Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【木21視聴率感想】スペシャリスト【2】 

「スペシャリスト」
主人公・宅間善人(草ナギ剛)は、冤罪で10年服役した経歴を持つ刑事。服役中に受刑者のあらゆる犯罪データを記憶した“犯罪心理のスペシャリスト"が鮮やかに事件を解く!
【出演者】
草彅剛 宅間善人 元・京都府警特別捜査係の刑事。警視庁に新設された総合事犯対応係(仮称)に異動。
南果歩 姉小路千波 元・京都府警特別捜査係の主任。
芦名星 松原唯子 元・京都府警特別捜査係の刑事。
和田正人 野方希望 警視庁刑事部捜査一課の刑事
夏菜 我妻真里亜 警視庁刑事部総務課から総合事犯対応係(仮称)に転属されてきた元ミス警視庁。
平岡祐太 堀川耕平 元・京都府警特別捜査係の刑事。
滝道博喜…吹越満
【視聴率】
01 1/14【17.1】 10年間刑務所にいた刑事!トリックだらけの密室殺人!! 美人妻の空白の300日
【ゲスト】 石田ひかり、井上順 ほか
◇脚本 戸田山雅司◇監督 七高剛
02 1/21【12.5】10年服役した刑事!いろはカルタ殺人事件月夜に狙われた女!!
【ゲスト】矢島健一、相島一之、雛形あきこ ほか
◇脚本 戸田山雅司◇監督 七高剛
03 1/28【14.1】時効寸前!殺人罪を消滅させるトリック!?悪女の復讐!!
脚本:戸田山雅司 監督:七高剛
04 2/04【11.8】女刑事・姉小路の罪 5年の嘘!?京都~東京2つの殺人の点と線
ゲスト 眞島秀和、角田晃広(東京03)
脚本:戸田山雅司 監督:及川拓郎
05 2/11【12.1】殺人上映会!死んだ女優から謎の招待状…容疑者は観客全員!?
ゲスト 神尾佑、東根作寿英
◇脚本:徳永友一◇監督:及川拓郎
06 2/18【12.2】
ゲスト 矢田亜希子
脚本:徳永友一  監督:細川光信
07 2/25【】
脚本:戸田山雅司 監督:細川光信
袴田吉彦 池田政典 逢沢りな
ドラマスペシャル 「スペシャリスト2&3」 ダブルパック <Blu-ray>
TCエンタテインメント (2015-09-02)
売り上げランキング: 470
 


04
 加瀬(山田悠介)という男が自宅で殺された。加瀬の名前を聞き顔色を変えた千波(南果歩)は、真里亜(夏菜)と現場へ行き、屋根裏から2千万円の預金通帳を見つける。実は加瀬は5年前に京都で起きた強盗事件の関係者で、千波が逮捕したその犯人・矢橋(眞島秀和)は出所していた。千波の行動を怪しんで事情を聞き出した宅間(草なぎ剛)は、加瀬を矢橋が殺したのではと疑う。ところが、矢橋をかばう千波は宅間と衝突する。
【感想】
この作品は、今まで脚本も監督も変わらないまま作られてきたが、今回で初めて、監督だけ変わったが、作品の質は、全くわからないというか、面白くなったくらいだった。前半、なかなか動きを見せず、部屋で司令してるだけの宅間。その上、今回の事件は千波の過去事件が絡んでいて、その事件に対する対応をめぐり、宅間と彼女の関係も怪しい。その上、千波と真莉亜を組ませるという意外な展開だし、あいも変わらず、宅間は動こうとせずに、遊んでいるようにさえ見せるのだが、途中から、仲間たちも視聴者も騙されまくる。千波が、過去冤罪に、彼女が追い込んだや橋に操られているのか?疑いたくもなる。どちらかと言えば、猪突猛進というイメージで描かれてきた彼女だけにもしやという思いがどこかに生まれてくるのを、見事に利用された上手い脚本だった。見せかけかなとは思うが、もしかしたら、千波なら間違いを起こしてしまうのか?と思わせた展開を生み出してる。まさかまさかと思いながら、最後の最後に、矢橋を罠にかける展開がたまらない。その上、宅間ときっちり打ち合わせ済みという展開に、よどみも感じられない。スッキリ楽しめる内容なんだよね。これだけ楽しい展開だと、文句なし。宅間と千波のコンビはココに完成した感じにさえさせられた。私の相棒は、10年10ヶ月、入ってましたからって良かった!としか言いようもない。
05
身に覚えのない映画試写会の招待状を受け取った宅間(草ナギ剛)は、千波(南果歩)とともに映画館に向かう。上映中、突然スクリーンにメッセージが現れ、客席の下から毒ガス発生装置が発見される!宅間は自身の刑務所での経験から、犯人は観客15人の中にいることを明言。混乱する館内!さらにスクリーンには、毒ガス装置の解除キーと思われる謎の数字が3つ現れる。その数字は、宅間の刑務所時代の衝撃の真実と関係していて…!?
【感想】
今回の事件は、閉じ込められた空間で、タイムリミットありの犯人が出した解除キーの謎を宅間が解き明かすという仕掛け。今回の事件は、完全に、宅間という刑事、ターゲットの犯罪で、まずは犯人の存在を当てることろから始まるが、今の状況から、犯人のこの倍煮ることを推理、そして見事に班員を探し当てるが、それからの攻防がなかなか興味深い。数字を当てるのかとおもいきや、まさかの宅間にあるワードを言わせたいがためだとは、思いもつかなった。しかし、すべたが解読されても、その後に、ドラマが隠されているという展開が目を引いた。
さすがにこのシリーズを築いてきた脚本家戸田山雅司氏ほどのパワーが有る脚本と言えないが、2つの事件をうまく組み合わせたのは、楽しかったし、事件の首謀者である犯人であるの自分に何があっても、恩人である女性の名誉を守るという義には、ドラマが有った。真の首謀者しか真実は分からないと、宅間と千波が映画を見て、思いを巡らすところは完全にこのコンビ復活なのかな?たしかにこのコンビのほうが、しっくり来るけど、真里亜の立場はどうなるんだろうか?話しごとにコンビは分かる感じなのかもとか思いながら、来週も楽しみだ。
06
男性の刺殺体が発見され、傍らには楽譜が置かれていた。それは日本を代表する世界的なピアニスト・雨宮薫(矢田亜希子)が作った曲であることが分かる。宅間はこの曲に頻繁に出てくるあるメロディに目をつけ、それを英語の音名に直してみると、「DEAD BECCA」という言葉が現れる。「BECCA」の意味を調べるうちに、薫の衝撃的な過去が明らかになり…!?ひとつのピアノ曲をめぐって、事件は意外な結末を迎える!
【感想】
来週は、戸田山雅司脚本に戻るが、今週までは、徳永友一脚本だが二転三転する展開も悪く無いとは思うが、どうも、物語が弱い。それに宅間の相手となる雨宮も敵キャラとしては、弱いかなと、ついつい思ってしまう。スペシャルの時の犯罪シナリオライターや三話、四話の犯人と比べると、頭の出来が違いすぎるかな。だいたい、今回の相手は、どう考えても、さほど頭がイイとはいえないピアニストで、ただ単に、過去の事件も、偶然に被害者の夫が急死したことを利用した自殺と見せかけた殺人事件。悪意があれば誰にでもできないことはない。「BECCA」から作品を奪った雨宮薫の勘違いで起こした教唆的な殺人事件は、物語は薄いし、やらなくてもいい事件だったのも残念だった。だいたい恩師を勘違いで殺したところで諦めればいいのに、さらに、自らを追いつめられて、「BECCA」の息子を殺そうとするとは、そこら辺の展開は、二時間ドラマぽくて、残念な気がした。やっぱり強敵と宅間の攻防が見たいんだよね!とりあえず、これから先の話は、戸田山脚本に期待。総合事犯対応係のメンバーは、彼しかうまく動かせないかも。
関連記事


>
2016/02/19 09:02 :Category:【草彅剛】嘘の戦争/銭の戦争 コメント(7)
どうなるのか、宅間さん
最後はハラハラしましたが、宅間さんの今後が心配になる展開で、最終回は、どうなってしまうんだろう。夏菜さんが、この課に配属になっているのも意味があると思うのでなんか複雑なからみがさらにあるのでは。佐神とのシーンが次回からありそうなので、今後も目が離せないドラマですね。いや、それにしても引き込むあの闇を抱えた目が何かゾクッとしました。期待が膨らむばかりです。
投稿者: [ 2016/02/26 10:27 ]
凄い
あっという間の1時間だった。それ位TVにひきこまれた。
最後まで予想出来ない展開に、観ごたえ充分でした。
投稿者: [ 2016/02/20 08:51 ]
矢田亜希子さん
今週矢田さん出られるということで、久しぶりの共演にドキドキです。いいコンビですよね。また違うドラマでも二人の共演を見てみたい気がしますが。とにかく、今週は、リアルタイムできるようにテレビの前で待機です。二人とも演技上手いです。姉こうじさんとの絡みも期待して。
投稿者: [ 2016/02/17 09:26 ]
スペシャリストおもしろい
今週は13年ぶりの共演の矢田亜希子さんがゲストですね、
楽しみです!
投稿者: [ 2016/02/17 04:02 ]
スピード感に目が!
2時間ドラマの時より、スピード感が増した気がして、毎回目が離せません。京都組のこなれ感も最高です。
来週は、矢田亜希子さんがゲストなので、「僕生き」で毎回泣いていた私はとても楽しみです。
投稿者: [ 2016/02/12 23:06 ]
今クール 1番おもしろいドラマです!
いいテンポでストーリーに引き込まれて
1時間あっという間です。 

2/11放送分の第5話は 解決した事件あとに 
さらにストーリーが隠されていて 
心にぐっと来るものがありました。

私は ただの一視聴者ではありますが 
ドラマ/スペシャリストを楽しみに
毎週見ていますし 応援しています。
そして 草彅くんもSMAPも応援していきたい!
そんな気持ちでいっぱいになっています。

たぶん ファンになってしまったのだろうと思います。
投稿者: [ 2016/02/12 18:57 ]
今期、一番楽しみにしているドラマ
私も、管理人さんと一緒で、今回、一番テンポもよくて、宅間のキャラクターも生きてて楽しめました。京都から、東京に舞台が変わり、まだ、本当の敵?には出会ってないようですが、今後の活躍が楽しみです。
投稿者: [ 2016/02/05 20:01 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング