Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【木21視聴率】グッドパートナー 無敵の弁護士 最終章7、8、9話 

公式サイト
主演竹野内豊、松雪泰子と元夫婦役で最強タッグ!超やり手弁護士集団が企業の法律問題をスカッと爽快に解決する!國村隼ら個性派キャストのコミカルな会話劇もお楽しみに!
◇スタッフ
◇脚本 福田靖
◇監督 本橋圭太 田村直己
◇主題歌 平井堅『Plus One』(アリオラジャパン)
【ゼネラルプロデューサー】黒田徹也(テレビ朝日)、三輪祐見子(テレビ朝日)
【プロデューサー】都築歩(テレビ朝日)、松野千鶴子(アズバーズ)、神馬由季(アズバーズ)
【キャスト】
竹野内豊 咲坂健人 神宮寺法律事務所のパートナー弁護士。企業法務全般に長けている。
松雪泰子 夏目佳恵 神宮寺法律事務所のパートナー弁護士。完璧主義者
杉本哲太 猫田純一 神宮寺法律事務所のパートナー弁護士。
國村隼 神宮寺一彦 神宮寺法律事務所の代表。いわゆる“ボス弁”
【視聴率】
01 4/21【12.9】諦めない元夫婦の最強コンビ 掟破りの勝利の裏技
◇脚本 福田靖◇監督 本橋圭太 
【ゲスト】鈴木杏樹、近藤芳正、手塚とおる、山崎潤、吉成浩一、小久保寿人、荻野友里、桜川博子、木川淳一、諌山幸治、松葉洋人、水口早香、前野恵、伊佐美紀
02 4/28【*9.9】大逆転 鍵は300枚の領収書
◇脚本 福田靖◇監督 本橋圭太
【ゲスト】モロ師岡、野間口徹、高橋光臣、青山倫子、三浦浩一、田口主将、Erina、村井美和、佐々木省三、向衣琴、中村高華、井上あかね、安藤聡海、河西結心
03 5/05【10.5】大勝負 生き残りをかけた戦
◇脚本 福田靖◇監督 田村直己(テレビ朝日)
04 5/12【11.1】ぶっ壊す!因縁の親子バトル!!
◇脚本 福田靖◇監督 田村直己(テレビ朝日)
ゲスト 竜雷太、矢柴俊博、横田栄司、三上市朗、高桑満、池波玄八、城戸光晴、出口高司
05 5/19【*9.1】許さない!最低男に謝罪要求!!
◇脚本 福田靖◇監督 本橋圭太
小林隆、神尾佑、逢沢りな、佐渡稔、横田栄司、浅野雅博、石川シン、深柄比菜、坂井裕美、橘美緒、竹中友紀子、祖父江進、マソウドルーズバハニ、佐藤詩子、ルギャルアルノ、長城祝華、川北のん、吉田直未
06 5/26【*9.3】俺が救う!!借金3億から大逆転
◇脚本 福田靖◇監督 田村直己
六平直政、横田栄司、小松彩夏、千賀由紀子、伊藤修子、藤野大輝、中脇樹人、伊藤毅、目黒杏理、青柳文太郎、綾瀬羽乃、藤本沙紀
07 6/02【11.7】温泉爆発!?理不尽な敵に勝つ!
◇脚本 福田靖◇監督 田村直己
福田転球、正名僕蔵、あめくみちこ、横田栄司、新井康弘、清水紘治、渋谷謙人、小松彩夏、藤野大輝、高橋美津子、羽場涼介
08 6/09【11.5】今夜決着!!3億を巡る法廷対決
◇脚本 福田靖◇監督 本橋圭太
あめくみちこ、福田転球、新井康弘、正名僕蔵、村杉蝉之介、峯村リエ、渋谷謙人、横田栄司、清水紘治、小松彩夏、高橋美津子、石井洋祐、羽場涼介
09 6/16【10.3】
◇脚本 福田靖◇監督 本橋圭太
戸田菜穂、橋本さとし、羽場裕一、横田栄司、峯村リエ、上野なつひ、小池由、坂口涼太郎


07
 熱海(賀来賢人)の少年時代の野球の監督・島津(石井洋祐)の葬儀の席で、島津の息子・勝太(渋谷謙人)が設備管理会社社長・土井垣(福田転球)に殴り掛かる。数カ月前に島津の営む旅館の温泉施設が爆発。施設管理を任されていた土井垣は、保守点検も怠っていたのに一切の責任を免れたのだ。島津の死は事故処理の心労によるものだった。事情を聞いた咲坂(竹野内豊)は、熱海らと事故の真相を調べるため、現地に向かう。
【感想】
このドラマ、9話まであるのに、ここに来て、一話完結ではなく、数話に繋がる話のようだ。最終章ともラテ欄に書いてあったし、『神宮寺法律事務所』の宿敵大手法律事務所の岬&マッキンリーと最後の最後まで争う展開に、発展するのか?それにしても、第一回口頭弁論が終わった後、夏目佳恵がつぶやいた「負けた」という言葉は、何を意味しているのか?『しらかぜ荘』を救えないことを意味してるのか?まだ全くわからないし、夏目が考えた作戦は、相手に打撃を与えられないのか?話は続くらしい。それにしても、まだ役立たずだが、熱海が世話になった島津のために、かなり熱く、その上、咲坂の決め台詞まで完コピ展開は楽しかった。何しろ、岬&マッキンリー、土井垣茂、そして、その裏にいる政治家に一泡吹かせて欲しいが、咲坂に秘策はあるのか?来週を期待したい。
08
 温泉くみ上げ施設の爆発事故で、経営危機に陥った旅館と設備会社との裁判が始まる。口頭弁論に挑んだ佳恵(松雪泰子)は裁判官の反応に手応えを感じるが、請求した賠償金全額を受け取るのは難しそうだ。それでは裁判に勝っても旅館の倒産は避けられない。咲坂(竹野内豊)は営業再開後の客の減少も補償するよう賠償金を上乗せする。一方、設備会社の代理人・岬(正名僕蔵)は、稼働率の低下は天候不順の影響だと反論する。
【感想】
前回、意味ありげに夏目がつぶやいた「負けた」というワードは、賠償金が全額取れないかも知れないということで、表現したしまったということだった。そして、女性を待つ猫田は、案の定、結婚詐欺だったけど、その女性を演じてた小松彩夏さんは、本当にこの頃こんな役ばかりになってしまったな~。彼女が年上相手に恋愛の匂いを漂わせると、すぐに詐欺だと思ってしまう。そんな、苦しい猫田だったが、途中で完全復活し、悪魔の証明に苦しむ咲坂に、泥臭いが現実的な作戦を授ける。今回の話は、神宮寺法律事務所が一体となって、戦おうとする姿勢を見せるとことがいいね。今までは、咲坂と熱海だけの戦いに目が行きがちだったが、全力で二人をサポートして好結果を出そうとする展開の方がわかりやすい。それにしても、岬弁護士や代議士は、もっと仕掛けてくるのかと思ったが、意外と大した圧力をかけることができなかったな~。代議士に関しては、彼が直で圧力をかけるのではなく、小物感漂う秘書が、事務所に乗り込んでくるだけだもんな~あまり、彼の登場は意味がなかったような、気はしたが、今の時代、下手に圧力をかけると、彼の身が危ないかも知れないからかな。
客数の減少を、泥臭いけど、きっちり統計学で、説明した咲坂は、あっさり、裁判官を納得させてしまったが、最終弁論で、もっとやりあって欲しかったような。もう一つガツンと来る要素が、欲しかったかなとは思ったが、見事な勝利だった。最後に、なんで、夏目の引き抜き話があるのかと思ったら、最終回は、離婚訴訟か!味坂と夏目はどんな判断を下すのか?気になるところだ。
【最終回】
レストラン経営者・名木(橋本さとし)の妻・裕子(戸田菜穂)から離婚協議の代理人の依頼が。咲坂(竹野内豊)の顧客である名木とは、以前は家族ぐるみの付き合いで、裕子と佳恵(松雪泰子)も親しくしていた。名木の店のフラワーアレンジメントを手掛ける裕子は、店以外の仕事を反対され、思い余って会社を設立。公私共に独立を望んでいた。立場上、裕子の依頼は断るしかない咲坂だが、佳恵が考えさせてほしいと言い出し…。
【感想】
咲坂にしても、夏目にしても、ビジネスロイヤーのはずなのに、最後は離婚競技とは、どういうことという気はしないでもないが、そこに、咲坂の担当顧客の会社の微妙にフラワーアレンジメント事業の独立という問題を絡めてるとことで、話は成立させてる。けど、よく民事の範囲内の案件しか無いのに、数字は意外と安定していたので、夏目と咲坂はこのまま離婚状態で、第二弾とかあるのかな?と思ったら、別の弁護士事務所に行ってうしまうと、最強のパートナーもクソもないかな。話はシンプルに、世間知らずの奥さんが、いいように、胡散臭い男に騙されて、かなりいい加減だが、縛りのきつい契約を結ばされて、苦しんでるところを、別事務所でも協力して、彼女を助け、夫婦関係を取り戻させると言うもの、けど、本題は夏目と咲坂夫婦の復縁だというのは分かりやすかった。
そして本来の最強のパートナー同士が結びつく結末だったのかな。きっちり、咲坂も夏目のことを認め、やり直したのは、いいハッピーエンドだったかもしれない。何しろ娘さんも、満面の笑みで、家族に戻るというのが心地よくはあった。けど、話的には平凡で、民事を扱うだけじゃ、痛快さにかけるしインパクトが足りないというのもわかりやすく伝わってきた。けど、咲坂を変人キャラにすることもなく、それで平均二桁を維持できたので、ドラマ自体はそう悪くなかった結果かも。
グッドパートナー 無敵の弁護士 Blu-ray BOX
TCエンタテインメント (2016-10-14)
売り上げランキング: 1,210
関連記事


>
2016/06/17 13:22 :Category:【竹野内豊】グッドパートナー コメント(2)
最終回
依頼された夫婦の問題と主人公たちがどうなるのかを1時間でよくまとめた感じです。
最後はふたりが大切にしている娘の願いがかなったし、猫田先生にも幸せの訪れの予感が。めでたしめでたし。
でも別の事務所で働くのはいいけど、敵同士になってあんなに明るく戦うというのは現実ではありえないと思います。
相手の弁護士と家に帰れば一緒なんて依頼人だって不安だろうし。
まあ、ドラマなんですけど・・。
最後お決まりの「弁護士バッジを外して本音で」っていうのは、元妻に対してでした。
コミカルな場面もたくさんあってまあまあ楽しい作品でした。
投稿者: [ 2016/06/17 21:52 ]
8話 温泉施設爆発の結末
熱海の友人家族がいい人すぎて、あのまま借金を背負ったらどうなったことか。最後の解決策が楽しみでした。
まさかネットで事故の噂が広がったことによる客数減の損害賠償請求を思いつくとは。
ただ、業績の落ち込みが気象のせいではないと証明するのは、近隣の宿泊施設を調べればいいとはスグ思いついたけれど。
落ち込んでいる猫田を皆で気にかけて、最後はチームが一丸となって一つの案件に向かっていくのが良かったです。
キャストもいいし楽しみにしているドラマのひとつです。
投稿者: [ 2016/06/10 13:37 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング