Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【視聴率】関ジャニ∞クロニクル 2016 

関ジャニ∞クロニクルいきなりお正月でSP【長瀬とお部屋でドッジ!!▼女心を語る】
2016年1月1日(金)23時30分~24時30分放送
【出演者】
関ジャニ∞(横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義)
【スタッフ】
チーフプロデューサー 亀高美智子
総合演出 福山晋司
プロデューサー 瓜生夏美 和田健
【視聴率】
2016/01/01 【5.2】いきなりお正月でSP
【スペシャルゲスト】長瀬智也(TOKIO)
2016/06/24 【】バッキバキにバズれ!!SP【波瑠がいきなりドッジに参戦!】
スペシャルゲスト 波瑠

1/01
 関ジャニ∞が、「11年目の原点回帰」を目指し、ロケ、コント、スポーツ、トークなど、様々な企画にチャレンジする『関ジャニ∞クロニクル』、初の全国ネット放送。  部屋の中でメンバーが談笑しているところに、突然ボールが落下し、唐突にドッジボールが始まる名物企画〈いきなりドッジ〉(3回ボールを当てられたら負けというルール)に、特別ゲストとして長瀬智也(TOKIO)が登場。この企画では、通常のボールだけではなく、罰ゲームの内容が記されたボールも落下してくる。このボールをぶつけられると、その罰ゲームを実行しなければならないが、今回は、番組史上最も過酷な罰ゲームが記されたボールが落下する。果たして、そのボールをぶつけられ、非常にハードルの高い罰ゲームを実行する羽目に陥るのは誰なのか?  また、〈いきなりドッジ〉の閉鎖された空間の中に、事務所の先輩・長瀬を迎えることによって、関ジャニ∞メンバーにどのような心境の変化が生じるのか、そして横山裕が「想像がつかなかったし、先輩(長瀬)が予測不能で、放送を見るのが怖い(笑)」と語った〈いきなりドッジ〉のゲーム展開を是非楽しみにしてほしい。  他にも、メンバーの性格が浮き彫りとなる〈女心企画〉や、コントなど、見どころ満載の1時間。お見逃しなく。
6/24
 関ジャニ∞が、「原点回帰」を目指し、ロケ、コント、スポーツ、トークなど、様々な企画にチャレンジする『関ジャニ∞クロニクル』のスペシャル番組。  部屋の中でメンバーが談笑しているところに、突然ボールが落下し、唐突にドッジボールが始まる名物企画〈いきなりドッジ〉(3回ボールを当てられたら負けというルール)に、特別ゲストとして7月スタートの火10ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』に主演する女優の波瑠が登場。この企画では、通常のボールだけではなく、罰ゲームの内容が記されたボールも落下してくる。このボールをぶつけられると、その罰ゲームを実行しなければならないが、今回は、スペシャルならではの過酷な罰ゲームが記されたボールが落下する。果たして、そのボールをぶつけられ、非常にハードルの高い罰ゲームを実行する羽目に陥るのは誰なのか?初めて女優がゲスト出演する〈いきなりドッジ〉のゲーム展開を是非楽しみにしてほしい。  他にも、見た目とギャップのある特技などを持つ“なのにさん"を発掘する大好評企画〈No.1なのにさんを発掘!〉など、見どころ満載の1時間。お見逃しなく。
罪と夏(初回限定盤B)(DVD付)
関ジャニ∞
インフィニティ・レコーズ (2016-07-06)
売り上げランキング: 13
関連記事

>
2016/06/24 14:21 :Category:【関ジャニ∞】関ジャム 完全燃SHOW コメント(2)
きっと誰がみても面白い
私はエイターですが、この番組は、ファンじゃない人がみても面白いと思います。

関ジャニ∞ならではの良さがどっぷり出ていて凄くいいと思います
投稿者: [ 2016/08/30 20:49 ]
波瑠さんがゲストというので
気になって視聴。

この番組、凄い面白いですな!
ドッジボールは、とっさの対応に素っぽさやメンバーの関係性が見えて楽しい。
波瑠さんも、しっかり対応して乗っかってて、この人肝すわってるなぁと思いました。

ロケが地元に近いので嬉しい(笑)
他Gのファンだけど、正直ちょっと羨ましい。
でも、同じような事やっても違うんだろうな。

エイトならではの良さなんだろうな。
投稿者: [ 2016/06/25 12:41 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング