Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·評価・評判など。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』

【金20視聴率感想】警視庁ゼロ係【最終回】 

公式サイト
空気の読めないキャリア警視・小早川冬彦(小泉孝太郎)と男勝りで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)。年齢も性格も階級も違う迷コンビが難事件解決に挑む!
【出演】
小早川冬彦 …小泉孝太郎 「なんでも相談室」に所属する警視。頭脳明晰で、プロファイリングを得意
寺田寅三…松下由樹 「なんでも相談室」に所属するベテラン刑事。
本条靖子 …安達祐実
桜庭勇作…木下隆行
安智理沙 …原田夏希
【スタッフ】
製作…テレビ東京/ ドリマックス・テレビジョン
原作…富樫倫太郎 『生活安全課0係 ファイヤーボール』
脚本…吉本昌弘 深沢正樹
監督…倉貫健二郎 竹村謙太郎
チーフプロデューサー 岡部紳二(テレビ東京)
プロデューサー 中川順平(テレビ東京) 松本拓(テレビ東京) 加藤章一
【視聴率】
第1話 1/15【7.0】【放火殺人事件】小泉孝太郎×松下由樹
沢田邦枝…藤田弓子  南郷正敏…大浦龍宇一  木村勝男…三浦誠己  崎山晋也…須田邦裕  石嶺剛…大鷹明良
【脚本】吉本昌弘 【演出】倉貫健二郎
第2話 1/22【8.3】【意外すぎる放火殺人犯】
南郷正敏…大浦龍宇一  崎山晋也…須田邦裕  石嶺剛…大鷹明良
【脚本】吉本昌弘 【演出】倉貫健二郎
第3話 1/29【5.4】【美人教師殺人事件】
福沢仁志…金子昇  森村智之…相島一之  西森隆弘…松尾諭  今西利治…モロ師岡  神崎正勝…松島庄汰  宮島沙月…水上京香
【脚本】深沢正樹 【演出】竹村謙太郎
第4話 2/05【6.8】【不思議な誘拐犯】
【脚本】船橋勧  【演出】倉貫健二郎
温井栄介…佐野史郎  桂木真歩…木下あゆ美  横尾陽夫…東根作寿英  市川安弘…おかやまはじめ
第5話 2/12【5.9】母娘見間違い殺人?変人刑事撃たれる!
山崎銀之丞 金井勇太
【脚本】 吉本昌弘【演出】岡野宏信
第6話 2/19【6.9】12人の人質を狙う爆弾魔!止められないメリーゴーランド?
金村誠一…袴田吉彦  安永珠代…小沢真珠
【脚本】 深沢正樹【演出】竹村謙太郎
最終話 2/26【6.9】【さらば冬彦!7年前の陰謀が遂に暴かれる】
脚本】吉本昌弘  【演出】倉貫健二郎
中村幸一…竜雷太  尾間邦彦…東幹久
生活安全課0係 ファイヤーボール (祥伝社文庫)
富樫 倫太郎
祥伝社 (2016-01-09)
売り上げランキング: 1,401


01
杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係には、厄介払いされたメンバーが集められていた。そんなゼロ係に、世間知らずのキャリア警視・小早川冬彦(小泉孝太郎)が着任。冬彦は、上司の命令で嫌々バディを組まされた寺田寅三(松下由樹)と共に、徘徊老人や迷子の世話など、他の部署から押し付けられた仕事に喜んで対応する。その中で、冬彦は管内で起きている放火事件につながる手がかりを見つけ事件の捜査に首を突っ込むが…
02
小早川冬彦(小泉孝太郎)は、お茶くみ係として参加していた連続放火事件の捜査会議で、突然、犯人は別にいると発言するが、全く相手にされない。諦めきれない冬彦は、寅三(松下由樹)を連れて、放火事件の被害者が所属していた暴力団・赤龍会の事務所へ向かう。組長にいきなり「犯人はあなたですね」と迫る冬彦だったが、鼻であしらわれてしまう。しかし、その会話や迷子になった女の子から事件の糸口を見つける。衝撃のラスト。
【感想】
2話完結で、前半はなかなか面白い展開だった。小泉孝太郎が、面白くなってるかも。
03
小早川冬彦(小泉孝太郎)と寺田寅三(松下由樹)は、たむろしている若者の対応のためコンビニへ向かう。冬彦が彼らと談笑していると刑事課の面々が現れ、高校生の神崎正勝(松島庄汰)を高校教師殺人事件の参考人として連行していった。神崎はすぐに解放されるものの、その夜、凶器らしきナイフを遺して転落死する。刑事課は自殺と見ていたが、状況に作為を感じた2人は真犯人による偽装工作を疑い、勝手に捜査を開始するが…
04
迷い犬の捜索というゼロ係らしい依頼が舞い込む。小早川冬彦(小泉孝太郎)は、犬と仲の良い少女が住む、温井(佐野史郎)の家を訪ねるがどうも様子がおかしい。彼の態度から娘が誘拐されたことを見抜いた冬彦は、ある手段を使って捜査に加わる。誘拐犯は、「身代金の額を自分で決めろ」と言ったり、受け渡し場所に現れなかったりと一向に事態は収拾しない。状況を怪しんだ冬彦は、誘拐が身代金目的ではないと考えるが…
05
中年女性が殺害される事件が発生し、偶然その話を聞いていた冬彦(小泉孝太郎)は、さっそく現場を訪れ状況を確認する。刑事課の古河(手塚とおる)らには相変わらず疎まれるが、翌日の放置自転車撤去の仕事中にも、こっそり抜け出して聞き込みに合流。被害女性が懇意にしていたという喫茶店店長・太田文平(金井勇太)に話を聞き始めるが、追いかけてきた寅三(松下由樹)に連れ帰られてしまう。すると2人のもとに、事件当日の夜に現場付近でナイフを持った男を見たという主婦がやって来る。彼女から詳しく話を聞いた冬彦は何かに気付き「夜になればその男の正体が分かる」といい、夜まで待つことにするが…。
事件当時、被害者の中年女性が若い女性向けのコートを着ていた点に寅三が疑問を抱き、彼女の夫・利根川和明(山崎銀之丞)と娘の仁美(筒井萌子)に話を聞きに行く。するとやはりそのコートは仁美が母親に譲ったものだった…。仁美が元恋人の恩田浩(内村遥)からしつこく復縁を迫られていると聞き、冬彦と寅三はすぐに恩田の職場へ向かうが…。
06
ゼロ係に遊園地で割り込みをする中年女性達をどうにかしてほしいという依頼が舞い込む。冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)は早速現場に向かうが、偶然メリーゴーランドに仕掛けられた爆弾騒ぎに巻き込まれてしまう。謎の犯人は、過去の罪を懺悔した者は解放すると言い、罪を告白した乗客は順々に解放されていく。一方、本条靖子(安達祐実)は、先日結婚相談所で知り合った男がそのメリーゴーランドに乗っていることに気付く。
07
元刑事が殺された!冬彦(小泉孝太郎)は、ゼロ係のメンバーを巻き込んで、きっかけと思われる7年前の殺人事件を調べ始める。冬彦によると、犯人は逮捕された人物ではなく、なんと警察関係者だと言うのだ。捜査を進め、真相に近付いた時、突然ゼロ係の廃止が告げられる!?冬彦達は無事に事件を解決に導くことができるのか。そして、ゼロ係は本当に解散してしまうのか…次々と驚きの真実が明らかになる怒涛の最終回!
出演者
関連記事

>
2016/03/01 06:10 :Category:【小泉孝太郎】 コメント(6)
終わってしまった~~!!
たった7話で、あっさりシリーズが終わってしまうなんて、残念で残念でたまりません。せっかく登場人物同士の歯車がかみ合い始めたところだし、もっともっと鑑識ズにも登場してもらいたかった。

巨悪は登場しなくてもいいから、続くシリーズを切望します。
投稿者: [ 2016/02/29 10:10 ]
7回で終了!?
まだまだこれからのストーリーがあると楽しみにしていたので残念です。
下町ロケットでは悪役ぶりが話題になりましたが、小泉さんは品があって今回の空気が読めないとぼけた役も魅力的でした。
今夜の最終回、どんな「驚きの真実」なのか見届けるしかありません。
投稿者: [ 2016/02/26 17:34 ]
元・冬彦さん、熱演
週末の楽しみにしています。
佐野さんが「冬彦?」って言うだけで、なんだか面白い。
あんな素っ頓狂な「冬彦」で、心外だったかなあ♪
その小早川冬彦さん、今回も楽しかったです。お話は、初期の「相棒」のいくつかを思い出すような。ドタバタの場面も、小泉さんのお人柄なんでしょうか、気持ちよく見ていられます。
来週も楽しみ!
投稿者: [ 2016/02/06 18:37 ]
週末にぴったり
今シーズン楽しみなドラマになりました。みなさん、おもしろい!
投稿者: [ 2016/01/23 08:14 ]
何度見ても面白い
新コンビがいいね。小泉孝太郎さんの切替の早いセリフと素早いテンポで、コミカルでとっても好きです。
投稿者: [ 2016/01/18 22:27 ]
コミカルで超おもしろい。
とぼけた小泉くん、キレ演技がすばらしい松下さん。このコンビいいかも。ヒットする予感
投稿者: [ 2016/01/18 10:34 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング