Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【金24視聴率感想】孤独のグルメSeason5  

孤独のグルメ2
孤独のグルメ2
posted with amazlet at 15.09.29
久住 昌之
扶桑社
売り上げランキング: 1

公式サイト
金曜24時12分~24時52分
異色のグルメコミックを松重豊主演で実写ドラマ化する第5弾!雑貨輸入商を営む井之頭五郎は仕事で訪れた町で、ふと店に立ち寄り自由に食事をする。
【出演】
井之頭五郎…松重豊
【原作】「孤独のグルメ」
作/久住昌之・画/谷口ジロー(週刊SPA!)
【脚本】田口佳宏
【音楽】The Screen Tones(久住昌之、フクムラマサトシ、河野文彦、西村Shake克哉、栗木健)
【プロデューサー】川村庄子 吉見健士(共同テレビジョン)菊池武博(共同テレビジョン)
【演出】溝口憲司(共同テレビジョン) 井川尊史(共同テレビジョン)
【視聴率】
01 10/02【3.8】神奈川県川崎市稲田堤のガーリックハラミとサムギョプサル
【第1話ゲスト】  佐古田…寺田農  オモニ…西尾まり 小波…頼経明子
【脚本】田口佳宏【監督・演出】溝口憲司
02 10/09【】【江東区清澄白河のポパイベーコン】
【第2話ゲスト】スーさん…浅野温子  田島…佐戸井けん太  受付嬢…田中えみ
【脚本】田口佳宏【監督・演出】溝口憲司
03 10/16【4.4】【杉並区のラム肉のハンバーグとクスクス】
【第3話ゲスト】 店主…伊藤かずえ  先輩…角田信朗  幸子…甲斐まり恵
【脚本】児玉頼子【監督・演出】溝口憲司
04 10/23【3.5】【初台湾!三星葱肉炒めと豚肉紅麹揚げ】
山村…竜雷太  山村の孫娘・貴子…大久保麻梨子  店の客1…NUENUE  店の客2…RIA
【脚本】田口佳宏【監督・演出】溝口憲司
05 10/30【3.1】【台湾の屋台料理!鶏肉飯と乾麺にスイーツ】
【脚本】田口佳宏【監督・演出】溝口憲司
伍郎…ウィンストン・チャオ  劉真一…水間ロン  古早味豆花・店員…ウージニー・リュウ  女性店員…高百合
06 11/06【4.2】【東京都目黒区大岡山の魚定食】
【第6話ゲスト】ママ…鷲尾真知子  大将…片桐竜次  八代…堀部圭亮
【脚本】田口佳宏【監督・演出】井川尊史


01
南武線稲田堤駅から出ると、雨だった。五郎は地図を見ながら歩く。小太り、ではなくかなり太った女性(頼経明子)に突進されそうになりちょい焦るが、無事クライアントのふとん店の佐古田(寺田濃)のところに到着。佐古田は娘の嫁入り道具をヨーロッパ製で揃えたいという。美しいお嬢さんがお茶を出してくれた。思わず「素敵なお嬢さんじゃないですか」というと、彼女はただのバイトさんで、うちの娘はコレ、と娘の小波の写真を見せられたら、なんとあのおデブちゃんだった。
とんだドッキリに逃げるようにふとん店を後にした五郎。その後腹がすいて店を探すが、途中でまた小波に出会う。倒れた子供を助けたりして、なんともいい娘だった。
引き続き店を探していると、「炭火焼肉 寿苑」の看板が目に入る。入り口はなんとも豪快に、扉が外されていた。
オモニ(西尾まり)に勧められるまま席に座る五郎。ガーリックハラミとタン塩、ライスとウーロン茶、キムチを頼む。オモニはスーパー銭湯の話が止まらない。それを聞き流しつつ、肉を待つ。やがて次々に出される肉を焼き、堪能する五郎。その後サムギョプサルと上カルビを追加する。かなりの量だがあまりの旨さにご飯と共にかき込む。なぜか塩辛まで出してくれたが、これがまた旨い。最後は常連さんが持ってきてくれた梨まで頂き、五郎は大満足して店を後にしたのだった。
【感想】
いつものごとく、商談に行く五郎さんで、店主の花嫁になる娘さんのちょっといい光景を見ながら、何の気なしに立ち寄った焼肉店で、また豪快に食べてしまう五郎さん。こんな夕食が食べれるような身分になってみたいと思いながら、ガーリックハラミを食べまくる。まずガーリックを落として、そのあとで、またのせるのか!しかし、サムギョプサルは、太すぎだろう!よく食べまくれるなと彼の食欲には感心するけど、あの食欲が無いとこのドラマは面白く無い。今回もあれほど豪快に焼き肉を食べてみたいと、心のなかで思いながら、スタンプの数を数えると4個で、4千円か!よく考えると、食べた内容からするとあまり高くない店かも!
02
清澄白河に降り立った井之頭五郎(松重豊)は、ドタキャンをくらうなど順調だった仕事の雲行きが怪しくなり始める。不安に苛まれながら、商談相手の深川江戸資料館・田島(佐戸井けん太)のもとへ。仕事を終えた五郎は、空腹を満たすために街へ繰り出す。深川めし、深川どんぶり、釜めし…さまざまな名物に惹かれる中、縁起がよさそうな居酒屋を発見する。
コの字カウンターの店内の熱気に圧倒されるが、若女将のスーさん(浅野温子)に促されるまま、この店で食事をすることに。メニューは壁一面に貼られ、中には飲み屋とは思えないものも。何を注文すべきか迷うが、ふと珍しいメニューに目が止まる。
【感想】
仕事がうまくいかない時は、なんか頼りたくなるんだよね。自営業の井之頭五郎さんには、何かに縋りたい時に見つけたラッキーアイテムが、ダルマのハンカチだったのか。深川に来たから、深川飯という簡単な思いを、”だるま食堂”という言葉は、安々と気持ちをすり替える作用を果たしドラマを産んだ。けど、スーさんって、新ドラマの釣り馬鹿に引っ掛けてる?けどスーさんは、なんと、浅野温子さんを使うって、贅沢だがなんだか馴染んでるところが、このドラマかも。そして、勢いのままに注文が始まるまでは、店の観察!そこからはフルスロットルで、食べまくりだが、しかし、メニューが多い店だったな。こういう店って時々出てくるけど、サンマの燻製刺しというのは味わってみたいかも。そしてあきらめないで、今日も働く五郎さんを見ながら、寝てしまった。
03
井之頭五郎(松重豊)は、学生時代によく来ていた西荻窪を懐かしく思いながら歩いていた。再婚する先輩(角田信朗)に、新居用の絨毯を見立てて欲しいと頼まれたのだ。早くも飲んでいた先輩を見つけてそのまま店へ向かうが、待っていた婚約者の幸子(甲斐まり恵)と何やら揉め始め…。
人に気を遣い急激に腹が減った五郎は、通りの奥でモロッコ料理の店を発見。ヘルシー且つ食欲をそそる料理に惹かれ足を踏み入れることに。見たことのないメニューとその語感に、五郎は心を躍らせる。
【感想】
再婚する先輩という人は、若い奥さんもらうんだね。しかし、それでも尻にしまれて、井ノ頭さんは学生の頃な地味な街の西荻窪まで無駄足を伸ばしたみたいだったが、この人は美味しいものを食べればすべてが、OK。ふらっと入った店はこじんまりしてたけど、放送された翌日は、大変だろうな。気まぐれな娘さんは、本当の娘さんが演じていたらしいが、手伝ってもらえるのかなとか、心配しながらも、モロッコ料理など、食べたこともないが、何しろ目玉はスープらしかった。それにしても、本当に大食漢なのは分かるが、ハンバーグもあり、パンも有りでも何のそのだが、これくらい食べてもらわないと、どんなものがあるのかわからない。けどラム肉のハンバーグってどんな感じなんだろう。ほとんど、そんなもの九州に売ってないからわからない。しかしミントティーに砂糖を入れて飲む五郎さんは、満足気だったな。ハリラスープというのは作れないこともないみたいだけど、この店のは特別なのかもというのが、常連の感じで伺えた。
04
【初台湾!三星葱肉炒めと豚肉紅麹揚げ】
来春パリで開催されるアジア物産展の企画ブレーンを任された井之頭五郎(松重豊)は、視察のため、生まれて初めて台湾へ行くことに。ところが台湾出張を聞きつけた得意客の山村(竜雷太)に、宜蘭の田舎町に留学している孫娘・貴子(大久保麻梨子)への届け物を頼まれる。台湾に到着した五郎は、早速、孫娘が働くとある文化館へ向かう。五郎は無事貴子と会うが、その届け物の中身とは…。任務を終えた途端、腹が減った五郎は、羅東に立ち寄る。なにを食べたらいいか右往左往していると、ある店の真っ赤な看板、おいしそうな字体、≪三星葱≫なるメニューを発見。気になって店内に入るが、日本語の説明は一切なし。漢字で北京語のメニューを解読しようとするが…。
【感想】
どんな国に行っても、僕は一番最初に、美味しいという言葉だけは一番最初に覚える。それだけ知っていれば、ご飯食べても、いい関係作れるもんね。五郎さんにとっては、僕なんかよりもさらに重要な言葉じゃないの?と思いながら見ていた。やっぱり、この言葉後半は、言い続けたもんな。ふらりと入った店で、いきなり5品頼んでしまう五郎さんだが、こんなの朝飯前で、食べまくる姿が、現地の女ここたちの大好評なのもわかる食べっぷり。しかし、五郎さんにとっては、今回は、全くメニューがっ読めないという難題の中で、感じだけをヒントに、美味しいものを嗅ぎ当てる姿はさすが。しかし、甘いお茶だけはいただけないんだよね。あの渋さを求めて、飲もうとしたのに、あまいお茶だと、愕然とくる。本当にシンガポールで、甘い緑茶を、道路に叩きつけようかしたもんね。台湾にも、そんなお茶があるのなら、気をつけなければ!しかしハマグリのスープ良さそうだったな~。異様に食べたくなってくる!
05【台湾の屋台料理!鶏肉飯と乾麺にスイーツ】
台湾出張2日目。アジア物産展に向けて工芸品のリサーチを始めた井之頭五郎(松重豊)は、まず国立伝統芸術センターへ。茶器やトマト飴などから、さまざまなヒントを得る。そんな中、母親が日本人だという劉真一(水間ロン)に話しかけられる。五郎と同じくバイヤーをしているという。仕事の話をするうちに、劉から台北で一番古い問屋街・迪化街を勧められ、早速向かうことに。
ゆっくりと散策をする五郎だったが、店先に並ぶ乾物などの食材を見るうちに腹が減り出し、台湾式屋台のはしごを始める。
【感想】
今回も台湾編。五郎さん仕事をしてるようですぐに腹が減るのは毎度のことだが、今回も食べまくりだし、かなりリーズナブルなメシの連発。いくら今台湾ドルに対して、日本円が弱いといえど、現地価格が安いので、一品頼んでも、2百円もいかないとは!鶏肉メシも乾麺もなにがなんだかわからないままに頼んでも美味しそうなもののオンパレード。僕なら、300円もしないで、十分腹一杯になりそうだ。あのスープもなんとも言えない美味しさなんだろうな~という、想像ではないが、井ノ頭さんお反応と食いっぷりで、満足させられるドラマだね。しかし、母が日本人だという人の話しかけられ方なんて、少し不自然だけど、マア美味しい情報だったのでいいのかも。しかし、台湾スイーツって、やはり、豆腐バージョンが多いんだね。
06
オフィスのインテリアを変えたいという依頼を受けた井之頭五郎(松重豊)は、大岡山にやってくる。しかし、依頼主である八代(堀部圭亮)は自分の仕事に夢中で、五郎を見ようともしない。なんとか八代の希望を聞き出そうとする五郎だったが、八代は不遜な態度を続ける。怒った五郎は、その場で依頼を断り立ち去る。腹が立っても腹が減ってしまった五郎は、むかっ腹をなだめることができる料理を出す店を探し始める。 「新ランチメニュー」という貼り紙に惹かれて立ち止まったのは漁師料理の店だった。最近食べていない魚に食指を動かされた五郎が、「御飯と味噌汁おかわりどうぞ!」の貼り紙に後押しされ店の中に入ると…。
【感想】
カツオのなめろうってなんだろうな~。食ったこともないので想像もつかんし、五郎さんの表情からも、その美味しさは伝わってくるけど、未知の食べ物ということだけは伝わってくる。しかし、不遜な態度で気分を悪くする経営者といえば、堀部さんだね。そりゃ、五郎さんも怒り心頭で、飯を食べないとやってられないから、気晴らしにあそこまで食べちゃうのも納得。しかし、クエ定食もその気分を晴らすのには豪華すぎるないようでびっくり。そりゃ、1000円超えてるも当たり前だ。その上、ご飯に味噌汁おかわり自由だし、刺身の量も半端ない。こりゃお得な店かもと思いながら、ぼくは地味な朝食を食べた。
関連記事


>
2015/11/09 13:00 :Category:【松重豊 】孤独のグルメ コメント(9)
いつもと違う片桐竜次さん
今回からまたいつも通りの孤独のグルメに戻りましたが、いかにもこの作品らしい良いお店でしたね。五郎さんの食した定食はあれだけいろいろついてあの値段は凄いです。
また現在は「相棒」の内村部長役で知られる片桐竜次さんのユーモア溢れる店主役が印象的でした。
投稿者: [ 2015/11/07 21:32 ]
毎回見てます
孤独のグルメ、大好きで毎回見ています。

初の海外ということで台湾編、微妙に視聴率低かったですね。
おもしろくないわけではないんですけど
やはり五郎さんにはニッポンを食べつくしてほしいですね。
地方行ったら、まだまだ知らないけどおいしい食べ物
いっぱいあるんだし、素朴な普通のメシをがっついてるところが
いいんじゃないでしょうか。

後半に期待します。
投稿者: [ 2015/11/05 17:53 ]
台湾の五郎さん
嵐ママさーん。ここは孤高のグルメの感想欄ですよー。
内容には、大きく頷けました(*^-^*)。

さておき、何と!勝手に録画を解除されていて、台湾の後編を見ることができませんでした。台湾の五郎さん、見たかった…。

台湾編は、行ったことがない台湾に五郎さんに連れて行ってもらった気分で楽しめました(前半だけ)。やっぱり、ハマグリのスープが美味しそうでしたよね~。五郎さんのネギを噛む音も美味しそうでした。それにしても、凄い沢山食べていて、女の子たちにも突っ込まれてました。

エンディングの曲も好きです。
投稿者: [ 2015/11/01 13:19 ]
演技企画、やっぱり好き!
たまに入れてほしい企画です。
いつも真剣に演技に取り込む二宮くん、松潤くんとのコンビ、楽しいストーリーに仕上がりました。
特に困って、オネイキャラになった松潤くん思い付き流石で可愛いかったです。
依然の悪役スターの時、怖い本気の二宮くんの演技とお笑いに持っていった大野くんの演技のチンピラ役、上手く受けとめてくれてました。

櫻井くんと相葉ちゃんコンビ、ズッコケても笑わせてくれて、ほっとします。

生瀬さん、大野くんはやはりコント系に持っていきました。
コント中お二人の言葉が重なるところも少しありましたが、流石のお二人の独特のオモロイ空気感でしたが、ちょと時間短く感じました?

二宮くんの企画、せっかくの宇宙服、無視で残念(笑)
街ではやっぱり恐いかも(笑)

相葉ちゃん負けたけど、二ヶ月間の努力と体力凄かった!見応えありました。

余談ですが、この前のコメントで
「愛あるダメ出しは宝物」
ステキな言葉ですね、私も努力したいです。
投稿者: [ 2015/11/01 12:02 ]
日台五郎の共演
2週に渡った台湾編なかなか良かったですね。最後に五郎が入った豆腐スイーツのお店で台湾版孤独のグルメで五郎を演じている俳優さんとの日台五郎の共演が実現しました。この事は放送前から情報として出ていたのでそれを知っていればニヤリとする場面ですが知らないと今一つわからないかもしれませんね。出来ればもう少し2人のやり取りが欲しかったところですね。
投稿者: [ 2015/10/31 19:25 ]
ポパイベーコンとサンマの燻製刺し
「粋」という言葉がピッタリのドラマですね~。
それにしても、深川の展示物の江戸の町にフィットする松重さんは、もうさすがとしか言えないです。だるまのハンカチも違和感なし。

昼間っからビールを飲んで盛り上がってる、あんな感じのお店はずっと以前に住んでいた町にもありました。よく利用させてもらいました。不思議にエネルギーに溢れているんですよね。野菜炒めのピーマンなんか、軸もとらずにそのまま使ってましたからね~。

サンマの燻製刺しは美味しそうでした。ポパイベーコンは、この食べ合わせが医学的にちょっと問題あるらしいのですが、沢山食べなければ大丈夫でしょう。
笑いのツボがたくさんありましたし、頭がコチコチに固まりそうなときには、このドラマを見るのがおすすめですね。

投稿者: [ 2015/10/12 16:19 ]
先ずはいつもならシーズン中盤になることが多い焼き肉が最初に放送されたのは以外でしたね、これまでなら今回の2話の様な話が1話に来る感じでしたが。
お店の人の役が浅野温子さんとはこの番組のゲストもずいぶん豪華になって来ました。先ごろ発売された孤独のグルメ巡礼ガイド2の松重豊さんのインタビューの中で松重豊さんが過去に共演した方々から是非井之頭五郎が食事をする店の人の役をやりたいという声が結構あるとか、これから思いもよらぬ人が出演されるかもしれませんね。
このシーズンは海外ロケもあるという触れ込みでしたが2週に渡り台湾という予告編が流れました。台湾の屋台はいろんな番組でも紹介されていますし、五郎がどんな店を選ぶのか楽しみですね。
投稿者: [ 2015/10/10 20:30 ]
誤解でした。すみません。
私が動画で見たのはSeason1 第一話だったようです。
どうも、管理人さんの感想とかみ合わないと思っていました。

人によっては、おじさんが食べてるだけ・・・と既に飽きが来ている方もいるようですが、私にとっては新鮮なので早速録画予約を入れてみました。楽しみです。
投稿者: [ 2015/10/04 21:39 ]
初見です!
Season5にして動画配信で初めてみたドラマですが、ずいぶん変わったドラマですね~。大好きな松重さんが出演されていますが、主役は食べ物!で、終わってテロップが出てきた時には、え、終わり?でびっくりでした。


焼き鳥と焼き飯

食べ物を本当に美味しそうに撮っているので、見ていて、焼き鳥屋さんに走って行きたくなります。焼き飯は、梅とジャコの入ったチャーハンじゃなくて焼き飯。細かく刻んだシソを上にのせて真似てみたくなります。

なかなか、自分の胃袋と相談して、好きなものを好きなように食べることが叶わない立場なので、憧れますね~。

余談ですが、油揚げをアルミホイルを敷いたオーブントースターでカリカリに焼いて、キッチンバサミで3つに切り、大根おろしと醤油に、気分で青ネギを散らして食べるとウマイです。ちなみに、油揚げは冷凍保存できるので、安いときにまとめ買いして冷凍庫に入れておけます。・・・なんて、どうでもいいですね。
投稿者: [ 2015/10/04 09:45 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング