Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【水22視聴率感想】花咲舞が黙ってない【3】見逃し配信 有終の美 

I am a HERO(初回限定 Music Clips DVD付 盤)
福山雅治
Universal Music =music= (2015-08-19)
売り上げランキング: 8

花咲舞が黙ってない 最新話動画あり
作・池井戸潤、主演・杏。東京第一銀行臨店班の花咲舞が、ベテラン行員・相馬健とコンビを組み、銀行で起こる様々な事件を解決していく、痛快オフィスストーリー!
【演出】南雲聖一 鈴木勇馬 佐久間紀佳
【脚本】松田裕子 梅田みか 横田理恵
【音楽】菅野祐悟 得田真裕
【主題歌】福山雅治「I am a HERO」(アミューズ/ユニバーサルJ)
【チーフプロデューサー】伊藤響
【プロデューサー】加藤正俊 柳内久仁子
【出演】
杏/花咲舞役 「東京第一銀行」本部・支店統括部臨店班に勤務する入社6年目の銀行員。
上川隆也/相馬健役 舞の相棒役を務める「東京第一銀行」本部・支店統括部臨店班の中堅銀行員。
塚地武雅/芝崎太一役「東京第一銀行」本部・支店統括部次長。
甲本雅裕/児玉直樹役「東京第一銀行」本部・秘書室次長。
大杉漣/花咲幸三役 舞の父。妻を早くに亡くし、男手一つで舞を育て上げた“頼れるお父さん”。
生瀬勝久/真藤毅役 「東京第一銀行」常務取締役。
【視聴率】
01 7/08【14.7】お言葉を返すようですが! 痛快ヒロイン、復活!!
【演出】南雲聖一【脚本】松田裕子 ゲスト 寺脇康文
02 7/15【12.9】恋の予感!! 融資回収の裏に隠された支店長の悪事
【演出】南雲聖一【脚本】松田裕子 ゲスト 金田明夫 成宮寛貴
03 7/22【14.7】女子行員が堕ちた恋の罠!! 窓口から消えた三百万
【演出】鈴木勇馬【脚本】松田裕子 ゲスト 内山理名 正名僕蔵 袴田吉彦
04 7/29【14.1】銀行内でストーカー事件発生!! 隠された真実
【演出】佐久間紀佳【脚本】横田理恵 ゲスト 中越典子、山田純大、長田成哉
05 8/05【13.6】元妻と再会!疑惑の融資!!
【演出】南雲聖一【脚本】梅田みか 青井省一…石黒賢 石原由美…財前直見 松木啓介…成宮寛貴
06 8/12【14.3】臨店班vs悪徳検査官許されざる不正行為を暴け!!
【演出】佐久間紀佳【脚本】松田裕子 ゲスト 東幹久、石橋保、笠原秀幸、土屋裕一
07 8/19【15.6】銀行の情報が漏洩!機密資料の行方と恋の結末!!
【演出】南雲聖一【脚本】梅田みか 戸次重幸、音尾琢真、まいど豊、小松彩夏、丸高愛実
08 8/26【14.2】支店長が襲われた!…事件に隠されたパワハラ!!
【演出】佐久間紀佳【脚本】横田理恵 半海一晃 小市慢太郎 高橋ひとみ 森岡豊 八十田勇一
09 9/02【15.0】
【演出】鈴木勇馬【脚本】梅田みか  中村ゆり 和田正人 佐戸井けん太
10 9/09【15.1】
【演出】南雲聖一【脚本】松田裕子  津田寛治、大和田獏、山崎銀之丞
11 9/16【14.8】
【演出】南雲聖一【脚本】松田裕子 村井國夫、大高洋夫、大島さと子


09
三鷹支店で一千万円の手形が紛失する事件が発生する。舞(杏)と相馬(上川隆也)が駆けつけると、支店内では行員総出で手形を探していた。舞は、偶然再会した先輩行員・香澄(中村ゆり)らと共に手形の捜索を手伝うが、結局見つからない。そこで、手形をなくした融資課員・堀田(和田正人)の行動の足取りをたどることに。すると、堀田がカワバタ機械で手形を受け取ってから支店に戻る間に、空白の一時間があることが判明する…。
【感想】
なんだか、非常にわかりやすい馬鹿な男と女の話だったかも。それにあたふたするまわりの行員たちって、本当に災難だなとしか思えない話だった。まあ、舞の先輩行員香澄が、堀田を見るから、そんな関係だなと思ったが、堀田も仕事の途中で、ファミレスで別れ話をしてしまうような、ふざけすぎた男で、携帯電話がかかってきても一千万を置き去りにしたりするほどのだし、あの仕打ちをされてもしょうがないとは思ったが、香澄もどれだけ大事になるのか?想像もつかなかったのか?男と女の話だから、そういうことをやってしまうのは、なんとなくは分かるのだが、正直本当にしょうもない話だったし、舞の涙の怒りも、今ひとつ空振りかな。もっと、権力者に舞の怒りの鉄槌が向かわないと、面白みがない物語だとはおもう。
10
インターネットの掲示板サイトに“狐”と名乗る人物から「豊洲支店をぶっつぶす」という書き込みがあり、舞(杏)と相馬(上川隆也)は豊洲支店へ赴く。閉店後、突然ゴミ集積所から火災が発生。現場検証の結果、ATMコーナーから集めたゴミの中に、時限発火装置が入れられていたことが判明する。防犯カメラの映像をチェックすると、そこには帽子とマスクで顔を隠した若い男が、ゴミ箱に不審なものを入れている姿が映っていた。
【感想】
今回は、今までの中でも、強烈なクズ支店長が大活躍して、爽快なほど、舞と相馬が大活躍!まさかの山形まで行ってしまって、農家の仕事をお手伝いして、久我に信頼を得ての調査発動というものだったからね。それに、久我からもらった資料に、見事事件解決の糸口となる証拠もしっかり残っていて、気持ちいいほどの解決ぶりだった。ここまで、臨店班の仕事かよ!とツッコみたくもなった事件だったが、内部の事情に精通してないとわからないような事件だったしね。舞と相馬の前で、崩れ落ちていく、三枝支店長の姿は痛快だった。
しかし、狐って、ハンドルネームは、何なのかと思ったけど、父親と息子の名前に、引っ掛けてのものだったとは、その恨みの深さがよく分かる。その思いを一心に受けての舞と相馬の行動だっただけに、気持ちよさも半端無かった。謎解きも良く出来ていたし、痛快に解決できて、出来としては、かなりこのドラマの良さが出ていた話だったかもしれない。支店長は、やはり、憎々しいくらいのキャラがいいね
11
大手建設会社・蔵中建設が倒産し、行内が騒然とする中、「裏金一億円が東京第一銀行に賄賂として流れている」という告発のメールが届く。堂島専務(石橋凌)の命を受けて舞(杏)と相馬(上川隆也)が調べると、なんと、賄賂を受け取っていたのは真藤常務(生瀬勝久)だということが発覚する。衝撃の事実に心が揺れる舞。果たして事件の真相は? 真藤はなぜ金をもらったのか? 東京第一銀行最大の危機に、舞と相馬が立ち向かう
【感想】
私は、毎週、花咲舞かリスクのどちらかを録画して、立て続けに見ているが、どちらも同じ最終回に、企業のトップである社長と頭取を追い込むという結末を見せてくれた。この2つのドラマは、企業が舞台で、このドラマでは、恐ろしいほど、協力的な部外者とかが現れて、花咲は裏金一億円の賄賂の明快に謎を解いていく。何しろそのわかりやすさは、誰でも理解できる感じだもん。そして、頭取からしたら一行員が、見事なまでに、証拠を披露し、華麗に倒すんだもん。痛快以外なにものでもない。そして、その勢いに乗った堂島専務の頭取解任撃まで、わかりやすい流れだった。こういう作りじゃないと、支持されないんだろうな。舞は、あまりに自分が正義だと思いすぎて、自分を疑わないのは、恐ろしい。それに、モンスターのように、傍若無人に振る舞ってるようにも見れる。けど、単純明快なヒーローでもあるんだよね。けど、それは全て相馬に支えられてるだけだけど、それがヒーローというものか。最後の子会社に出向させられた真藤の口ぶりから、まだシリーズは続きそうだ。
関連記事


>
2015/09/17 09:23 :Category:【杏】 コメント(2)
正義が勝つからスカッとする
銀行員から見ても、あんちゃんかっこいい~♪

正直、頭取が横領とか、支店長が、隠蔽とか、やりすぎ、と、思ったこともしばしばありました。
だって、銀行員は、自分の身を守ることは、天下一品。

自ら、出世を棒にふる悪事はなかなか、出来ないものです。
 
それに、悪事を働くときに、店用車なんて、使わない。

なんて、言い出したらドラマになりませんね。

そんな中で、花咲舞は、言ってくれる言葉1つ1つに、スカッとしました。
真面目な者が損したり、正当が、負けたり
する、そんな理不尽を、裁いてくれました。
しばらく、花咲ロスは、確定です。

投稿者: [ 2015/09/17 09:17 ]
今回は此方にもお邪魔です。
津田さん、こんな憎く~い役良く似合いますね(笑)
あの支店長!
此方のドラマでも、スカット!に負けてヘトヘトです。やはりアックマー?でしたが、この方憎めないですね。
杏さんと川上さんのコンビは男女でもアッサリとした爽やかな感じは好みです(笑)
今回、リスクと時間ずれててリアルタイム観です。
投稿者: [ 2015/09/10 22:23 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング