Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【金20視聴率感想】釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助 二桁! 


釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助
ハマちゃん、スーさんの名コンビ再び! 「釣りバカ日誌」が連続ドラマに
テレビ東京系 毎週金曜 20:00~20:54
【スタッフ】
原作:「釣りバカ日誌」「釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助」(小学館)
脚本:佐藤久美子 山岡潤平
監督:朝原雄三 児玉宜久 石川勝己
プロデューサー:岡部紳二 浅野太 齋藤寛之 竹内絵唱
主題歌:俺たちルーキーズ/DISH//
【キャスト】
濱田岳 浜崎伝助 通称・ハマちゃん。大手ゼネコン「鈴木建設」営業三課の新入社員で、超マイペースな性格。
広瀬アリス 小林みち子 伝助が利用する定食屋「かづさ屋」の従業員で、秋田出身の看板娘。。
吹越満 佐々木和男 「鈴木建設」営業三課の課長で伝助の上司。
西田敏行 鈴木一之助 伝助が勤める大手ゼネコン「鈴木建設」の創業者であり社長。
【視聴率】
01 10/23【10.8】ハマちゃんスーさん国民的爆笑名コンビが連ドラで待望の復活!!上下逆転…新入社員が師匠?社長が弟子!?
脚本:佐藤久美子 監督:朝原雄三 
02 10/30【*7.8】屈ジジィとイワナ釣り勝負!! ハマ&スー早すぎる絶交宣言!?
脚本:佐藤久美子 監督:朝原雄三
03 11/06【*8.1】スーさんの正体バレる!?
脚本:山岡潤平 監督:石川勝己
04 11/13【*7.2】ハマちゃんに社長令嬢が一目惚れ!? 
脚本:石川勝己 監督:児玉宜久
05 11/20【】余命半年!?佐々木課長のカン違い大騒動!!
【脚本】山岡潤平【監督】児玉宜久


01
 釣り好きの伝助(濱田岳)は、奇跡的に大手ゼネコン・鈴木建設に就職する。営業三課に配属された伝助は、ある日、河川敷で寂しそうな初老の男性(西田敏行)と知り合い、彼を釣りに誘う。その夜、伝助は行きつけの定食店で、数日前に街で痴話げんかをしていたみち子(広瀬アリス)と再会する。そこに、昼間出会った男性から釣りの誘いを受けるという電話が来るが、その人が社長の鈴木であることなど、伝助は知る由もなかった。
02
大規模建設計画のための用地買収で、地主の阿久津熊吉(柄本明)が土地を手放そうとせず、営業三課は困り果てていた。そこで課長の佐々木和男(吹越満)が、浜崎伝助(濱田岳)を連れて熊吉宅を訪問。一流の交渉術を見せつけると大口を叩いていた佐々木だったが、熊吉に話をそらされ家の掃除を手伝わされてしまう。しかし、伝助が熊吉の釣竿や魚拓を見つけると、途端に釣りバカの2人は意気投合!熊吉が持っている名品の和竿を借りる代わりに、伝助は熊吉を渓流釣りに連れて行く約束をする。 一方、鈴木一之助(西田敏行)は古い友人に、“知人の話”として自分と伝助の関係を相談。「社長とヒラの友人関係はいつか破綻する」と指摘されて思いを巡らせた一之助は、渓流釣りに誘おうと電話をしてきた伝助に「釣りを辞める」と一方的に切り出し、つい大ゲンカになってしまう。
【感想】
初回は、2時間ものだったので、数日後に見てみたが、まさかのす~さん西田さんと朝本信一郎である武田鉄矢さんのエサまみれの投げつけ合いが見れるとは思いもしなかった。あまりのバカバカしい展開に大笑いだが、さすが伝助は、そんなす~さんを鈴木社長と気づかないなんて、ポンコツ社員ぶりは、どうにもこうにもいい感じ。すべてを包み込むイメージが強かった未知子が、ツンデレ?強気なキャラで、チョット、魅力的ではないが、2話で早くも、伝助に渓流釣りに付き合わされるはめになったりしても、文句を言いながらついていくので、悪い子ではなさそうだ。しかし、釣りをす~さんが辞めると言い出す話とか、そういえば昔に見たな~。けど、話を聞いてたら、もうやめられないで、次から次へと金に任せて、道具を買い揃えるが、それを伝助がばかにするところの掛けあいは悪くはないけど、伝助はモット図々しくてもいいような。まだ、伝助はちょい引き地味かな。展開走ってわいるけど楽しいのでいいかな~。次回も気楽に見てみる。
03
浜崎伝助(濱田岳)と釣りに出掛けた鈴木一之助(西田敏行)は、ひとりで釣りをしていた宮本彩(中越典子)と出会う。学生時代に憧れていた女性と瓜二つな彩に、一之助はすっかり心を奪われる。後日彩と偶然再会した一之助は彼女と釣りの約束を取りつけることに成功。そのせいでドタキャンされてしまった伝助はひとりで釣り場へ…。しかしそこで、彩と一之助に遭遇!一之助は彩を姪っ子だと言い張るが、明らかに様子がおかしい。そこで伝助は、みち子(広瀬アリス)と共に浮気調査に乗り出す。同じ頃、鈴木建設はあるプロジェクトの入札をめぐり他社と争っていた。しかし分はライバル会社にあり、状況はかなり厳しい。佐々木課長(吹越満)らが必死で策を講じる中、なぜか伝助がライバル会社に情報を漏らしているのでは?というスパイ疑惑をかけられてしまい、査問委員会が開かれることに…!!
【感想】
ついに、ハマちゃんがスーさんの正体を知ることになるとは、意外と早いもんだね。しかし、今回笑えたのは、マスクマンになって登場したスーさん意外にない!まさか、正体がバレたくないためだけに、マスクを被るというおもしろ変装な上に、声まで変えたり、いいかんげんにしろよな展開。毎回、爆笑ポイントが有るのが、このドラマの楽しいところだ。それにしても、みちこさんは、伝助にあそこまで、引っ掻き回され、浮気調査の相棒になったりと、いやいやながらも、相手がどこか引っかかるとことがないと、こんなことしないなとは思うが、まだまだ、みちこさんと合体という雰囲気は全く無い。けど、どこがどう考えたら、伝助ごときが、会社の重要な情報を漏らしてるとか言って、査問委員会なんてかけようと思うのかねとは思ったが、あのマスクマンがあるのならなんでもありかな!
04
得意先のクラタ化学を訪れた際、社長令嬢の倉田詩織(鈴木ちなみ)と知り合った浜崎伝助(濱田岳)。社長の倉田慎太郎(大和田伸也)によると詩織は伝助に一目ぼれをしたようで、課長の佐々木(吹越満)に伝助との仲を取り持つよう依頼する。佐々木は倉田のご機嫌を取って受注に繋げるべく、伝助に詩織と釣りに行く約束を取り付けさせる。当の本人は逆玉の輿に乗れるとまんざらでもないが、小林みち子(広瀬アリス)はどこか面白くない様子だ。デートの翌日、伝助から詩織との釣りの様子を聞いて意気揚々とする佐々木の元へ、突然倉田がやって来る。いずれ詩織と結婚するであろう伝助を、自分の手元に置いておくためにクラタ化学へ移籍させたいというのだ。後日、佐々木は重役会議で伝助のクラタ化学移籍の件を報告、鈴木昌之(駿河太郎)ら役員は倉田からの提案に快く賛成する。会社にとっては願ってもない大チャンスだが、鈴木一之助(西田敏行)は複雑な心境で…。
【感想】
始めっから、詩織は伝助なんか、気にもかけてないだろうというのは、明らかだし、彼女には恋人がいて、父親である倉田慎太郎が勘違いしてるだけの話だろうとは思いつつも、やっぱり楽しいこのドラマ。特に今回は、佐々木課長が浜崎と絡んで、更に楽しい展開。個人的には、まだこの浜崎伝助という役を濱田岳は掴んでいるのか怪しいとは思うのだが、それでもまわりのキャストは、鈴木社長を始め強力なので楽しめてる感じはする。実績が欲しいがために、昼飯に、新入社員の浜崎に、メシをコソコソおごり、取り入ろうとする姿なんか楽しいな。しかし、スーさんは、キッチリ詩織の心を探し当て、父親に、結婚相手をプイレ前までしたやってるんだから、クラタ化学の新社屋は鈴木建設に!という話まで広がるのかなと思ったらそこまでは見えなかったのは、ちょい残念だが、何故かみちこさんが、ハマちゃんに嫉妬しだしたのが、はっきりと分かる展開を見せたのは、貴重だった!しかし、料理上手なみちこさんに一途だと思っていたけど、このドラマでは、彼にはみちこさんはツンツンしかしてないので、まだ、完全に惹かれてはいないのかな。
関連記事


>
2015/11/16 10:47 :Category:【若手俳優】 コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング