Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【火22視聴率】デザイナーベイビー  

デザイナーベイビー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)
早川書房 (2015-09-15)
売り上げランキング: 1,972

デザイナーベイビー
現役の産婦人科医・岡井崇の同名小説を原作に、産休を間近に控えた妊娠8カ月の刑事が、新生児誘拐事件に隠された真相を追うミステリードラマ。事件を通して、遺伝子操作で親が望む外見や体力、知力を持たせた子供をつくり出す“生殖補助医療”に切り込む。
NHK総合 毎週火曜 22:00~22:50
【スタッフ】
原作:岡井崇「デザイナーベイビー」(ハヤカワ文庫)
脚本:早船歌江子
演出:岩本仁志
制作統括:磯智明 長沼誠
主題歌:花束のかわりにメロディーを/清水翔太
【キャスト】
黒木メイサ速水悠里  警視庁捜査一課特殊犯捜査係の刑事。妊娠8カ月。
渡部篤郎 須佐見誠二郎  城南大学附属病院の産婦人科教授。分娩のエキスパート。
斉藤由貴 山原あけみ 城南大学附属病院の人口受精を専門に行う胚培養士。
松下由樹 与那国令子 警視庁捜査一課管理官。
安達祐実 近森優子 生後1週間の娘を誘拐された母親。
臼田あさ美 有吉久美 城南大学附属病院の病院長秘書。
渡辺大知 土橋福助 警視庁捜査一課特殊犯捜査係の新人刑事。
【視聴率】
01 09/22【5.8】「ノゾミ」
02 09/29【5.8】「身代金」
03 10/06【4.1】「チェンジリング」
04 10/13【3.9】「爆弾」 「核移植」
05 10/20【4.3】「核移植」
06 10/27【4.2】「救世主」
07 11/03【4.7】「公開捜査」
08 11/10【6.7】母の条件


01
ノーベル賞候補の物理工学博士・近森博(池内万作)と陸上の元トップアスリート・優子(安達祐実)の生まれたばかりの娘が、城南大学附属病院から誘拐され、産休間近の妊娠8カ月の刑事・速水悠里(黒木メイサ)が捜査に動く。悠里は、年下の刑事・土橋福助(渡辺大知)と夫婦を装って産科病棟に潜入し、病院関係者に事情聴取を始める。
すると、産婦人科医で教授の須佐見誠二郎(渡部篤郎)に恨みを抱く元患者夫婦が実行犯と判明するが、紙一重の差で逃げられてしまう。さらに、病院内では須佐見ともう1人の教授・崎山典彦(渡辺いっけい)が対立し、何か秘密がある様子。そして、近森夫婦も何かを隠していた。
02
赤ちゃん・ノゾミを誘拐した犯人・岸田(淵上泰史)が、身代金の運び役に指名したのは須佐見医師(渡部篤郎)だった。だが指定された時刻を過ぎても、取引現場に岸田は来ない。ノゾミの安否を心配する管理官・与那国(松下由樹)は非番の速水(黒木メイサ)を呼び出し、岸田の周辺捜査を命じる。相棒の土橋(渡辺大知)と聞き込みを続ける中、岸田を見つけるが、妊娠8カ月の速水は思うように走れず、取り逃がしてしまう…。
03
ノゾミ誘拐犯の主婦・岸田トモ(安藤玉恵)は逮捕されたが、保護された赤ちゃんは全くの別人だった。速水刑事(黒木メイサ)はトモを聴取するが、取り違えた記憶はないという。しばらくして、別の産科病院で行方不明の赤ちゃんがいることが判明する。速水たちは誰かが赤ちゃんをすり替えたと推理して、不審な行動を取り続ける須佐見医師(渡部篤郎)を容疑者としてマークする。そんな中、謎の赤ちゃんの画像が病院に送られてきた…。
04
須佐見(渡部篤郎)が証拠隠滅のために燃やした紙は、誰かの受精卵の写真だった。速水(黒木メイサ)は、胚培養士の山原(斉藤由貴)に尋ねるが心あたりはないという。一方、ノゾミ誘拐事件について新たな容疑者が浮かび上がる。医療器具販売の峠則孝(柿澤勇人)、彼は城南大学附属病院長・峠緑郎(柴俊夫)の息子だった…。
05
峠則孝(柿沢勇人)が川に投げ落としたノゾミは行方不明のまま。一方、息子の責任をとって職を辞した緑郎(柴俊夫)の代わりに須佐見(渡部篤郎)が病院長代理に就任。須佐見は誘拐事件の裏には、生殖医療プロジェクトの行き過ぎがあったと崎山(渡辺いっけい)の責任を追求する。一方、速水(黒木メイサ)は緑郎からプロジェクトの真相を教えられる。スーパー不妊治療として、禁断の生殖技術、卵子の核移植を行っていたという…。
06
与那国(松下由樹)は崎山医師(渡辺いっけい)の転落事故を、殺人未遂事件とみて、ノゾミ誘拐との関連を探る。一方、ノゾミの兄・新の白血病が急速に悪化、優子(安達祐実)は窮地に追い込まれる。そんな中、速水(黒木メイサ)は須佐見(渡部篤郎)から、ノゾミ誕生の秘密を教えられる。ノゾミは兄のドナーとなるため、遺伝子操作でつくられた救世主兄弟というのだ。新の命を救うためにはノゾミの骨髄液がどうしても必要だった。
07
近森優子(安達祐実)は、ネットを通じてノゾミの情報提供を呼びかけようとしていた。配信差し止めを命ぜられた速水(黒木メイサ)だが、これを許してしまう。問題視する与那国(松下由樹)に、沈黙を続ける犯人へのメッセージになるはずと速水は答える。やがて、誘拐事件の話題で世の中は騒然となり、警察は公開捜査に踏み切る。一方、皆本医師(細田善彦)からノゾミの居場所を聞き出した山原(斉藤由貴)は、病院から姿を消す。
08
ノゾミが救世主兄弟であると記者会見で告白した優子(安達祐実)に、世間からは非難の声があがった。一方、山原(斉藤由貴)は警察に追い詰められ、ノゾミを人質に大型ストアに立てこもる。山原は、交渉役となった速水(黒木メイサ)に、ノゾミの兄とならば人質交換に応じてもいいと話す。山原を説得するには、優子が必要だと悟った速水は、与那国(松下由樹)にその許可を願い出る。そして、優子が事件現場にやってきた。
関連記事


>
2015/11/11 11:36 :Category:【黒木メイサ】 コメント(2)
ゲノム編集
生命倫理に係わる、難しい問題の提起だったと思います。
考えさせられるドラマでした。
投稿者: [ 2015/11/11 16:27 ]
よいテンション
上手い俳優陣や隙のない演出のテンポに引き込まれます。安藤さんさすが。
メイサさんも当たり役になりそう、続きが楽しみです。
投稿者: [ 2015/10/02 18:29 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング