Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【日22視聴率感想】エンジェル・ハート【1】見逃し配信  

エンジェル・ハート2ndシーズン 12 (ゼノンコミックス)
北条司
徳間書店 (2015-10-20)
売り上げランキング: 100

エンジェル・ハート
人気漫画「エンジェル・ハート」が初のドラマ化。冴羽りょう役に上川隆也が挑む!
日本テレビ系 毎週日曜 22:30~23:25
【スタッフ】
【演出】狩山俊輔
【原作】北条司『エンジェル・ハート』
【脚本】高橋悠也
【主題歌】西内まりや『Save me』(SONIC GROOVE)
【劇伴】金子隆博
【キャスト】
上川隆也 冴羽りょう シティハンターの異名を持つプロのスイーパー。
三吉彩花 香瑩 世界の犯罪を裏で支配する秘密結社「レギオン」の暗殺者。コードネームはグラス・ハート。
相武紗季 槇村香 パートナーとして公私両面でりょうを支えていたが...
三浦翔平 劉信宏  幼少期から香瑩とともに、暗殺部隊のメンバーとして育てられる。
ブラザートム ファルコン 盲目の元傭兵。現在は、喫茶店「キャッツアイ」のマスターをしている。通称・海坊主。
高島礼子 野上冴子 新宿西署の刑事。りょう、香、ファルコンとは古くからの知り合い。
竜雷太 李堅強 役 秘密結社「レギオン」の会長。
【視聴率】
01 10/11【12.5】
【脚本】高橋悠也【演出】狩山俊輔
02 10/18【10.0】
【脚本】高橋悠也【演出】鈴木勇馬
03 10/25【*8.1】
【脚本】高橋悠也【演出】狩山俊輔
04 11/01【10.3】
【脚本】高橋悠也【演出】鈴木勇馬
05 11/08【*8.6】
【脚本】高橋悠也【演出】久保田充

01
‘シティハンター’と呼ばれるりょう(上川隆也)は、街の悪を懲らしめるすご腕のスイーパー(始末屋)。相棒で恋人の香(相武紗季)との結婚式を間近にしたある日、香が不慮の事故で脳死状態に。りょうは、香が残していた手紙で彼女が臓器移植を望んでいたことを知る。そして1年後。りょうは、移植のために輸送中に強奪された香の心臓の行方を追っていた。そんな中、秘密結社「レギオン」の暗殺者に追われる女性(三吉彩花)がりょうの前に現れる。
【感想】
正直、今回の話だけでは、面白くなっていくのかよくわからない。レギオンとりょうとの戦いの話なのかな。どこか戦隊物のような感じもするし、アクション中心のドラマなのかな。原作を全く知らないので、どうなるのかしらないが、これからの話に期待かな。それにしても上川隆也の冴羽りょうって、意外とマッチしてるんだね。もう少し若い時にやってくれたらベストだったかも。けど、見た目が若いので、あまり文句をいう気にもならなかった。これからに期待。
02
香(相武)の心臓を受け継いだグラス・ハート(三吉)が、暗殺者ではなく普通の女性として生きるための手助けをしようとするリョウ(上川)。しかしそれは一筋縄にはいかなかった。そんなおり、ドク(ミッキー)はグラス・ハートにリョウがシティハンターを始めることになったいきさつを語り始める。それはリョウと香の兄・槇村(葛山信吾)との出会いから始まった。さらに、それはある悲しい物語の始まりでもあった。
03
最近ファルコン(ブラザートム)の様子がおかしい。ボーッと上の空かと思えば、昼頃にいそいそと出かけていくのだ。聞けばファルコンは公園で少女ミキ(渡邉このみ)と会い絵本を読んでもらっているらしい。少女は学校にも行かず新宿界隈をフラフラしているのだ。あるときリョウ(上川)とシャンイン(三吉)はミキがテナントビルの一隅で一人で住んでいることを知る。さらに冴子(高島)の調査で少女の悲しい境遇が明らかになる。
【感想】
2話は、過去の回想で、リョウがシティハンターになった経緯の話だったが、今回は、かなりおとなしめな話で、今ひとつ盛上ない気もするけど、話自体は、そう悪くないものだった。一人の少女とファルコンの心の交流が、かなり素敵な感じで描かれていたし、ミキハンターの居場所を感じさせた。2話と3話は、この街にリョウがいる意味を語る話なのかな。そして、この街の小さな物語に、反応という少女は、多くの人の心を癒やしながら、人助けもするという、チョイ現実離れをしてる子供ではあるけど、それゆえに、ファアルコンという堅物の心に寄り添うことができたとでも思えた。長く会えない母、しかし、現実には彼女はなくなっていて、その真実を受け入れきれない中で、母の言葉を実行しようとする懸命に生きる彼女に、心荒んだ大人たちが、守り守られていくところに、シティしていくシャンインの心が、どう変わっていくかも見どころになってるような気もする。話に派手さはなかったが、こういう話も時にはありかな。
04
シティハンターを再開したリョウ(上川)のもとに依頼人の高畑(鳥羽潤)がやってくる。高畑は15年前に心臓移植手術を受けており、心臓を提供してくれたドナーの家族に礼をしたいので探したいと言う。さらに「先日、ある見知らぬ女性に出会ったとき、なぜか心臓がドクンと高鳴った」と話す高畑に、リョウとシャンイン(三吉)は他人事とは思えず依頼を引き受けることに。
【感想】
今回も不思議な心臓の結びつきという感じの話だったが、ありえない話だとは思うが、もし人の心が結びつくのなら、こういう話もありなのかもしれない。シャンインが抱える香の心臓の物語と高畑の抱える綾音の姉との物語は、不思議なめぐりあいに導いても、それはそれで、劇的なものだった。高畑にとって、生きるということは、その核となある綾音の姉の心臓があってのこと!運良く会社がうまく言って、その思いに答えようとする高畑の思いとしては、命の恩人に報いようとするのは、2つの心が重ねるとさらに深くなるのだろうとは思えた。綾音家族を救った物語は、シャンインの心に宿るかおりの心とともにいることをさらに意識させ、彼女をシティーハンターの道に!これからが、やっと本当の彼らの始まりかなとは思える話だった。
05
喫茶キャッツアイにやってきた美女パイラン(前田亜季)。彼女はかつてシンホン(三浦)がいた組織レギオンの仲間で、街で偶然シンホンを見かけたのだと言う。リョウ(上川)はパイランがレギオンの敵対組織の会長・早川(岩城滉一)のもとに身を置いていることを突き止める。早川は2年前に実の娘を亡くしており、パイランを「娘に生き写しだ」と可愛がっていたのだ。果たしてパイランの目的とは…。
【感想】
今回は、早川という男の生きざまを見せる話だったかな。パイランを組織から抜けださせようと、病で死を覚悟した自らの命を娘によく似た女性である彼女を託したような、物語は劇的なも乗っではあったが、爆発しようとする家での展開が、あまりにもスピード感がなかったのだけが残念だったかも。おい!レギオンって、仕事が鈍すぎるだろう!それに爆弾が、早川の前にあるって、何だよそれとか思いながら視てしまうところが、ちょっとな~。しかし、シンホンとパイランの友情もきっちり描かれてたし、悪く無いかなと思いながら見た。
関連記事

>
2015/11/09 13:39 :Category:【上川隆也】遺留捜査 コメント(4)
面白い
今回は1,2話と違ってアクションもハードボイルドも影を
潜めた話だったけど、じんわりしてウルっときました。
好みは分かれるかもしれません。
でもハートの心臓音と一緒に、段々惹かれていきました。
投稿者: [ 2015/10/26 15:58 ]
漫画と割り切ったドラマ
メインキャラのセリフ回しや腕まくりジャケットなど、原作に忠実にしようとするとどうしても昭和を感じてしまうがスマホが登場したので設定は現代のよう。
悪の組織との戦いは管理人さんも言うように戦隊モノや仮面ライダーを見ているような感覚になった。
全体的に漫画チックに振り切ってるところが功を奏してたと思う。
投稿者: [ 2015/10/14 20:37 ]
上川隆也さん、胸板厚!
この間のドラマではあまり感じなかったのに、こんかい胸板の厚さにびっくり(笑)
鍛えられたのでしょうね
アクションは好きなので、原作も何も知らない0からの視聴ですで楽しみです。
上川さん、あまりムキムキのマッチョにはならないでそこでキープです。
三浦翔平さん、ホテルマンと雰囲気変わってよかった!この俳優さんも結構、役柄のギャップ出来そうで、これから楽しみな方です。
女性のアクションも期待です。
投稿者: [ 2015/10/13 12:14 ]
う~ん
シティハンターのアニメをずっと見てた私には、ちょっとたるい感じかな。
イマイチ凄さが伝わってこなかった。
香や冴子の巨大ハンマーはCGとかでも出てこないのかな~?
海坊主と冴子ははまり役!

最初の占い師の依頼が、すっきり終わった感が無いのはなぜだろう?
小沢真珠さんだからか、なんかもっと裏があるように感じてしまった・・・。

でもシティハンター好きだったし、上川さんも好きな俳優さんなのでもうちょっと観てみようと思う。
投稿者: [ 2015/10/13 07:04 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング