Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【世界一難しい恋視聴率】7話 大幅UP 

【世界一難しい恋 見逃し最新回無料配信 】
「客を満足させる才能は天才的だが女性を喜ばせる才能は1ミリもない」という役どころで、見た目も一応格好良く、仕事もバリバリこなすのに恋愛は不器用。そんな“恋愛弱者”零治の恋を描く。
【チーフプロデューサー】 松岡至
【プロデューサー】 櫨山裕子 秋元孝之
【脚本】 金子茂樹
【演出】中島悟 菅原伸太郎
【出演者】 
鮫島零治 大野智 34歳独身のホテル経営者である。高収入のイケメンながら、性格に問題のある変わり者。中途入社の社員柴山美咲に一目惚れし、初恋成就のため悪戦苦闘する。
柴山美咲 波瑠 初恋の謎のKY女 ヒロイン
村沖舞子 小池栄子 有能な秘書で零治を母のように支える“鉄壁の仕事女
和田英雄 北村一輝 5年連続で世界一の栄誉に輝くステイゴールドホテルの社長、。
石神 剋則 - 杉本哲太零治のハイヤー運転手。零治の成長を父親のように見守っている。
堀 まひろ - 清水富美加 美咲と同期入社の新人社員。噂話が大好きで、おばちゃん体質。
白浜 吾郎 - 丸山智己 部長。
【視聴率】
01 04/13【12.8】関西【15.7】恋愛偏差値最低のセレブ社長が一目惚れ!優しい嘘で彼女にプロポーズ
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
02 04/20【12.9】関西【15.0】ひねくれ社長の初恋は難関続出…目指せ器の大きい男!犬の散歩で求愛
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
03 04/27【13.1】関西【14.0】ひねくれ社長が新人に恥ずかしすぎる告白 恋愛スイッチオンの秘策とは
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
04 05/04【12.2】関西【13.4】恋愛師匠の必勝指令で一泊旅行 遂に愛の告白でアタマ真っ白
【脚本】 金子茂樹【演出】菅原伸太郎
05 05/11【11.5】関西【14.2】遂にカップルへ!?恋愛スキル総動員で待ちわびる最終回答
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
06 05/18【11.7】関西【】初恋成就でバカップル誕生!悲劇のダンスパーティ…真夜中に通じる心
【脚本】 金子茂樹【演出】丸谷俊平
07 05/25【13.0】関西【】お泊まりデート最高のキス!?純情オトコ心で破局の大ピンチ
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
08 06/01【】関西【】
【脚本】 金子茂樹【演出】
09 06/08【】関西【】
【脚本】 金子茂樹【演出】
10 06/15【】関西【】最終回
【脚本】 金子茂樹【演出】


07
 美咲(波瑠)と付き合い、幸せをかみしめる零治(大野智)。だが、いまだにキスもしていないと聞いた舞子(小池栄子)はあきれ、インターネットで見つけた記事「女の子が憧れるキスする場所ベスト3」を教える。そんな中、まひろ(清水富美加)を諦めた三浦(小瀧望)が、美咲にアタックを開始。それが気に入らない零治は突然「社内恋愛禁止」を宣言し、まひろから猛反発を食らう。一方、舞子は和田(北村一輝)との仲を零治に打ち明ける。
【感想】
気持ちわ分かるんだよな。恋愛弱者で、僕も生きてきたがゆえに、余裕もなく、対処方法も頭に浮かばない時期があって、変な妄想で、あんな別途作ってしまう気持ちは!けど、あれは中学生の時なんだよね。けど、それを敢えて、会社は成功させることができたが、女性関係は全くダメだったオトコに、やらせるというこのドラマの面白さはいいかも。この世の中、何でも優れてる人なんかいない。この滑稽な彼を笑って、楽しんで欲しい!という思いがいっぱい詰まってた今回の話。一つ一つの零治の行動は、恋愛能力の低い男なら、こんなことを考えてた時期があったよな~と懐かしい。馬鹿げたベットを真剣に、石神と作ってる時間は、彼にとっては非常に楽しい時間だったのかもしれない。そんな経験を、たぶん、零治は全くしてこなかったからこそ、その後に待っている美咲の反発は、見えてないんだろうな~。大人だと思っていた社長が、子供みたいな純真な心を持っていても、笑ってくれるのは、舞子だけなんだろう。
なるほど、互いに好きな関係になってたけど、恋が成就するには、まだゴールは遥か彼方にある。あの年で、あんな行動をとってしまう男にとって、美咲の心を失った零治には、ココからが、本当の「世界一難しい恋」なのかも。それにしても、やっぱりみんな分かってたんだよね~彼の恋を。分かってなかったのは、とんでもプラス思考三浦だけと言うのも楽しかった。それに彼に助言しても全く意味ないもんな~。
しかし、今回は笑えた!来週は、美咲が退職、ライバルホテルに就職するけど、二人の思いは何処を彷徨うのか?舞子の思いを知ってしまう零治の変化に、期待しつつ、来週を待ちたい。

I seek / Daylight(初回限定盤1)(DVD付)

ジェイ・ストーム (2016-05-18)
売り上げランキング: 7
関連記事


>
2016/05/26 10:55 :Category:【大野智】魔王  世界一難しい恋 コメント(70)
美咲ちゃん、若いんだもの!
8話、社長頑張っていました!あっぱれです!

でも、美咲ちゃんすべてに若いんだもの・・。年上男性にも夢を見ちゃうだろうし、自分の非を受け入れる器量は伴わないだろうな。あんなふうになっちゃうだろうな。
分かるなぁ。
現実だと、ここまでこじれたらもう止めちゃうでしょうが、ドラマだから、視聴者に頑張りと勇気と希望を与えてくれる結末になってほしいです。
投稿者: [ 2016/06/01 23:52 ]
笑顔が見たい
「好きな人の隣りにいるだけで幸せ」って気持ち、凄く分かります。
最後の社長の涙は見ていてとても悲しくなりました。

今日は笑顔が見れるかな。社長には幸せになってもらいたいです。
投稿者: [ 2016/06/01 20:26 ]
えっと…キャラブレなのでは??
美咲さんが鮫島さんに惹かれた理由として育ての祖父に似ているとありました。
その中で「しょうもないウソをつくところ」をお茶目だとして挙げていました。
今回のベッドの細工やバレバレな嘘は「しょうもないウソ」に感じられるのですが、美咲さんにとっては許し難いウソだったのでしょうか?
あんなに目くじらたてて怒る姿は、普段の美咲さんから想像つかなくて違和感があります。
もっと言えば美咲さんは恋愛に対して淡泊でもっとドライな感覚をもっていると思っていました。

娘たちは「意外に肉食系!?」「だってほら外国人と付き合ってたんだから!!」と興奮気味です(苦笑)

舞子さんに関してもここにきてのカミングアウトにキャラブレを感じています。
設定でも母のように見守るとあり、実際にも聖母のごとく深く広い愛情(母心)で包み込んだり、導いたりしてきました。
それだけに???なのです。

それから和田さんの真意もまったく読めません。
舞子さんに気があるように思えるのですが、言動の不一致が見受けられます。
今はここにきてのブレ出したキャラ設定に戸惑っています。
投稿者: [ 2016/06/01 18:37 ]
ヒヨッててどうするんだよ!(by鮫島)
7話。
今までと全く違ったエンディング!
ほっこり温かい気分で終わるのがセカムズワールドだという視聴者の反応を知ってか知らずか…まさかのbadエンド。

今どきオリジナルストーリーで勝負するという事自体も、視聴者の予想を軽く越えてくる展開も、視聴者に媚びてないセカムズスタッフの心意気を感じます(言い過ぎ?)

鮫島社長~
自ら初恋を「世界一難しい」ものにしちゃいましたね!
キスどころかまだちゃんと美咲の目を見て好きだとも言ってないし、君がいつも一人で横になってるソファーに二人並んで座って喋る事もなく。なんで寝てる時に限ってキスしようとするかな~?
7話を一緒に観てた美咲と同じ歳の子「ひゃーキモい!」って一蹴でしたよ。
私はそこまでは思わなかったけど(笑)
ついつい感情移入してしまうのは本当にドラマの世界にハマッているからなんでしょうね。
ようやく明日は水曜日。
また「そうきたかー!」って展開を期待してます♪

女の子目線、演者ファン目線、男性目線…見方が違うと感想も様々ですね。
管理人さんとみなさんのコメント欄を拝見しながら待つ一週間でした。
投稿者: [ 2016/06/01 00:55 ]
気になる展開(◎-◎;)
初めてですね。スッキリしないで次回を待つの。お陰で当事者でもないのに、色々考えちゃいました。
それでも今回の脚本 ものすごい展開で、あっという間でした。
まひろちゃんの発言で交際が公になってしまった事。二人の交際を三浦クン意外は知っていた事。
美咲ちゃんとまひろちゃんのお泊まりと、零治社長と石神運転手のお泊まりの対比…
コミカルな場面面白かったです。

美咲ちゃんとのキスは失敗に終わって… なんだか零治クンの事 どれだけ好きなのか美咲ちゃんの気持ちがあんまり伝わって来なかったのが残念です。
一方で舞子秘書は、素直でものすごく魅力を感じました。 もしかしたら零治社長は、舞子秘書と結ばれた方が幸せかな? なんて思いました。
投稿者: [ 2016/05/31 21:28 ]
傷付け合う二人が悲しい
序盤の二人からは想像つかない罵り合いにびっくりして目が点に。
お互い頭に血が上ってしまったのだと思いますが、言ってはいけない言葉の刃に終始ハラハラ。終いにはクビと言い放ち美咲さんも家を飛び出してしまいました。
「終わったな」旦那君も呆れていました。
どちらも不器用で、愛し方や愛され方が分かっていないように思いました。

石神さんとの合宿で立てたキス作戦は滑稽でバカバカしいものですが、そんなところも含めてお茶目だといえるほどの寛容さを、24歳の美咲さんに求めるのは厳しいと思います。
あれは不倫経験のある舞子さんだからこそ許容できるものだと思います。
美咲さんと舞子さんは鮫島社長と過ごした月日も恋愛経験や人生経験も違います。私は鮫島社長には美咲さんと共に成長していってほしいです。
投稿者: [ 2016/05/31 15:23 ]
好きなのは鮫島社長だけなの?
会いたくて仕方ないのも、ずっと側にいたいのも、社長だけなのかな。。。美咲ちゃんからはそんな胸焦がすような熱い想いが伝わってこないので不安になります。
寝顔を見ているだけで幸せと言い、隣で眠る美咲ちゃんを愛おしそうに見つめる姿に胸がいっぱいになりました。あの言葉や姿を美咲ちゃんに聞いてほしいし、見てほしいです。

私は鮫島社長には幸せになってほしいです。だから、社長のことを本当に大切に想い大事にしてくれる人と歩んでいってほしいなって思います。舞子さんなら安心できます。でも、社長が好きなのは美咲ちゃん。みんな切ない想いに駆られているのですね。
投稿者: [ 2016/05/31 14:46 ]
秘書の包容力に感動。だからこそ柴山の気が強く可愛げの無さに滅入り嫌気がさした。あそこまで言われたら堪ったもんじゃない。でも、此方に寄せられた意見を見て、少し感じ方が変わった。自立心の強い彼女なりの甘え方か。成る程、勉強になります。惚れた弱み。どう収まるのか楽しみです。
投稿者: [ 2016/05/31 14:35 ]
いよいよ明日8話
7話は見ながら、自分が若かりし頃、女友達同士で「キスはデート何回目でするのが普通?」みたいな話で盛り上がった記憶が甦ってきました。

ベッドの小細工では息子が大笑いしながら「これは駄目だろ~」と。高校生でも駄目だ、って分かりましたよ、社長!
結局社長はキスをプレゼントする事が出来なかったばかりか、ケンカ別れという最悪の結果になりましたね。思いがけない終わり方にしばし呆然としてしまいました。美咲さんの気の強さも今までとはちょっと違う感じがしてとまどってしまいましたが、まあ、順調に進んでは「世界で一番難しい恋」にはなりませんからね、、、

この後どう物語が進んでいくか、ますます楽しみになりました。
今回のツボは何と言っても隣で寝る美咲さんを幸せそうに見る社長の顔!!本当にいい顔で癒されました~

娘も「かわいいなぁ~」と癒されてました。

ところで8話の予告で孝蔵パパも両足の間に手を入れて寝ている場面が。親子だなぁ~と笑ってしまいました。
投稿者: [ 2016/05/31 11:54 ]
恋の行方
7話の日は朝からずっとソワソワドキドキしながらドラマの時間を迎えたのに、観終わってからはずっと気分が落ちています。

舞子さんは好きです。
でも、舞子さんに行ってしまったら零治の成長はどうなのか。
美咲さんとのケンカを乗り越え成長して素敵なカップルになってほしいと思ってるんですが、、、。
「神奈川県から出ていけ」なんてそんなことを言ってしまっても、街中で美咲さんに似た女性をつい探してしまうとか後悔をしそうで。。。そんな零治も観たいかも(笑)

美咲さんの良いところも観たい。

あのままで終わらせないでほしい。

セカムズだもの。まだまだ視聴者を楽しませてくれることを信じて8話も期待します。
いさなみ夫婦の無くなったピースが埋まりますように。

皆さんのコメントを読んで、自分の疑問や違う見方にも納得したり、さらにドラマを楽しむことができます。
管理人さま。ありがとうございます。
投稿者: [ 2016/05/31 09:54 ]
二人がぶつかって成長してこそ!
あらためて恋愛するって本当に大変なんだなと思いましたね。

私たち視聴者はほぼ零治目線で見ているので、零治がどれだけ美咲のことを好きか分かるから、ベットの細工も広い心で笑って許してあげて~と思ったり。一方で、美咲は国際恋愛がこじれたまま終わってしまった後で、また職場の人(しかも社長)とつきあうことになって、まひろにいろいろ恋愛相談をしているまだ24歳の女性なんだな~と考えると、年上の相手からリアクションがないから勇気を出してキスしようとしたら避けられた上にベットが、、、ってなるとそりゃ腹が立つな~と思ったり。

これまで二人で過ごしている時間はとてもゆったりとしたいい雰囲気ですが、圧倒的に言葉が足りませんよね。よりパーソナルなお互いどこが好きになったとか、そもそもお互いどんな人間なのかとか(家族とか含め)。意見が違ったら話し合うとか、喧嘩するとか、そうやって理解を深めていかなきゃいけないんじゃないかと思うのですが、そういうのが全然足りないんですよね。

きっとそういうのをこれから乗り越えていくところを見せてくれるんじゃないかと期待します。二人とも成長せねば!

ま、前途多難ですが(笑)
投稿者: [ 2016/05/31 04:18 ]
長い一週間
いつもありがとうございます。
はぁ、一週間が長すぎる。
今回はショックな終わり方だったからか、悶々としてあーでもないこーでもないとセカムズの、鮫島社長のことを考えていました。こんなにドラマに悶々としているのはいつぶりだろうとか考えたりして😅
私にとっての悶々として毎週気になっていたドラマは東京ラブストーリーかな?あれは織田裕二が優柔不断で煮えきれない奴でフラフラとしていて、何でそっち行くかな〰❗あんなの計算に決まっているじゃない!とかテレビに向かって叫んでいた記憶があります。
そうやって考えると、最近のドラマって、続きが気になって気になってしょうがないドラマってなかなか出会わなくなったような。
一話完結できれいな癒しの終わりかたの6話もむちゃくちゃお気に入りですが、恋愛って喧嘩や葛藤があって初めて相手を知ることができるのだなと思うと、7話は大事な回であったと思います。今までなんとか喧嘩にならないようにしてきた2人ですが、やっと喧嘩ができるようになったのだと思うと、良かったかも!
もう、言いたいこと言って隠すものがなくなったのだから、あとは、本音で語り合えるようになるだけ。じっくりお互いの顔を見て思う存分語り合ってほしい。そうすれば、自然にキスもできるようになると思うなぁ。
うーん、深いドラマですね❗
投稿者: [ 2016/05/31 00:09 ]
セカムズ面白いですね
管理人様こんばんは。

私もセカムズ、毎週楽しく見ています。回を重ねるごとに面白さが増してきますね。久しぶりに感想板に立ち寄らせて頂きました。

私は女性なので、コメディ要素を盛った感満載の鮫島社長の行動にしばしば「えーっ」ってなりますが、管理人様の感想を読むと、男性にとってはあるあるなんですね。しかしやっぱり中学生レベルの発想ですか(笑)そんな男性目線の感想、毎回楽しみにしています。

みんなの感想が読める場を提供してくださって、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします(^ ^)
投稿者: [ 2016/05/30 23:37 ]
どうなっちゃうのかしら 💛
 前半はコミカルいっぱいで、 三浦クンの厚かましいけど憎めないキャラ男から ちゃっかり観覧車のチケットもらったり・・・ 石上運転手と偽装ベット作ったりと楽しかったです。

 そして本番シーンで、まさか装置作動の前に美咲ちゃんからのキスのシチュエーションとは零治クンも想定外だったんでしょうね。
 きっと自分から初キスをしたかったのかな?
 それにしても美咲ちゃんは、ちょっと言い過ぎのように感じました。あんな言い方されれば売り言葉に買い言葉になっちゃいますよね。 私だったら、キスが出来なかった事をカモフラージュ出来て、ごまかしちゃいますけど。

 今回は、二人ともどこまで好きなのかちょっとだけ疑っちゃいました。
 たまたま目の前に、または良いタイミングで二人が出会ったのか? そして恋に恋してるのかな? とも感じました。
 それと舞子秘書が和田社長に言った 『好きです。大好きです。』も最後は鮫島ではなく零治さんって言ってましたよね。それって一人の男性としてなのかな? 
 もう先がわからなくなってきちゃいました。

 原作がないオリジナルだし、これまでいい意味で予想とは違う脚本だったので、もしかしらなんて考えちゃいます。

 どちらにしても零治社長のこと応援してます。
投稿者: [ 2016/05/30 20:41 ]
うーん・・・
今まで見てきて、社長には感情移入出来るが、美咲には魅力を感じないんだよな。役者が力不足なのか、脚本がそうさせてるのか、イマイチ良さが出ていない。最後の喧嘩の場面は目線もキツすぎて、その分、舞子のイイ女感が倍増しているように思う。

娘は社長が幸せなら舞子でいい、と言い出して、ファンは色々大変だ。
投稿者: [ 2016/05/30 20:24 ]
悲しい気持ちでいっぱいです
楽しそうに嬉しそうにデートを重ねる2人をずっと見ていたかったです。
正直な気持ち、キスシーンやベッドシーンばかりに気を取られてしまい、なかなか集中出来なかったのですが、あんな結末は望んでいませんでした。
ビリビリに破られたいさなみ先生と奥様の絵と静かに涙を零す鮫島社長の姿に心痛めています。。。

こんなにモヤモヤが晴れないなんて、早く仲直りしてほしいです。
投稿者: [ 2016/05/30 14:51 ]
不器用な甘え方
いろいろな意見がありますが、私はあの美咲ちゃんが感情を露わにしたことに驚きました。
感情がダダ漏れな零治社長に比べて、年齢の割に落ち着き払った雰囲気の美咲ちゃん。おじいちゃんに育てられたという生育歴の影響からか、いつも感情を押し殺しているように見えます。不器用な生き方は零治社長以上な気もします。
どこか他人と深く関わることを避けているようにも思えたので、感情を爆発させた美咲ちゃんが、社長に甘えているようにも見えました。
女性ってケンカする際に、相手の気持ちを試している部分がありますよね。相手が自分を想っているのかどうか。感情的になるのはわかって欲しいから。抱き締めて欲しいから。追い掛けて欲しいから。ただただ愛して欲しいからなのです。

私は零治社長が美咲ちゃんの心の叫びに気付かずに口から出てしまった言葉を真に受けて突き離した事にショックを受けました。恋愛初心者の社長には難しいことですが、あの場では強引に抱き寄せてあげて欲しかったです。
投稿者: [ 2016/05/30 14:45 ]
温度差
衝撃的な展開でしたね。色々な意味で絶句とともに深く考えさせられる第7話でした。

男性と女性の思考の違いが如実に表現されていて、脚本の巧みさに脱帽です。

鮫島社長は柴山さんのことを『高嶺の花』であると認識しているようですね。ピュアすぎる恋愛観は受け取り方によって「意気地なし」になります。今回は男女の思考の違いや相手に対する気持ちの温度差から生じたすれ違いで、皮肉なことにすべてが裏目に出ていました。
鮫島社長も柴山さんも相手に素の部分を見せていない為、都合よく理想像を作り上げ押し付けている感じがしました。

舞子秘書の想いは母心なのか女心なのか気になります。個人的には女心なような気がしています。ただの恩義だけであそこまで尽くせるとは到底思えません。でも彼女は社長と秘書という立場を弁え、自ら線引きをして自分の欲望に蓋をしてきました。そして社長の幸せをただひたすらに願い応援する・・・究極の愛ですね。
今考えると、4話で初恋が成就した際の舞子秘書の涙には嬉しさよりも切なさが勝っていたのかもしれません。そう思うとなんとも言えない気持ちになり、彼女にも幸せを掴んでほしいなという気持ちになります。和田社長の手を掴もうとしたのも、社長への叶わぬ恋と決別するためだったのかもしれませんね。

鮫島社長と柴山さんの相手への想いの温度差は勿論ですが、鮫島社長に対する舞子秘書と柴山さんの想いの差も歴然です。
舞子秘書は鮫島社長の良い所は言葉では言い表せないけれど、ちゃんと見て気付いていますよね。そして悪い所も認めた上ですべてを大きな深い愛情で包み込んでいます。何よりも自分の気持ちよりも社長の気持ちを優先し大事にしています。一方で柴山さんは、社長の表面的な部分しか見ておらず、その上社長ではなく自分の気持ちを優先しています。

『ありのままの姿を愛する』ということがテーマであれば、鮫島社長には舞子秘書の方が合っていますが、それだと社長は今のまま成長することはありませんし、成長する必要性もありません。
このドラマは初恋を通して成長する鮫島零治の成長物語でもあると見聞きしました。それを踏まえると、やはり鮫島社長の相手は柴山さんなのでしょうね。

どうなっていくのかしっかり見届けていきたいと思います。
投稿者: [ 2016/05/30 11:39 ]
二人で作り上げたいさなみ夫妻やデートでの雰囲気を見る度に“素敵な二人だなぁ~お似合いだなぁ”と感じていました。

鮫島社長の幸せそうな笑顔は愛おしくなりますし、悩み苦しむ姿には切なくなりますし、恋する視線には胸を掴まれます。
それなのに…終盤の罵り合う場面は目を覆いたくなりました。

実は私も美咲ちゃんから「好き」という言葉が出てこないのがずっと気掛かりでした。
二人の想いの温度差を強く感じてしまい、悲しくてやるせなくて(涙)

だからこそ、舞子さんの「好きです。大好きです」が本当に嬉しくて涙が溢れました。

舞子さんも美咲ちゃんも和田さんも、もちろん零治社長も皆が皆世界一難しい恋に悩みもがき生きているのだなと感じた第7話でした。
投稿者: [ 2016/05/29 15:04 ]
どうなっちゃうの!?
まさかまさかの展開に戸惑いを隠せません。

売り言葉に買い言葉。お互いに地雷を踏まれて抑えが効かなかったのかな。。。
美咲ちゃんの言葉が悲しかったです。
「自分をぶん殴ってやりたい」なんて。。。鮫島さんを全否定、完全拒否ですよね。。。
美咲ちゃんが最初にお泊まりをした時に着ていた服を身に纏ってベッドを作る社長は、端から見るとバカバカしくて呆れもしますが、美咲ちゃんへの想いが溢れていてすごく愛おしく感じられました。
だから美咲ちゃんには「おちゃめ」と受け取って欲しかったです。。。

涙する鮫島さんが痛々しくて見ていられません。。。
投稿者: [ 2016/05/29 13:40 ]
お互いが成長する必要があります
ラブコメが好きなので初回から見ていますが、このドラマは王道ながらも奇を衒った脚本に毎回心を掴まれます。
キャラクターも味わい深く、特に鮫島零治が魅力的で惹かれています。

恋をすると自分の気持ちに正直に成らざる得ないので、取り繕ったままでは疲れますよね。
自分のイヤな部分も見せて、相手のイヤな部分も見せられて、時にぶつかったり、歩み寄ったりの積み重ねで関係性を深めていくのだと思います。
そしてそれらを乗り越えながら互いに思いやれることが出来たら愛に変わっていくのだと思います。

零治社長と美咲さんはまだその一歩すら踏み出していないと思います。

浮かれていて周りが見えていなかった2人には、冷却期間が必要だと思いました。
距離を置くことで、今まで見えていなかった大切なものに気付くことになるのかなぁと。

零治社長はもちろんですが、美咲さんも成長しないとこの恋を実らせ熟させることは難しいです。

最後まで見届けます。

投稿者: [ 2016/05/29 13:29 ]
ハマっています
先が見えない展開に目が離せません。次週が待ち遠しい感覚も久々で嬉しい限りです。


鮫島さんの健気で一途な想いが美咲ちゃんに届くといいのになぁと。
私たち視聴者は鮫島さんの熱い恋心や純粋な想いを見てきたので、ついつい鮫島さん寄りになってしまいますが、そのことを知らない美咲ちゃんにしてみれば、拒否されたことに対して不安にもなりますし、苛々もしますよね。
石神さんに打ち明けた鮫島さんの心の声を聞かせてあげたいです。
投稿者: [ 2016/05/29 13:14 ]
今週も楽しかったです!
石神さんと一緒にベットを作り始めた時はこの脚本家さん本当に天才じゃないかと思いましたw
舞子さんに相談できていればこんなダメダメ計画が実行されることもなかったんだろうけれどできなかったからゆえの妙!素敵でした。

一視聴者の私は零さんが色々と努力(いらぬ方向にw)しているのを見ていたし、みささんの心情もここにくるまでほぼほぼ零さんを通してしか見ていないのでラストにはびっくりしました。
零さんを通してみていた美咲さんは天使(by鮫島零治)で下手すると零さんより大人だったのだけれど本当は等身大の若い女の子だったり、彼女も彼女で社長の一面しか見えていなかったという・・・まんまと演出家さんと脚本家さんにしてやられましたw視聴者が感情移入できるように見せる所と隠すところのバランスが素敵です。

はじめこの脚本が主役の為に書かれたと聞いて「またまたぁ~」っと半信半疑だったのですが今は100%信じます。脚本と演出、それにキャストのピースがすべて上手く嵌った素敵なドラマです。
投稿者: [ 2016/05/29 08:50 ]
すごくショックです
ちょっと置いてけぼりな感じでいます。
何が起きたのか理解する間もなく終わってしまった第7話。。
しばらく放心状態でした。

今一番共感できないのは美咲ちゃんの気持ちです。
社長と同じ気持ちだと伝え、鮫島さんの告白を受け入れた美咲ちゃん。
でも未だに鮫島さんに「好き」と言っていませんよね?この事がずっと気になっていて、不安な気持ちが拭えぬまま見たことも大きかったのか、兎に角ショックでした。美咲ちゃんからは鮫島さんと同じ熱量の想いを感じられなくて。
鮫島さんも言葉足らずですし、不甲斐なさも感じますが、表情や言動の端々から“好き”が漏れて溢れていたので、幸せを感じられたのです。
美咲ちゃん、本当に好きなの?待つことが大嫌いな鮫島さんは、あなたの為に待っていたのに、あなたは待てなかったのですか?身体を重ねることでしか、愛情を感じられないのですか?
鮫島さんの純粋な気持ちが踏み躙られた感じがして悔しくなりました。

キスを拒絶された美咲ちゃんの気持ちも分かりますが、好きな人の気持ちをきちんと汲み取って欲しかったです。
投稿者: [ 2016/05/28 14:19 ]
胸が痛いです
自宅は零治社長にとって自分らしくいられる場所でもあり、自分と向き合う時間でもあります。
今までは、ひとりっきりの食事、ひとりで過ごす休日と、どこか物悲しく強い孤独感を感じていました。
でも、前回初めて文明の利器を通して想い人である美咲ちゃんと繋がる事ができました。広がるふたりの世界がとても美しくて。
今回の自宅デートも、どこか殺風景な部屋に鮮やかな美しい花が咲いたような美咲ちゃんの笑顔が本当に素敵でした。

そんな幸せ溢れる優しい空間が一変してしまいました。お互いに想い合っているのにどうして?悲しくてやるせなくて涙が零れました。大事に飾ってあったいさなみ夫妻の絵を引きちぎってしまった瞬間は、私の心も抉られました。ツライです、本当に。

舞子さんの迷いのない「好きです。大好きです。」が唯一の救いでした。
今はただ笑っている零治社長と美咲ちゃんが見たいです。
投稿者: [ 2016/05/28 13:54 ]
雨が降らないと地は固まらない
波乱な展開ですね。予想外のストーリー展開に目が離せません。

鮫島さんも美咲さんも、まだ自を出していません。ぶつかり合うことでお互いを知り理解していく必要があります。

この2人、真逆に見えて実は似た者同士ですよね。柔らかい時はお互い柔らかく、硬くなると途端に硬くなる。
傲慢でなかなか素直にになれない鮫島さんが、お互いに非があると譲歩しましたが、美咲さんは歩み寄ることが出来なかった。落語のCDを貸したり、意味不明ないさなみやすお先生の釈明にも応えたりと今まではきちんと向き合ってきたのに。
心が折れちゃったのかもしれませんね。ただただ悲しいです。
今後2人の笑顔を見ることが出来るのでしょうか。不安ばかりが募ります。
でも、今回の大ケンカを好機と捉えて、2人手を取り合って地盤を固めていくといいなと思っています。
投稿者: [ 2016/05/28 13:19 ]
鮫島零治の作ってみよう
大爆笑です。馬鹿すぎる発想に毎回笑わされています。鮫島さんは誰かの力を借りるとロクなことになりませんね。やっぱり鮫島オリジナルが一番ですよ!いさなみ夫妻になぞらえた仲直りはすごく素敵でドキドキしたものです。喧嘩別れしてしまった2人がどうなるのかしっかり見届けます。
投稿者: [ 2016/05/28 12:59 ]
すれ違い。。。
いつものように家族揃って気楽に見ていました。
相変わらずのほのぼのカップルのデートシーンは微笑ましく、論点ズレた社長の言動には笑いっぱなしでした。
女子会とおじさま会の対比や、大人な和田さんと舞子さんのセクシーな恋愛模様と中学生レベルな社長と美咲ちゃんの可愛らしい恋愛模様の対比もよく描かれていて、あっという間の濃い1時間でした。

でも、いつもと違う終わり方に未だにモヤモヤしています。。。幸せな余韻に浸らせてくれるセカムズワールドが大好きなので、腑に落ちません。

旦那さんも息子も
「舞子にしておけ」
という始末。
確かに美咲ちゃんは明らかに言い過ぎです。でもそこはやっぱりまだ24歳という若さだからだと思います。

恋愛に傷付いた経験をもつ美咲ちゃん。別れた後もしつこくメールを寄越したり電話してきたりとストーカー紛いの嫌がらせをしてきた元彼の器の小ささに辟易していたことと思います。だから社長の大人の男らしくない言い草に元彼が重なってしまい怒りをぶつけてしまったのだと思います。


社長も地雷を踏まれ怒り心頭。ついには「クビ」と言い放つ始末。
見ていて苦しくて悲しかったです。

次週も仲直りできるような雰囲気やその予兆たえも感じられなくて心痛みます。
投稿者: [ 2016/05/28 12:53 ]
何でこうなるのかなぁ〜
鮫島さんが女扱い慣れしていないのは知っていましたが、美咲ちゃんも男扱い慣れしていませんよね。同姓の私から見ても、ケンカしてた時の美咲ちゃんは怖かったし正直興醒めしてしまいました(°_°)
観覧車の時も思いましたが、美咲ちゃんは鈍感過ぎません?KYなマイペース女というキャラ設定だったことを今さら思い出しました。
もっと甘えてもいいんじゃないかなぁ〜。手を握ったり腕を組んだりしてもいいと思います。だってデートですよ!好きな人との観覧車デートなんて、女性なら誰しも憧れるシチュエーションです。いくら恋愛に淡白でも、あれはないよねと思ってしまいました。

だからと言って鮫島さんに非がない訳でもありません。
観覧車デートの時も「君ともっとこうしていたい」と言えばいいのです。美咲ちゃんが甘えてこないなら甘い雰囲気をつくらないと!
「意気地なし」
「器が小さい」
と罵られても、カッとならずに大人な対応ができないとなぁ〜。そこは強引にキスしたり、押し倒したりすればいいのになぁ〜。
なんて色々思いましたが、それが出来ないから世界一難しい恋なんですよね。

やっぱり鮫島さんには舞子さんが必要ですよね〜。両想いになったことで有頂天になっていましたが、独り立ちにはまだまだ早いですよ!舞子さんにしっかり導いてもらって下さい。
ん?でも舞子さんは恋愛感情を鮫島さんに抱いているのかな?あぁ、もう頭の中が、パニックで悶々としています。
投稿者: [ 2016/05/28 11:48 ]
少しは察してくれよ~
まさに世界一難しい恋だな。
鮫島の気持ちがよく分かるんだよね。女性から見たらバカバカしい事かもしれないけど、とにかく必死なんだよ。嫌われたくないからね。初めての本気の恋なら尚更。しかも相手は10も年下な上に元カレは外国人。プレッシャー半端ないよ。
キスが失敗に終わって、気まずさや気恥ずかしさに加え、苛立ちがピークに達したのだろうか。元カレ達と比べる発言は勘弁して欲しい。男には酷だよね。
と言うか美咲は隙が無さすぎる。男はさ、例え未経験であっても、経験値が低くとも攻めたいもの。奥手ながらもリードされたいわけではない。ただ察しては欲しいよね。だから美咲から積極的に来られて戸惑ったんじゃないかな。鮫島の想いが真剣なものだと見てきただけに、不憫で仕方ないよ。
投稿者: [ 2016/05/28 11:32 ]
……複雑です。
視聴後の複雑な思いに、自分でも戸惑っています。

7話前半部分は、本当に声を出して笑いました!
舞子さんに、部屋に泊まらせておきながらなにもしなかった事を責められる場面でのお二人の絶妙な言葉の応酬と表情や、家康君とのユーモア溢れるやりとり。
脚本と演出と演者の力量に感動!でした。

そして石神さんとの合宿。お二人はいたって真剣に製作、予行練習に取り組んでいて、馬鹿馬鹿しいのに愛しくて。見事成功したまさにその時、みささんからのメール。途端に観てる私の心臓までドキドキして来ました。

そして当日。一緒に料理を作り、一緒に食事をとる零さんとみささん。以前同じ部屋で一人で夕食をとっていた零さんとは比べようもないほどの幸せそうな笑顔。だからこそ、その結末が切なすぎました。

みささん、あまりに言葉が過ぎると思いました。それより前に、零さんが社内恋愛禁止発言してすぐ撤回の場面。まひろちゃんから「深く愛されてて羨ましい」と言われた時に「嬉しくない、恥ずかしいだけ」との返答の時に、みささんは本当に零さんを思っているのかな……と思ってしまったから、なおさら冷たく見えたのかもしれません。

舞子さんの零治さんを思う気持ちが、何なのかはわかりませんが、よっぽど純粋で美しく思えてしまいました。零治にとっても、会社設立当時からずっとそばにいるのが当たり前だった舞子さんの存在を、これまで改めて考えたことがなかったのでしょうから、これからその眼にどう映るのでしょう。

物語のラストがどうあって欲しいのか、わからなくなりました。
投稿者: [ 2016/05/27 22:46 ]
素敵なカップルに
みささんからのキスを、何故避けたのだろうと思ったけど、零治は今まで財産目当ての女性からキスをされていたので、本当に好きなみささんには、自分からキスをしたかったんですね!
これから、そんな零さんの気持ちを理解して、最後には素敵なふたりに成長して行ってほしいと願っています‼︎
投稿者: [ 2016/05/27 22:24 ]
やっと気持ちが落ち着きました
見終わった後はちょっと心折れて、来週まで見られないなぁと思ったけど、時間が経って落ち付きました。

暴言を吐きあって別れてしまった二人。美咲に歴代1位の素敵なキスをプレゼントしたかったのに、うまくいかなくて、あげく、クビだ~って言っちゃって、びりびり破ったいさなみ夫妻は1枚見つからないし…。涙する零治。私も辛かった。

美咲さん、気の強い学級委員。あそこまで言わないでほしかったけど、でも、私たちは零治がどんなに涙ぐましい努力をしてるか、どんなに純粋に美咲さんを好きか知ってけど、彼女は何もしらない。

脚本が楽しくて、切なくて、巧妙で、大胆で、予想不可能で、とても素晴らしい。まだまだばらまかれたピースはいっぱい。どのように伏線回収され、大団円へと向かっていくのでしょうか?小堺パパも再登場。零治と不仲なのはまだ何の説明もないお母さんがらみでしょうか?

舞子の好きは母性愛?それともオンナとしての気持ち?拾ってもらったという舞子と、付き合わせていると気にする零治。彼は女性には不器用で傲慢で、器はコンパクトかもしれないけど、孤独と痛みを知っている人なのでしょう。人としての本質はすこぶる優しい。

前半の三浦劇場、爆笑でした。社長との掛け合いもグッド!石神さんとの作ってみようも楽しかったです。本当にこの脚本家さん、いろんなツボを心得てくれてますね! そのうえこのドラマ、男性の評判もすこぶるいいみたいで、共感の声を聞くたび嬉しいです。
投稿者: [ 2016/05/27 22:07 ]
大野くんの涙
前回の仲直りの電話のシーンがとってもよかったです。涙が出ました。
「いさなみすやお」「いさなみしほ」純粋で優しい二人の気持ちが、最近ないラブストーリーで、見ていてほっこりします。そして、7話…またれいじさんやってしまったね…という感じで、今度は直ぐには仲直りできないかなぁ…でも、優しく思いやる気持ちのある二人なら、きっとまた心が通い合えるはず。信じています。
投稿者: [ 2016/05/27 15:19 ]
零さんとみささん
クビとは言ったけれど別れるとは言わなかった鮫島さん。気持ちは冷めていないはずです。
破ってしまったいさなみ夫妻の絵をパズルのように合わせている姿や、揃わないピースに涙する姿には胸を締め付けられました。

女として求められないと不安になりますよね。
不安はやがて不満になります。
大ゲンカになってしまいましたが、付き合ってから初めてお互いが本音をぶつけ合ったように思います。
相手に嫌われたくなくて、自分の良い面だけを見せて繕っても長続きしませんし、深く想い合えないと思います。
リスタートとして、今度こそありのままの自分をさらけ出し、恋を進めていって欲しいなと願っています。
投稿者: [ 2016/05/27 14:14 ]
ちょっと引いています
怒りと勢いに任せて咄嗟に口から出た「クビ」の二文字。美咲さんに対してはどうしても言えなかった言葉だったのに、自分でも驚いていましたね。
美咲さんも前回感情的になってしまったことを反省していたのに、またしても感情的に口にしてはいけない言葉をぶつけてしまいましたね。
お互いに「分かって欲しい」という気持ちが強かったのだと思います。


社長の短所である幼稚な部分を美咲さんはお茶目だと長所として捉えていましたよね。
だからこそ、ベッドの小細工も可愛いなぁと笑って受け止めてくれるものだと思っていたので、あのブチ切れには呆気に取られました。
中学生レベルのしりとりやバカバカしい空想話にも乗っかってくれたのに、今回はダメだったんですね。穏やかに微笑んでいた美咲さんの豹変ぶりに戸惑っています。

社長にはすべてを受け入れ大きな愛で包み込んでくれる舞子さんの方がお似合いな気がしています。
投稿者: [ 2016/05/27 14:05 ]
悲しくて涙が出ます
衝撃的なラストシーンに言葉を失いました。悲しくて悶々としながら過ごしています。

いさなみ夫妻の物語で2人の想いは通い合った筈なのに、どうしてこんな風にすれ違い傷付け合ってしまうのでしょう。
お互いが放つ言葉の刃にただただ悲しくて涙が零れ落ちました。

ブラックなセカムズワールド。
残り3話でどうやって散りばめられた伏線を回収するのでしょうか。
今は期待よりも不安な気持ちが勝っています。

余談ですが、娘は結局ドラマを見れていません。。でも気にはしています。鮫島社長の恋は応援しているのですが、中身の方に心底心奪われているようなので、恋する姿を見るのがツライそうです。
投稿者: [ 2016/05/27 13:50 ]
予想出来ない
恋愛系ドラマは原作があっても視聴率に苦戦することが多い中、評判が良いので安定している印象です。

大野さんは魔王や鍵のかかった部屋のようなクールな役を演じると、驚くほどファンを増やす人だなと思っていたので、鮫島社長をクールな人物にすれば、と言う意見を聞くたびに、確かに大野さんならその方が凄いことになるかもしれないと思っていましたが、海で子供みたいにはしゃいだり、秘書やライバル社長の助言を素直に聞いたり、怒って悩んで泣いてしまう、この感情豊かな鮫島社長を見ていると愛らしくて、こういう人物だから応援したくなるんだと思いました。

大野さんはその人物になりきり過ぎて、いつも凄いと思います。

波瑠さん演じる美咲さんには、初回から全く魅力を感じていませんでしたが、6話のいさなみ夫妻から一気に素敵な女性に見えてきたので、波乱はあると思っていましたが、好きな気持ちが一緒な二人が言い争う姿は悲しくなります。

この先どうなって行くのか分かりませんが、やはり最後は美咲さんと幸せになって欲しいです。

ドラマなのに一生懸命見てしまうので、視聴後は良い意味で疲れます。


投稿者: [ 2016/05/27 07:24 ]
最後の涙がすべてを物語っていましたね。
本当に好きで二人の距離を縮めたかっただけなのに。
お互い気持ちとは裏腹の言葉が出てしまって。
予想だにしない展開に振り回されそうですが、ここはぜひ初志貫徹で二人の恋が成就します様に!お願い!



投稿者: [ 2016/05/26 22:44 ]
②プライドとプライドのぶつかり合い
7話では「好き」も言えなければ、「キス」も出来ない鮫島零治の情けなさやじれったさが描かれました。

しかし、ただの情けない男ではありません。なんとか美咲に素敵なキスをプレゼントしたいという一途さ。
好きな人に喜んで貰いたくて作った手料理。
「本当に好きな人にはキスなんかしなくてもいい」
という言葉に美咲を尊ぶ気持ちが表れています。

美咲のキスをあそこで受け入れなかったのは、女神様が歩いてこっちに来てしまって混乱したのでしょうね。
プライドを傷付けられた美咲が、昔の彼氏達と比較したことで、零治のプライドも傷付き、そこからの非難合戦。

社長はクビだと言ったけど、別れるとは言いませんでした。
恋愛をこんなことで終わらせる事は出来なかったのでしょう。

舞子さん曰くの「みんなに分かりづらい社長の良いところ」に美咲が気付くことが出来るのか。
終盤を固唾を飲んで見守りたいと思います。
投稿者: [ 2016/05/26 21:23 ]
①セカムズのテーマは
7話見ました!
最高の脚本とキャストに改めて感謝したいと思います。

6話までほのぼのとした空気を醸し出していましたが、恋愛におけるお伽話はいつまでも続かない。
人間は良いところと悪いところが表裏で存在し、良いところだけを見続けることは出来ないのです。
恋愛成就を仰天の手法で破壊し、2人の関係をリスタートさせた所にセカムズの面白さがあり、金子さんの真骨頂を見た気がしました。

6話でのゲーテの言葉。
「愛する人の欠点を愛することができないものは真に愛しているとは言わない」
これがセカムズの大きなテーマではないでしょうか。
10話全てで、1つの作品が完成するのだと思います。
投稿者: [ 2016/05/26 21:17 ]
2人の社長
鮫島社長と石神さんは思考回路がめちゃくちゃ似てる。あの仕掛けベッドのくだりは、そんなバカなぁ〜💦と思いながらも爆笑しました。
好きと告白するコトもキスするコトにも不器用でドタバタ大騒ぎの鮫島社長。

かたや女性を口説くのも上手くキスしてからホテルの流れもスマートで如何にも手慣れた感じの和田社長。

対極にある2人の社長ですが、何人と付き合おうと、女っ気がなかろうと独身である事に変わりはありません。

和田社長がいつもよりは本気で誘った舞子さんから、寸前のところでまさかのNOの返事。
和田社長から見れば男としても経営者としても下目に見ているであろう鮫島零治に、女性としての時間も考えず女を押し出すこともなく、秘書として惜しみなく与えて尽くしている舞子さんは、自分の周りには居ない存在でしょう。

鮫島を裏切る事は出来ない!
鮫島の良さは言葉では説明出来ない!
零治さんが大好きです!
和田社長は相当ショックだったと思います。

恋愛事情に苦しみ悩んでるお二人ですね。

鮫島社長、村沖秘書、石神運転手の絆の深さを改めて感じる7回でした。

あ⁉️村沖秘書と和田社長との事を残り者同士〜と失礼千万な発言した後の車中で本当の心が読めるような鮫島社長の表情...大野君は上手いと思った!





投稿者: [ 2016/05/26 16:28 ]
今まで毎週気楽な感じでリアタイしてましたが今週のベッドシーンのやり取りがあまりにも幼稚でガッカリしました。
社長は恋愛経験がほとんどない設定なのかもしれないけど演出、脚本が子供っぽすぎて主役に魅力が感じられないです。
恋に奥手な設定だとしてもベッドに仕掛けをしたり女性に暴言を吐いたりする主人公に幻滅しました。
主役はやはり魅力的な人物に描いてほしい。
毎週かかさず観てましたが脱落するかもと思った回でした。
投稿者: [ 2016/05/26 16:17 ]
恋愛指南ドラマ
鍵部屋から大野さんに注目してます。

このドラマ初回でなんか違うなぁと視聴をストップしてしまいました。でも周囲から漏れ聞こえる評判にまた見始めて今ではセカムズ中毒になっています。

男目線だから社長に同調しながら見ています。自分は美咲よりかまひろ派です。
気が強い学級委員長タイプは惹かれないのですが、社長といる時の彼女は可愛いです。社長が彼女を柔らかくしているんだなぁ。
今回も手を出してこない社長に対して悩む姿や、自ら勇気を出してキスを仕掛けた彼女を愛おしく感じます。
だから社長には喝!男として情けない!でも、臆病になる気持ちは痛い程分かる!
下世話な話で申し訳ないですが、世の男性陣が皆下半身でものを考えているわけではありません。繊細な心をもっていて、この事に対しては殊更ナイーブなんです。
このドラマを通して、女性には男の繊細で可愛い部分を知って欲しいし、男は女心を学ぶいい機会になればいいと思っています。

投稿者: [ 2016/05/26 15:05 ]
う〜む
まさかと勘繰っていたら、本当に女性経験が無しとは。ハイスペックなだけに少々リアリティに欠けるな。

中身がすこぶる男前な美咲と純情乙女な鮫島。
男としてデリケートな問題だけに、手を出しかねるのは理解できるが、客用布団を用意する辺り、恋愛偏差値の低さが垣間見れる。キングサイズのベッドがあるのだから、ふたりで寝ればいいものを。
覚悟していた女性に恥をかかせた感じになってしまい同情しかない。
おまけにあの性格じゃあ前途多難だなぁ。
投稿者: [ 2016/05/26 14:51 ]
ええええっ!?
社長、あんまりです。
美咲ちゃんが勇気を振り絞ったのに…。

なんか上手くいったらいったで、その先のステップに進む2人を見たくないなぁなんて思ってうだうだしていましたが、あんなふうにケンカ別れしてしまうと悲しくなります。
零治社長のあの涙が堪えました。

そもそも石神さんに相談したのが間違いの始まりですよね。舞子さんが適任だけど、舞子さんは舞子さんで悩んでいますし(と言うか舞子さんの好きってLIKEなのLOVEなの!?)
あぁ〜もう続きが気になり過ぎて眠れませんでした。

零治社長の『本当に好きな人にはキスしなくていい』発言は本心なのかなぁ〜。男心は分かりません。そしてクラスの男子はオトナなシーンを期待しているみたいでピュアさがない!

頭の中がプチパニックです。
投稿者: [ 2016/05/26 14:45 ]
世界一難しい恋
予想外な展開に気持ちが置いてけぼりです。

序盤は先週に引き続き初々しさ溢れるほのぼのとしたシーンだったので、可愛い2人だなぁと微笑ましく見ていました。
けれども、終盤に向けて雲行きが怪しくなっていき衝撃的な展開に。
売り言葉に買い言葉の心無い台詞の応酬にハラハラ。。。そして社長の決定打。開いた口が塞がりません。
もう、2人が不憫で。。。
忘れかけていましたが、鮫島さんは性格難な恋愛初心者。色々と間違っていることに気付かず、大切な人を傷付けて自分も深く傷付けられて。
修復困難な展開に気が気ではありません。
世界一難しい恋というタイトルに改めて考えさせられます。
投稿者: [ 2016/05/26 14:35 ]
ギャップ萌え
もう、なんとも、社長が可愛すぎます!!
ビシッと男らしくしてるかと思うと、お茶目だったり、気弱だったり、、、
いわゆるギャップ萌えってやつでしょうか(^^;

社長は従業員の間では悪者ってことになってたけど(特に初回のほう)、
こんな社長だったら、可愛くてしかたないですよね♪
投稿者: [ 2016/05/26 12:15 ]
まひろちゃんが社長とみささんの関係ばらした時の男性陣の反応(笑)←三浦くん除。
社長と石神さんとの作ってみよう~彼女と自然にキスしたい?大作戦。くだりに爆笑でした。

大真面目なんですよね。みささん言う通り意気地無しなのかもだけど、器は小さいとは思わないよ。

みささんのガチギレにびっくりぽん。
社長のあほさ加減を今回も笑ってくれたら、バカップルラブコメになるのだろうけど、
これは鮫島社長の成長物語。お互いの地雷的欠点を暴いたうえで越えていかなきゃならない。

最後の舞子さんの社長に対する愛は絆をしみじみ感じました。
来週も波乱がありそうです。鮫島パパとの関係が気になる。
投稿者: [ 2016/05/26 11:27 ]
いい意味で、いつも裏切られます
今回はいろいろ複雑過ぎて、ずっともやもやしています。
「隣で寝ているだけで幸せ」と、あんなに優しい顔で言ってたのに・・・

あんな大仕掛けのベッドを真剣に作ったりして、
もうバカだね~って言いながら見ていましたが、
あんな大喧嘩になって、
しかもお互いあんなにひどいことを・・・
仲直りできるのでしょうか?

ラストで舞子さんが社長のことを好きと言っていましたが、
あれはきっと母的な好きだと思うんですが、どうなんだろう。
予告で、社長が「お前にはすぐできそうだ」
⇒(本当に好きな人にはできないけど)って事ですよね?
2人にはそのままの関係でいてほしいなぁ。

それにしても、三浦君うざかった(笑)
社長との掛合いが最高でした。


次回すごく気になります!
絶対みささんと幸せになってほしい。
お父さんとの関係も気になります。
それに三浦君、なんで社長の家でご飯食べてるの?

投稿者: [ 2016/05/26 11:21 ]
ゲーテの言葉を噛みしめる
公式LINEの「衝撃的な展開」予告に、一体どんな衝撃なのか、「笑撃」じゃないの?笑 なんて思っていたら、本当に「衝撃」でした。

自分からキスしようと頑張ってた零さん、ミサさんからではなく自分から、という思いが強くて思わず避けてしまったのかな、慌てた拍子にロープも引っ張ってしまって(笑)

でも避けられてると誤解され、好きな人に1番言われたくなかった事を言われてしまい、お互いに 言っちゃいけない事を言い合うハメに。

毎回 伏線の回収が見事なセカムズだけど、
「お前はクビだ」が言えなかった事を まさか こんな形で回収するとは!

でも石神さんが読んでいたゲーテの言葉。
「愛する人の欠点を愛することが出来ない者は、真に愛してるとは言えない」

きっと これを大きなテーマとして残り3話が展開されるに違いない、と言い聞かせて来週を楽しみに待ちます。
投稿者: [ 2016/05/26 10:51 ]
第7話
うーん。あそこまで言ってしまうと関係修復は難しいですよね。
そこで世界一難しい恋か。なるほど。

沢山笑ったし、楽しかったけど、最後でもう複雑。
何だか、私まで零治と一緒にブルー。
どうやって仲直りするのか…。無理だよね~。
来週もっとヒドいこと言ってるし。

関係ないのですが、あまちゃんで大吉役を好演されていた哲太さん。これまた大好きな大野くんとのガッツリ絡みがあって、これはこれで、この上ない幸せです。
投稿者: [ 2016/05/26 10:25 ]
実は
「重版出来!」の次に楽しみにしているドラマです。
背も器も小さい男、大野くんすばらしくはまってますね。

私も石神といっしょの社長が一番輝いていたと思います。

それにしてもみささん、もう少しうけとめてあげて・・・。
女なのに男目線でみてしまうドラマです。
投稿者: [ 2016/05/26 10:09 ]
最後にスッキリ終わる所が心地良かったのに今回はスッキリ終わらず、なかなか寝つけなたった。
5話で石神さんが「愛する人の欠点を愛する事が出来ない者は真に愛しているとは言えない」と言うゲーテの言葉が伏線だったのかな?
8話では更に悲しいストーリー展開のようで…。鮫島社長の長台詞がカギを握ってそうです。誰に対して言うのかな?正直水曜日まで、モヤモヤしながら過ごすのは辛いです。
投稿者: [ 2016/05/26 09:56 ]
美しすぎる社長!でも爆笑、爆笑♪
面白かった~~!
レイさんと石神さん、可笑しすぎて大爆笑!上手いなぁ~よっお二人さん!
ベッドの作ってみょう?成功して本番、化粧水?たたき入れ、リップ塗り過ぎ感でお口パッ、思わず涙出して笑ってしまいました。
ベッドから痛い思いまでした練習も甲斐なく、首発言!あ~あ
舞子さんの恋も気になるところです。
「大好きです」母親目線わかります(笑う)
社長と社員さんだけの恋話なのに本当に面白く作品に。
来週は小堺お父ちゃん再登場、あやまってばかりしないで、何とかしてくださいこの息子!(笑)
あ、コン発言はしっかり番宣みたいでしたね(笑)、、流石です!
大野くんの演技「大好きです!」
貴重な俳優さんの一人です。
波乱そうな次回楽しみです。
投稿者: [ 2016/05/26 09:20 ]
ばか…
最初はいちいちおかしくて、れいさんばかじゃないの(笑)、三浦~!バッカじゃないのぉー(笑)、れいさん、石神さんまで馬鹿だねーー(爆笑)だったのに……。最後はれいさんのバカ(ちょっと怒と涙)

でも、みささん、女として怒る気持ちやあきれる気持ちわかるけど、あの場ならああなっちゃうかもしれないけど、男の人に面と向かって「器が小さい」とかその他もろもろいっちゃいけないこといっぱい言ったよ。

昨日のみささんはちょっとキツすぎて、人が変わりすぎて、私はイヤだったよ。大人の余裕?あるわけないじゃん!初めて本当に自分から女性にときめいて好きになったんだもの。

舞子さんは素敵な人だけど、やっぱり母。れいさんとみささんが幸せになりますように。

しかし一番バカなのは私。(あえて言います)“たかがドラマ”でこんなに苦しくなるなんて…。はぁ。
投稿者: [ 2016/05/26 08:45 ]
そうきたか!
まだ何度かリピートしてみなければいけませんが
鮫島社長、切ないよ〰❗
やっぱり、初恋は実らないのかな?そう思いました。遠くから眺めている存在というか。
美咲の前だと嫌われたくないから大人の男性を演じてしまうし、ましてやあんなに年齢が違うと恋愛初心者と今さら言えないでしょう。鮫島パパのことも含めて本心を言えていない。美咲が祖父のことを話してくれたのに。
美咲はマドンナ的なクラスの委員長で高嶺のはななのかもしれません。美咲は異性として社長を見ているのに。恋愛経験値が違いすぎるのが切ないよ〰❗
今回のストーリーからいうと、何でも言えてよき理解者である秘書の方と結婚した方が良いのかな?と思ってしまいました。
美咲といい感じになれば良いなと思っていましたが、鮫島社長が幸せになれるのは舞子かもしれません。
今回、そう思いました。
そう言えば、何で美咲からのキスを避けたのでしょうね。それがすごく引っ掛かっています。
投稿者: [ 2016/05/26 02:12 ]
いやはや、本当に気になる展開ですね。
10歳も年が下の女性だと、難しいのかもね・・・。
しかし、「お互いさまだ」に笑いました!!器がコンパクトなわが夫も、よく使うセリフです。

投稿者: [ 2016/05/25 23:43 ]
わかります、私もリアタイ断念…辛すぎ~💧
投稿者: [ 2016/05/25 20:52 ]
ラスト5分で魅せる
このドラマの凄みを毎回ラスト5分で見せつけられます。
エンドロールが流れた後、ほぼ無音でのわずかなシーンに心の奥底をがっつり掴まれます。
ここにすべて凝縮されてますよね。

今回も紆余曲折あった上でのラストカットかなぁ~セカムズクオリティに酔いしれたいです。

リーダー大好きな娘たちはリアタイを断念してしまいました…見たいけれど見たくない…恋しているのだと…複雑な乙女心です。。。
投稿者: [ 2016/05/25 18:41 ]
世界一のキス
前回は仲直りがテーマだったようで、今回はキスがテーマのようですね。

鮫島オリジナルの世界一なキス期待しています♪

大人の恋突入な舞子さんと和田さんにも注目しています。
投稿者: [ 2016/05/25 14:30 ]
恋愛結婚する人増えればいい。
このドラマを見て、恋っていいな、結婚したいナという人々が増えればいいなと思います!
こんなに丁寧に、レクチャーしてくれてるんだから、世の男性諸君に頑張ってもらいたい!また、女性側は、美咲ちゃんの様に受け止めてくれたり、村沖さんみたいに導いてくれたりしてほしい!
面白いだけでなく、役立つドラマだと思います!
投稿者: [ 2016/05/24 14:48 ]
I seek
セカムズファンの友人とこのドラマの着地点を予想してみました。
当初は、タイトルから察するに、性格難な傲慢社長の初恋が実るというのが着地点だと思っていましたが、すでに第4話で成就済みです。
それでふと主題歌に目を向けてみたら、もしかしたらこのドラマはハッピーエンドではないのかもしれないと考え始めました。歌詞から連想したのですが、ハッピーエンドではないことを示唆しての《世界一難しい恋》なのではないでしょうか?

でもきっと、どんな結末を迎えても、セカムズチームなら幸せな余韻を残してくれると信じています。

いよいよ、明日ですね。
ドキドキが、加速中です♪
投稿者: [ 2016/05/24 11:22 ]
毎回凄い
1話を見た時は、大野さんのドラマで初めて私には合わない、今回は視聴出来ないと思いましたが、2話以降は1話は何だったのかと思うくらいとても面白いです。

アイドルの方が主演のドラマは内容も重要ですが、感想も非常に重要だと思います。
感想が少なかったり、ファンの方の絶賛コメントや、ファンばかりの投稿では盛り上がらないし、しらけてしまいますが、大野さんのドラマは深夜ドラマの時も言われていましたが、ファンの方が良くない時は良くないと今回の1話のようにはっきり書かれる方が多いし、ファン以外の方や、否定派の方達も熱心に投稿してコメント数を増やしているのでどこでも凄く、全俳優の中でもこれほどの人は少ないので、テレビ局にとってはドラマに出れば話題になる貴重な存在なんだろうと思います。

大野さん本人はドラマにそれほど出演したいと思っていないようですが、オファーが多いと言われる理由はコメント数を見るだけでも納得出来ます。

このドラマは展開が予想出来ないので、今後や最終回が気になりますが、今回ラブコメに初挑戦したことで、大野さんはこれから色々な役を演じることになると思うのでそちらにも期待したいです。


投稿者: [ 2016/05/24 06:55 ]
応援はしていますよ
鮫島社長に早く会いたいけれど、美咲ちゃんと仲良く幸せそうにしている姿を見たいけれど、やっぱりラブシーンは複雑です…(涙)

大人なラブシーンは舞子さんと和田社長担当でお願いします(笑)
投稿者: [ 2016/05/23 18:21 ]
美咲さんからも仕掛けてる!?
新たな予告に動揺を隠せません。

おーちゃんからの衝撃発言からずっとモヤモヤが晴れません。

いつもみたいに、社長がひとりで悩んだり奮闘したり空回りしたりな展開だと言い聞かせてきたので、まさか美咲さんからのキスシーンがあるなんて・・・。美咲さん、本当に社長と同じ気持ちだったんだなぁと嬉しくなったり、でもそうなると・・・と不安になったり。。。

ちゃんと笑ってふたりの幸せを応援できるのかなぁ。なんだか自分の中の大きく膨らみ過ぎてしまった恋心が、邪魔をしています。
複雑だなぁ
投稿者: [ 2016/05/23 14:54 ]
ラブシーン
わたしはラブものの表現として抱きしめる、キスをするのは解りやすい、観ているこちら側にも高揚感を与えるのに適していても、個人的に好きではありません。

大野君のラブシーンだから、と言うのではありませんよ。ラブもの全般に対してです。

ドラマにドキドキきゅんきゅんなんて求めなかったのでそういう類のラブものは観なかったし、嫌いでした。

ラブコメ…大野君の2年待ったドラマだった、から観たようなものです。初回は色んな意味でショックでしたが、回を追うごとに脚本もよく練られていて面白い!

お上品な雰囲気はれいさん、みささん二人のゆったりしてガツガツしてないところ、お互いがボディランゲージでなく愛情を確認しあう様が丁寧でノスタルジックに描かれていて気持ちが温かくなる新しいラブものです。

今までのラブものなら美咲が零治に告白した時点でハグからのキスの流れになっていそうです、そうじゃないのがこのドラマの上質で珍しい表現。大好きです。

とは言っても、まぁこのまま何もないということはないでしょうが…
投稿者: [ 2016/05/22 21:35 ]
ドキドキドキドキ
今からドキドキしています。
仲直りをしてお互い自分の気持ちを再確認し絆を深めた二人。
あぁ〜ありますよね、きっと。綺麗なキスシーン。予告を見てから気持ちが落ち着きません。はぁぁ〜

投稿者: [ 2016/05/22 13:47 ]
今からもうドキドキしてます。
社長が可愛くて毎回応援しています。

7話はどういう展開になるのか今からドキドキしてます。ちゃんと見れるか心配にもなってます。

管理人さんいつもありがとうございます。この記事のタイトル、「第7回」ではないですか?
投稿者: [ 2016/05/22 11:16 ]
ベッドシーンは3回です
いよいよ第7話です。
話題沸騰のベッドシーン。
予告を見る限りは、コメディ要素強めですが、セカムズワールドは侮れません。
毎回最後の最後でストーリーが大きく動くので、油断大敵です。

ドキドキも最高潮に。
冷静に見れるようにメンタル鍛えておきます(笑)
投稿者: [ 2016/05/22 11:04 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング