Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【日22視聴率感想】ゆとりですがなにか 見逃し配信 

ゆとりですがなにか 見逃し最新回無料配信
日本テレビ系毎週日曜 22:30~23:25
【演出】水田伸生
【脚本】宮藤官九郎
【主題歌】感覚ピエロ「拝啓いつかの君へ」(JIJI RECORDS)
【音楽】平野義久
【プロデューサー】枝見洋子 茂山佳則(AX-ON)
【キャスト】
岡田将生 坂間正和 1987年東京生まれ。入社7年目のごく一般的なサラリーマン。
松坂桃李 山路一豊 1987年福島生まれ。杉並区阿佐ヶ谷南小学校の教師で4年2組の担任。
柳楽優弥 道上まりぶ 1987年東京生まれ。エリート一家で育ち、成績優秀、スポーツ万能
安藤サクラ 宮下茜 正和の同僚で同期。順調に出世し、4月からエリアマネージャーとして杉並・世田谷地区を任されている。
太賀 山岸ひろむ 正和の会社の後輩。超マイペースで超合理主義な入社2年目の“どっぷりゆとり世代”。
吉田鋼太郎 麻生厳 バブル期に大成功した実業家で、妻は元女優だったが数年前に離婚。
【視聴率】
01 4/17【9.4】
【演出】水田伸生【ゲスト】でんでん
02 4/24【8.9】
【演出】水田伸生
03 5/01【7.1】
【演出】相沢淳
04 5/08【】
【演出】水田伸生


01
食品会社に勤める坂間正和(岡田将生)は、“ゆとり世代”の29歳。成績不振で居酒屋『鳥の民』へ出向を命じられ、さらに後輩・入社2年目の山岸ひろむ(太賀)のゆとりっぷりにモヤモヤし、レンタルおじさん・麻生厳(吉田鋼太郎)に相談する。そこで同い年の小学校教師・山路一豊(松坂桃李)と出会う。悩みを打ち明け合い意気投合する二人。そこに、「おっぱいいかがっすかー?」と客引き・道上まりぶ(柳楽優弥)が現れ…
【感想】
実のところ、ゆとり世代と呼ばれる人たちがこの世の中に入るらしいが、僕はその世代のひとたちと話すことはない。女性に知り合いはいるけど、話していても、そう何も感じないけどね。働いていたらなにか違うのかな?どの世代にも、少しうまくいかない生活をしてる男たち入るとおおもうし、坂間の彼女である宮下茜は、見事に仕事をやり切ってるから、出世してるんじゃないのか?とか思いながら、なかなか面白い男たちの生体を、見ていたら、確かに問題は多い子たちだが、彼らが見せる世界は、なんだか楽しそうでもあり、大変だが、上の世代である僕も、あそこまではないとしてもそう変わらないような気もしないでもない。しかし、レンタルおじさんに、話を聞いてもらわなくても、友だちに話を聞いてもらってたかな。しかし、ちょっと、あのれんたるおじさんみたいなことはしてみたいとは思ったが、需要はあるのかな?と物語に関係ないことばかり考えて、見ていた。それにしても、道上まりぶのことはよくわからないけど、阪間と山路とどんな友情関係を作っていくのかな?山岸ひろむみたいな人間がほんとうにいるのか?など、謎なゆとりドラマということだが、まだドラマの実体を何も掴めてないけど、ちょい期待しながら見ていきたい。
02
正和(岡田将生)は山岸(太賀)が自殺したのではないかと大混乱。やがてそれは人違いだと分かるが、山岸は正和のパワハラを理由に会社を辞めると宮下(安藤サクラ)たちに連絡をいれていた。一方、山路(松坂桃李)は、まりぶ(柳楽優弥)が麻生(吉田鋼太郎)となにやら話し込んでいるところを目撃。二人の関係を追及する。その後山岸が原因で謹慎処分になる正和だったが、彼をたずねてまりぶが『鳥の民』へやってきて……
【感想】
なんだか、2話を見ていて、よく出来た話だなとは思うのだが、めんどくさすぎる山岸という男を見ていかないといけないと思うと、ちょっと、気分が滅入る。今回は、坂間と山路があつながっていく中で、まりぶが関わっていったり、レンタルオヤジ麻生が、彼ノ父だったりと、なかなか、興味を引く展開になっていっている。正和とゆとりの関係とかもいい方向に進んでいるし、この範囲内なら、面白いドラマが展開されそうな気がするのだが、ゆとりモンスターと化した山岸が気持ち悪すぎる描き方をしている。この姿を、動画にあげるぞ!と彼は言っているが、もう、脅迫の域だろう。最後に気分がだだ下がった。来週までに、山岸のこと終わってくれないかな~。きっちり片付けてくれよ!と願いながら、来週も見てみようとは思う。しかし、ゆとりって、あるようでないような~思い込まされた存在でしかないと思えてきたかな。こういう人たち、普通に今までのドラマの仲でも、描かれてきたでしょ。
03
 正和(岡田将生)は山岸(太賀)から、パワハラで訴えられる。先方の弁護士は、訴訟は費用が掛かるからと和解を勧めるが、正和は納得がいかない。一方、山路(松坂桃李)はクラスの児童のいじめの件で、教育実習生・悦子(吉岡里帆)に意見し、関係がぎくしゃくしてしまう。そんな山路に出くわした茜(安藤サクラ)が、悦子のような女性の扱い方をアドバイス。また、正和は悩んだ末に始末書を書き、上司の早川(手塚とおる)に預ける。
【感想】
山岸の決着の付け方は、なんとも中途半端で、会社裁定の和解という形で決着した。視聴者の僕としては、納得できる形でのドラマ的な高揚感を得られることがなく、モヤッとしたまま、正和が折れることとなった。そして、正和とあかねのことを、ゆとりモンスターは会社中に、吹聴して回るとは、どうにも、彼の勢いは止まることを知らないらしい。そういうモヤモヤな展開があるが、ここまで来たら、まりぶが関わって、成敗して欲しいと思ってしまう。そう考えてしまうのは、あの正和の務める焼き鳥屋の山路の一件かな。キッチリと、あの場を捌き、3人の友情は深まったように思えた。正和のことは、まだ決着はついてないが、山路の児童を信じる思いは、薄っぺらなものではなく、教育実習生・悦子の心をしっかりととらえた話は悪くなった。そして、仲間たちは正和の酒蔵を訪れ、平穏なる休日の過ごしたのは、心地よい物語だった。しかし、最後の最後に、またも問題が山路に降りかかり、増長する山岸と正和との仲を知られることを異様に嫌がるあかねと物語は、どう展開するのか?中々、個人的には興味はそそられるが、山岸だけは、キッチリ成敗しないと、なんともこれから見づらい気もするかな。
04
山路(松坂桃李)の学校に怒鳴り込んできた静磨(北村匠海)は、教育実習生・佐倉(吉岡里帆)の年下のカレシ。静磨から、童貞だと学校中に暴露され山路は絶句。正和(岡田将生)は宮下(安藤サクラ)との関係を山岸(太賀)に言いふらされ、それを全力で嫌がる宮下に違和感を覚える。まりぶ(柳楽優弥)はガールズバー店長となり忙しくなる。寂しい正和は山路に連絡をするが、その頃山路は宮下と一緒にボルダリングジムにいて…。
【感想】


#1
#1
posted with amazlet at 16.04.20
(2016-04-20)
関連記事


>
2016/05/01 00:29 :Category:【岡田将生】 コメント(4)
クドカンらしさ
個人的な感想です。
セリフ回しや細かいギャグなんかはクドカンらしく面白いなぁと感じる反面、いつもの非現実感というかコメディっぽさが薄く 全体的にリアルな世界観なんですよね。
画面の質感も映画っぽくて なんか いつものクドカンドラマのようにのめり込めないです。
完全なコメディじゃない為、見ていて本当に気が滅入るというかイライラする展開もあったりするし。

まあ、スタッフの狙いは分かるんですが もっと気軽に笑えるクドカンドラマが見たかったなぁ。
クドカン好きなので 最後まで付き合いますが、今後の展開が良い方向になることを期待します。
投稿者: [ 2016/05/03 18:27 ]
セリフがかっこいい!
なんかちょいちょい出てくるセリフが説得力あってカッコイイ!!
実力のある俳優さんが喋るから余計に説得力があるんだけど、
それだけでも引き付けられる。

ゆとり世代だけでなく、10年20年前と比べると本気で叱ってくれる人ってホント減った。自分が悪いのに人や会社のせいにする、悪いと思っていても見過ごす。
そんな日常の積もり積もったもやもやを代弁して一喝一掃してくれた。

あと後輩役の大賀さん。上手い!本気で腹が立つ(笑)

主題歌も最高にかっこよく、来週も楽しみです。

投稿者: [ 2016/04/25 04:33 ]
キャストがイケメンすぎなのが弊害(笑)
番宣でキャスト三人方が仲良さそうで愉しそうにされてたのを見て気になってました。

クドカンさんの脚本はちょっと微妙だなぁと思うのもあるのですが、今回は割合面白く見ました。

キャスト主要三人方の中で一人くらいもう少し個性派にされても良かったんじゃないかなとは思いましたが。
投稿者: [ 2016/04/18 15:30 ]
クドカン脚本が懐かしくなり視聴しました。
まずは喫茶店が出てくるあたりクドカンですね~~。
レンタルおじさんが出てきたり、自己紹介に必ず「僕、褒められて伸びるタイプなんです。」なんて入ったりして、もう、その感じがやっぱりという。

ごちゃごちゃといろいろな人が出てくるのがまたいいです。

ゆとり世代と言われちゃう人たちは、それはそれで、違うよ!と言いたくなる部分もあるかもしれませんが、フィクションとして楽しませてください<m(__)m>

何と言っても、主題歌がどストライク!かっけー。
おばちゃんには、そういった気持ちはもう過去だもんね。

投稿者: [ 2016/04/18 13:54 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング