Fcastドラマ視聴率

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【2016視聴率感想】精霊の守り人 2話2桁キープ 

精霊の守り人
女用心棒のバルサ(綾瀬はるか)は、精霊の卵を宿したために父である帝(藤原竜也)から命を狙われるようになった王子チャグム(小林颯)を守るため、逃避行の旅に出る。
NHK総合 毎週土曜 21:00~22:00
【スタッフ】
原作:上橋菜穂子「精霊の守り人」(偕成社)
脚本:大森寿美男
演出:片岡敬司
制作統括:海辺潔 加藤拓 越智篤志
【キャスト】
綾瀬はるか バルサ カンバル王国出身の用心棒。短槍の使い手
小林颯  チャグム 新ヨゴ国の第二王子。
東出昌大  タンダ 新ヨゴ国の薬草師。
吉川晃司  ジグロ バルサの育ての親。
高島礼子 トロガイ 先住民・ヤクーの呪術師。
平幹二朗 聖導師 新ヨゴ国の聖導師。
藤原竜也 帝 新ヨゴ国の君主。
【視聴率】
01 03/19【11.7】女用心棒バルサ
脚本:大森寿美男 演出:片岡敬司
02 03/26【10.3】「王子に宿りしもの」
脚本:大森寿美男 演出:片岡敬司
03 04/02【*7.1】「冬ごもりの誓い」
脚本:大森寿美男 演出:片岡敬司
04 04/09【*7.4】「決戦のとき」
脚本:大森寿美男 演出:片岡敬司


01
女用心棒のバルサ(綾瀬はるか)は、川に落ちた王子チャグム(小林颯)を救い出すが、その際に得体の知れないものが王子にまとわりつくのを見てしまう。王宮のろうに繋がれたバルサだが、二ノ妃(木村文乃)によって解放され、王子を連れて逃げるよう頼まれる。チャグムには水の魔物が取り憑き、それを嫌った帝(藤原竜也)が息子の命を狙っていると言うのだ。まだ幼く、気位だけは高いチャグムを連れて、バルサの逃避行が始まった
【感想】
まだ物語は始まったばかりという雰囲気。王子チャグムのある時を境にした変化が、この物語を動かす原因みたいな感じかな。バルサの出生の秘密も大いに絡んでいるみたいだし、バルサとチャグムの逃走劇はどういう物語を生み出すのか?まだこれからという感じかな。今のところ、大きなドラマが起きた感じじゃない。何しろ、次週から感想を書いてみたい。
02
危機一髪のバルサ(綾瀬はるか)を救ったのはチャグム(小林颯)の不思議な能力だった。叫びに呼応した川の水が追っ手を押し流したのだ。満身創痍のバルサは幼なじみのタンダ(東出昌大)に手当を受け、一命をとりとめる。一方、チャグムに何が起きたのか調べていたシュガ(林遣都)は呪術師のトロガイ(高島礼子)から、王子に宿ったのは精霊の卵で、守るべきものと聞かされる。それは新ヨゴ国の建国の神話を否定する内容だった。
【感想】
正直、あまり期待していなかったドラマだが、思っていた夜も遥かに面白いかも。前回は逃げるだけの展開がいまいちだったが、次から次へとバルサとチャグムを襲ってくる王の追手との戦い。そして、謎だった王子の不可思議な能力の一端が見え始めて、そこからその謎が見えてきたところで面白くなっていた。満身創痍になりながらも、バルサがチャグムを守り、そして、それとオーバーラップするかのような、バルサと地黒の関係が、さらに、知りたくなる。しかし、不思議なものを宿されてしまったチャグムの運命が、どう変わっていくのか?送信かhしていくのかに興味が出てきた。そして、精霊の卵のことを知ったシュガのウンマイはどうなるのか?かなり見所満載位の流れが、楽しい。しかし、トロガイは、だれも高島さんて、築かないよな。彼女が、あの役をやるというのにはこの後意味が出てくるのかな?
03
精霊の卵を狙うラルンガから逃れたバルサ(綾瀬はるか)は雪を嫌う化け物をやり過ごすため、チャグム(小林颯)を連れて山の洞窟に逃げ込む。しかしその間にも卵は育ち、チャグムはもうひとつの世界<ナユグ>の闇に度々引きずり込まれるようになる。バルサは恐怖と闘うチャグムを抱きしめ、かつて自分を守ってくれたジグロ(吉川晃司)のことを語り始める。バルサの心の傷を知ったチャグムは、自分も運命から逃げないことを誓う。
【感想】
前半は、バルサとチャグムの雪ごもり。その中でもうひとつの世界<ナユグ>に引きこまれそうになるチャグムが、精神的にも、肉体的にも成長していく姿が描かれる。二人でいる時に、バルサがチャグムに語るジグロと生活、そして彼女が彼から受け継いだ思いを、チャグムに語ることによって、確実に、自らの運命を変えていくチャグムに変化していく。バルサとは違ったチャグムの強くなろうとした思いが、彼に槍を持たせ、バルサに堅実を習うことを自ら選択していく。そしてついに、チャグムが抱える精霊の卵が....。という展開だった。物語の終盤まで、さほど意外性はなく、わかりやすい展開だったが、ここから、チャグムがどうなるのか?第一部最終話で、どんな追跡劇が行われ、チャグムはどうなってしまうのか気になるところだ。
04
ラルンガの襲撃を何とかかわしたバルサだが、救い出したチャグムは何者かに操られるようにバルサの腕をすりぬけ森の中に消えてしまった。帝の密命でチャグムの命を狙う狩人・ジン(松田悟志)と、どちらが先にチャグムを見つけるか、手に汗握る追跡劇が始まる。一方、王宮に連行されたトロガイはシュガとともに伝説に残るラルンガ退治の方法を探り、伝説に隠されたある真実に気づく。その頃、チャグムは吸い寄せられるようにサーナンと呼ばれる伝説の水源にたどりついていた。そして卵を狙うラルンガの殺気がチャグムに忍び寄る…。
精霊の守り人 (新潮文庫)
上橋 菜穂子
新潮社
売り上げランキング: 27
関連記事


>
2016/04/11 10:18 :Category:【綾瀬はるか】精霊の守り人Ⅱ コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング