Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【土21視聴率感想】お迎えデス。 見逃し配信 

お迎えデス。 最新回見逃し配信
日本テレビ系 毎週土曜 21:00~21:54
!幽霊が見える大学生が、憑依能力を使って、パワフルな幽霊を成仏させるヒューマン・ラブコメディー。
【キャスト】
福士蒼汰 堤円 理系大学生。非現実的なことは信じないタイプだったが、体に幽霊を憑依させる特殊能力の持ち主であることが分かり、死者の未練を解決するアルバイトをすることに。
土屋太鳳 阿熊幸 円と同じ大学に通う猪突猛進な女子。常に感情むき出しで、思ったままを口にする。
鈴木亮平 ナベシマ  死神
門脇麦 緒川千里  幽霊
濱田ここね ゆずこ 死神 ナベシマの相棒
【スタッフ】
【演出】南雲聖一
【脚本】尾崎将也
【原作】田中メカ「お迎えです。」(白泉社刊・LaLa連載)
【プロデューサー】高明希大塚英治
【主題歌】「僕たちの未来」家入レオ(ビクターエンタテインメント)
【音楽】高見 優
【制作会社】ケイファクトリー
【視聴率】
01 4/23【10.3】幽霊の願いを叶えろ頑固オヤジと娘の絆
【演出】南雲聖一【脚本】尾崎将也
馬場陽造 ・・・伊東四朗 佐野玲子 ・・・菅野美穂
02 4/30【*9.3】少年の未練は看護師さんとの観覧車デート
【演出】南雲聖一【脚本】尾崎将也
瑞江・・・比嘉愛未 和弥・・・加部亜門
03 5/07【6.9】キス出来る!?堅物女教師ストーカー幽霊
【演出】南雲聖一【脚本】尾崎将也・泉澤陽子
美樹・・・野波麻帆 亮二・・・竜星涼

01
理系大学生の堤円(福士蒼汰)は同じ大学に通う阿熊幸(土屋太鳳)と不思議な出会いをする。その日の夜、高校の同級生・千里(門脇麦)の訃報を聞き、通夜に行った帰り道でありえない光景を目にする円。ウサギの着ぐるみを着た男と、初老の男・陽造(伊東四朗)が取っ組み合いをしているのだ。ウサギの中身は、死神と名乗るナベシマ(鈴木亮平)。彼は、円に自分の仕事を手伝ってほしいと頼む。円は幻覚だと無視するが…。
【感想】
1話を見て見たが、なんとも言えない感想かな。なんとなく、成仏できない幽霊を死神と名乗るナベシマたちとともに、成仏するように納得させる話だが、死神たちは成仏でいない幽霊とあまりかかわらないし、堤と阿熊というバイトに任せっぱなしで、大したアドンバイスさえもしない。君たちが当事者じゃないのと思ってしまうし、それを任された阿熊もただ突っ走るだけで、有効な手立てをできるわけではない。詰まるところ、流れに任せて、陽三と関わっていく中で、堤円の憑依能力とそれを使った陽造が親子のキズネを確かめ合っただけの展開だったと思えた。最後に、円は久々にありがとうと言われたから続けると言ってはいたが、主人公が、解決した感じが薄い物語だったのはどうだろうか?ここ出発点から、思い残す事が多い幽霊たちを成仏させて、主人公円や阿熊は成長していくのか?どうなるのかわからないが、もっと、はっきりした活躍を登場人物はして欲しいとは思った。ファンタージだけど、もう一つ何かがないので、心に来るものがないのは、作ってる方の問題かな。
02
 幸(土屋太鳳)に告白した円(福士蒼汰)。一体何を考えているのか…。そんな中、円と幸にナベシマ(鈴木亮平)から、新しい仕事が。今回のターゲットは、14歳の少年・和弥(加部亜門)彼の心残りは、担当看護師・瑞江(比嘉愛未)と約束した観覧車デート。幸は、和弥が円に憑依して瑞江と観覧車に乗るという形で約束を果たすアイデアを提案。円は、自分なりに女心を研究し、あの手この手で瑞江に近付こうとするが…。
【感想】
一話は、堤は流れに任せた役だし、幸がやけに方に力が入ってるな~としか思わなかったが、2話になると随分とドラマ全体力が抜けて、軽くもあり、意外と楽しめる内容になっていた。14歳の少年・和弥の心残りは、担当看護師・瑞江と約束した観覧車デートで、その思いを解決してやるという話だったが、その前提として、円が瑞江を観覧車デートに誘わないといけないというミッションが与えられる。それをなんとかこなそうとする円であったが、和弥が勝手に憑依したりと散々な目に遭うが、それでも人間に興味が出てきた円は、彼にとっては、この雲をつかむような話を実行する。和弥の思いはわからないなりに、その思いを理解してみようとする円は、彼の願いは見せる必要性がないと言われても、瑞江に届けた時に、何かこの仕事の楽しさを感じたのかも。人の想いに応え実現した時に、言いようもない感情が円に湧いてきたように感じれたのは、ドラマとしては、成功かも。思いを残すこと無く一家は旅立てたのは円と幸がチームに近づいたからかな。
03
円(福士蒼汰)と幸(土屋太鳳)は、高校教師だった美樹(野波麻帆)という幽霊に出会う。成仏できないのは、教え子の亮二(竜星涼)が、大学に行かずに遊び歩いているため。美樹は、原因を突き止めなければ成仏できないという。そんな中、幸は、保(今野浩喜)という幽霊をあの世に連れて行く途中のナベシマ(鈴木亮平)と遭遇。保は、四十九日まで恋人になってほしいと幸につきまとい始め…。
【感想】
今回は、2話完結の前編だと思うが、それゆえに物語は終わってない。幽霊となった高校教師美樹と、保というストーカー幽霊の話が、同時進行で、進んでいるが、生きてる時は全くモテなかった保は、幸につきまとううちに、円の体の秘密を知り、乗っ取りを企む。そんな、ストーカー野郎とは違い、単なる生徒思いと思えた美樹も、教え子亮二に対して、ただならぬ思いを抱いていたが故に、成仏しきれてないみたいだ。何しろ、来週終わって、感想かな。

関連記事

>
2016/05/09 10:14 :Category:【福士蒼汰】お迎えデス。 コメント(2)
原作の大ファンなのに
原作の漫画は昔から大好きで、ドラマ化って聞いてびっくりしました。しかも深夜じゃなくて土21って。で、第一回の予告を見てびっくりしました。漫画の第一回のストーリーのはずなのに、見覚えのない場面ばっかり。阿熊ちゃんがナベシマに対する恋心を設定から外したみたいですが、そうなると、物語の深みが一気に落ちた気がします。「憑依できても死んだ人と接触できても叶わないことがある。だから生きてる人はちゃんと生きろう」のほうがメインテーマのはずなのに。やはり深夜で枠を短くしてほのぼのしたものをやったほうがいいと思います。
投稿者: [ 2016/04/26 21:29 ]
やっちまったな
わるいけど
いい役者がそろっていながら物語がおもしろくない
海外ドラマでゴ-ストというのが日テレ深夜にあったね
ああいうドラマ全体にある特別な空気感というのが何もないせいかな
脚本に意外性・そしてお約束の感動などを作り出せないのは残念
福士くんもとまどう演技で、本人のせいじゃない
へたくそだなぁ、制作サイドがね
投稿者: [ 2016/04/25 10:26 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング