Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【水22視聴率感想】世界一難しい恋 6話 微増 

【世界一難しい恋 見逃し最新回無料配信 】
「客を満足させる才能は天才的だが女性を喜ばせる才能は1ミリもない」という役どころで、見た目も一応格好良く、仕事もバリバリこなすのに恋愛は不器用。そんな“恋愛弱者”零治の恋を描く。
【チーフプロデューサー】 松岡至
【プロデューサー】 櫨山裕子 秋元孝之
【脚本】 金子茂樹
【演出】中島悟 菅原伸太郎
【出演者】 
鮫島零治 大野智 34歳独身のホテル経営者である。高収入のイケメンながら、性格に問題のある変わり者。中途入社の社員柴山美咲に一目惚れし、初恋成就のため悪戦苦闘する。
柴山美咲 波瑠 初恋の謎のKY女 ヒロイン
村沖舞子 小池栄子 有能な秘書で零治を母のように支える“鉄壁の仕事女
和田英雄 北村一輝 5年連続で世界一の栄誉に輝くステイゴールドホテルの社長、。
石神 剋則 - 杉本哲太零治のハイヤー運転手。零治の成長を父親のように見守っている。
堀 まひろ - 清水富美加 美咲と同期入社の新人社員。噂話が大好きで、おばちゃん体質。
白浜 吾郎 - 丸山智己 部長。
【視聴率】
01 04/13【12.8】関西【15.7】恋愛偏差値最低のセレブ社長が一目惚れ!優しい嘘で彼女にプロポーズ
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
02 04/20【12.9】関西【15.0】ひねくれ社長の初恋は難関続出…目指せ器の大きい男!犬の散歩で求愛
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
03 04/27【13.1】関西【14.0】ひねくれ社長が新人に恥ずかしすぎる告白 恋愛スイッチオンの秘策とは
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
04 05/04【12.2】関西【13.4】恋愛師匠の必勝指令で一泊旅行 遂に愛の告白でアタマ真っ白
【脚本】 金子茂樹【演出】菅原伸太郎
05 05/11【11.5】関西【14.2】
【脚本】 金子茂樹【演出】中島悟
06 05/18【11.7】
【脚本】 金子茂樹【演出】丸谷俊平

06
ついにヒネクレ社長・零治(大野智)とマイペース社員・美咲(波瑠)の交際が始まった。互いを「レイさん」「ミサさん」と呼び合うことになり、幸せをかみしめる零治。しかし、美咲を連れていくつもりだったホテル協会のパーティーの開催日が、社員数名での出張と重なってしまう。あの手この手で必死に難局を乗り越えた零治だったが、あることをきっかけに、いきなり破局のピンチに!?
【感想】
一応、恋人同士になった零治と美咲。レイさんやミサさんと呼び合う中になってしまい、舞子や石神との自動車を舞台にした恋愛戦略会議が、少なくなったのは残念。結びつきの強い3人で、恋愛弱者の零治をどうサポートするのかというのは、このドラマの一つの楽しみでもあったが、いつまでも人任せの恋では、ダメということなのかも。それにしても、周りからも零治はわかりやすいほど、恋愛の江府町で気分が違う。彼が歓喜したり、ダダスベリに落ち込んだりする姿は、中々笑わせてくれるけど、人間あんなもんだよな~。しかし、彼はホテル経営にばかり力を入れて、恋愛という甘美なものを楽しんできたことがなかったのか?イマサラナガラにニヤつき顔!高校生かよ!とツッコみたくもなる。互いの趣味を楽しんだりとなんとも言えないのどかさだった。そんな二人の間でも、所々に柴山美咲のKY女子ぶりを折り込み。パーティーにいかないと宣言させたり、どうしても行きたい零治との間に確執を生んだり、戸惑ったり、笑い合ったりといい大人なのに微笑ましすぎるだろう!けど、いい大人だから、このドラマはいいのかな。「いさまみすやお」「いさなみしほ」がいつまにか、二人の中で、自分たちの分身になり、それで仲直りするなんて、周りで見てたら、本当にこっ恥ずかしいが、楽しい。彼女のホテル経営に対する思いも聞くことができて、祖父が残した土地がどうなるかというのも、物語に関わってくるのかな?とか予想しながら、次回を待ちたい。

I seek / Daylight(初回限定盤1)(DVD付)

ジェイ・ストーム (2016-05-18)
売り上げランキング: 1
関連記事

>
2016/05/19 23:43 :Category:【大野智】魔王  世界一難しい恋 コメント(54)
舞子さん
七話の最後、和田社長に大好きですと言い放った彼女が菩薩のように見えました。
大きな心で鮫島社長を包み込んでいるんですね。
感服です。
投稿者: [ 2016/05/25 23:58 ]
いさなみ夫妻物語
序盤のデートシーンですでにふたりの対比が色濃く描かれていて笑いました。
常に真っ直ぐ鮫島さんを見つめる美咲さんとなかなか見れない鮫島さん。
でも、感情がダダ漏れな鮫島さん。
美咲さんはそんな鮫島さんがツボなのですね。
美咲さんはとにかく思慮深く賢い方、でもとことんマイペース。想いを寄せる相手を「零さん」という愛称でもなく「鮫島零治社長」という敬称を付けるでもなく、シンプルでダイレクトなフルネーム(笑)で登録する辺り可愛げもなく素っ気ない性分が見て取れます。一方鮫島さんは美咲さんに登録してもらった筈なのに、わざわざ「みささん」という愛称に変更しています。これは想いの温度差ではなくて、性格の違いなのでしょうね。『学級委員長と飼育委員』のエピが巧く生きているなと感じました。
このドラマの醍醐味である伏線の華麗な回収は見ていて心地好いばかりです。

『いさなみすやお』
『いさなみしほ』
広がる二人の世界がすごく可愛いです。メールだから通じ合う気持ちがあります。電話だから感じるあたたかさがあります。この言葉を逆にして読むっていうのは、寄席で使われるネタなんだそうですね。寄席が好きな彼女ならきっと分かってくれると思ったのでしょう。鮫島オリジナルの『いさなみ夫妻』物語に色をつけていくふたりのやり取りは惹き込まれました。ウィットに富んだ会話は知的でお洒落で秀逸でした。
投稿者: [ 2016/05/25 18:35 ]
初めてのケンカ・・・勇気を出してメールではなく電話をかけた鮫島さんにグッときました。

付き合ったばかりの初々しい雰囲気や、付き合った事で起きるすれ違いや、それに伴うケンカ、切ない時間、絆が深まる仲直りまでが丁寧に描かれていて良かったです。

仲直りしないまま次週に持ち越しかとヒヤヒヤしていましたが、きちんと仲直りの機会もあってホッとしました。

投稿者: [ 2016/05/25 14:28 ]
視線の行方
書き忘れたことがあるので連投お許しください。大野さんの演技ますます研ぎ澄まされてきていて一瞬たりとも見逃せません。
心情を視線や声、喉仏や指、背中など五体を使って実に細やかに巧みに表現しています。
6話で凄いなと思ったのは水族館デートの際の視線の行方です。美咲さんに好きな魚を問い、その魚を指差しした際の鮫島さんの視線の動きに唸りました。
付き合いたての緊張感と、もっと好きな人に近づきたいという気持ちが瞳の奥で光っていました。その後の一歩歩み寄る際の躊躇したような動きとともにお気に入りのシーンです。
投稿者: [ 2016/05/25 13:42 ]
得意なこと
れいさんとみささんのダンス見てみたかった。
最終回とかに叶うかな?

れいさんはダンスに自信があって、舞子さんでもヒグマでも上手く踊れるくらいだとか。
じゃあ、れいさんは歌にも自信があるってことで、最終回までにみささんに素敵なバラードを歌って欲しい。
妄想や夢でもいいから、とにかく歌って!れいさん!!
投稿者: [ 2016/05/25 13:14 ]
時間の経過
第6話。
回を重ねるごとにキャラの魅力も増すので、ストーリーにも厚みと深みが出てきて見応えがあります。

今回は脚本もですが、演出というかカメラアングルも秀逸だなと感じました。
鮫島さんと美咲さんのメールのやり取り。
どの場面でも時間が分るように時計が差し込まれています。デートに向うまでの一連の流れもさりげなく映し出される時計。また、メールが届いた時間が携帯に表示されたり、メールを受け取った時間が場面の奥に映し出されたりもしています。
時間の経過が分ることで、鮫島さんばかりでなく、美咲さんも考えて考えて考えてメールの返信をしたことが伺えます。
鮫島さんばかりがお付き合いに前のめりではないのですよね。感情が透けて見えるオーバーアクションが印象強く、ついつい鮫島さんだけが舞い上がって一喜一憂しているように見受けられがちですが、時間の経過からも分るように美咲さんもちゃんと恋愛をしているのです。
恋はひとりでするもの。愛はふたりで育むこと。このドラマを見ていると強く感じます。

気持ちが通じ合ったことでお気に入りだった村沖秘書の恋愛至難の場面がぐっと減ってしまいましたが、その分部下である三浦くんがいい味を出しています。堅物な社長とチャラ男な三浦くんの色の対比も面白く、彼の存在がコメディー要素を救い上げているなと感じました。
次回も楽しみです。
投稿者: [ 2016/05/25 11:39 ]
次回が楽しみ
次回が待ち遠しかった一週間、6話のみならず、告白前の3話から遡ってリピートしています。
零治と舞子さん(+石神さん)のやり取りは何度見返しても面白い。
6話では、美咲とのメールの時に見せる零治の表情がとても素直で素敵。返信が来た時に見せた安堵に切り替わる表情がもう何とも言えません。そしてたまらず電話してしまうなんて。
あー、くやしー、良かったねー、恋だねー!と、まんまとセカムズの世界にはまり、美咲の対応にも一喜一憂している自分がいます。

見ているだけなのに力が入りすぎてとても疲れますが、心地いい疲れです。
投稿者: [ 2016/05/25 09:12 ]
 ♡ カワイイ ♡
 他愛無いケンカでも、あんな仲直りの仕方が微笑ましかったです。ユーモアがあって、二人とも似た者同士かもですね。
 「好き」を告白するときも、謝罪するときも ちょっとした勇気なんですよね。
 見ていてほのぼのしました。もうずっと見ていられる❤

 トイレで三浦くんとジャンケン 昼食後の仕切り直しのジャンケン 本当におもしろかったです。
 舞子秘書も石上運転手も、そっと見守ってくれてるし・・・
 和田社長のスパイスもあって、最高の回でした。

 管理人さん 関西の視聴率も掲載していただいて有難うございます。

 
投稿者: [ 2016/05/24 22:20 ]
とっても面白い
毎週楽しみにしています。私も大野さんと同世代の男だけど、気持ちがよく分かります。好きな人の一言で、嬉しくなったり、悲しくなったり。そんな素振りは人には見せないけど。明日が楽しみー🎵
投稿者: [ 2016/05/24 21:00 ]
想いはホンモノ
想いが通じ合って、デートを重ねて、お互いの呼び方を決めて、お互いの趣味を一緒に楽しむ。ごくごく普通の恋だけれど、何もかも初めてな零治さん。すべてが新鮮で楽しくて、一生懸命な姿が堪らなく愛おしくなります。

メールのやり取りも可愛くてお気に入りです。付き合いたてって、相手の名前が表示されただけで天にも昇る心地になりますし、たわいない話でも宝物のようにキラキラ輝きますよね。そんな気持ちが零治さんの表情から溢れ出ていてキュンとしました。

付き合ったからこそ生まれるすれ違い。。。
拙い言葉でもひとつひとつ言葉を選びながら精一杯想いを伝える零治さんに涙が溢れました。

ワガママなオレ様社長が自分の気持ちに素直になって勇気を出して歩み寄ったこと。本当に本当に美咲ちゃんのことが大好きなんだなぁと胸が熱くなりました。
美咲ちゃんも寄り添ってくれましたね。零治さんとの未来を考えているから、真剣に想っているから、和田さんの言葉にショックを受けたんですよね。
嘘から出た真実。お互いの想いがホンモノだからこそのすれ違いと仲直り。
とてもとてもロマンチックでノスタルジーな仲直りでした。
投稿者: [ 2016/05/24 19:20 ]
いちいちツボ
私も美咲ちゃんと同じで鮫島さんの言動すべてがいちいちツボです。

ケンカと仲直り。
好きという気持ちに翻弄される鮫島さんの幸せを願っています。
投稿者: [ 2016/05/24 13:18 ]
ループタイ
恋愛に淡白な美咲さん。夢を原動力にして生きてきたと言っていたことから考えると、祖父に似ているというだけで鮫島さんに惹かれたというのは弱いと思います。これからもっとそうした部分の描写がある事を願っています。

気になったのは美咲さんの祖父についてです。
まさかとは思いますが、ホテルマンだった祖父と鮫島さんに何か繋がりがあるのではと。切ない展開ではなくほっこりエピソードなら嬉しいのですが。鮫島さんが当初身に付けていたループタイ。なんとなく繋がっている様な気がしています。
投稿者: [ 2016/05/24 13:14 ]
素敵なエピソード
美咲さんのモノローグ良かったです。
おじいちゃんに育てられた環境が鮫島社長に対する好意に繋がっていたのですね。妙に落ち着き払った様子や一風変わった趣味嗜好にも頷けました。

一回目の喧嘩は何となく仲直りしていましたが、二回目の喧嘩ではお互いに謝り歩み寄るところが良かったです。
ふたりで作ったいさなみ夫妻に自分の心の内を代弁させたエピソードはとてもロマンチックで心に響きました。
知的で賢いふたりならではのエピソードですね。

ゆっくりと一歩一歩手を取り合って愛を育む鮫島社長と美咲さん。これからも見守っていきます。
投稿者: [ 2016/05/24 11:38 ]
美咲さんがKYだという設定が今までどうもピンとはこなかったのですが(すっごいはっきりと自分を持った方だなぁ~っというくらいにしか)「美容院の予約が・・・」で付き合いたての彼氏からのパーティーへのお誘いを断っちゃうことでああこういうことかぁ~っと初めて美咲ちゃんの人柄を理解できた気がしました。

いさなみすやお・しほさん夫婦の会話は多分どこのカップルも身に覚えがあるんじゃないかな?と思います。こんなに詩的な会話ではないかもだけどwww

毎週毎週満足度が私の中でぐんぐん上がっているどらまです。脚本(!!!)、役者、演出、カメラ、タイミング!どれをとっても秀逸です!
投稿者: [ 2016/05/23 22:47 ]
セカムズで頭いっぱい
謝り方がわらちゃうけど面白い
投稿者: [ 2016/05/23 21:07 ]
笑って泣いて幸せを願う
いつも最初の方で大笑いして、最後は泣いてしまいます。

「トゥーマンス!」にはこっちまでひっくりかえって大爆笑。
声も身体も自在に使える大野くんならでは。本当に巧いですよね。

私も零治が「ここに引っ越してきて初めて声を出して笑った」みたいなこと言ったのを聞いて、とても苦しく切なくなりました。仕事はできて、大成功していても、いえ、しているからこそかもしれませんが、舞子さんや石神さんがいても、心から笑ったり、甘えたりはできなかったんですね。

いさなみ先生夫婦になぞらえて会話をするれいさんとみささん。二人とも芯が強くて、自分の考えを曲げない頑固なところはあるけど、穏やかで、暖かで、優しくて、ピュアですよね。二人の恋はとてもレトロでノスタルジックで魅力的です。きちんと正座して「いさなみ先生が謝罪会見をしたそうだ」って。。。。。最後は「俺」だか「僕」になってましたね。その絶妙さにも参りました。

大野くん大好きで、キスシーンやベッドシーンに動揺したり、不安になったりする方も多いでしょうけど、そんな人たちもやっぱりこの二人を応援してしまう。不思議な魅力をもったドラマです。

複数台の携帯を使いこなすお見合い相手のトラウマ?から携帯の台数を聞いたり、毎回毎回、いろんな伏線のはりかたとその回収が見事で、脚本が素晴らしく、そしてその素晴らしい脚本を見事に体現できる演者たち。本当に惚れ惚れします。

れいさんとみささんはもちろん、舞子さんもまひろちゃんもおバカだけど憎めない家康も、今回ちょっといじわるだった和田社長すら幸せになって欲しいと願わずにはいられません。
投稿者: [ 2016/05/23 19:53 ]
一緒に踊りたかった
この言葉にグッときました。好きと言われるよりも心掴まれます。
第6話。
正直なところ、心は第7話にもっていかれていました。どんなストーリー展開で問題のベッドシーンにいくのだろうとドキドキしていました。
でもそんなドキドキザワザワを他所にぐんぐん惹き込まれていきました。
一番嬉しかったのは、美咲さんも社長のことがちゃんと好きなんだと見えたときです。
社長の一人相撲だったら、かわいそだなイヤだなと思っていたので、ホッとしたと同時に嬉しくなりました。
そんな美咲さんの社長に惹かれた理由がおじいちゃんにあったことも、私の中ではすとんと腑に落ちました。
だからこそ、社長がおじいちゃんのように美咲さんに惚れ直したり、ベタ惚れだったり、幸せを噛み締めていたりする度に笑いました。ちゃんと繋がってるんですね。

いさなみ夫妻の話もウルっときました。2人にしか分からない2人だけの世界。いいシーンだなぁと未だにキュンと胸が高鳴ります。

とにかく社長の浮かれ具合いが可愛くて可笑しくて、でも必死な姿には切なくて涙して。今回も大好きな回になりました。
投稿者: [ 2016/05/23 14:48 ]
幸せな余韻
このドラマの良いところの一つに、最後は必ず幸せな気持ちにさせてくれるというものがあります。
すれ違い不穏な雰囲気のまま次週に引っ張るのは連ドラの常套手段です。
でも、このドラマは必ず問題を回収してスッキリと、そして幸せな余韻を残してくれます。
後味が良いところがお気に入りです。

鮫島さん、頑張りましたね。
思った以上に、美咲ちゃんが鮫島さんのことが好きだということが分かり、より感情移入しながら見ました。
付き合うことになり、2回デートをして、ケンカをして、仲直りをする。わずか一週間の出来事です。本当に幸せそうな2人を見ていると、ほっこりしますね。
まだまだ波乱がありそうですが、2人の恋の行方を温かく見守りたいと思います。
投稿者: [ 2016/05/23 14:18 ]
零さん、みささん
「ターゲット、フルスピード」……「トゥーマンス!!」家族で大笑いしました。
コメデイーは本当に難しいと思います。間、声、表情、動作全てが絶妙に絡み合って笑いを産み出す。計算なのか、無心なのか……とにかく、観てるこちら側が声を出して笑い合える幸せをかみしめています。

ツボを挙げればきりがないのですが、水族館での初デートで、「社長」と呼び掛ける美咲に対して「外では社長はやめないか」と言うシーン。美咲が呼び名を考えている時の答えを待つ零治の表情がとても好きです。そして、携帯の連絡先を交換したいのに言うことが出来ず、わざとらしくアピールする場面
……やっぱり、きりがないですね。

大の大人のラブで、これまで一切手を触れることなく物語は進んでいるのに、全く不自然さを感じることなく、それどころか大の大人の私たちがキュンと胸が締め付けられてしまう不思議。私自身はもちろん、零さん、みささんの純粋な心に、本当に癒されている方がこれほどいらっしゃることがとても嬉しいです。

このドラマは、夜10時からと時間が遅いので、リアタイで観るのは難しいですが、子どもたちと一緒に楽しめる作品だと思います。(録画を一緒に観ているとの話をよく耳にします。)
非現実であっても、心のやり取りを大切に、リアルな場面は控えめにお願いしたいです。

零さん、みささんにとって、これからが試練なのかもしれないですね。何て言ったって世界一難しい恋なのですから。ラストはお二人の素晴らしい笑顔をみたいです。
投稿者: [ 2016/05/22 13:55 ]
孤独と幸せ
『引っ越してきてから、笑ったことはない』
この言葉に彼の孤独な生い立ちが凝縮されていて切なくなりました。
孤独な生活の中に明るい光を差し込んでくれた美咲ちゃん。そんな彼女とのお付き合い。充足感や幸福感を感じることを『怖い』と表現した鮫島さん。
彼の幸せを心から願いました。
でも、調子に乗りすぎましたね。お世話になった和田社長にあの態度はないでしょう。パーティーでの仕打ちは身から出た錆です。可哀想ですが仕方ありませんね。
ストレートに謝れない鮫島さん。でも、気持ちは本物であることを伝えたい。その一心で電話をかけました。
ここからの展開は目が離せなくて、ぐんぐん惹き込まれました。とっても素敵な場面で繰り返し見ています。
投稿者: [ 2016/05/22 13:30 ]
好きの気持ちが上回ってる。
6話。
晴れて交際していただける事になって(笑)有頂天な鮫島社長に爆笑!

ニヤケ過ぎ、私情挟み過ぎ、おまけに浮かれて和田社長に変な見栄を張っちゃった(呆)
折角のデートも、ちょっと自分の思い通りにならないと完璧なる逆ギレで業務命令発動。
コラコラ!
元来の性格難が見事に露呈しちゃいましたね。このこじれっぷりはなかなかなもんです。

なんのかんのと屁理屈つけて素直に「ごめん」が言えない鮫島社長。
でもみささんが持ってきてくれた落語のDVD、きっとジムから帰ってすぐに全部観たんだよね?
真夜中にメールした意味、零さんの気持ちをちゃんと汲み取れるみささん素敵です。

パーティーの後の零さんからの電話も。
声の感じで緊張が伝わってくる。
(観てるこちら側だと更にあの表情と正座。ぐっときちゃいました!)
「声が聴きたい」「会いたい」と言葉に素直に出せない気持ちもちゃんと伝わるんですね。

美咲の聡明さと寛容さがそうさせているんだと思うけど、もう1つ。
厄介な性格の鮫島社長だけど美咲もちゃんと恋してるからなんでしょう。
「好きになったら嫌な所があっても許せる」みたいな事、いつか美咲自身が言ってた気がします。
年齢の割りにはしゃいだりしない落ち着いた美咲だから分かり難いけど(笑)

「いさなみすやお」先生と奥さまの「いさなみしほ」さん。
落語の演出に絡めてとても素敵なエピソードでしたね。
夜空を見上げて好きな人を想うなんてロマンチックです。



投稿者: [ 2016/05/22 11:44 ]
謝罪会見
三浦さん・・・ただのおまけだったとは(笑)深読みし過ぎてしまいました。でも、鮫島ホテルズの後継者を狙っていたことだけは分かりました。和田社長に対しても失礼過ぎるKYな三浦さん。ある意味無敵ですね〜。

美咲ちゃんをパーティーに連れて行きたいけれど、上手く誘うことができずケンカになってしまったふたり。
気まずい雰囲気の中、美咲ちゃんが歩み寄ってくれましたね。その後のメール、電話の流れは惹き込まれました。
鮫島さんの突飛な発言にもしっかり乗っかってくれる美咲ちゃん。そういえば、しりとりにも乗っかってくれましたよね。本当にいい子じゃの〜(笑)

パーティーでのケンカは破局を迎える危機に。美咲ちゃんも歩み寄ろうとしましたが出来ず、もうハラハラしました。
でも、今度は動いた鮫島さん。正真正銘鮫島オリジナルの謝罪会見には唸りました。
お互い素直になったことで、気持ちも膨らんだことでしょう。次回も目が離せません。
投稿者: [ 2016/05/22 11:01 ]
目から鱗
斜め上をいく突飛な展開に驚くばかり。あんな仲直りの仕方があるのかと。架空の小説家になぞらえて、言い難い胸の内を打ち明ける。対面するのではなく電話越しというのも、相手の言葉を聞き逃すまいと耳だけに意識を向けるという相乗効果を発揮していた。
謎解きのような話だけに美咲も素直に聞くことが出来たのだと思う。
半世紀近く生きてきたが、こんな仲直りの仕方があるのかと目から鱗状態。
襟を正し正座しながら話す鮫島の真摯な姿勢は見えなくとも美咲には伝わっていたのだな。いいシーンであった。
投稿者: [ 2016/05/22 10:23 ]
優しい空間
素敵なお話だなって思いました。
好きなシーンはたくさんありますが、最後の仲直りのシーンが印象的です。
頑固で意地っ張りな鮫島社長の精一杯な仲直りの仕方に胸がいっぱいです。
架空の人物に自分を重ねて想いを伝える。響きます…胸を打たれました。

美咲ちゃんも素直に受け止めて、きちんと返してくれました。

妬けますね…でもお似合いです。

二人だけの世界を作り上げた優しい空間に、チクチク痛む心も満たされました。
投稿者: [ 2016/05/22 10:03 ]
世界一難しい恋?
予告で「破局だ、、、」と言っていたので交際は途切れてしまうのかと思いきや次回で自宅デートまでこぎつけられるとは!
自分にとっては意外な展開でどう進んでいくか分からないドラマにドキドキです。

今回はケンカする度に社長の方から仲直りしようと行動を起こそうと頑張っていましたね。テレビを見ながら「頑張れ!」と応援してしまいました。二人のやり取りにほっこりしました。

舞子さんと石神さん登場シーンはいつも笑わせてもらえるので、これからも楽しみです。また、今回は白浜部長の出張に誰を連れて行くか決めるシーンがとにかく笑えて何回も声に出して笑ってしまいました。今回の一番のツボは「みささんがじゃんけんに勝ったられいさん一人で行く羽目になる」。表情といい、言い方といい全てがツボでした。

次回はいよいよ噂のシーンです。15秒の予告ではゴロゴロ転がっている美咲さんの顔、笑ってる?って感じで撮影現場は楽しかったのかな?なんて想像しましたが、実際のドラマではどんな感じになってるか楽しみと不安が入り混じっています。うちの娘も楽しんで見れるか不安です。

タイトルが「世界一難しい恋」なので紆余曲折を経て付き合う所までを描いていくかと思いきや、もうお付き合いをしているので着地点は何になるんだろう?とそこに関しても気になっています。
投稿者: [ 2016/05/22 08:35 ]
☆ロマンチック☆
何ともほんわかな最後でした。まさか架空の人物を登場させて、二人で物語を作りながらの謝罪なんて…
もう ときめくし、ドキドキするし ハラハラするしで、
心から二人を応援したくなっちゃいますね。

鮫島ホテルの社長室 何でジャンケンやら あみだくじ であんなに盛り上がれるんだろう♪
ジャンケンのシーンで、見ているこちらも ゾクゾク しちゃいました。 もう最高★
零治社長の表現も いちいち可愛いかったです。
投稿者: [ 2016/05/21 16:52 ]
惚れた者負け
社長が新入社員を恋愛対象として見るのは気持ちが悪いと豪語していたのに…心境の変化に付いていけない。
外国人との付き合いを止めてまで夢を追い求めた柴山。ジムで見せた彼女のあの涙って何だったんだ!?別れた相手を忘れられないという涙だと思うのだが、今は鮫島さんが好きとは…。あれから二ヶ月。女性の切り替えの早さに驚き!そして、携帯の登録が【鮫島零治】と敬称略のまさかのフルネームに可愛げの無さが見て取れる。でも、鮫島さんはそんな彼女が好きなんだろうな。
結局恋愛は惚れた者負けって事だな。
投稿者: [ 2016/05/21 14:04 ]
絵本のような恋物語
なんて優しくて可愛らしいお付き合いをするのだろうと終始ニヤニヤしてしまいました。
「顔、キモい」
と息子に言われても、どうしても頬が緩んでしまいます。お互いを大切に想い、その気持ちを大事にすること。純粋でまっすぐな気持ちに幸せで満たされました。

「恋人がいない人生は考えられない」と舞子さんを揶揄る鮫島さん。すかさず息子が
「お前ついこの間まで、キノコとメダカにだけ愛情を注ぐって言っていただろ!」
と、猛突っ込み。
「鮫島オリジナル」と和田さんに対して強がる姿には、
「だから反撃くらうんだろ!バカだなぁ」
と、お説教。
本当に楽しそうに見ています。

それにしても、和田さんも人が悪いけれど、彼女も相当ですね。嫌味な彼女に我が家の男性陣は一気に鮫島さん推しに(笑)一致団結して、その後の可愛らしい仲直りを応援していました。

まるで御伽話のような絵本のようなステキないさなみ夫妻のやり取り。
このシーンを何度も繰り返し見ています。
投稿者: [ 2016/05/21 13:54 ]
近づく距離
鮫島社長が嬉しそうだと私も嬉しいです。でもやっぱり胸が痛いです。チクチクしてしまいます。
先週からリピ出来ないでいます。。。


鮫島社長と美咲ちゃんの距離が縮まれば縮まるほど、石神さんと舞子秘書との3人の掛け合いが少なくなってしまって、寂しいです。
鮫島社長にはもっと奮闘して空回って欲しかったなぁなんて・・・自分のコンパクトな器に泣きそうになります。

水族館デート素敵でした。巨大な水槽を前にふたり並ぶ姿が絵になりましたね。
携帯複数持ちの女性にトラウマありな社長が可愛くもあり可哀想にもなりました。だからやっぱり鮫島社長には美咲ちゃんと幸せになって欲しいです。
投稿者: [ 2016/05/21 13:36 ]
ぎこちない二人に心からうまくいってほしいと願うばかり、本当ほのぼのとしてピュアで…たまにお腹の底から大笑して切なくなったり、これから終盤まで目が話せないですね
来週はいよいよ噂の回ですね、まだ見れそうか悩む日々…見たいような…ファンとしては辛いです💧
投稿者: [ 2016/05/21 12:29 ]
10歳年下の彼女に、臆病になったり有頂天になったりする気持ち分かるな~。
若ければ勢いでいけるけど、ある程度年を重ねて経験値が増すとプライドが邪魔をして勇気が出せないんだよね。向き合うことで失ってしまうことのリスクをどうしたって考えてしまう。鮫島の言動はすごく共感できる。だから、女性からのかわいらしいという感想を見ると救われるんだよね。まぁ、中身が大野さんだからっていうのが大きいと思うけど。

バーやパーティーでの和田とのやり取りも分かるな~。和田の気持ちも鮫島の気持ちも同性故に納得できてしまう。
精神的に幼稚なんだよね。だから常に女性に母性を求めてしまう。自分も学びながら見ています。
投稿者: [ 2016/05/21 10:35 ]
いさなみ夫妻
もぅ〜可愛い二人のやり取りに悶絶です。前回大人なラブコメを期待していますなんて言いましたが、もうあんなにほのぼのする恋物語を見てしまったら、これ以上望むのは下世話な気すらしてしまいました(^_^;)
素直に謝れない。でも仲直りしたい。そんな零治社長の切なる気持ちがヒシヒシと伝わってきて、正座しながらの謝罪会見にはウルウルきました。そんな社長の気持ちを汲み取り返してくれる美咲ちゃん。いいカップルだなぁと。
二人だけの呼び名。二人だけの空想話と。こんなにキュンキュンさせられるラブコメは見たことありません。
予告を見る限りは、キスシーンありそうですね。また幸せな余韻に浸らせてください。
投稿者: [ 2016/05/21 10:25 ]
やりとり
やっぱり社長と秘書のやりとりはめちゃくちゃ面白い❗
投稿者: [ 2016/05/21 09:43 ]
もう、抜けられません!
4話から6話の流れとってもいいですね!
社長はわかりやすさ全開でますます愛しい存在だし、この6話で美咲がほんとに恋する女性になって、感情移入しやすくなった!来週のゴロゴロベッドシーンは楽しみにもなりました!
気になるのは舞子さん!私としては社長と美咲もお似合いだけど、なにげに舞子さんと社長も熟年夫婦みたいですきなんですよね(^▽^笑)
和田社長とどうなるのか今は不安!
投稿者: [ 2016/05/20 23:07 ]
大好きな人との恋の進め方
序盤のデートシーンやその後のやり取りがとにかく可愛らしく微笑ましいばかり。大人に2人の瑞々しい恋の進め方に心が和らぎました。
鮫島社長のテンション高めな感じも、あるあると昔に想いを馳せながら見ていました。
しばらく鳴りを潜めていた性格難な鮫島社長がまたまた顔を出してきましたね。パーティーに連れて行きたいが為に頭ごなしな物言いには思わずカチン。でも、内情を知っているからまったくもうダメだなぁと流せます。美咲ちゃん、よく堪えたなと…私ならあの場でさよならです(笑)送ってもくれないなんて言語道断です。
それでも自分が悪いことを分かっている鮫島社長。今回はきちんと自分から歩み寄ることができて良かったです。
意見の食い違いからのケンカ、距離を置くことで見えてくる大切なこと、仲直りからの絆の深まり、順調に恋を進めているなぁと感じました。
来週も待ち遠しいです。

さてさて、我が家の大野さん大好きな娘は、デートシーンを見て部屋に行ってしまいました。ドラマが終わると同時に泣き腫らした目でリビングに…。
「今日も録画してあるよ」と伝えたけれど、浮かない表情で録画リストを見つめるだけでした。
無理強いせずに見守りたいと思います。
投稿者: [ 2016/05/20 14:42 ]
第6話
恋のはじめは何でもキラキラに見えるものなのですよね~。
嵐のファンクラブの入会手続きをした時には、それはもうドキドキしたものです。あ、違うか。

第6話も第5話を上回るドキドキでした。管理人さんの感想の分身という表現が何気にツボでした。いさなみ先生と奥様のイラストは大野君扮する鮫島社長自身が書いたものなのでしょうか?ちょっと気になります。

第7話は、また第6話を上回るドキドキになりそうです!
投稿者: [ 2016/05/20 11:13 ]
日テレ笑点50周年記念に合わせた脚本だったのか?偶然だったのか?
「いさなみすやお」はおやすみなさい。
「いさなみしほ」は星見なさい。の逆さ読みは落語で用いられているようです。「星見なさい」と分かり、夜空を見上げ演出。ラインではなく既読のつかないメールでのやり取りそして通話にドキドキしました。
最後の謝罪会見も正座して、誠意が伝わりました。
セカムズは、次週に持ち越さず最後にはスッキリ終わる所も気に入ってます。
次週問題の7話、毎回予告をいい意味で裏切る形を魅せているのでどうなるのか!
投稿者: [ 2016/05/20 10:19 ]
わかる~!
あ~あ、てガッカリしたり、またかよ!てツッこんだり、ギャ~って照れたり、忙しい1時間でした。落語デートしたな…なんて甘酸っぱい思い出がよみがえったりして。
飼育係と学級委員…わかる~! 一生懸命なレイさんは見ていて応援したくなっちゃう。ラブコメってこんなに見応えがあるものなの?

レイさんは村沖秘書がいないとやっぱりダメなのね、と思わせる所もあるけれど、少しずつ成長してるんだなー。運転手の石神さんファンなのでちょっと淋しい。

来週もモヤモヤきゅんきゅん期待してます。
投稿者: [ 2016/05/19 22:08 ]
もう終始、キュンキュンしながら見ていました。
バカップルなんだけど、品のある2人なので
素敵でかわいらしいなって思えます。

今回、自分的にツボだったのですが、
社長が美咲に、「携帯は1台だけ?」と聞いたシーン。
その聞き方がすごく優しくて、でも過去のトラウマなのか
ちょっと不安そうな感じもして、何度もリピッてしまいました。

それと、社員の前で演説するシーンで、
美咲を見て動揺したのか
「トゥーマンス」が思い切り声が裏返っちゃった所。
ああいうの本当に上手いなあと感心しました。


このドラマ、見ていてもの凄く幸せな気分になります。
いさなみ先生の所なんか、普通だったら
何バカなこと言ってんの!?ってなりそうだけど、
この2人なら全然ありだし、かわいいって癒されます。
終わり方もいつもきれいに終わるので、
見終わった後もすっきりして
ドラマの余韻に浸ることができます。

ただ、今回気になったのが
パーティーでの美咲のソックス。
あれはさすがにどうなの!?って思いました。
それと、エレベーターの前で社長と三浦君が話しているシーンで、
三浦君、関西弁混じってましたよね?
そこだけ気になっちゃいました。
投稿者: [ 2016/05/19 15:49 ]
零さんとみささん
序盤の二人のやり取りが可愛らしくて。付き合いたての緊張感と初々しさに甘酸っぱさも加味されていて、微笑ましいばかりでした。
ただ、大人でも本気で恋に堕ちるとそうなってしまうのでしょうか?互いの呼び名からも、二人の舞い上がりぶりが窺えます。お互いにいい大人です。少し幼稚な気がします。度が過ぎるとティーン向けな印象を受けてしまうので、程々にお願いしたいです。

美咲ちゃんの生い立ちと夢について。
彼女があそこまで仕事に邁進する理由がよく分かり、柴山美咲という人物の輪郭がくっきりと描かれていてとても良かったです。
ただ、頑なだった恋愛観を覆す程の魅力を社長から感じているのかを、もっと掘り下げて欲しいですね。おじいちゃんに似ているだけでは弱いです。正直言うと、恋人というよりもまだまだ姉と弟みたいにしか見えません。これから社長が男としてもっと成長していく姿を期待しています。
投稿者: [ 2016/05/19 15:01 ]
いさなみすやお
側から聞いているとちょっと引いてしまう会話なのですが、何故か二人だと可愛らしく微笑ましく感じられます。ピュアな気持ちが滲んでいるからなのかもしれません。この空想話が伏線とは思いもよらなかったので、最後の展開ではそう来たかと唸りました。
常に正論な委員長の美咲さん。感情が赴くままに行動する飼育係りの鮫島さん。鮫島さんの言葉を借りればまさに『丁度いい』関係なのだと感じました。
ケンカの場面ではハラハラしたり、幼稚な鮫島さんにイライラしたり。でも不器用ながらに関係を縮めようとする姿にはキュンキュンしたり。
鮫島さんのコロコロ変わる表情を追いかけながら至福の時間を満喫しています。
愛は二人で育んでいくものです。美咲さんとなら乗り越えられると確信できるラストシーンにジーンときました。
投稿者: [ 2016/05/19 14:40 ]
恋する二人
もう目も当てられない程のふたりのラブラブっぷり。完全にふたりの世界でしたね〜。
美咲ちゃんがおじいちゃん子であった事やそれがホテルを建てる夢に繋がっている事が分かり、やっと美咲ちゃんにも共感しながらドラマを見ることができました。
零治社長の幸せそうな笑顔を見ると嬉しい反面、やっぱりヤキモチ妬いてしまいます。舞子さんに対して優越感を感じ過ぎですよ!どれだけ舞子さんに助けられ支えられたことか…ちゃんと近くにある大切なものも見失わないでくださいよ!
石神さんも幸せを掴んだので、舞子さんにも絶対に幸せになって欲しいです。和田さん…どうゆうつもりなのかなぁ〜。可愛さ余って憎さ百倍って奴なのかなぁ。零治社長や舞子さんを虐めないでほしいです。
投稿者: [ 2016/05/19 14:28 ]
キラキラ輝く瞳!
いろんな鮫島社長の表情、声、そしてなにより輝く瞳が美しかった!
石神さんにヒグマと一緒?にされた舞子さんの会話に(笑う)
皆さんうまいなぁ~
今回は大野くんの奥様になる方も美咲さんみたいな女性がいいかな?なんて思ってしまいました。
来週も安心して綺麗な恋が観れそうな予感です。
もう、沢山の感動の多いコメント読ませて頂けるだけで大成功と思っていますので、視聴率は半分不思議で、気にせず最終回まで楽しみ楽しみ!
投稿者: [ 2016/05/19 11:05 ]
キュンキュンと涙の大渋滞
6話、もう、何と言ったらいいか、気持ちが高ぶって訳がわからない状態です。
鮫島社長の悪態ぶりにハラハラドキドキしてテレビに向かって突っ込んでいたらいきなりのおもしろさに爆笑、そして最後には泣いてしまいました。途中の「いさなみすやお」と「いさなみしほ」にうん?何の話?と思っていたら架空のお話、しかも最後のシーンにまた出てきた時は、そう来たか〰❗とキュンキュンと涙で訳がわからないぐらいの感情❗ハァ、たまらん‼状態でした。そう言えば、以前、車の中で「しりとり」にのってくれた美咲ちゃん。そうか、ちゃんと鮫島社長とキャッチボールができる子なんですね!成績優秀なだけではなく、気配りができ感性が豊かなんですね。鮫島社長にはぴったりなのかも。
鮫島社長、あんまり浮かれてうれしさのあまり悪態ついていたら嫌われちゃうよ〰❗(笑)頑張れ、零さん、頑張れ、みささん!良い回でした。
興奮して眠れずここに来ちゃいました。
いつもありがとうございます‼
投稿者: [ 2016/05/19 00:48 ]
本音
今夜の第6話も楽しみです。パーティー会場に三浦さんがいた事に驚きました。ミステリアスな白浜部長に、本心が見えない和田社長。この2人は絶対に何か仕掛けてくる筈と睨んでいましたが、実は三浦さんがダークホースなのかもしれないと考え始めています。彼はチャラ男を装うことで本音を胸の奥底に隠しているのかもしれません。実はかなりの野心家な実業家なのでは・・・鮫島ホテルズに入社して今までクビにならずにいるという事実と、あのチャラ男っぷりがどうしても結び付かないのです。う〜ん、奥が深いぞセカムズ〜周囲が動き出すとドラマに厚みが出るので、大歓迎ですが、幸せいっぱいな鮫島さんをあまり苦しめないでくださいね。
投稿者: [ 2016/05/18 13:53 ]
家族で楽しく見れるドラマです!
そう大野くんが言っていました!
刺激は少なめで、一緒に見ている両親と気まずくならない程度のほっこりラブで、楽しませてください。お願いします(u_u)

管理人さん、いつも本当にありがとうございます。
投稿者: [ 2016/05/18 10:36 ]
演出家
第6話は違う方が演出担当されますね。ひとつのドラマに複数の演出家さん、脚本家さんというスタイルも珍しくなくなった昨今。
もっと言えば、オリジナル脚本自体少なくなりました。
第1話~3話と第4話の違いが如実に感じられて、同じドラマがひとりの演出家によってこんなにも変わるものなのだなあ…と衝撃的でした。

第6話、どうなるのでしょう。期待と不安半々でいます。

P.S ベッドシーンに対して皆さん関心を寄せられていますね。私は水10枠としてのドラマの質を期待していますが、リーダー大好きな娘たちはオロオロしています。熱度の高いファンの方々やお子様ファンも多いリーダー。オブラートに包むかなあとも思っています。
投稿者: [ 2016/05/17 21:39 ]
ドキドキとザワザワでいっぱいです
寝ても覚めても頭と心の中はセカムズでいっぱいです。
鮫島さんの幸せは願っています・・・でも最後までラブコメとしてほっこり笑わせてほしい・・・これが本心です。
投稿者: [ 2016/05/17 14:21 ]
そう、座って楽しんでるだけ!
と私も思います(笑)
熱いシーンはもしかしたら和田社長と秘書さんかな?なんて勝手な想像も膨らませてもいました。
鮫島社長と美咲さんなら視聴率😭かも(笑)
すみません再度お邪魔です。
投稿者: [ 2016/05/17 08:12 ]
冷静にMC の会話を記録していた他担の方のレポによると、
智くんは「座ってる」と説明していたそうですよ。
「ベッドシーン」の言葉だけ独り歩きしてしまったようですが。
私は 新しいホテルのベッドを2人で選びに行った、
っていうのが現実的な予想かと思います。

スプリングの具合を確かめるために
ちょっと飛び跳ねてみる鮫島社長(ヒロインか!)を、
傍らで 微笑ましく見守る美咲ちゃん(男前だわ~)、
みたいなシーンだったらいいな~って思ってます(笑)
投稿者: [ 2016/05/17 00:19 ]
大野くんの言葉
コン会場で言った7話の事でざわついていますね(笑)。
喋らない?大野くんの一言はいつも面白くて場を盛り上げてもくれる楽しさもあり、
時にはハラハラ、ドキドキする事も。
今ごろ?スーツ姿が一番しっくりして良かっと思った、魔王!(ファンは前から言っている)に爆笑!
鮫島社長スーツより少しお値段安そうですが、中身は超高値です。
いつかサザエさんドラマのタラちゃん役子役ちゃん、好きなのはあれって大野くんご指名でした。多分小さなお子さんファンも沢山おられ熱過ぎるシーンはないかな?と思っていますが楽しみです!
いつかは田畑を友に、無人島にも行きたい大野くんの小さな夢、せめて世界一難しい恋の結末は明るくて楽しいストーリーになりますように。
投稿者: [ 2016/05/16 22:01 ]
頭ではわかっているんですがやっぱりベッドシーンは複雑ですね、ドラマとわかっていても辛いです、大野くんも35歳の大人だから仕方ないんだろうけど少し時間がほしいかな…たぶんリアタイでは見れそうにないです、録画して飛ばしてみちゃうかも…
投稿者: [ 2016/05/16 18:27 ]
さっそく試練ですか?
和田社長が仕掛けて来ましたねぇ。器の大きな余裕がある大人な男性かと思わせておいて、やはり一筋縄ではいかないのでしょう。
誤解して、傷付け合って。。。二人には笑顔でいて欲しいです。絆を深めるための試練を乗り越えて欲しいな。がんばれ〜
投稿者: [ 2016/05/16 14:36 ]
大人なラブコメ
大野さんファンの方々は複雑な心中のようですが、私はがっつり大人なラブコメを期待しています。中学生みたいな恋愛も見ていてほっこりしますが、やっぱり魅せて欲しいなぁ〜。
大野さんなら綺麗に演じてくれると信じています。波瑠さんファンの友だちも楽しみにしていますよ〜。ちなみに波瑠さんはベッドシーン経験者なんですよ。見せてもらいましたが、堂々たる演技にびっくらぽんでした!大野さん負けるな〜(笑)
投稿者: [ 2016/05/16 13:15 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング