Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·評価・評判など。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』

【水22視聴率感想】無痛~診える眼~【2】 西島秀俊  

無痛 (幻冬舎文庫)
無痛 (幻冬舎文庫)
posted with amazlet at 15.10.06
久坂部 羊
幻冬舎
売り上げランキング: 1,674

無痛~診える眼~見逃し配信
フジテレビ系 毎週水曜 22:00~22:54
西島秀俊演じる“神の診察眼”を持つ天才医師が事件を解決!
【スタッフ】
原作:久坂部羊「無痛」(幻冬舎文庫)
脚本:大久保ともみ
演出:佐藤祐市 木下高男 山内大典
プロデューサー:貸川聡子 稲田秀樹
主題歌:黒い雫/Superfly
挿入歌:闇夜のキャラバン/ミソッカス
【キャスト】
西島秀俊 為頼英介 大学病院勤務、刑務所の医務官を経て、現在は地方都市の片隅で診療所を営んでいる医師。
伊藤淳史 早瀬順一郎 所轄署の刑事。正義感が人一倍強く、独自の視点から事件を徹底的に捜査するのが信条。
石橋杏奈 高島菜見子 白神メディカルセンターに勤務している臨床心理士。
伊藤英明 白神陽児 白神メディカルセンターの院長。
【視聴率】
01 10/07【11.6】「新ヒーロー誕生…!?病気を見抜く天才は、犯罪を見抜けるか?」
脚本:大久保ともみ演出:佐藤祐市 
02 10/14【*7.1】
脚本:香坂隆史 演出:佐藤祐市
03 10/21【*8.4】「熱血刑事が抱える殺意の秘密」
脚本:大久保ともみ 演出:木下高男
04 10/28【*4.7】「天才が見抜くせつない女心」
脚本:香坂隆史 演出:佐藤祐市
05 11/04【*7.4】「金髪の少女が抱える殺人の記憶」
脚本:香坂隆史 演出:佐藤祐市
06 11/11【*7.6】診えない眼
脚本:丑尾 健太郎 演出:木下高男
07 11/18【*7.1】「犯人死す…新たな殺人の理由」
脚本:小川智子 演出:佐藤祐市

05
 為頼英介(西島秀俊)の診療所に、頭痛を訴えてある男がやってくる。佐田要造(加藤虎ノ介)というその男は、自分が高島菜見子(石橋杏奈)の婚約者だと話す。井上和枝(浅田美代子)は半ば信用していなかったが、為頼は祝辞を述べ、いつものように診察した。  為頼は白神陽児(伊藤英明)からの申し出を受け、白神メディカルセンターで患者の診察を行うことになった。その初日、為頼は病院内で早瀬順一郎(伊藤淳史)を発見。石川家一家惨殺事件の真相を追う早瀬は、病院内でよく絵を描いている患者はいないかと為頼に尋ねる。為頼には思い当たる人物がいた。南サトミ(浜辺美波)だ。絵を描いた人物から話を聞きたいと訴える早瀬に、為頼はサトミの名を伏せたまま協力することに。  早速、為頼は菜見子を訪ねた。菜見子によると、サトミは自分が絵に描いた家族を殺害したと思っているらしい。しかし、サトミに殺人など出来るはずがないと菜見子は否定する。そんな菜見子に為頼は、思い出したように自分の診療所へ彼女の婚約者だと佐田が来たことを伝える。  為頼は早瀬に絵の件を報告。中学生の女子と聞いた早瀬には思い当たることがあった。現場に残された遺留品の中に、金髪の毛が付着した子供か女性用の帽子があったのだ。また、早瀬は病院で金髪の少女…サトミとすれ違っていた。  そんな折、菜見子は為頼の診療所を訪ね、佐田にストーキングされていることを打ち明ける。
【感想】
このドラマは今期のドラマの中でも、気にいっているが、何しろ、今回の展開は、謎が謎を呼び、さらにこの世界がどうなるのか?気になってしょうがない。衝撃だったのは、菜見子があの一家殺害現場のように、置かれていたことだ。次回あらすじを見ると、やはり、彼女は、殺されてはいなかったが、この事件現場の暗示は何を意味しているのか?そしてこの事件を、ストーカー佐田が起こしたものなのか?彼には、為頼の見立てで、犯因症の兆候はなかったのにだ!彼の診断は絶対ではないのか?人間なので、絶対なんてないとは思うのだが、ここまで間違いがなかった彼の診断が揺らぐ展開は、興味をそそる。そして、南サトミに下した為頼の診断は、彼女の心を救ったように見えたのだが、彼女はまだ、あの絵を描き続ける。彼女にあの4人の殺人現場で、何が起こったのか?彼女は、単なる傍観者だったのか?それとも....。そして、やはりとも思えた南里見の毛髪が事件現場に落ちていたという事実は、これからの展開にどう影響をあたえるのか?見えているようで見えていなかったあの事件現場の真実が、為頼とどう結びついていくのか?そして、白神と無痛男イバラは、どんな関係なのか?
来週も楽しみだ!
06
 為頼英介(西島秀俊)は、かかってきた電話に高島菜見子(石橋杏奈)のストーカー・佐田要造(加藤虎ノ介)の気配を感じ、菜見子のマンションへ急いだ。室内に入ると、ビニール袋を被せられた菜見子が倒れていた。  為頼は搬送される菜見子に付き添い、白神メディカルセンターへ。パニック状態ながらも、出迎えた白神陽児(伊藤英明)に菜見子の症状を伝える為頼。  通報を受けた早瀬順一郎(伊藤淳史)は太田武司(馬場徹)とともに菜見子のマンションを検証する。頭に被せられたビニール袋、残されたプリンの容器…未解決の一家殺害現場との酷似に早瀬は憤る。  為頼が菜見子の手術の無事を祈りながら待っていると早瀬が現れた。早瀬は為頼に佐田との面識がありながら野放しにしていたことを責める。為頼なら佐田の犯因症を診てとれたはず。今回の事件と一家殺害の酷似を早瀬に知らされた為頼は、佐田に犯因症が見えなかったことにショックを受ける。 科学捜査を進めると、菜見子のマンションに残された佐田の足跡が、一家殺害現場のものと一致。さらに、一家殺害現場に落ちていた毛髪が、南サトミ(浜辺美波)のものであることを知る早瀬は、関連性を追おうと意気込むが、暴走を案じた上司によって捜査から外されてしまう。  サトミは菜見子の体を心配してメールを打つが、返事は来ない。菜見子の携帯は事件で紛失していた。イバラ(中村蒼)も菜見子の身を案じていて…。
【感想】
最終的に佐田が手術台に、上げられた。その傍らにはイバラがメスを持って立ってるという展開。佐田の影には白神の秘書の横井清美がいたりと、どういうことで、高島菜見子が佐田に襲われたのかというのはわかったが、何故に、彼女は袋をかぶされ、前の事件のようなカッコウをさせられていたのか?事件のすべてが見えてわけではないけど、薄っすら、未解決の一家殺害事件の真実の一端が見えてきた気がした。何故に、南サトミがあの事件現場にいたのか!チョットだけだが予想ができるような気もするのだ。しかし、高島のマンションの佐田の足跡というのは、どうなんだろうな~。その足跡とは、やはりあいつなのか?
しかし、為頼の診える眼は、やはり真実を見抜いていた。佐田からは、やはり犯因症はなかったのは違いがなかったし、彼に刺してみろ!と迫っても逃げ出すだけのやつでしかなかったので、為頼が自分のことを信じれたのは大きな収穫。だが、あの無痛男イバラの正体は、何なのか?彼には心の痛みもないだけに、誰も手に負えない存在のようにも見えるが、彼にも感情は間違いなくあるし、誰かを守ろうとする思いはあるのかもしれない。それが良からぬ方向に行っているのか?早瀬、為頼コンビの活躍に期待!
それにしても、白神の無痛治療と久留米の病によるどんな痛みに耐える姿勢は、表裏。それはタメ寄りにどんな影響をあたえるのか?も期待したい。
07
 久留米実(津嘉山正種)の往診に出かけた為頼英介(西島秀俊)は、白神陽児(伊藤英明)の無痛治療の新薬研究に携わるつもりだと話す。もし新薬が出来ても服用しないと首をふる久留米は、痛みは私だ、孫の手が一番の癒しだと為頼に告げた。  『白神メディカルセンター』では、高島菜見子(石橋杏奈)のロッカーから切断された手首が発見されたことで騒然としている。駆けつけた早瀬順一郎(伊藤淳史)に心当たりを尋ねられた菜見子は、怯えながら佐田要造(加藤虎ノ介)の名を答える。  手首と佐田の指紋が一致。港中央署刑事課では、早瀬が仁川康男(兵動大樹)、太田武司(馬場徹)と捜査方針の打ち合わせ。石川一家殺害事件の重要参考人だった佐田が殺されたとしたら、犯人は一家殺害と関係があるのではないかと意気込む早瀬。しかし、早瀬は一家殺害の捜査本部からは外されていた。仁川に釘を刺されている早瀬は、あくまで佐田殺しの捜査だと飛び出して行く。  白神は秘書の横井清美(宮本真希)から、佐田と手首の件の報告を受ける。続けて菜見子の解雇を申し出る横井。すると白神は、横井に疑いの眼差しを向ける…。白神は横井の今までの行動を全て話すよう促し、なぜか手術器具の管理状況も調べるよう命令した。  その頃、『白神メディカルセンター』に出勤して来た為頼は、イバラ(中村蒼)とぶつかる。その時、為頼はイバラの右手に異常を診てとる。
【感想】
「痛みは私だ」
そう言い切り、痛みに耐えながら生命を全うした久留米実の生き方が投げかける痛みというものの本質。痛みがあるからこそ、生きている感覚があるとも思えた瞬間だった。それと対局の位置にいたイバラは、最後に、犯因症の姿を見せた。それは誰に向けられたものなのだろうか?そして、為頼の妻が死ぬ前日に見せた犯因症は何を表したのか?それにしても、イバラは、やはり、佐田をオペはしたが、そこからの記憶が曖昧らしい。それは何を意味するのか?そして、イバラの中にある白神は、大切な人ではあるが、白神にとっては、彼は単なる”無痛”という世界へ扉の一つでしかないのか?あっさり、彼を切った。白神が本当に持てめてるものは、彼の家族の死にも関係してるところまでは、感じ取れたが、今回のことで、更に謎が深まって、わかっていた気になっていたが、ちょっと、改めないといけないよような気がした。
もう一人の白神と為頼が関わる興味深い人物、南サトミは、手術を受け、声を取り戻そうとしていたが、為頼も、白神も拒んでいるように見えた。ただ、つながってるのは高島菜見子だけだった。この2人で物語は動くのか?白神の秘書横井の動きで、混乱した6話7話から、物語の方向は、どう動いていくのか?痛みある世界で、無痛な空間は広がっていくのかを含めて、興味ある展開にを期待したい。
関連記事

>
2015/11/19 19:10 :Category:【西島秀俊】 コメント(2)
チョト不気味で謎だらけ、でも
観てしまうドラマの一つで、楽しみに録画しています。
一家惨殺は犯人わからず未解決の事件を思い出します。袋被されの殺害現場映像は少し抵抗ありですが、その他はスピード感もあり、配役も良く、これからの進展楽しみです。が、私もワカラナイ1人です(笑)
それにしてもニット帽かぶった俳優さん、凄いメイクと雰囲気ですね。
投稿者: [ 2015/11/16 21:19 ]
う~!謎ばかり…でも面白い!
管理人様 お邪魔します。

管理人様!予想つくんですか?
私…ワカラナイ…。
イバラが一家事件に関わってるのかな~
病院長の秘書は何者なのかな~
病院長が企んでるものって?
考える謎多しです!
徐々に繋がっていくんでしょうが毎回1時間があっという間です!
番組の公式サイトで毎回、西島さん始め出演者の方々とスタッフさんが一緒に放送を観てる様子や 裏話などタイムリーにアップしてくれてるのが楽しいです!
投稿者: [ 2015/11/16 18:01 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング