Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【日22視聴率感想】臨床犯罪学者 火村英生の推理  

臨床犯罪学者 火村英生の推理
映像化を待望された人気ミステリー作家・有栖川有栖の代表作が遂に連ドラ化!「この犯罪は美しいか?」と、究極の犯罪を追い求めるアブナイ犯罪学者が難事件に挑む!
【スタッフ】
原作:有栖川有栖「火村英生シリーズ」
脚本:マギー 佐藤友治
演出:佐久間紀佳 明石広人 浅見真史
プロデューサー:松岡至 戸田一也 小泉守 松山雅則
主題歌:Selfy Trick/EDGE of LIFE
【 キャスト】
斎藤工 火村英生 英都大学社会学部で犯罪社会学を担当している准教授。
窪田正孝 有栖川有栖 推理作家で火村の学生時代からの親友。火村の“保護者役”
優香 小野希 京都府警捜査一課の刑事。愛称はコマチ。
山本美月 貴島朱美 英都大学社会学部の学生。火村のゼミを履修。
長谷川京子 諸星沙奈江 世間を震撼させる過激派集団「シャングリラ十字軍」の指導者。
生瀬勝久 鍋島久志 京都府警捜査一課の刑事。火村と有栖の推理に厚い信頼を寄せている。
夏木マリ 篠宮時絵 火村が暮らす下宿の大家。火村を息子のようにかわいがる。
【視聴率】
01 1/17【11.1】絶叫城殺人事件
第1話ゲスト 戸次重幸、音尾琢真、入山法子、高杉真宙、松尾諭
演出 佐久間紀佳 脚本 マギー
02 1/24【*9.9】異形の客【斎藤工&窪田正孝 怪奇!謎の透明人間?】
第二話ゲスト 吉沢亮、佐野岳
演出 佐久間紀佳 脚本 マギー
03 1/31【*9.5】准教授の身代金【死人が誘拐された?人気俳優の死の謎!】
第三話ゲスト 西田尚美、児嶋一哉、飯田基祐、猫背椿
演出 明石広人 脚本 マギー
04 2/07【9.7】ダリの繭【容疑者に恋したアリス!青春の落し物!?】
#4ゲスト 忍成修吾 鷺尾優子/内田理央 吉住則夫/渋谷謙人 堂上秀二/合田雅吏 堂上秀一/岩城滉一
演出 浅見真史 脚本 佐藤友治
05 2/14【8.8】ショーウィンドウを砕く【殺人鬼に罠を仕掛けろ!火村&アリス華麗なコンビプレー】
第五話ゲスト 宅麻伸、小島梨里杏
演出 佐久間紀佳 脚本 マギー
06 2/21【*7.5】朱色の研究
第六話ゲスト 山本裕典、高橋ひとみ、鈴之助、上野なつひ、大高洋夫ほか
演出 明石広人 脚本 マギー
07 2/28【9.1】朱色の研究(後編)
第七話ゲスト 山本裕典、高橋ひとみ、鈴之助、上野なつひ、阿南健治、大高洋夫、平泉成ほか
演出 明石広人 脚本 佐藤友治 脚本監修 マギー 
08 3/07【8.7】アポロンのナイフ
第八話ゲスト泉谷しげる、竹内涼真、今野浩喜、仁村紗和 ほか
演出 佐久間紀佳 脚本 マギー
09 3/14【6.6】地下室の処刑
第八話ゲスト竹内涼真、今野浩喜、仁村紗和、野間口徹
演出 浅見真史 脚本 マギー
10 3/21【】最終回
【最終話ゲスト】竹内涼真
演出 佐久間紀佳 脚本 マギー
臨床犯罪学者 火村英生の推理(DVD-BOX)
バップ (2016-08-17)
売り上げランキング: 73


07
朱美(山本美月)の周りで起きた3つの殺人事件は、全て繋がっていると考えた火村(斎藤工)は、アリス(窪田正孝)と共に事件のカギとなる黄昏岬へと向かう。現地で元刑事の吉本(平泉成)から証言を引き出した火村は、六人部(山本裕典)、真知(高橋ひとみ)、正明(鈴之助)ら事件関係者を呼び出し、「この中に犯人がいる」と宣言。謎解きを始めるにつれ、朱美への疑惑がどんどん深まっていき、驚くべき真相が明らかになる。
【感想】
今回はなかなか面白かった。犯人は、あの3人に絞られたとは言えど、火村が一度、六人部は犯人ではないと立証していたので、また集められたことでもしかしたらとは思った。けど、意外と彼では!は思ってみていたが、複雑な心理状況のなかで、大野 夕雨子は殺され、それを見られたことで、六人部の状況は一変して、殺人トリックが行われることになるとは!今回は2話完結の中で、火村の行動に遊び的なキザな味付けをさしたり、意外と楽しかった。夢と思いたかった貴島朱美 の記憶に刻まれた炎の惨劇は、もう一人の男の脳裏にも同じように刻まれ、その男は彼女を愛してしまった。しかし、彼は別の魅力的な女性にたぶらかされそうになった時に、彼の愛の暴走は、もう一つの惨劇を産んだところは、劇的だった。僕には理解し難い心情だが、純粋な青年には、起きないとはいえない感情かもしれない。
08
東京、大阪で起きた4件の連続通り魔殺人。ネットでは、犯人は絶世の美少年“アポロン”と噂され、坂亦(小野寺晃良)をヒーロー扱いする事態に。その最中、坂亦が朱美(山本美月)に急接近!ふたりは意気投合するが…。一方、火村(斎藤工)とアリス(窪田正孝)は、遺体発見者の安納(泉谷しげる)の家を訪ねるが、その暮らしぶりに違和感を覚える。そして、移送中に脱走を図った諸星(長谷川京子)は、新たなターゲットを…。
09
アリス(窪田正孝)が拉致された。シャングリラ十字軍の指導者・諸星(長谷川京子)が、火村(斎藤工)を誘き出そうと、構成員の鬼塚(竹内涼真)、城(今野浩喜)、安奈(仁村紗和)に命じた犯行だった。諸星はアリスに「私のターゲットは火村英生」と言い放ち、目的達成の為ならアリスの命を奪う事まで考えているようだった。そして、火村の行動を察知した諸星は、アリスに、処刑執行を宣告する。
【感想】
シャングリラ十字軍って、今ひとつ、注目してなかったので、今回の話しだけのイメージだと、彼らの思う理想郷を作ろうとする集団。それにしては、駒が少ないが、それでも指導者諸星を奪還した。そして、彼女はなぜか火村との戦いを挑む。その前に、アポロンと対峙することによって、彼のこの犯罪は美しくないと言い放つ意味、そして彼の本当の犯罪にないする姿勢が語られ、小野希の彼の見方は激変するところの大きなドラマだった。そしてアリスをめぐる攻防のなかで、一つの事件は起きたが、今回の推理は、これなのか?さすがに、視聴者として現場の裏側まですべて見たら、あいつが犯人だろうというのは容易に分かったが、アリスの現場の再現力のおかげで、火村も謎解決!あそこまで、しっかり犯人が言葉を漏らすなんて、おかしいなとは思うが、まあそんなの考えてたら、このドラマは見れないもんね。ここまで来たので、最後の最後までしっかりとは見ていきたい。
10
アリス(窪田正孝)を危険な目に遭わせ、自責の念に苛まれる火村(斎藤工)。アリスはそんな火村を見かねて、ホームズとワトソンに例えて、自分たちの絆の強さを語る。だが、諸星(長谷川京子)の挑発に対して、火村は独りで決着をつけることを決意。そして、命を賭けたデスゲームが火村を待っていた。火村は、人を殺し、ダークサイドに落ちてしまうのか?アリスとの絆はどうなる?号泣必至!!衝撃の最終回ラスト!!
【感想】
よく考えなくても同じ局のドラマ「怪盗山猫」と似たような、どう勝負がついたのかよくわからない終わり方だった。こういう終わり方が流行っているのだろうか?火村は、最終的には戻ってきたように思えたけど、あの時あの場所で何が起こったのかわからないのは、なんとも言えず消化不良。火村は、諸星の誘いにのってダークサイドに落ちないしか思えないし、今までの発言から、そうであると信じたいが、何もわからない。続編はあるのだろうか?けど、最終回に近づくに連れて、諸星関係の話にはあまり興味が無いし、事件の謎を解決するというよりも、今回も諸星が仕掛けた罠に、火村がどう対処したかというだけの話だった。さすがに、火村が息を吹き返したいたので、毒にどう対処したのかという謎解きはわかったけど、これだけの仕掛けで、ドラマを楽しませるのはいまいち。二人の最終対決も、キッチリ見せないと、本当に消化不良だった!ごまかしのラストでは、衝撃のラストにはならないかな。どうも、コメントを読むと本来の作品とは全く違うものになってるらしいが、相当つまらなく作り変えているのかな。
関連記事

>
2016/03/22 09:22 :Category:【斎藤工】 コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング