Fcastドラマ視聴率

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【天才バカボン2視聴率】 ウソはいけないのだ! 

公式
超豪華出演者で贈る!赤塚不二夫の傑作ギャグマンガ『天才バカボン』初の実写ドラマ。原作の世界観&昭和の良き雰囲気も残した、笑いあり、涙ありの心温まるコメディー!!
監督・演出 栗原甚
脚本 天野慎也 吹原幸太
【キャスト】
上田晋也 バカボンのパパ
松下奈緒 バカボンのママ
オカリナ バカボン
早坂ひらら ハジメ
隣人  マツコ・デラックス
若い警官  大野拓朗
おまわりさん  高嶋政伸
レレレのおじさん 小日向文世
【視聴率】
01 3/11【12.2】天才バカボン~家族の絆
藤木直人、羽田美智子、えなりかずき、中越典子、いとうせいこう、浅利陽介、原幹恵、阿南健治、小林隆、手塚とおる、住田隆、鈴木福(子役)、納富有沙、どぶろっく、柊瑠美、伊達暁、菅裕輔、阿部祐二、安藤なつ、平野ノラ、水卜麻美
02 1/06【*9.5】天才バカボン2
【4話】
1.ウソはいけないのだ!
2.サプライズは難しいのだ!
3.独占スクープ! パパとママの結婚の秘密なのだ!
4.ワシは家出の天才なのだ!


奇想天外なバカボンのパパが巻き起こすエピソードを4つのストーリーで贈る。1話が2話に影響し、2話が3話に影響する。さらに、3話は1話にも絡んでいて、最後にすべてが、4話のストーリーに絡み合う。ドラマ好きも、そうでない人も、「あ~、そうだったのか!」と見ごたえのあるオリジナル脚本。「謎の隣人」(マツコ・デラックス)は、バカボン一家の隣りに住み、そっと観察している・・・最初から最後まで目が離せません。
【天才バカボン2】
<第1話>『ハッピーメリーニューイヤーなのだ!』
大晦日の夜、バカボン家では、一家団欒で新年を迎えようとしていた。年越しそばを準備していたママ(松下奈緒)は、うっかりネギを買い忘れていたことに気付く。「ネギがないそばなんて、年越しそばじゃないのだ!」と急に怒り出すパパ(上田晋也)。そして、もうすぐ年越しを迎えるというのに、ハジメちゃん(早坂ひらら)と一緒にネギを買いに行くことに!
<第2話>『世にも素敵なハジメちゃん誕生秘話なのだ!』
 年が明けて元旦。ママの同級生・栄子(山口紗弥加)が夫のタカシ(中村俊介)を連れてバカボン家を訪れる。パパもバカボンもハジメちゃんも、お腹の大きい栄子に興味深々。
<第3話>『リンゴ殺人事件!いや、ミカン誘拐事件なのだ!!』
 1月6日、天才児ハジメちゃんは「ミカン神経衰弱・世界大会」で優勝し、なんと名前通り、世界一の栄冠に輝いた。翌日、バカボンと一緒に商店街におつかいに行くと…瞬く間に大人たちに囲まれ、握手やサインを求められるハジメちゃん。昨晩、テレビ番組で生放送されたため、すっかり有名人になってしまったのだ。しかし、それが仇となる。商店街でバカボンと別れた直後、なんと黒ずくめの男に連れ去られてしまう!
関連記事


>
2017/01/13 15:57 :Category:【日テレドラマ 映画】 コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング