Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『視聴率』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【視聴率】べっぴんさん 2016秋 週平均UP 

芳根京子さんがヒロイン!平成28年度後期 連続テレビ小説「べっぴんさん」
「べっぴんさん」は子供服メーカー「ファミリア」(神戸市)の創業者の1人、坂野惇子さんをモデルとしつつ、戦前からの激動の時代を生きた女性たちを描くフィクション。神戸の裕福な家庭で生まれ育ったヒロイン・坂東すみれは、太平洋戦争で家や財産を失いながらも裁縫の腕を生かし、子供服作りに取り組む役どころだ。
【放送予定】 2016年10月3日(月)~2017年4月1日(土) 《全151回》
【演出】 梛川善郎 安達もじり
【プロデューサー】 堀之内礼二郎
【制作統括】 三鬼一希
【キャスト】
坂東すみれ…芳根京子 本作のヒロイン。会社経営者の父と優しい母、快活な姉のいる裕福な坂東家の次女として生まれる。刺しゅうや縫い物が大好き。
坂東五十八…生瀬勝久 すみれとゆりの父。布の売買をなりわいとする近江商人
坂東はな/語り…菅野美穂 すみれとゆりの母。体は弱いが、強い芯を持った明るい女性。
坂東ゆり…蓮佛美沙子 すみれの3歳上の姉。
野上潔…高良健吾「坂東営業部」の番頭役・野上正蔵のひとり息子ですみれの幼なじみ。
野上正蔵…名倉潤「坂東営業部」の番頭役で五十八が最も頼りにする存在。潔の父。
小野明美…谷村美月 坂東家女中・マツの娘。
多田良子…百田夏菜子 すみれの女学校時代の同級生で『手芸倶楽部』のメンバー。
田坂君枝…土村芳 すみれの女学校時代の同級生。生真面目で潔癖な性格。
麻田茂男…市村正親 神戸の靴店「あさや」の店主で、坂東家出入りの靴職人。
坂東トク子…中村玉緒 五十八の母で、すみれとゆりの祖母。度量が大きく、優しい。
【視聴率】
01 10/03**21.6 20.5 20.4 20.2 18.3 18.7**20.0 想いをこめた特別な品 梛川善郎
02 10/10**18.7 20.6 20.6 20.8 18.7 19.4**19.8 しあわせの形 安達もじり
03 10/17**19.9 20.8 21.3 20.4 19.7 19.9**20.3
04 10/25**19.6 20.2 20.7 19.3 20.1 20.9**20.1
05 10/31**20.1 20.9 20.1 20.6 19.8 20.0**20.1
06 11/08**20.3 20.8 20.5 20.5 21.3 21.1**20.8
07 11/15**20.2 21.1 20.9 20.6 21.4 21.7**21.0
08 11/21**20.9 20.3 20.2

連続テレビ小説 べっぴんさん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
渡辺 千穂
NHK出版 (2016-09-26)
売り上げランキング: 1,951

【物語】
すみれ。それがこの物語のヒロインの名前です。昭和のはじめ。神戸の山の手で生まれたすみれは、早くに亡くなった母から教えられた刺繍や手芸が大好きな女の子でした。会社を経営していた父、活発な姉のもとで何不自由なく育ち、18歳でお見合い結婚、ほどなく娘を授かります。順風満帆に思われた人生でしたが、戦争ですべてが変わります。夫は出征し、家は焼け、戦争が終わると財産は没収。おっとりとしたすみれはどうしていいかわかりません。そんなとき、幼い娘のために手作りした服を見た人から「それを売ったらいいんじゃないか」と言われたことをきっかけに、すみれは生きていくために子供服作りを始めます。
そんなすみれの周りには、様々な事情を抱えた女性たちが集まってきます。働いたことなどない女同士で「ああでもない、こうでもない」と言い合いながら、気づけば会社まで起業、子供服作りにのめり込んでいきます。
戦地から復員した夫は、当初、妻たちが働くことに猛反対。すみれの夫・紀夫は戦前の「男が働き、女は家の中」という考えが捨てきれず、また、儲けをあげることより「子供のため、ママのためによりよいモノを作りたい」という彼女たちの仕事のやり方も理解できません。しかし、やがて彼女たちの意気込みに触れ、子供服作りに一途な彼女を陰ながら支える生き方を選び、「最強のパートナー」となっていきます。
「婦唱夫随」のすみれと紀夫は、仲間たちとともに「こだわりのモノづくり」を貫き、やがて宮内庁御用達と認められるまでになっていきます。そして後年、すみれは、大人になった娘たちとともに、念願だった「子供のモノなら何でもそろう」日本初の総合子供用品店をオープンさせることになります。
関連記事


>
2016/11/22 06:19 :Category:【NHK朝の連続テレビ小説】 わろてんか コメント(6)
いつかは来ると思ってたけど
芳根ちゃん、朝ドラヒロイン決定おめでとう!
オモコー(表参道高校合唱部!)で、あなたの魅力にどハマりした私は、本当に嬉しくて嬉しくて ネットニュースを読み漁りました。
朝ドラCPさんのおっしゃることに全て頷いてます。

あなたのキラキラは朝にぴったり!
まさかの難病報告に驚きましたが、健康に気をつけて乗り切って頂きたいです。
オモコーファンもあちこちで大盛り上がり‥どれほど愛されていたかがわかります。

先日出た月9の役柄はイマイチでしたが、三ツ矢サイダーのCMでは 商品にぴったりの爽やかさ。
毎日録画して観なければ!秋になるのが楽しみです。
投稿者: [ 2016/04/06 20:42 ]
祝☆真琴ちゃん
芳根さん、朝ドラのヒロインにピッタリですね~。
あーるさん、やりましたね!
投稿者: [ 2016/04/07 10:00 ]
初回
ミスチル主題歌なので、久々に朝ドラなるものを初回から観た
清川さんをオープニングに使うセンスは評価できるが、ヒロインも可愛くて懸命な眼差しは朝ドラぴったりだが、
初回は、もっと、グイっと視聴者惹きつけてほしかった。
のんびり展開も、必ず一人はいる大袈裟演技役者、今作は生瀬さんか?
なんとなく次を、観たいという気持ちが芽生えなかった。テンポのいい脚本は朝には合わないのか?いや、あの、あまちゃんのドタバタでも疲れない気持ちよさは、朝にも合ってるはず。今後の視聴は、友人達の評価によって決めて行くつもりです
ヒロインの女優さんには、頑張って走り抜けてほしいと思う
投稿者: [ 2016/10/03 15:34 ]
まだどうなるかは分らないけれど・・・
とりあえず、初回の視聴率がそこまで低くなかったので安心しています。
今週はしばらく子役時代が続きそうですし、展開が多少もたついていますが、好きな芳根ちゃん、好きな大阪局の作品ですから毎日録画(仕事が早番の日は見られない)して見守りたいと思います。
今日の放送では、「表参道高校合唱部!」の快人くん母が出ていて嬉しくなってしまいました。

何と言っても、清川あさみさんのタイトルバックが素敵!! 朝から美しいものを見られるのはいいですね~。

(40代母さま、ドラマが始まってから「やりましたね!」のお礼を言おう、と思っていたので遅くなりました。お心にかけて頂き、ありがとうございます。どうぞこれへの返信は心配ご無用にて。)
投稿者: [ 2016/10/04 20:54 ]
第1週
新しい朝ドラがスタートしましたね!見てますよ!

今は少女期のお話で、まだまだこれからの出番が待たれる芳根さん。緊張からかな?やや固さが感じられますが、長丁場ですから、現場に慣れて、またあの真っすぐな感じを出してくれたらいいなぁと思っています。期待してます!

あーる様。いらないと言われたのにしゃしゃり出てきて申し訳ありません。今日の放送は、市村さんの職人の顔が見ものですよ!
オペラ座の怪人と同じ人とは思えないです。
投稿者: [ 2016/10/05 15:51 ]
職人魂、役者魂
連日の投稿、失礼いたします。

本当に今日の市村さんの靴を作るシーン、圧巻でした。
月曜・朝日新聞の「試写室」で、記者さんがそのシーンを評して「神々しい」とまで書かれていましたが、偽りなし。
あれが出来るまでに、どれほど練習なさったことでしょうか。
劇団四季で長年トップであり続け、大御所と言われる年齢であっても、役のために努力なさる姿勢が素晴らしい。
事前番組でも芳根ちゃんが、「市村さんとお芝居すると涙が出てしまう」と、対峙した後で涙を拭っていました。(これまた彼女らしい)
重要な役柄で、まだまだこの先も出番があるようですので、
きっと 他の出演者にもよい影響を与えてくれるのではないかと思います。市村さんがいるだけで、豊かな15分になりますね。
投稿者: [ 2016/10/05 20:51 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング