言い切っただけ。対面している朝斗の母ひかりとひかりを名乗る女性に、共通点は見えないようだが、何の目的で、彼女は現れたのか?全く謎だ。そして、彼女は本当の母親と面識はあるのか?子供も持たない自分には、わからない親としての心情や物語を見て、何かしら感じるとことを中心に感想を書いていきたいが、どういう風に進んでいくのか?まだ、わからないが、期待半分くらいで見ていきたい。
02
 佐都子(安田成美)と清和(田中直樹)は、朝斗(林田悠作)の実母・ひかりを名乗り接近してきた女性(川島海荷)と相対する。あなたは誰なのかと問う清和に対し、女性は自分は朝斗の母親ではないと謝罪し、逃げるようにその場を去っていく。その数日後、佐都子は幼稚園で、朝斗が友達の大空(斎藤汰鷹)を遊具から落としたらしいと聞く。朝斗の「押してない」という言葉を信じた佐都子は大空の母・理沙(滝沢沙織)の元を訪ねる。
03
 朝斗(林田悠作)の実母・ひかりと名乗る女性(川島海荷)はやはり本人で、警察に追われる身だった。それを知った佐都子(安田成美)は、6年前に顔を合わせていながらひかりと気付かなかった自分を責める。そんな中、佐都子と清和(田中直樹)は、清和の部下・香澄(佐津川愛美)から「家族神話を考える」という企画の取材を受ける。2人は、清和の無精子症のこと、不妊治療を受けたこと、特別養子縁組支援団体を訪ねた経緯を語る。
04
 佐都子(安田成美)は、朝斗(林田悠作)を連れて広島へ向かう。休日出勤をした清和(田中直樹)は、仕事終わりに香澄(佐津川愛美)とワインバーへ行く。酔った香澄は自身の壮絶な過去を語り、清和は彼女が家族というものを拒絶する理由を知る。広島に着いた佐都子は、特別養子縁組支援団体の施設を訪問。洋子(石田えり)の案内で、ひかり(川島海荷)が暮らした寮や働いていた店などを巡った佐都子は、当時のひかりに思いをはせる。
05
 広島。佐都子(安田成美)が帰京の準備をする中、朝斗(林田悠作)はおもちゃのピアノで「きらきら星」を弾いていた。それを見た洋子(石田えり)は、ひかり(川島海荷)もよくこの曲を弾いていたとつぶやく。佐都子は朝斗の中にひかりの思いが息づいていることを感じ取る。一方、ひかりは定食店を営む朱美(MEGUMI)と出会う。子どものことを考えたら金を盗むようなばかなことはしないと言う朱美に、ひかりは何も言い返せない。
関連記事


>
2016/06/27 22:22 :Category:【フジドラマ 映画】   コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング