Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【2016視聴率】女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘 

女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘
2016年1月4日(月) 21時00分~23時24分
【視聴率】*8.9%
【出演者】
第一話「ムーンストーン」
永作博美  檀れい  村上淳  滝藤賢一  柄本明 
第二話「炎」
土屋太鳳  門脇麦  村上虹郎  柄本佑 
第三話「平凡」
鈴木京香  寺島しのぶ  染谷将太  寺脇康文  〈第一話~第三話〉 三浦友和(特別出演)  他
【スタッフ】
第一話「ムーンストーン」
〈原作〉 湊かなえ  〈脚本〉 山室有紀子  深川栄洋  〈監督〉 深川栄洋 
第二話「炎」
〈原作〉 三浦しをん  〈脚本〉 加藤綾子  〈監督〉 廣木隆一 
第三話「平凡」
〈原作〉 角田光代  〈脚本〉 瀬々敬久  〈監督〉 瀬々敬久 

【ムーンストーン】
 主人公の私(永作博美)は、市議会議員の妻。高級住宅街に暮らし、何不自由なく暮らしているかのように見えたが、夫(滝藤賢一)から日常的なDV被害を受けていた。ある日、夫の暴力から娘を守ろうと抵抗したはずみで、夫を殺してしまう。逮捕され警察から取り調べを受ける私のもとに、ある女性(檀れい)が現れる。物語は私の中学時代の回想とシンクロしながら進行し、最後には驚がくの展開が待ち受ける。
【炎】
 毎朝、通学バスで登校する高校生の香川亜利沙(土屋太鳳)の日課は、憧れの先輩・立木尚吾(村上虹郎)の横顔を眺めること。そんな憧れの立木がある日突然、学校のテニスコートで焼身自殺をする。一瞬の出来事に衝撃を受けた亜利沙だったが、その後、立木と親しかった楢崎初音(門脇麦)とともに自殺の原因を探っていく。果たして、立木に死を選ばせたものとは?
【平凡】
 宮本紀美子(鈴木京香)は、結婚生活も20年を越え、近所のスーパーでパートをしている主婦。紀美子がテレビをつけると、紀美子の同級生・榎本春花(寺島しのぶ)が出ていた。春花は人気料理研究家で、彼女の活躍を見るにつけ、自分が地味で不幸に思えてしまう紀美子は、春花に会えば、退屈な毎日から脱却できるのではと考え連絡を取る。喫茶店で20年以上ぶりに再会を果たす2人。思い出話に花を咲かせる中、突然、春花が「わたし、人を殺したかも」とつぶやく。
関連記事

>
2016/01/06 07:55 :Category:【フジドラマ 映画】   コメント(2)
湊かなえに外れなし!
好みだと思いますが、湊かなえさんのドラマにはいつも引き込まれます。
こんなに短いドラマなのに、ショックを受けたり、ほっこりしたり、涙が出たり、感情が大変なことになりました。
てっきり殺人事件がメインの話しだと最後の最後まで思い込んでいたのに、まさか走れメロスがメインだったとは。心友の為ならどんなとこへも助けに行く、あの時助けてくれたあなたのように。どこかファンタジーのような物語でした。

ただ、第1話の「嘘」って何かな?と疑問に。

とにかく感情移入しすぎて、2話目の冒頭をしばらくCMと勘違いしていました(笑)
投稿者: [ 2016/01/05 17:16 ]
1話の「ムーンストーン」
永作さんの演技素晴らしかったです。
夫に暴力うけておどおどした表情、娘を守るため殺害してからの、何とも切ない表情、神経的にくるって暴れる演技等々、演技にみえなかった。
近ごろみたドラマの主役さんとして男女問わず最高に良かったのです。
学生時代のお二人もうまく、ドラマの流れも引き込まれてました。暗いドラマながら本当に良い演技有難う!
最後まで、あの弁護士さんの檀れいさんがまさか、気が弱くて虐められてた学生さんで、永作さんが、いつも助けていた学生さんとは、胸の飾り付けみるまでわかりませんでした。
再会期待して、これからのストーリの展開楽しみちにしていたら、突然画面は2話になっていたのは凄くざんねん!
でも永作さん作ってない自然な苦しみの表情と演技は上手すぎるとしか言いようないです。
投稿者: [ 2016/01/05 09:59 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング