Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【日21視聴率感想】家族ノカタチ【2】 

日曜劇場 家族ノカタチ
2016年1月期日曜よる9時放送
「39歳独身、結婚できない男」と「32歳バツイチ、結婚しない女」。息子の父親と娘の母親のお節介陣も加わって、家族や結婚を問いかける笑いと感動のホームドラマ
【出演者】
香取慎吾:永里大介 文具メーカーに勤める39歳。独身生活を謳歌する“結婚できない男”。
上野樹里:熊谷葉菜子 大手商社勤務の32歳。大介のマンションの上の部屋に住む。
風吹ジュン:熊谷律子 葉菜子の母。元ピアノ教師の良妻賢母だったが
西田敏行:永里陽三 大介の父。元漁師。息子と年の変わらない女性と再婚し、逃げられてしまう。
水原希子:田中莉奈 荒川良々:佐々木彰一 水野美紀:永里恵 
千葉雄大:入江春人 柳原可奈子:山根さとり 中村アン:梢あや
【スタッフ】
脚本:後藤法子
監督:平野俊一ほか
プロデューサー:韓哲 佐藤敦司
製作:ドリマックス・テレビジョン TBSテレビ
【視聴率】
01 1/17【*9.3】結婚しない息子と娘vs超破天荒な父と母
演出:平野俊一 ゲスト 観月ありさ
02 1/24【*9.0】元夫はストーカー⁉︎俺の城に危機迫る!
演出:平野俊一
03 1/31【10.3】亡き母からオヤジと息子へ最後の贈り物
演出:平野俊一
04 2/07【9.9】再婚をしたい元夫と奇妙な三角関係勃発
演出:松田礼人
05 2/14【8.6】結婚式前夜に離婚!?父母が結ぶ夫婦の絆
演出:平野俊一
06 2/21【8.6】
酒井聖博


04
葉菜子(上野樹里)の携帯へ、元夫の和弥(田中圭)から電話がかかってきた。直接話がしたくてマンションの下まで来ているという和弥、葉菜子がベランダへ出て階下を見ると和弥が立っていた。律子(風吹ジュン)と、階下のベランダで二人のやり取りを見ていた大介(香取慎吾)と陽三(西田敏行)らに臆せず「もう一度やり直したい」と訴える和弥。しかし葉菜子は聞く耳を持たない。一体、二人の結婚生活に何があったのか?その夜、葉菜子の部下の莉奈(水原希子)が、大介の部屋を突然訪れた。大介は留守にしていたが、それをいいことに陽三は莉奈を招き入れる。大介のことが気になっているという莉奈は、大介の好きなものや趣味など陽三に聞きまくる。翌日、大介が出社すると、佐々木(荒川良々)が婚活パーティーに申し込んでおいたからみんなで行こうと、大介と入江(千葉雄大)に告げる。一緒に行ってやれと、大介が入江に促すのだが……。
【感想】
今回もめんどくさい親たちが、大暴れするのかと思ったら、律子も陽三も意外と静かに、今の生活を過ごして、今回は葉菜子の元夫和弥が物語に大きく絡んで、物語が楽しくなっていた。それに、葉菜子の部下の莉奈も、まだこれからという感じだが、大介の私生活に、絡んできている。それにしても、陽三は永里恵とどんな約束をしているのだろうか?永里浩太を預かってるのも、その約束のためというのはわかってきたが、恵は、約束を果たしてないということは、浩太の態度からも明らかだ。それが後半意向に物語を作っていくのかな?それよりも先に入江の結婚式が来週の物語を導きそうだが、和弥と葉菜子の元夫婦と大介があの店で、食事をするシーンは、なかなかの見どころだった。葉菜子と和弥の関係がどんなものだったのか?大介というフィルターを通して、少し見えたような気がした。いい人過ぎて、真っ直ぐなんだな~和弥。葉菜子も思いとのズレが、できてしまったのかどうだか、まだ分かり切れないが部分もあるが、それは後の物語の中で語られていくのか?なかなか、笑える場面も多々あって、意外と楽しめる感じに盛り上がってきたかも。しかし、陽三さんの人を受け入れるキャパはどこまで拡がるんだろうか?
05
大介(香取慎吾)の会社の後輩・入江(千葉雄大)がすでに結婚していたということ、それと事情により式を挙げていないことを知った陽三(西田敏行)や律子(風吹ジュン)らは、みんなの力で結婚式を挙げようと盛り上がりをみせる。 大介の勤め先「ペンナ」の社員も巻き込み張り切る陽三や佐々木(荒川良々)だが、当の入江は記念写真を撮れればいいと、やや消極的だ。また、そんな入江を気遣って、妻の茜(川口春奈)も控えめでいいと言う。そんな二人だったが、あることがきっかけで離婚をすると言い出した。一体、二人の間に何が起こったのか!?そんな周りをよそに、他人の結婚式などには関わるまいと、見て見ぬふりをしていた大介だったが、ある晩、日課であるジムでのトレーニングから帰ってくると、なんと葉菜子(上野樹里)の元夫・和弥(田中圭)が陽三と食事をしていた。果たして、和弥は何をしに大介の部屋を訪ねたのか?
【感想】
このドラマを見ると、いろんな親たちが登場している。茜のように両親がなくなってる場合もあるが、入江のように、父は蒸発、母は再婚で、ごたごたがあったという親。それに、僅かな登場だったが、陽三と結婚したと言われている永里 恵。陽三との間の約束が何か分からないが、それを反故にし、浩太にもう一度二人で暮らそうと言っている。僕が浩太なら、血のつながりはなくても、陽三を選ぶのかもしれないなとか考えてしまう。それにしても、普通に僕と弟を育ててくれた母に感謝してしまうよ。陽三は、たしかに、面倒な存在であるし、やり過ぎなのかもしれないが、彼の周りには人が集まり、あの大介さえも、この結婚式で、意識が変わってきた。そして、あれだけ反目しあっていた葉菜子が、元夫との別れの原因を語るほど、彼女の中でも、彼の価値観は変わっていったいる。それは、茜と入江という二人の間に入り、もう一度、結婚式をやるように説得したり、あの壊れた引き出物をもう一度復活させたりということが、大きく見方を変えたのかも。それに葉菜子は、クレーマーじゃなくなった?和弥との大介の関わりも、興味深かった。
多くの人々と関わる中で、頑なだった人が変わっていく姿が、何しろ面白いドラマだ。そして葉菜子の秘密を知って、大介はどう動くのか?ダイナミックに人が変わっていく物語に期待。
06
 大介(香取慎吾)は、葉菜子(上野樹里)と和弥(田中圭)が離婚した原因を、葉菜子から打ち明けられる。突然の衝撃的な告白に動揺を隠せない大介は、葉菜子をどう接すれば良いのかわからず、ついよそよそしく距離を取ってしまう。そんな大介を見ていた葉菜子は、ジムの帰りに大介を呼び止めた。果たして、葉菜子は大介に何を話すのか? そんな大介と葉菜子の空気感をよそに、莉奈(水原希子)は大介への積極的なアプローチを増すばかりだ…。
 そんなある日、とあるお見合いパーティーへ参加した佐々木(荒川良々)は、見事にカップル成立! そのカップルとなった相手・久美(小松彩夏)とどんなデートをすればよいか大介へ相談するが、大介の態度はつれない。しかし、その数日後、陽三(西田敏行)のアドバイスもあってか、デートも無事に上手くいき、ペンナのオフィスでプリクラを見せびらかしてた。そんな佐々木の姿を見た入江(千葉雄大)は、相手が美人で若すぎるし話がうますぎると心配をする。それは、単なる入江の思い過ごしだろうか……?

僕は独身生活を謳歌する“結婚できない男ではない。どちらかと言えば、佐々木彰一な人生なのだが、あそこまで、精神的には追いつめられてはいないかな。もうなるようにしかならないとは思っているが、彼が300万の金を握りしめて、説得される気持ちも、思わぬ相手から、とんでもない重要な告白を聞いてしまった気持ちも理解できるというか、共鳴してしまうかも。恋愛相手でもない、口喧嘩はする友人と知り合いとも言えない男が聞く話ではないと思うのは自然かな。葉菜子の話した意図は、男たちが考えるようなものではないとしても、独身男にとっては想像を絶する世界の話で、どう言えばいいのか?話を聞いてもらいたいだけかもしれないが、考えちゃうんだよね。佐々木がいきなり金引き出してしまうのも、自分でもわかってるんだけど、そうしちゃうかも。しかし、こちらは同性、そして同じ独身男だけに、大介が簡単に解決したのはよかった。一見、突き放した冷たいような言い草だが、目をさますのは、これかもれしかないかも。それにしても、この話、陽三と恵の話に繋がるんだな。その手があったとは!ついに、陽三と恵の関係につながっていくのか!と、来週も期待!
関連記事


>
2016/02/22 20:24 :Category:【香取慎吾】 コメント(6)
思った事を吐き出せる相手がいることは
ほんと大事ですね。なんだかんだで大介は
優しい〜〜。まわりのみんなはわかってるんですね。
このドラマなんかホッとします( ´ ▽ ` )ノ
投稿者: [ 2016/02/23 13:30 ]
じわじわ
なんだか、打ち明け話を聞いた後の大介の狼狽ぶりもわかるし、その後の二人の困った感じもよくわかる。大介は、葉菜子の話を受け止めると決めた訳だけど、それが、友達としてなのか、ご近所さんとしてなのか、それとも…優しい人たちの思いがいくつも交差する。この先がすごく楽しみないいドラマだと思います。
投稿者: [ 2016/02/22 21:14 ]
だんだん
面白いです。このドラマ
今回は、笑ったり、ほろっとなったり、
それぞれの心の動きが、垣間見られたり、
本当に、いいドラマだと思います。
投稿者: [ 2016/02/16 10:57 ]
人の幸せを願う幸福。
ボチボチ観てたら嵌まってしまいました。育ってきた環境が違うから、互いに理解が及ばないだけで、世の中に根っからの嫌な奴なんていないんだよね~って思える不思議な作品です。入江の気持ちに共感しつつ、今はあの田中莉奈さえ大好き(笑)



大介の入江への台詞、格好良かったな~!ああ…きっとこれが本来の大介なんだな~と。葉菜子と二人で引き出物を修復してる時間が凄く暖かくて。あのガブリエルくんキャンドル、普通にほしいな~♪てかあの会社の文具可愛いのが多くて♪グッズ展開とかしないのかな(笑)



葉菜ちゃんは話せたのが大きいから、何となく安心だけど、恵さんと浩太くんにも幸せになってほしいな。こんなに登場人物みんなの幸福を願ったのは久しぶりかも。来週も楽しみです♪
投稿者: [ 2016/02/16 09:21 ]
何気にハマって見てます(^^)
投稿者: [ 2016/02/15 20:05 ]
大介と葉菜子
良々さんは歌も上手かったです(笑

少し話が広がっていますが 面白いです 
ラストの告白を 大介がどう受け
とめるのか 展開がたのしみです
投稿者: [ 2016/02/15 18:59 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング